カテゴリ:Cream/Moisturiz etc.( 53 )

コーセーコスメポート 「グレイスワン 濃潤液」


年末に宣言(?)していた通り、ババァになるためのコスメ選びを今年はしていきたい。

まず最初に手をつけたのは、やっぱりスキンケア。

10年前の私なら、迷わず高級コスメブランドでも行くところだけど、今は正直、そこまでお金をかける気がしない。

年齢を重ねると、失敗が怖くなるのだろうか・・・・

とりあえず、最初から高いのを使ってしまうと後の楽しみがなくなるからという理由で、適当にドラッグストアで物色した。

高齢者用もといマチュア世代のスキンケアは、いわゆるJJ世代な美魔女にあこがれる世代が現時点でそのあたりにいるので、とても豊富だと思う(何せ、購買意欲と金がある)

各メーカーから、似たようなパッケージでいろいろと出ているが、

資生堂  ・・・ なるべくなら使いたくない(嫌いだから)
カネボウ  ・・・ 昔からほとんど使ったことがない。相性がイマイチ。
コーセー  ・・・ ロレアルと契約していた時から、なんとなく相性ヨシ。
花王  ・・・ 合わない。


という経験則から、コーセーを選択。とりあえず浅野温子が宣伝している、グレイスワンを見てみた。

スキンケアやる気ゼロで、去年なんてほとんど夜は洗いっぱなしで寝ていた私なので、なるべく楽なのがいい。

そんなズボラにぴったりな、3in1 濃潤液なるものがあった。

濃潤液

なんと、婆臭さを感じるネーミングなんでしょう!

以前に別ブランド?のCMで豊潤液とかあった気がするが、ないわーと思いつつちょっと使ってみたかったので、ついにそんな年代に突入したのね!と実感が湧く。



さて、グレイスワン 濃潤液。
(画像は、公式HPでみてください)

ポンプ式から出てくる乳液状の液体は、ミックスジュース色とでもいうのだろうか、やや橙色を帯びている。

これを塗ると、

どわーーー!!!婆くさいっ!!!!

と香りに萎えるし、なかなか肌へも浸透しないので、刷り込んでも刷り込んでも肌表面に残っている。

しかもちょっと時間立つと、肌からオッサン臭がただよってきて、もう無理使えないっ!と思うほど萎える(ただこれは私の肌本当にオッサン臭するだけかもしれないので、このコスメに責任はないともいえる)

ただし、浸透されて肌表面が落ち着くと、もっちりして、毛穴感やシワ感が消えるので、

これはなかなか良いのではないか?

と思わせてくれる。そしてまたつけるとドワーー!婆臭いという繰り返し。

1か月我慢して使ってみたら、香りは慣れてしまい、オッサン臭も2週間ほどで感じなくなった(やっぱ私?)

さらに面倒くさがり屋のため、洗面所に置いといて、風呂上り、または洗顔したらすぐ塗れるようにした。

1か月たった今ですが、肌の調子がいいです。

たぶん、ちゃんと保湿するようになったからというのが一番で、グレイスワン 濃潤液じゃなくてもよかったのかもしれないけど、肌の調子いいです。

肌質的に、皺になる肌ではないので(何せ脂肪でパンパンだし)、今のところ敵は吹き出物と毛穴なのだが、毛穴感が気にならない。

1500円位で、この効果なら、とってもいいんじゃないかなぁ。

by recipko2 | 2017-01-13 18:00 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(0)

Dior 「CAPTURE TOTALE DREAM SKIN(カプチュールトータル ドリームスキン)」

成田空港の免税店で、DIORの新しいファンデーションを購入した時に、CAさんに勧められたDiorの新しい美容乳液。

あまりこの手のものに興味がなくなっているので、まぁとりあえずハンドクリーム代わりに付けてもらい、買わずに搭乗した。

いつもなら、乾燥してしまう手にそれを感じないと気付いた。

・・・・すごくないか?

