カテゴリ:Elixir( 69 )

CHANEL 「 la solution 10 de chanel(ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル)」 kirei


かゆいんです。


電車内の冷房が強風過ぎて、スイングする度に私の髪の毛をゆらして肌に触れるので、かゆいんです。

もう、それはかゆくてかゆくて、ハゲにしたろか!と思うくらい痒いのです。

去年はこんなに痒くなかったように思うけど、自分の髪の毛に敏感になってしまっているうえに、ボリボリ掻いてしまうので余計に悪い。

こうなった時に思い出すのは2品。

1つは、ゲランのSOSセロム、もう一つは、CHANELのソリューション デストゥレッサント

どちらも何度となく助けられた品。

このところ、空港の免税店でしかメガブランドの化粧品を買わないので、今回も羽田空港の免税店にいってみると、知らぬ間に世はかわり、ソリューション デストゥレッサントは廃盤。

かわりに、ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネルが発売になっていた。

CHANEL  la solution 10 de chanel(ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル)
e0062977_13434011.jpg
まぁね、名前変わっても結局コンセプトや使用感は一緒なわけで、これはテクスチャ変えて、体よく容量少なくして、値上げしてるだけじゃない?と思いつつ購入。

100mlあったのが30mlになり、テクスチャは5倍位濃厚になった。

あの軽い乳液っぽい感触も好きなんだけどなぁと、使ってみると思った以上に肌へののびもよく、1プッシュで十分。

10ある成分の1つ、ソフトパウダー。つけた時にパウダーっぽい感じも確かにある。これは以前のソリューション デストゥレッサントの時よりもしっかりとわかる感触かも。

肌につけた後は、1枚しっかりと肌を守っている感じがする。でもこれは、エスティローダー系に顕著なポリマー系の気持ち悪い被膜感ではないから、不快さはナシ。

この日、化粧を落として、ラ ソリューシオン 10だけをつけて、飛行機に乗って7時間。髪の毛がふれた後ずっと痒いのが続くのに、それも治まり、乾燥による荒れもなく過ごせた。

医薬部外品でないはずだが、ソリューションと名が付くだけの機能がメガブランドの凄味だと思う。

by recipko2 | 2016-08-06 18:00 | Elixir | Comments(0)

オシエム「TSコンプレックス」

6月になると何故か導入したくなる美白もの。

今年もやっぱりオシエムにしようと、伊勢丹へいってみた。

買おうと思っていたラストニングセラム 50ml 18900円と、新しくでたスポット美容液のTSコンプレックス 30ml 9800円が一緒になった「夏肌スターターセット」が19950円という、もうわけのわからない価格になっていた(笑)

両方買おうと思って行ったら、ラストニングセラムの価格で両方買えてしまったようなもので、ホクホクしながら帰ってきた。嬉しいけれど、そんなにしちゃって大丈夫か?とちょっと不安でもあるw


オシエム TSコンプレックス
e0062977_10114190.jpg

※画像は公式HPから


さて、TSコンプレックス。

スポット美容液として、気になるところに半プッシュ位をトントンと使ってくださいと言われたけれど、私は1プッシュを全顔に投入している。

ふわりと柔らかくて甘い花の香りが、使うたびに楽しみなジェル状美容液で、ラストニングセラムがトロリとしているのに比べて、しっかりと固めのテクスチャだ。

付けた後に単体でも、その後クリームをつけてもモロモロすることもなくてよい。

強い保湿力はないけれど、エアコンをつけない夜などは、これだけでも私は大丈夫。

速攻でクスミが抜けた気がする!は、くすみを気にしていないからわからないし、顔色が明るくなったかというのも、変わらない気がするが、それでいいのだと思っている。

陽に当たるような日は、DIORの日焼け止めを付けて防御しているけれど、油断している日もあるから、そういった日々の蓄積を、リカバリーしてくれればいい。
by recipko2 | 2013-07-22 18:00 | Elixir | Comments(0)

ila「レインフォレストRN フェイス セラム」 kirei

ila(イラ) レインフォレストRN フェイス セラム
e0062977_1417510.jpg

(画像はilaのHPより)


ila(イラ)のブランドで気になっていたオイルは、今使っているものでよかったが、
テスターで試したレインフォレストシリーズに萌えてしまった。

なんともタドタドしいCAさんだったが、一所懸命に説明してくれた。

当初目的にしていたオイル美容液を試していると、CAさんが「このレインフォレストシリーズもお勧めです。特にアイセラムが変わっているんですよ」と、アイセラムを手に取り、少量を私の手の甲に付けてくれた。

