カテゴリ:Cleanser etc.( 43 )

シンデレラタイム ブースターセラムナノクレンジングゲル

よい肌は、食べ物と笑顔から作られる。

と思っているが、同時に、

肌についた汚れは、自分では取れない。

とも思っている。

生物には、代謝とか、角質等、体の中の不要なものは、体内で何とかする生態システムが備わっているわけだが、鎧となる肌の角質から上についた、不要な汚れについてはどうしようもない。

特に女性は、顔の表面に毎日と言っていいほど、汚れとなるものを塗りたくる必要があるが(一応)、寝るまでに綺麗に落ちてくれればいいけれど、厄介なことに落ちにくい。

一応このブログはコスメブログのはずだが、最近、特にこの4年くらいの内容を見てもわかるように、あまり肌へ塗るものに興味がなくなってきた(反比例して素敵なごみ・・・じゃなかった日用品に興味がシフト)

それは、結局、肌を作っているものは、表面に塗りたくるものではなく、血流だと嫌って程わかったからだ。

砂漠に植物が生えないように、肌の真皮層に血流から取り込んだ栄養と酸素が細胞のミトコンドリアを活性させ、肌細胞を作ったり使って出てくる老廃物を流し去るようになってないと、何を塗りたくろうが関係ないのである。

いや、ぶっちゃけ、マジで肌に塗ったものが細胞に浸透するなら人間すぐ死んじゃうし。と思う。

外部から余計なものが体内に入らないようにブロックしているのが角質層なのだから、化粧品ごときが細胞に何かできるわけがない。

ちなみに、「7万円の美容液を使っているんだわ」という思い込み効果は侮れないので、そういう意味で化粧品というのはとても大事だと思う。

中からいい肌が出来上がるなら、肌の表面についた汚れなんて関係ないのでは?と思ったこともある。

体は洋服で外部からの汚れや陽射しから守ることができるが、顔というのは常に外にさらされている状態だ。だから洋服替わりにメイクアップ用品を使うのはいいことだと思っているし、自分的にはすっぴんで過ごす方が肌の調子が悪くなる。

でもこのメイクアップ用品というのは、いくら現在の最高の技術をもってしても、結局最後は崩れて酸化して肌にとっては汚れとなってしまう。

この汚れを放置したままにすると、毛穴から出る油と混じったり、酸化した油分や顔料が角質を刺激するのではないだろうか。

というわけで、私的には塗るものよりもクレンジングが一番大事(というよりも、クレンジングしかしてないというか・・・)

自分的世界最高のクレンジングはオシエムだが、残念ながらオシエムを取扱っている会社が、やる気があるのかないのかわからない入荷状況なので(もう4か月近く入荷待ちってなんなの!?)、オシエムのクレンジングとまでは言わないけれど、肌にあるクレンジングを探さなくてはならない。

まず試したのが、Diorのディオールスノー スノーメルティングメイクアップリムーバー(記事はここ)

しっとりを勘違いしてんのか?と思う、肌表面に油が残った感じで気色の悪い洗い上がり。洗えば洗うほど肌が弱ってくるクレンジングだった。

次に試したのが、ポール&ジョーのディープクレンジングミルク(記事はここ)

単に近くの百貨店にポール&ジョーが入ってて「ディープ」の言葉に血迷ったわけだが、お前自分のブログ読んどけっ!と学習能力のなさが嫌になる程、これまた気色の悪い洗い上がりのクレンジングだった。

オシエム使っていると、使っていくだけで肌の調子よくなるのだが、Diorとポール&ジョーの2品は使っていくだけで肌がボロボロになった。

若い頃なら、若さと気合(?)でなんとでもなるだろうが、寄る年波なお年頃としてはいかん!このままではマズイ!と切実に思うわけです。

かといって過去使ってきて、今手に入るもので良い物ってあったかなぁと浮かばない。

期待せずに、美容コーナー(コスメカウンターではない)をうろうろして、クレンジングを見ていると、ん?と気になるものがあった。

一見ただの透明な液体が入ったポンプに、

Cinderella time

(商品については、面倒(オイ)なので↓リンクをみてください)
シンデレラタイム ブースターセラムナノクレンジングゲル

と、オバチャンが言葉として発するには恥ずかしい一言が書かれていた。

御託を読んでいると、良さそげ(所詮、いつもカンだ)