幸運なことにJALの機内販売で売っていたので(免税店と同じ価格)、早速購入。

Dior  CAPTURE TOTALE DREAM SKIN(カプチュールトータル ドリームスキン)
e0062977_1842126.jpg


乳液というか、美容液のようなテクスチャで、BBクリームのような色がついてる。これは顔料などではなくて、この乳液の色。スキンケアの最後に乳液として使う。

BBクリームではないけれど、肌をなめらかにし、これだけで近所などはOKと、CAさんはいっていた。

久しぶりに、ジメンチコンポリマー!!な感触だったけれど、そこはDIOR。

メチャクチャ苦手なエスティとは違い、毛穴ふさぎ感とか、膜張まくり感とか不快な感触はなく、触った時の肌は滑らかに、見た目の肌色も均一になるようだ。

この手のポリマーを使うと、朝起きた時に、肌が拒否反応を起こして変な油が出まくるのだが、これは平気だった。それどころか、その後顔を洗った時に、いつもよりも肌が柔らかく感じた。

潤い感というのはないので、これだけでの仕上げというのはちょっと厳しい。
まずはと、化粧水のあとこの乳液で化粧をしたら、マットすぎるというか肌のつや感がなくて、ちょっとファンデーションが伸びにくい。

次の日は、化粧水とTHREEの乳液を使い、その後これを使い、いつものメイクをしたら、乾燥を感じなかった。

かなり自分の中ではヒットで、顔に使う以外にも、ハンドネイル替わりに、髪の毛のパサつき防止用にと使いまくっている。
by recipko2 | 2014-01-14 18:00 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(0)

THREE 「コンセントレート エマルジョン」

今回免税店で購入したモノたちの中で、一番気に入ったのがこの乳液。

THREE コンセントレート エマルジョン
e0062977_14554886.jpg

普段使っている、ilaのクリームよりも滑らかで、マカダミアナッツオイルよりも指どまりの良いテクスチャがとても気に入っている。

乳液というには、やや緩いテクスチャだけれど、この緩さが肌をマッサージするのにちょうど良く指どまりになる。

もちろん、本気でもしくは乾燥対策としてなら、マカダミアナッツオイルを使うけれど、この時期の乾燥と日常的なマッサージには、むしろこのエマルジョンがちょうど良い。

くどすぎない油分と、クリームの優しさが丁度よくブレンドされ、絶妙な緩さを持っていると思う。

夜は、お風呂上りに、化粧水を使わずに、このエマルジョンを掌に3プッシュとって、顔全体に延ばしながら、顔の筋肉をほぐしていく。マッサージしながら、エマルジョンの保湿成分を肌に入れ込んでいくようなイメージで、(食い過ぎで)調子の悪かった肌が、見る見るうちに回復してきた。

朝は、洗顔の後、ローズウォーターを軽くして、エマルジョンでマッサージ。
それから、Diorの日焼け止めを塗れば、ほぼ肌は完成できる。

この後に、ファンデーションを乗せるけれど、本当に少量でいい。

ilaのお気に入りのセラムは、マッサージに向かない感じなので、これは良い物を買ったなぁと自画自賛。


たっぷり使っても、たっぷりな量が入っているので問題なし!


----- 主な成分 --------(公式サイトより)
<精油>
フランキンセンス油、ローズ油、ローズマリー油、サンダルウッド油、ベルガモット果実油(エモリエント成分)
<植物油>
ホホバ油、イブニングプリムローズオイル、ローズヒップ油、ティーシードオイル、アルガンオイル、セサミオイル、アプリコットカーネル油、アボカド油(エモリエント成分)
<ボタニカルウォーター>
ローズ水、リンゴ果実水、ローズゼラニウム水、クマザサ水(保湿成分)
<エキス>
島ニンジンエキス、ハスカップエキス、セントジョーンズワートエキス(保湿成分)
----------------------------




国内販売価格8925円
成田免税価格7140円
by recipko2 | 2013-08-16 18:00 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(0)

ila 「レインフォレストRN アイ セラム」

ila レインフォレストRN アイ セラム
e0062977_1638851.jpg

(画像はilaHPから)

相変わらずilaのレインフォレストシリーズを使い続けている。

今回は、最初に試して、ヌチョーン!ヌチョーン!とした感触が忘れられず、アイケアというよりも真冬の乾燥対策によさそうと取り入れてみた。

相変わらず「アマゾン万能薬」とか「ババシーオイル」とかガマの油的効能がムルムルとくる。

最初の時に感じたまま、少し褐色のクリームとジェルのような感触のテクスチャ。
糸を引くような感触で、これが肌につけるとストレッチのような効果を出して肌に密着する感じ。

でも、モロモロもべたべたするわけではなく、しっかりと潤いを逃さないように働いてくれる。

相性もあると思うけれど、このシリーズの

セラム → これ → クリーム

という順番で使っているが、モロモロも変な感触もなし。

朝、起きて洗うとつけていた部分は、明らかにヌルミがあるので効果あるんだなーと思う。
by recipko2 | 2013-01-24 18:37 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(0)

ila 「レインフォレストRN デイ クリーム」

セラムに引き続きクリームを購入した。


秋までのスキンケアは、

ローズウォーター(パキスタン産)

ila レインフォレストRN フェイス セラム


で終わり。

乾燥が気になるときは、セラムを使う前にFloriHanaのオーガニックマカダミアナッツオイルを使い、浸透した後でセラムを使う方法。でもセラムの保湿力が高いの時々。

