ハノイのチャー・カー・ラー・ヴォン(Chả cá Lã Vọng)

e0062977_17034271.jpg



ベトナムの首都、ハノイ。

ホアンキエム湖周辺にある旧市街と呼ばれるエリアは、昔の職人通りだっただけに、同じ業種が集まった通りが多い。

私のハノイは、旧市街だけだが、(それ以外の普通の市街地エリアは郊外とガイドの男の子の家を除いて行ったことない)、ここだけでも十分面白い。

その中のChả Cá通りは、その名の通りチャー・カーという料理が有名。

Chả Cáの発祥といわれるChả cá Lã Vọng チャー・カー・ラー・ヴォンで食べたものは、組み合わせとしては、日本人的には奇妙だが、食べてみると納得のおいしさだった。

Chả cá自体は、揚げた魚ことを指すけれど、この通りのChả cáは、雷魚をココナツミルクにターメリックを入れたものでマリネしてから揚げ焼きにし、たっぷりの青ネギと、ハーブのディルを加えて炒める。

それを少しお碗にとり、米から作られたブンという麺と、ハーブ、ピーナッツにヌクチャムをいれて、最後にマムトム(蝦醤)から作ったタレを少しかけ、よく混ぜて食べる。

これを食べに行ったのは、大和田信二氏&獏氏の大和田兄弟がベトナムを行く旅行番組でみて、お兄さんの信二氏が「ぁ・・・・くさ、ぁ・・・・ウマッ」と悶えているのを見たのがきっかけだったけど、確かに、一見妙な取り合わせながらも美味しくて、その時の旅行で食べていた中で一番高かったけど(といっても500円位)、また絶対に食べに来たいと思っていた。

帰ってきてからすぐに一度、味を忘れないうちに!と作ったことがあったが、たっぷりのディルが中々手に入らなかったのと、これだけのためにターメリックを買うのものなぁと思ってたのが原因で2度目がなかった。

ただ、我ながら感心することにレシピのメモをとっていたので、全く別人みたいな気持ちで自分のレシピを見直して、すっかり本物の味を忘れてしまった今、猛烈に食べたくなって作ってみることにした。

雷魚を手に入れるのはちょっと大変なので(蒲田に確かあった)、手じかにを使う。

青ネギは、日本の小葱で代用。

蝦醤は、今時、輸入食材の店でも見かけるので比較的手に入れやすいと思う。

そのほかの調味料に関しても、普段からアジアメシの私には、それほど大変ではなかった。

野菜は、洗って切っておく。
e0062977_17033849.jpg
ブンは水に浸しておいてから、茹でておく。

ココナッツミルクに蝦醤、ターメリック、砂糖をいれてよく蝦醤とターメリックを溶かしてから、そこに適当にきった鱈を加えてよく混ぜてマリネしておく。

蝦醤を手で揉むと、後で大変なことになるので、素手ではしないこと。シリコン製などは避けて、ガラスか金属製のボウルやスプーンを使うこと。

(蝦醤だいすき!手の匂いでご飯食べれる!という方は、素手でゴー)
e0062977_17033971.jpg
食卓には、切った葱とディル、
e0062977_17034010.jpg
ハーブ類、
e0062977_17044123.jpg
ヌクチャム、
ローストしたピーナッツ、
e0062977_17044165.jpg
茹でて適当に切ったブン。

そして卓上コンロを。

キッチンで、フライパンにちょっとひるむくらいのたっぷりの油を入れて熱し、そこにマリネしておいた鱈をいれて、こんがりと揚げ焼きする。
e0062977_17034109.jpg
ターメリックの色が油に移ってくる。こんがり焼けたら、フライパンごと卓上コンロに移して、

e0062977_17034204.jpg

そこで葱とディルを加えて仕上げ。
e0062977_17034440.jpg
あとは、各自で好きなように取って、盛って、掛けて食べるだけ。
e0062977_17034467.jpg
ただし、蝦醤の香りが台所に2~3日残るのは、覚悟で。