クリームクレンジングではなく、洗い上がりがヌメッとしなそう。

きっと、エロ本買うオッサンはこんな気持ちなのか

とわけ分からないこと考えながら会計をし、夜さっそく使ってみた。

ジェルということだけれど、その感触はほぼ。なにこれ水溶き片栗粉入ってないって感じ。

ポンプから出す時も、気をつけないと飛び散る程ユルい。
ユルいということは指にとってもユルいので、少しずつ取っては肌になじませていく。

ジェルクレンジング黎明期によく書かれていた「肌の上でフッと軽くなったら汚れが浮いてきた合図」的な感触はなく、見た目の変化も特にはない。

さすがにアイメイク部分は浮いているがわかるけれど・・・・

ついつい、少量の水を加えて乳化をさせようとするが、まったく意味なくて、そのまま洗い流しでOK。

洗い流しも、前述の2品がしつこく流せないのに比べると、あっけないほどあっさりすむ。

洗い上がりの変な脂っこさのない、すっきりした感じと言ったら!!!!

クレンジングでさえちゃんと汚れ落ちできていれば、その後何もつけなくても大丈夫な私の肌で、洗い上がりのままでいると、ピキピキと乾燥することも痒くなることもなく大丈夫だった。
(さすがに冬で乾燥しているので、適当にクリーム塗ったけど)

後はそのクリーム塗りがてらマッサージで終わり。クリーム塗らないときはそのままやるけど。

やや気になる点は、オレンジオイルの香りだろうか。あまり好きではないので。。。。

オシエムのつなぎとして使うのに、このクレンジングは、かなり気に入った!


by recipko2 | 2015-12-24 18:00 | Cleanser etc. | Comments(0)

タイムラインソフトスウォッシュを使い続けると。

過去使用してきた全てのクレンジング中で一番好きなオシエムのタイムラインソフトスウォッシュ

落とす時の使用感だけではなく、使いづつけることによって感じることができる素晴らしさも、一番好きな理由。

│メイク落としとしての使用

クレンジングのクレンジングたる存在はメイクを落とすことにあるが、落とし方が問題。

 ・面倒くさい手順がないこと
 ・べとべとしないこと
 ・簡単に洗い流しが完了すること
 ・さっぱり感があること
 ・クレンジングしてそのままでいてもつらくないこと
 ・臭くないこと
 ・ちゃんとメイクが落ちること


これが、私がメイク落としに求めていることだが、なかなか全部をクリアするという製品に出会えない。

そこさえ我慢すれば、他の項目はクリアしてるもんね、と何かを我慢して使う製品が多い。

ジェルクレンジングなら比較的条件クリアする項目が多いので、オシエムがなくなった時もごまかしてこれた。

オシエムのタイムラインソフトスウォッシュは、↑の条件を全部クリアしている稀な製品。

帰ってきてお風呂/洗面所で容器からぶりゅっと1円玉大をとり、濡らさない状態で顔全体に広げてクルクルし、ちょっと足らないなーと感じたら少しだけ水を手にとってクルクルを続ける。後は洗い流せば終わり。

乳化させる手間も、べとべともなく、香りも臭くないし、バシャバシャ洗えば簡単にメイクが落ちて、その後化粧水とかしなくても肌が痛くならない。

しかも、洗い上がりの肌が柔らかいというオプション付き。

│洗顔としての使用

基本的には、毎朝シャワーを使うので石鹸洗顔だが、休日なんかはシャワー浴びずに洗顔だけということもある。そんなとき石鹸を使わずに、1円玉の半分くらいの量を薄く顔に広げて、少し水を手に取って更に伸ばすようにクルクルして、洗い流している。

クレンジング時と同様に、すっきりと肌をさせるだけではなく、柔らかさも持って洗顔できる。
かゆみがあるとか、赤みがあるとか、そういう時も使っている。

│スキンケアとしての効果

と、落とすという作業において、すっきりするのに使い心地がよくて、洗った後すぐの状態もいいわけだが、使い続けて明らかに肌が変わってきた。

どんなふうに変わるかというと、肌が滑らかになってくる

クレンジング後に、肌の手入れをせずに、そのままにして寝てしまうなんて、ここ数年よくやっていることだが、全然平気だったのが、手入れしてもイマイチだったりになり、クレンジングの影響は大きい。

そこへ、4月の後半から5月になるころ、空気中に漂う何かでいつも肌がくすぐられている感触があり、虫に刺されていないのにプックリと赤いものが出たり、実際にかゆくて掻いてしまって荒れたりと、寒さと暖かさが入り混じる季節だからか、肌が荒れる。

オシエムのクレンジングが手元にきて最初の日から洗い上がりの違いがわかり、ああそうそうこの感触!と嬉しかったが、かなりダメージを受けていた肌は1日では治らずに、じっくりと半月待っていた。