秋になり、空気と共に肌も乾燥を感じるようになってきた。朝も晩も、痛いほどの乾燥とまではなっていないが、なってからでは遅いのでクリームを導入した。

ila レインフォレストRN デイ クリーム
e0062977_17142471.jpg

(画像はilaのHPより)

ilaのレインフォレストシリーズはスゴイ。

セラムだけでも十分保湿力が高くて、アマゾンの万能薬というガマの油的怪しさも加わり、肌全体に癒しの水絆創膏でも貼ったかのように、肌荒れをしなくなる。

乾燥によって起こりがちな、肌の小さなクラック-見えないアカギレのようなもの-が起こらずに、滑らかなまま。そして使い続けるにつれて毛穴もしまってきた。

ローズウォーターを万遍なくこれでもかっ!と使い(なんといっても200円。たっぷり使える)、水気が残っているうちにセラムを使い、このデイクリームを1プッシュ。

肌になじんだ後は、なめし皮みたいな感触になる。

つけた後、モロモロが出ることもなく、しっとりしているけれどべたつくことがない。

朝、夜兼用でこのデイクリームをつかっているが、ナイトクリームとの違いは油分の配合量だ。油分は欲しいときは前述のマカダミアオイル投入で調整するから、この程度の油分で十分。
by recipko2 | 2012-11-30 18:00 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(0)

その後の中華化粧品


先月、満を持して(何の?)買ってきた中華コスメですが、結果から言うと

もう使っていません!!
まず、3品の中でもっとも良かった片仔廣「珍珠膏」。
一番最後まで残っていたものの、はっきりいって「無理にこれ使わなくてもいいんじゃないか?」という、最初からわかっていた結論になったw

なんとなく、一番効果が高そうだ伊諾「特効去斑膏」。
使うたびに香りでエヅいていたのが敗因で、やっぱり臭くて使うのムリッ!!

そして、小さな陶器のつぼが可愛い、徳盛行「珍珠末」にいたってはカプセル臭と、絶対になじむことがなく、どんなクリームとあわせても乾燥する真珠の粉に負けました。

価格の安さはいいものの、選ぶ気にはならない香り。

というか、
いくら安いからって無理して使うこたぁないだろう!

という結論になりましたw
まぁしばらく中華化粧品を買うことはないでしょう。

あ、でも糸瓜水とかは良いのよ本当に。
by recipko2 | 2012-09-12 18:00 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(0)

片仔廣「珍珠膏」


香港の裕華国貨で購入した中国化粧品シリーズ第3弾。

パールが入っているというナイトクリーム。98HKドル。

片仔廣 珍珠膏 
e0062977_16235713.jpg


今回かった3品目の中で一番よかった。

クリームのテクスチャは、ナチュラビセやオシエムのクリームと変わらない。
肌に乗せていくと、溶け込んでいくように伸びる。

また香りも、中国くさくもなく、また資生堂などのババァくささもない。

保湿力に優れているとはいえないが、使い続けてもいいかなと思える。

これにパールを混ぜて使ったところなじみが悪かったのでその使い方はやめ、普通に使うことにする。

片仔廣はなかなかよさそうなので、次回別のも買って見たい。
by recipko2 | 2012-08-26 18:00 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(0)

伊諾 「特効去斑膏」

伊諾 特効去斑膏
e0062977_15133648.jpg

香港の裕華国貨で購入した中国化粧品シリーズ第2弾。

伊諾というナゾのブランドのしみとりクリーム。110HKドル。

蓋を開けると、黄色い硬いクリームになっている。
そのテクスチャといったら、まるっきり軟膏。しかも皮膚科とかで出してそうな硬い軟膏。

普通のクリームって柔らかく肌に溶け込んでいく感じ♪なテクスチャがあるけれど、これは、もういっそ潔いほど

ぜんぜん馴染まね~
膜をつくるわけでもなく、ひたすら肌表面に居心地悪そうにしている。
朝起きてもまだまだ居座ってます。

そして、香りもビミョー。

超絶中国くさい(?)わけでもなく、かといって良いわけでもなく、なんともいえない香り。
まともにかいでしまうと

えづいてしまう  うぇっぷ・・・・

とりあえず、シミが消えだした!とか、肌の色が明るくなった!