e0062977_17034070.jpg

[材料] 2~3人分

ムキ鱈 2枚 

マリネ液
ココナッツミルク 大4
砂糖 小2
ターメリック 小1/2
マムトム(蝦醤) 小1

米油 50cc

小葱 1束
ディル 50g~60g → S&B フレッシュハーブ ディルを4パック使用。


スペアミント 1パック
好みのベビーリーフ 1パック

ブン 適量

ピーナッツ(皮付き) 大2

ヌクチャム
ヌクマム 大1
ライム汁 大2
砂糖 大3
湯 大6

マムトムたれ
マムトム 小1
ヌクチャム 大1~


[作り方]
魚の下準備
1 鱈は適当な大きさの棒状に切る。
2 マリネ液の材料をすべて合わせて良く溶かし、1に加えて1時間ほどマリネしておく。

野菜の準備
1 小葱は根の(ひげ)部分を切り落とし、白い部分と青い部分に切り分ける。
2 白い部分は、縦半分に切っておく。青い部分は8cmほどの長さに切っておく。
3 ディルはよく洗い、水けをきり、茎の部分は少し切り落としておく。
4 スペアミントと、ハーブ類もよく洗って、水けをきり、両方を適当に混ぜておく。

ピーナッツ
1 金属のバットやアルミホイルで皿を作り、ピーナッツを皮ごと(殻はむく)いれ、オーブントースターで4分ほどローストする。
2 触れる程度に冷めてから、皮を取り除き半分に割っておく。

ヌクチャム
1 材料をすべて合わせておく。

マムトムタレ
1 マムトム小1を、ヌクチャム大1~(好みの量)で溶く。

ブン
1 適当量のブンを水に15分ほど浸して起きてから、熱湯で4分ほど茹でる。
2 茹で上がったらザルで水けをきり、茹でた鍋(湯を捨てきったもの)に入れて10分ほど蒸らす。
3 ハサミで適当に切っておく。

テーブルの準備
1 小葱とディルは一盛りに器に入れておく。
2 スペアミントとベビーリーフは、適当な量を皿に盛っておく。
3 ブンもさらに適当量盛っておく。
4 ピーナッツも小皿に。
5 ヌクチャム、マムトムたれ、それぞれ小さ目の碗などにいれておく。

魚を焼く
1 卓上コンロにかけれる程度の小さ目のフライパンに、米油を50cc(または魚が半分隠れる位)いれて熱する。
2 マリネしておいた魚を、マリネ液をなるべく落としてから、フライパンに入れていく。
3 最初は臭いけど、我慢して揚げ焼きしていく。
4 焼き色がついてくるに従い、いい香りになってくるので我慢。
5 両面こんがり焼けたら、卓上に用意したコンロに移す。
6 卓上コンロの火をつけて、フライパンをかけて、ジューっといいだしたら、葱とディルを全部加えて、脂がなじむ程度にザッと炒めていく。
7 出来上がり。


※魚は、皮むきタラを使いましたが、白身の魚なら何でも。たぶん鮭も合うはず。
※ハーブ類(ディル、スペアミント)はS&B フレッシュハーブのパックを使っています。
※マムトムタレはつけなくても、ヌクチャムだけで十分美味しいです。
※ピーナッツはそのままでもいいですが、ローストしたほうが断然美味しいです。
※マムトム(蝦醤)を扱うときには、素手ではなくビニール手袋をしたほうが、後で手が臭くなくていいです。
※同様に、ガラスや金属のボウルや計量スプーンなどで扱う。
※卓上コンロに移さずに、キッチンですべて仕上げてももちろんいいです。
※小葱は、わけぎ・九条ネギタイプではなく、万能ねぎタイプがベトナムのに近い。
※油の多さに怯みますが、見なかったことにして、たっぷりいれてください。

by recipko2 | 2017-02-03 18:00 | Recipe | Comments(4)
Commented by Yumija at 2017-02-06 18:07 x
これを食べたあと歯磨きすると、びっくりするほど歯ブラシが黄色く変色しますよねー(^^)
Commented by recipko2 at 2017-02-08 12:59
> Yumijaさん

ターメリックすごいですものね^^;

同じく、油とびして服についてしまった日には・・・・泣けます(笑)
Commented by Yumija at 2017-02-08 13:50 x
泣けますね~(笑)

友達は服の股のあたりに雷魚を食べこぼしてしまい、つまみ洗いしても黄色が落ちなくて凹んでましたもの(爆)
Commented by recipko2 at 2017-02-09 09:15
> Yumijaさん

ノーーーーゥ!!!(笑)

漂白剤使っても結構頑固なんですよね・・・・油に溶けたターメリック。。。
しかも場所が場所(笑)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

富澤商店でも扱ってるんで..
by やす姉 at 08:28
そうそう、アップルパイチ..
by まきまき at 18:29
> まきまきさん ..
by recipko2 at 09:23
あぁ!なんということでし..
by まきまき at 18:14
> まきまきさん ..
by recipko2 at 14:58

ブログジャンル