触った感じが鱗状になり皮剥けも起こっていた肌が、今はかゆみもなく、洗い上がりの肌も乾燥することなくふんわりし、手入れすればちゃんと答えてくれるようになる。

オシエムのクレンジングのこの効果が出てくると、朝、石鹸洗顔したとしても続いてくれる。今思うと、オシエムのクレンジングがなくなって以降しばらくは、持続していたように思う。

とにかく、何より、クレンジングの質。一番のスキンケアだと改めて実感。
by recipko2 | 2015-06-04 18:00 | Cleanser etc. | Comments(3)

オシエム 「タイムラインソフトスウォッシュ」

取扱いがドンドンなくなり、最終的には買えなくなったオシエム。


ものすっごく大好きだったので、ものすっごく名残惜しかったけれど、いつまでも撤退したものを追い続けてしかたあるめぇと、在庫確保してあきらめたあの日。

ついに、最後の在庫を使い切ってから、つらいクレンジングジプシーがはじまった。

Threeのクレンジングミルクだったり、ドラッグストアでかったなんかよくわからんブランドのだったり、Diorだったり。

ドンピシャ好みのテクスチャではないけれど、落とさないよりはマシとだいぶ我慢して使っていた。

ところが先日、ご親切な方がオシエムの新しい身請け先(おい!)のサイト教えてくださり、なんですと!と!ばかりに見に行ったら、

何事もなかったかのように復活してた♥

Hitomi
http://mic-asia.com/osciem/

もう、即タイムラインソフトスウォッシュを注文。発送までに時間かかると書いてあったのにその日には発送されて、翌日手元に来た(うれしーーー!!)
e0062977_17222947.jpg

久しぶりのオシエムさんちの「タイムラインソフトスウォッシュ」は、あいかわらず液体ミューズというか、昔のババァの乳液みたいな色なんだけれど、肌に乗せてクルクルした時の感触と、少し水を足して伸ばして、洗い流した後の感触は、

やっぱり最高!!!

一生ついていきますっ!


というものだった。

オシエムだと、洗いっぱなしでその後何もつけなくても(結構そういう日が多い)、何ともないからうれしい。

どうぞ、今回は長く長く末永く日本にとどまってくれますように・・・・・
by recipko2 | 2015-05-15 18:00 | Cleanser etc. | Comments(0)

DIOR 「ディオールスノー スノーメルティングメイクアップリムーバー

DIOR  ディオールスノー スノーメルティングメイクアップリムーバー
e0062977_13572585.jpg
※画像はDIOR 公式HPより


以前のような、コスメにかける情熱が今は素敵なごみ・・・・じゃなかった日用品へと向かっている、れしぴこです。

オシエムが日本撤退というか、何もなかったかのように亡くなったいま、 「タイムラインソフトスウォッシュ」を超えるクレンジングが見つからない。

オシエムの製品全般好きだったけれど、何か一つ残すことができるなら「タイムラインソフトスウォッシュ」だとおもう。

自分に財力があれば、この権利だけでも買いたいわっ!と妄想だけはしている(むなしい)。

ドラッグストアの1000円位のものも、微妙な価格の3500円くらいのも、やっぱりダメ。

こうなったら、やはりメガブランドに頼ってみるか!とDIOR行ったついでに、新しくなったSNOWのクレンジングを購入してみた。

・・・・ちなみに、「プレステージデマキヤン」も考えたんだけど、やっぱり無駄に豪華だし、取るのメンドクサイし、その割にすっごく高いしでやめました。

CAさんの説明では、肌の上でクリームがジェル状に変化するんですよーということで、手の甲で試してみて、まぁよさそうだわっ!と購入したはずなのですが、

ジェルじゃなくてオイルっぽくなるんでやんの

でぇぇぇーーー!

しかも、大嫌いな洗っても洗っても油っぽさが残って、結局石鹸洗顔しないと気が済まない!系。

私が一番使いたくないタイプを避けたはずが、一番使いたくないタイプだったという・・・・

ただし、DIORだから(?)ベースメイクを落とすのはちゃんとやってくれます。

ただ、アイラインとか落とすのは弱い。面倒くさいからアイメイクリムーバー使わない、私みたいなタイプには不向きだった。もっとも、この部分はオシエム以降使っていたすべてのクレンジングに言えることなので、特筆してDIORのがなるというわけではない。

洗い上がりの油っぽさも、そのまま気にさえしなければ、乾燥が和らぐので洗いっぱなしで良いし、楽といえば楽かもしれない。

と、なるべくいい方向にと思ったけれど、もう一度リピートするかといわれると別のを買うつもり。

オシエムに似たやつないかなぁ・・・・


======================================
by recipko2 | 2015-05-02 18:00 | Cleanser etc. | Comments(4)

TOM FORD BEAUTY 「PURIFYING GELEE CLEANSER」

香港のTOMFORDで、店員さんに「これいいから試してみて!」と手の甲に出してもらい、
「あっちにトイレがあるから試してきて!」といわれて試した洗顔料。

ジェルタイプで馴染ませて洗い流すタイプでこれはイイ!