そのアイセラムはすごく粘性が高くて、ねちょーんねちょーんと塗っていると糸を引くほど。
この粘性が目の周りに付けたときにストレッチの効果となりヨレることなく密着する。粘性があるからか、保湿力が高いと感じた。

その上から、レインフォレストシリーズで一番気になったデイクリームを付けてみる。
こちらはアイセラムのような粘性がなく、とても素直なクリームだ。

どちらもサンプルを作ってなく、知らないままに買うには高いので、様子を見ることにした。
塗ったまま家に帰りお風呂に入ってみたけれど、つけていた側の手の甲の感触が明らかに違う。

お風呂から上がった後もずーっとシットリとした感触。

そして、その感触よりも驚いたことが!
この数ヶ月、なかなか治らずにいた手の甲の湿疹が、完全ではないけれど小さくなっていた。

なにー!?

ということで、アイセラムなのかクリームなのかどちらなのか!?と気になって成分をみてみると、
レインフォレストシリーズは、「アマゾンの万能薬」なるものが入っている。

「ガマの油」かいなっ!

これはila(イラ)のファウンダー自らがアマゾンにいって、アマゾン独自治療法などを探し、有効なものを見つけて取り入れたのだとか。実際の成分は「アストロカリウムムルムル種子脂」っていうやつだ。
アマゾンの熱帯雨林に自生するアストロカリウムムルムルの種から取れる油は保湿力が優れているらしい。

アイセラム、クリーム、セラムと悩んだが、一番高濃度に成分が入っていて、かつ、セラムだけが唯一「サボテンオイル」も配合されていたので、セラムを買うことにする!

翌日、再度新宿伊勢丹のビューティーアポセカリーに行き、早速つかってみた。

セラムというからにはもう少しユルい液なのかと思ったら、クリームとほとんど変わらない。

パール粒くらいをとり、普通に付けてみる。
お世辞にも「のびがいい!」といえないが、オーガニックモノはこんなものだと思う。
肌に直ぐ吸い込まれる感じはなく、うまい具合に肌にとどまっている気がする。いやなベタ付きはない。
残念なことに、香りはやや「粘土臭」がする。ムルムルしているってことか(?)

セラムのみでクリームなど乗せなくても、今の時期なら私は大丈夫だった。

で、翌朝。

すっげーーーー!!!これ!!!肌つっるっつるだぜ!

という、大げさな効果はない。オーガニックモノはこんな感じだ。
派手な効果はないがジンジンとくるのだ。即効性なんてそんな期待していない、
それでも2日目使ってみて、おや?と思うものがあった。
肌に所々あった「稗粒腫」のようなものも数が減っているようだ。
手の甲の湿疹が塗っていたあと無くなった減ったのかもしれない。

食べすぎ(またか!)で吹き出物がでてもおかしくないのに、まったく平気。
出ていた吹き出物もひいた。

乾燥による角質もなくて、とても良い状態だ。

アマゾンの万能薬以外にも「ババシーオイル」(これまたヤシの一種)、サボテンオイル、リリーエキスとなんとも妖しげな感じなのも効きそうでよい!

他のもシリーズで使ってみて、もっとムルムルしてみようと思う!
by recipko2 | 2012-09-15 18:00 | Elixir | Comments(0)

オシエム 「ラストリングセラム」

たまには本来のコスメのことも。


オシエム 「ラストリングセラム」
e0062977_17303564.jpg

オシエムを新宿伊勢丹で最初に見てから、ずーっと気になっていた美容液。
やっと使ってみた。

ラストリングセラムはいわゆる美白系美容液。だけどオシエムでは特に美白という言葉を使っていない。

「紫外線などの外界の刺激によって失われがちな肌のつややかさ、明るさ、透明感に対処する美容液」

と謳っているから、美白というよりもブライトニングなのね。

でも、いま一番気になっているのが、まさに『肌のつややかさ』『明るさ』『透明感』なのでぴったり。

少し乳白色のとろりとした液体。ジェルまではいかないその液体は、付け心地が良い。伸びも良いので大体1.5プッシュでちょうど良い感じだ。

肌が明るくなったか!?というのはさすがにまだわからないけれど、使い始める少し前から肌が痒くなることが多かったが、使い出してから肌が落ち着いたのかかゆみなどもなくなった。

透明感のある肌。なれますように。
by recipko2 | 2012-07-10 18:00 | Elixir | Comments(0)

Melvita 「Argan Oil」

ローズヒップをしばらく使ってたけど、やっぱ臭いw

Melvitaの一押しオイルをやっぱ使ってみるか!

