Birkahve(ビルカーベ)@荻窪


年末に伺った、荻窪のBirkahve(ビルカーベ)さん。

今年からは、実店舗での営業は時々となるそうだけれど、オンラインショップでの購入は可能なので、頻繁にチェックしている。

今年のお正月ごろに買い付けてきたものがアップされ始めたので、さっそくわくわくしながら注文!

新着の中からいくつかと、どうしようかな(どれにしようかな、という意味で)悩んでいた、鹿牌の魔法瓶、と、中国制造なモノを手に入れて、ホクホクである。



まずは、その鹿牌の魔法瓶
e0062977_08572139.jpg
0.8リットルサイズ。ブルー地にクジャクが画かれた熱水瓶(魔法瓶)。

この手の中国制造な魔法瓶を手に入れたら、解体できる場合は(硬くて開かない場合もあるけれど)、解体して中まで洗う。

瓶本体の替えも売ってたことからも、本当の意味でなんてエコなの!と感心する。

外側は琺瑯仕上げになってるけれど、内側は絵の塗料がそのままになってたり、ほこりや土埃なんかもついてたりする場合があるので、丹念に洗ってあげたい。
※琺瑯の筒の縁は、バリがそのままなので、手を切らないように注意しながら・・・・

洗った後はよく拭いて、乾かしてあげてから、再度組み立て。

すべてのパーツが、劣化したり破損したら替えられ、長く使えるというのは、今の表面的なクソどうでもいいエコとは違い、本当の意味でモノを大事にできるんじゃないだろうか。


こちらは、上海で買い付けてらっしゃったという、福禄寿なお碗とレンゲ
e0062977_08572276.jpg
福禄寿かと思ってたけど、よくよく調べてみると寿老人みたい。
e0062977_08572308.jpg
いつも鹿を従えて、手には桃を持っている。足元には霊芝?


中国制造にハマって、まだ月日は浅いけれど、量的には驚異的ペースで集まっていると自負している私ですが、この碗を手に入れて、愕然とした。

なぜなら、手持ちの中国制造モノと比較し、作りも底款も見たことないタイプだったから。

焼成時に発生する茶色いポチとは異なる、素地そのものに土の粒粒というのかなぁ粗く、素朴な生地で仕上げられて、後から割れたりヒビが入ったというよりも、特に選別されることなく、多少のことはいっか!という大らかさで次工程へ回されたかのような、そんな割れ目が入っている。

でも、柄(たぶん転写)もラインも普通に入っていて、上質な精品を作る工廠というよりも、雑器を作っている工廠だったのかなぁと、いろいろと想像を膨らませられる。

大陸にはこんなものも売ってるのか!というか、どんだけあるのよ!

底款をみると、大好きな醴陵と同じ湖南省の、湖南石灣となっていた。これも初めて見る。

こちらは、台湾で買い付けてらっしゃったという野薔薇柄の碗
e0062977_08572327.jpg
実際の香港の店では、クロスがかけられていることはほぼないが(笑)、掛けることによって雰囲気が出るので面白く、気が付けばいろいろと集め出している。

今回は、東北大花布で鳳凰と牡丹柄。
e0062977_08572465.jpg
布と柄の仕上げで、台湾の客家花布とは雰囲気が異なる。

上海郊外にある崇明県というところで織られる、崇明土布というもの。

まるでフランスのリネンのような、素朴で味わいある雰囲気をもった布。
e0062977_08572587.jpg
失礼ながら中国でこんなかわいい布が!?と驚いているが、実際に手にして柄を眺めると、なるほど、紐を組んでボタンを作り、旗袍スタイルだけれど、ゆったりしたブラウスを作ってみたくなるような、そんな生地で、見ると微笑んでしまう。

生地は綿で、目を凝らすと綿花の殻の小さな粒粒が一緒に紡績されている。
e0062977_08572410.jpg
カモメ食堂で有名になったケトルのデザイナーであるアンティ・ヌルスエニエミの奥様の、ヴォッコ・ヌルスエニエミの生地にも同様の殻が紡績されており、ヴォッコ氏いわく、オーガニックコットンの証なのだとか。

この木綿もオーガニックコットンからできたのかはわからないけれど、工業化が進み、原材料から不要なものがすべて取り除かれてしまう今の機械よりも、少し古い、人の手がまだまだ必要な機械で紡績され、織られたのかなぁなんて考えると、より楽しい。
赤と青のストライプのものと、赤のチェックの2種。




いくつ持っていても、いくつも欲しいもの。

by recipko2 | 2017-03-01 18:00 | 日用品 | Comments(0)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

久しぶりにPCを開きまし..
by もりもりみつみつ at 11:17
> やまこさん 私..
by recipko2 at 18:00
> 鍵コメさん あ..
by recipko2 at 17:59
私はとても美味しかったの..
by やまこ at 19:33
> Yumijaさん ..
by recipko2 at 09:15

ブログジャンル