といったことはないです。
by recipko2 | 2012-08-24 18:00 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(0)

FloriHana 「オーガニックマカダミアナッツオイル

昨年から使うオイルをマカダミアナッツオイルに変えています。
というのは、オーストラリアの良質なマカダミアナッツオイルを手に入れることができていたから。

そもそもは、超~!乾燥肌の友人が香港に遊びに来てくれた時に「マカダミアナッツオイルが一番いいの」という一言から。

さらにオーストラリアのマカダミアナッツのお店で買ってきてもらえる環境にあったので、使いだしたのだけれど、やはり乾燥肌の人がいうだけあってこれがよかった。

日本に帰ってきて、オーストラリアからのマカダミアナッツオイルの仕入(?)ができなくなったため、お正月に新宿伊勢丹のビューティーアポセカリーをぶらぶらしていた時に見つけたのがこのオイル。
FloriHana オーガニックマカダミアナッツオイル
e0062977_7191061.jpg

ビューティーアポセカリー内で唯一マカダミアナッツオイルが置いてあったのと、2400円ぐらいという超手ごろな価格というだけの理由で買ってみた。

これが大正解!

開封してオイルを出してみると、香港の街角の屋台で生のマカダミアナッツを炒って売っているんだけどその匂いがする(笑)
香ばしい、焙煎したかのような香り。色はもちろん無色なのにすごくいい香り。

オーストラリアで買ってきてもらっていたマカダミアナッツオイルはこんな香りがしなかったので少し驚いた。

使ってみると、伸びがよく肌に染み込んでいく。
べたついたりとかではなくて、染み込んでいく感じ。

さらりとした液体で、私は1回5滴程度を目安に使っている。足りないときは重ねづけ。

今の夜のスキンケアは、この化粧水などなしで、このマカダミアナッツオイルのみ。時々インフィオレの美容液をオイルを塗った後に(これが大事!)使っている。

少し肌が敏感になっているときは、少し多めにぬって、さらにヴァセリンを薄くぬって防御。

香港から帰ってきて3か月。肌荒れ知らずで調子がいい!
2400円でたぶん3ヶ月くらいは使えそうなので、さらにいうことなし!


このブランド自体よく知らなかったけれど、いま改めて調べてみると結構ツボでした。
ほかの製品もチェックしてみよう。
by recipko2 | 2012-03-01 22:18 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(0)

Vaseline

このところ手放せないのがヴァセリンです。


e0062977_1355650.jpg


豊富な産油量をほこったわが油田も、年齢とともに年々産油量がへってきているのか、このところ乾燥するように。

オイルでのケアや化粧水をもちろんしていたけれど、追いつかない。
そこで思い出したのは、友人から教えてもらった焼けどの対処方法。

いわく
「ヴァセリンぬってラップまいておく」

なんですと!!
でも確かに。肌の表面の角質細胞はもう細胞を作り出せない。
そして、その下の細胞って乾いた状態では活動しない。
ヤケド部分をヴァセリンで覆い乾燥させないことで肌細胞の修復をはかることができるんだよね。

そこで、この方法をとってちょっと肌が疲れていた感じがしたので、化粧水(といってもMelvitaのフラワーウォーター)をたっぷり使った後、このヴァセリンを少し大目に塗る。
さすがヴァセリン。ぜんぜん乾かない。

2,3日すると乾燥も収まり皮剥けも軽減。


ただ日中のファンデーションを塗る時、乾燥で肌が剥けてしまってたからヴァセリン日中も使いたいけれどスキンケアで保湿や油分を補うと、どうしてもベースメイクがうまく塗れず、さらにファンデーションを塗ることで剥けた感じがわかってしまう。

それなら!とファンデーションにヴァセリンを投入。

好みとファンデーションのテクスチャにもよるけれど、私は大体ファンデーションとヴァセリンを2:1で入れています。

でもこれが大正解!

滑らかに伸びて、日中の乾燥なんて気にならないし、ヴァセリンの効果で肌のつやもよく見える。

水系ファンデーション以外ならどんなタイプでもあわせられるから、少し保湿が物足りないけれど色は最高に合う!なんてファンデーションに使える。

そうなると眠っていたファンデーションも登場回数が増えて、色々と使うのが楽しい!
by recipko2 | 2012-01-08 13:54 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(2)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

相変わらずのお宝探しの名..
by やす姉 at 06:46
お~っ、お久しぶりでござ..
by Yumija at 22:55
> Yumijaさん ..
by recipko2 at 16:34
お久しぶりです☆ 素敵..
by Yumija at 21:36
> もりもりみつみつさん..
by recipko2 at 15:55

ブログジャンル