ということで、

Melvita   Argan Oil

e0062977_20181192.jpg


アルガンって、モロッコでしかならないのね。

オリーブ油っぽいかんじだけれど、癖のある香りがなくてとても使いやすい。
そしてローズヒップよりも肌なじみがいい気がする。

というのは、化粧水(これまた臭いカモミールウォーター)をたっぷり吹き付け浸透(?)したら、
少量このオイルを薄~く塗布。

で、しばらくしたら2プッシュくらいのたっぷり目の量を使ってマッサージしながらいれていくと、肌の中にすんなり入っていってくれて滑らかになる。たっぷり使っているのにきちんとマッサージして仕上げた後はべたつきなし。首やボディに使っても変なベタつきがないから快適。

時々ローズヒップオイルを少しいれて使ったりしている。

正直、ローズヒップよりもこちらの方が断然好きだ。

ついでに言うと、夜、お風呂はいって髪の毛洗うのはシャンプーだけでリンスをしないので、
手入れついでに毛先につけているけれどこれもいいみたい。朝絡まることなくてラクチン!



Melvitaって、ロクシタンのグループなんだね。ロクシタンってだけで使う気萎えるんだよなー。

日本には来月だか春からだか上陸。
しかも香港も2月から値上げするとかいってたなー。ローズウォーター買いにいこうかな。
カモミールウォーターは臭いので買わない!(慣れたけど)
by recipko2 | 2011-01-18 23:00 | Elixir | Comments(0)

エリザベスアーデン 「セラマイドカプセル」

香港に来て2週間たったころ、香港とは思えないほど気温が下がり乾燥し始めた。
そして、水。


なーんかやばいな~と思ってたんだけど・・・・・

中近東ばりの産油を誇っていた顔の油田が干上がりました・・・・_| ̄|○
肌ががっさがさで、細胞間脂質がなくなっているという感じ。

こういうときって、もうね~、こっくりしたオイルっぽいものがいいよね~と、考え以前から使ってみたかったエリザベスアーデンのセラマイドカプセルを試してみることに。
e0062977_23444010.jpg

というのは、ボンジュール(卓悦)でサンプルサイズが安く売ってたから。
でもこれ日本の公式には載ってない。別のにかわっちゃった?

こういうときのカンは意外と良いほうに働くんです。

カプセルをちぎると、出てくるのはホンの少しだけ褐色がかった透明のオイルのようなゆるーいジェルっぽいテクスチャの液体。肌に伸ばすと、オイルじゃないんだけど、オイルのようにこっくりとしてゆーっくりと肌に浸透していく。

高ポリマー系かな~と思ったけれど、不快な肌に膜をはられる感じはなし。

肌に入った後は、油っぽくなるわけではないんだけど肌が収まっているように感じる。

このカプセルを2粒使っていますが、1週間たった頃にがさがさした感触がおさまって角質層がパイ生地のようにはがれずに、ミルクレープのようにくっついてくれています。

朝にも1カプセル使っていますが、ファンデーションも問題なくついてよい感じ。

私のこのごろのスキンケアに欠かせないものになっています。
by recipko2 | 2009-11-30 00:23 | Elixir | Comments(4)

ランコム 「GENIFIQUE」

アナタスさんがお使いになっていて、大絶賛されていたランコムのジェニフィーク。

日本発売はもう少し先らしいのですが、香港で売っていました。
※香港の正規ショップでは、まだなくて、
SASA沙沙(これもネイザンロード沿いのチムサッチョイ店のみだった)と空港の「temptation」にだけありました。