と買ってみましたが、泡立ちます。

TOM FORD BEAUTY   PURIFYING GELEE CLEANSER
e0062977_14131458.jpg

かなり硬めのジェル。

サクランボ大を手に取り、泡立たさせて洗う・・・という方法でやってみるとなんかちょっと違う気がする。

軽くお湯で洗ったあと、ジェルをとりクレンジングの要領で顔に馴染ませる。

で、再度濡らした手で全体をなじませていると泡が立ってくるので、洗い流す。
(本当の使い方はよくわからないけどw)

つっぱることなく洗い上がるけれど、なんとなく、膜はる感じがあり、普段石鹸で洗っている身としては物足りないけれど、肌には負担が少ないんじゃないかと思う。
by recipko2 | 2013-02-15 18:00 | Cleanser etc. | Comments(0)

TOM FORD BEAUTY 「PURIFYING CREME CLEANSER」

前回、試してよかったクリームクレンジングを購入してきた。

TOM FORD BEAUTY   PURIFYING CREME CLEANSER
e0062977_13272312.jpg

乳液ではなくガッツリコッテリとしたクリームなクレンジング。

ナチュラビセの大好きだった「クレンジングクリーム+AHA」に感触が似ているなと思った。

TOMFORDにしてはそれほど高級感を感じない容器だが(箱捨ててきちゃったけど、箱は立派)、しっかりしたクリームをサクランボ大位とり、そのままメイクとなじませていく。

すでにクリームだから途中で「乳化する」とか、「フッと軽くなる感触」なんてものはない。

クリーム状でメイクとなじませている間も摩擦感はないから、少しマッサージしながらできるのがよい。

そのまま流すことも可能だけれど、手のひらを濡らして一度全体をなじませ、少しクリームを緩めてから洗い流すようにしている。

面倒だから、アイメイクアップリムーバーなんて使わないけれど、お湯で落ちないタイプのマスカラも問題なく落ちた(落ちにくいタイプではないけれど)。

オシエムの方がもう少しだけ「すっきり落ちた」という感触があるが、こちらも「すっきり」感は弱いけれどきちんと落ちているし、ダブル洗顔も必要ない。

オシエムとこちらだったら、オシエムの方が好きなのだけど、もしオシエムがなかったらこちらの方を使うだろうなというくらい気に入った。

ただし、香りはややババァ臭。

これはトム・フォードのスキンケア系のコスメ全て同じ香りなのだけど、ババァ臭というか死臭(?)というか線香臭いというか・・・・

トム・フォードの思い描く女性像の香りってなに!?
と思ってしまうほどのババァ臭さだ。そんなにキツイわけではないがいかがなものか?

よく言えば白檀とかお寺の香りなんだけど。
by recipko2 | 2013-02-14 18:00 | Cleanser etc. | Comments(0)

Melvita 「フラワーブーケ フォーミング フェースウォッシュ」

もしかしたらMelvitaの製品で一番気に入ってるかもしれない。

Melvita  フラワーブーケ フォーミング フェースウォッシュ
e0062977_14224562.jpg


これメイク落とせるよね?と聞いたら、落とせるといってたので私はクレンジングとして使っている。

プッシュして出てくる泡は細かくて、肌に載せると程よいモチモチ感があり。
もちもち感を楽しんで肌全体になじませてから洗い流せばよいので、本当にクレンジングが楽。

しかも洗い上がりの肌は、大のお気に入りのオシエムのクレンジングに匹敵する柔らか。
ということは、洗いっぱなしでスキンケアせずに寝てしまったとしても、キシキシすることなくて便利。

オシエムが買えるのだったらオシエム使いたいけど、香港には無いので、
今はこのクレンジングが一番。
by recipko2 | 2011-04-17 23:46 | Cleanser etc. | Comments(0)