香港では690HKドルが20%引きになり、552HKドル。

見つけたときに「おお!!まさかあるとは!」とさっそく購入。多分フランス処方なんだと思います。

ランコム GENIFIQUE
e0062977_15421299.jpg

基本的に、スポイトで吸い上げる系大好き。なんか効きそうな気がするのよね。

トロリとした白い液体で、1プッシュではすごく少なく感じ2プッシュ。洗顔後の一番最初に使っています。

肌に延ばした瞬間

ヤバイ!!こりゃーポリマー系だ(;´Д`)うへぇ

と、警戒しましたが、これがナント、ポリマーっぽくならずにトローンと肌にはいって被膜感まったくゼロ。
そして、肌に吸い込まれのに伸びもよくて1プッシュ半でもいいくらい。
すごく、つけるのが嬉しくなるテクスチャー。

この後使う化粧品の浸透がいいかはわからないけど、使ってみると毛穴に効いてる気がする。

というのも、香港に行く前に、インフィオレの美容液がなくなったので心もとなかったけれど、
バトンタッチをするようにこれを使い始めてみると、まったく変わらないというか、インフィオレの効果を保ってくれてるから。

なにか「おおおーー!!!こりゃーすごい!」というハデさはないけれど、地道にきっちりと仕事をこなしてくれる美容液だと思う。

日本処方との違いがわからないので、日本処方も出たら購入して比べてみた~い!
by recipko2 | 2009-06-27 00:00 | Elixir | Comments(2)

マリアンナ 「パーフェクト リフト ホワイト」

なぜ、つい新しいものが気になってしまうのか・・・

マリアンナ パーフェクト リフト ホワイト

聖マリアンナ医科大学と医薬品会社がタッグをくみ、作り出した美白美容液。
なんかこれだけで効きそう( ,,・∀・)

美白系というと、

漂白(抜く)かターンオーバー(押し出す)が大体メインとなるけど、こちらも他の製品にもれず、イチオシの成分が入っています。

美白成分は、ビタミンC誘導体。やっぱ誘導体なのね。
誘導体の有効度ってたかがしれてる気がする。

ターンオーバーを促す成分は、聖マリアンナ医科大で開発された「ナノキューブ」
ターンオーバーを促し、メラニンを排出させるというもの。

そして大人の美白には、保湿成分も必要ということで、りんごから抽出したポリフェノール「プロシアニジン」。これはアサヒビールオリジナルの成分だそう。

りんごの香りはしないけど。

優等生な成分なので満足感はあるんだけど、やっぱりというか少しガッカリというか、ポリマーっぽい感触があります。ナノキューブが犯人か?と睨んでます。

ポリマーっぽい被膜感が強いわけではないんだけど、
あーー、被膜っぽいなぁ(´・ω・`)
と感じさせるに充分。

ポリマーっぽい感触がこの頃本当に苦手になってきたので、ちょっとガッカリ。

が!

意外な効果が。

それはリフトアップ。

インフィオレのリュサンス、美白の効果を期待しているというよりも、
まったく思ってなかった「リフトアップ力」にメロメロで、この「パーフェクトリフトホワイト」にも同様の力を感じます。

美白効果は使ってすぐじゃわからないから、ターンオーバーの期間を経ての判断するけど、リフトアップ系は、比較的すぐに効果がわかるのでうれしい。

最もリュサンスの成分をパーフェクトリフトホワイトの被膜感で閉じ込める作戦をしているので、その成果もしれないけど。

ただ、お財布にはやさしい20gで3500円ちょっとなので長続きは出来そうです。

被膜感に堪えれればだけど。

使い続けてみて、使う用途をかえてみました( ,,・∀・)
by recipko2 | 2009-06-01 14:38 | Elixir | Comments(5)

ソニアリキエル 「イドラ プルミエール n」

先月の引越し時に、荷物をつめたりですっかり面倒くさくなって、スキンケアがついぞんざいに。
引っ越してからも、荷物を整理したりなどしてたら、これまた面倒くさくなって、スキンケアがやっぱりぞんざいに。

化粧を落としたはいいけれど、そのまま寝ちゃってたりとか。
もう若くないんだから、やばいなぁ~( ,,・∀・) と思いながらも、
肌の状態が比較的良かったから、「ま、これからやればいっかー」なんて軽く考えていました。

気が付けば、油田(肌)の産油量がすくなくなり、スッカスカ~な状態に。

ぎょえ~!!!

カラカラに乾いているスポンジのような肌。
中がすっかすかになっている感じが、自分でわかり愕然。

こうなると肌へどんな栄養を与えてもダメで、とにかくスポンジに水を浸してあげないと!

朝晩のスキンケア時にローションパックを必ずするとか、できる限りのことをしたけど、
根本的なスカスカ感が中々改善されず、ちょっと困っていました。
(あわせて、使っていたインフィオレのリュサンスがなくなっちゃってたのも痛い・・・・)

先日、アナタスさんと急にお会いできることになり伊勢丹巡りへ。
お茶をしていたときに、とてもいい事を教えてもらいました。

それは「モイスチャースキンリペアを化粧水代わりにつかってて、化粧水要らないくらいモチモチになるよ~」というもの。

いただきです( ̄ー ̄)ニヤリ

ということで、私はソニアリキエルのほうを使ってみました(やっと本題か!)

ソニアリキエル イドラ プルミエール n


ご存知の通り「イドラ プルミエール」といえば、ブースター化粧品の先駆者。

ブースターものって、使い続けると「?」と感じるようになって、私の中では「リピートされないコスメ」って位置づけなんだけど、
周りに愛用者が多いものでもあるために、「やっぱいいんだろうな~」とムズムズしちゃう。

ややトロミを帯びたテクスチャの液を100円玉大程を普通はつけるんだけど、
これを3~4回繰り返し、これでもか!!コンニャロー!ってくらい使っています。

その効果は劇的で、スカスカのスポンジ状態がGW中にすっかり回復し、しぼんでいた肌にも弾力も出てきました。

1本を目安につづけて見るつもりです。
by recipko2 | 2009-05-14 09:01 | Elixir | Comments(10)

インフィオレ 「リュサンス」

インフィオレが気になったのは、オーガニックコスメ興味をもったからだけど、
いまでは「オーガニックコスメだから」ではなく、「品質が上等で、効果を感じるから」と信頼して使っているブランド。

そんな大好きなインフィオレから美白美容液が発売されたときき、さっそく使ってみました。

InFiore  Lucense Illuminating Floral Extract (リュサンス イリュミネーティング フローラル エクストラクト)
e0062977_14115077.jpg

美白に対するコンセプトや成分は、ブランドごとにさまざまで、結局は「自分が何を求めているか」で決めるわけだけど、インフィオレのコンセプトは、これまで各ブランドのコンセプトに対し、なんとなく感じていた「?」をすっきりとさせるもの(ちなみに私は資生堂のトラネキサム酸は効かないんだな)。

インフィオレではこんなコンセプトで今回の美白を作っています。
~以下、HPより~
ジナジーだけが成し得る技。それが360度包囲の美白術。
肌の構造ははかりしれないほど複雑。特にメラニン生成のメカニズムにはさまざまな原因が関与しています。
消したと思ったら、瞬時にまたつくられてしまうのがメラニン。
たったひとつやふたつのアプローチでは対抗しきれるものではありません。
インフィオレが到達したのはシミやくすみの原因をあらゆる方向から隙なく包囲する新美白術。
最先端の考えと長い歴史に裏付けられた自然成分の力がここに融合します。


メラニン色素は、表皮細胞中のメラノサイトで生成されますが、
メラノサイト内で合成されるチロシナーゼ以外にも周囲の細胞から様々なメラニン生成を促進する因子が分泌されることがわかっています。
こうしたメラニン生成促進因子として、エンドセリンやシクロオキシナーゼ(COX2)、
一酸化窒素(NO)などがあげられますが、 その分泌には紫外線のみでなくストレスやホルモンバランス、炎症、大気汚染などの要因も大きく関与しています。
つまりこうした要因に包括的に対応しなければ効果的な美白は実現できないのです。


1. さまざまなメラニン生成促進因子をブロックしてメラニンの生成をコントロール
メラニン生成のスイッチは多種多様。メラニンを作り出す細胞の内部にも外部にも存在しています。
ひとつのスイッチをOFFにしただけでは目に見える美白は実現できません。

2. 黒色メラニンを無色化
メラニンの生成を100%ブロックすることは不可能。
だから作られてしまったメラニンを無色化することによって目立たなくなります。

3. ターンオーバーを促してすでにあるメラニンを排出
シミを形成する蓄積したメラニンを分解、鈍ったターンオーバーを促して排出します。

~ 以上、おわり ~

HPのショートストーリーにも少し書かれているけれど、
ある特定の成分だけをクローズアップして配合されている美白ものは多いけれど、
特定の成分を抽出するのではなく、18種類もの成分をバランスよく配合すたというところが、
とても納得がいったというか、私の中で感じていた「?」を解いてくれました。

そうそう、求めてたのはこんなの!