Melvita 「ビオソープ ユーカリリツェア クリームソープ」

こちらに来ていくつかの石鹸を試しましたが、今はこれに落ち着いています。


Melvita  ビオソープ ユーカリリツェア クリームソープ
e0062977_1333114.jpg


日本でもずーッと石鹸生活だったので、こちらでも石鹸。
一応、ボディーソープとして植物物語もあるけれど、どうしてもボディーソープの独特のぬめり感が気持ち悪くて。

Melvitaのこの石鹸は、普通に泡立ちもよくて、すっきり洗いあがって、香りも普通。
そして、大きさも10cm×5cm、厚さ3cmはあるんじゃないか?というぐらいたっぷりな大きさなのもいい。
なくなりそうと思いつつ1個で2ヶ月以上持っている気がする。

もちろん、私はこれで体だけでなく、フェイスも洗っている。
そして時々頭も洗っている。

そう、まるでオッサンのようにw

少し角質が溜まってるかな?と感じた日は、泡を載せたまま3分ほど放置して石鹸パックスクラブをする。

肌は潤いを出すことは出来ても、老廃物を落とすことはできないので躊躇することなく落とす。
フェイスにも使った後、肌の調子がいいときは、洗ったままで何もつけないでいる。


日本でも購入できるようになったのはとても嬉しいこと。
ちなみに香港では90HKドルくらい。
by recipko2 | 2011-04-03 23:31 | Cleanser etc. | Comments(0)

Melvita 「BIO-EXELLENCE Cleansing milk」

クレンジングが切れたので、どうしようかなー

多分日本ではまだ未発売?のMelvitaが香港IFLモール内に店舗があるので、気になるので使ってみた。

Melvita  BIO-EXELLENCE Cleansing milk
e0062977_13482325.jpg


感触はヨーグルト。香りもヨーグルト。

Melvita推奨の使い方は、肌になじませた後にコットンでふき取りらしい。
でも私はなじませた後に洗い流すことが多い。だってお風呂でクレンジングするからさ。
自分で選んだ道(?)だけど、洗い流すと気持ち悪い。

よく言うと → 優しい洗い上がりで潤いを奪い取らない
悪く言うと → うへぇー、油分がまとわりつくー

となるので、私はその後石鹸洗顔しています。でもまとわりつくけどメイクはしっかり落としてくれているし、肌辺りは優しすぎるくらいだし、価格も優しいし(190HKドルだったかなー)、容量も200mlだし、で充分合格点。

どうでもいいことだけど、

クレンジング → シャンプー → 身体洗う

という順番なので、この油分が残っている状態だと肌が乾かないので悪くはない。

で、最後に石鹸洗顔して終わり。

特に使いたい物がなかったらリピートする!
by recipko2 | 2010-11-18 22:00 | Cleanser etc. | Comments(0)

ジョンマスターオーガニック 「ラベンダーローズゼラニウム&イランイランソープ」

前々回日本に戻ったときに、アナタスさんにご一緒いただいて伊勢丹にいったのだけど、
丁度石鹸がきれるからと色々な種類の石鹸を無造作にかいました。

そのうちの一つが、ジョンマスターオーガニックから丁度でていたこの石鹸。

ジョンマスターオーガニック 「ラベンダーローズゼラニウム&イランイランソープ」

e0062977_15181447.jpg

すぐになくなると思いきや意外となくならなかったので、出番が今頃になってしまった・・・・w

私はいわゆるポプリみたいなラベンダー香が苦手なのだけれど、これはゼラニウムが丁度良くはたらいて、ラベンダーの香りを優しくしているので、とても好みの香り。

ジョンマスターズの製品は元々好きだから、ボディもフェイスもこれ1個で安心して使えるし、さっぱり洗いあがるのもいいところ。

でも、さっぱりしすぎるのも、お水が日本よりも良くない香港ではかなり厳しくて、気をつけているのだけど、これはさっぱり仕上がるけれどツッパルということはない。・・・・気にしている割にはお風呂上がったままスキンケアせずにいることも多いんだけど、それも洗ったあとツッパルことがないからかもしれない。

お値段も手ごろだし、とてもいいと思う。リピートしてもいいともおもう。

・・・・・でも、また最近同じくらいいいものもあったんだよね。
by recipko2 | 2010-07-07 20:00 | Cleanser etc. | Comments(0)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

相変わらずのお宝探しの名..
by やす姉 at 06:46
お~っ、お久しぶりでござ..
by Yumija at 22:55
> Yumijaさん ..
by recipko2 at 16:34
お久しぶりです☆ 素敵..
by Yumija at 21:36
> もりもりみつみつさん..
by recipko2 at 15:55

ブログジャンル