コンプレクスドフリュールよりも少し強い山吹色の液。
外資ブランドのような芳純さや華やかさはないけれど、
花清を集めたかのような香りに、すこしミントのようなスーっとした香りがプラス。

これをスポイトの1/3を朝晩。

インフィオレを使ったことがあればわかるのだけど、使い始めすごく刺激を感じることがあります。
使いなれている私の肌でさえ、浮気してしばらくつかってないでいると、

きたきたきたキタ━(゚∀゚)━━ !!!!!

と驚くほど。

このリュサンスも、最初の日から4日間位つけると顔がジンジンピリピリ。
ただし、このジンジンピリピリは、肌が赤くなったりはしない、浸透し効いているジンジンピリピリ。
なぜかこれが起こると期待も高まってしまう(笑)
このジンジンピリピリは肌への浸透がおわるとしなくなり、1週間をすぎた頃には感じなくなる。

美白の効果なので、即日とは考えていなかったけれど、
アルマダスタイルのC-7も併用しているせいかもしれないけど、明らかに肌が明るくなる。

自慢じゃないけど黄みがつよい肌色なのが、
黄みかんがすこし抜けて白みを感じられるようになってきた。半月使ってないのに!?

で、これを使い始めて何がすごいって、肌のハリ感。

美白よりもこっちの効果を感じてて、すこし楕円形になっていた毛穴がキュッと持ち上ってきて、
さらに少し気になりだしてた法令線も、気が付けば無くなってた。

肌を白くするのが美白なのではなく、肌を活性化し、ターンオーバーを正常化するので、そりゃー、ハリもでるわな。

リュサンスを使った日から、もうDiorSNOWには戻れません(笑)

いまのお手入れはこんな感じ。
【夜】
アルマダスタイル 「M-3.1」 を化粧水につかい

アルマダスタイル 「C-7」 を塗り

インフィオレ  「リュサンス」

インフィオレ 「コンプレクス ド フルール」

で、おわり。乾燥を感じる時にはインフィオレ「クレムドフリュール コンプレクスルジュブネ」を加えておわり。

【朝】
アルマダスタイル 「M-3.1」

インフィオレ  「リュサンス」

ホルタスフラトリス 「ジェリコローズ」

乳液


自己満足だけど、確実にファンデーションも薄くてすむし、嬉しい効果を感じています。

さらにいうと、インフィオレの美容液である「コンプレクス ド フルール」よりも小ぶりな30ml。

50mlで数万円もする美容液は使ったことがあるし、効き目もあるかもしれないけれど、
やはり最初に購入するには高すぎる。

「そんな容量いらない。半分量でいいから半額にしてくれ!」と感じることないですか?( ,,・∀・)

そういう意味では、この効果で、とてもとっつきやすい価格(15,540円)だと思う。
決して安くはないけれど、「ひえーー!」と使い続けるのが困難なほどではないと思うのです。

クリームなどの保湿系は、いわば一発屋(?)で、保湿するという仕事だけしてくれればいいと考えてるんだけど、美白などは「ずっと使い続けて効果をだしてナンボ!」と考えているので、継続できないものは要らない。

いま、「美白のオススメは?」と友人に聞かれたら、絶対に『そりゃーもう、リュサンス!!』と答えます( ,,・∀・)
by recipko2 | 2009-03-28 14:12 | Elixir | Comments(6)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

初めまして。ではないので..
by 山下デス at 13:12
> もりもりみつみつさん..
by recipko2 at 15:13
美味しいヤツですよね! ..
by もりもりみつみつ at 21:04
> IKEさん 多..
by recipko2 at 18:42
いつも李錦記の叉焼醤で作..
by IKE at 09:49

ブログジャンル