カテゴリ:Lotion( 39 )

Chloe CREME DE LA ROSE 「CENTIFOLIA ROSE WATER LOTION」

クロエからでたスキンケアライン。

Chloe CREME DE LA ROSE 「CENTIFOLIA ROSE WATER LOTION」
e0062977_9564595.jpg

どうしようかと思ったけれど、機内販売で少し安かったので買ってみた。
香水の「クロエ」と同じデザインの容器に入っている。200mlいり。
e0062977_95712.jpg

香りは、クロエ オードパルファムのローズバージョンまでは行かないけれど、かなり華やかなバラの香りが楽しめる。
e0062977_9574640.jpg

ローズウォーターとは書いてあるけれど、実際は成分の中にローズウォーターを使い、他の保湿成分も入れている普通の化粧水だ。

使用感は、あくまでも普通。肌への入り方も普通だ。保湿力がとくにあるというわけでもないと思う。あくまでも普通。

パシャパシャと香りを楽しみながら使うというにはいいかもしれないが、特にこれじゃないともうダメ!という感動感はない。

あと、口のところがシール止めして合って、使いはじめにはがして使ってしまったのだけど、これがまた直径5mmはある大きな穴で、ドボドボとでて、しかもキレがわるいからすぐに容器に伝ってしまうという、なんだかなーな感じ。

だから、使うときは決してシールははがさずに、針などでちょっと穴をあけて使うのが良いと思う。

機内販売および免税店で、5000円
by recipko2 | 2013-11-22 18:00 | Lotion | Comments(0)

THREE 「コンセントレート ローション」

せっかく成田で安く買えるのだから、スキンケアを使ってみようと思った。

THREE コンセントレート ローション
e0062977_11225588.jpg

以前に、サンプルを使ったが、ピン!とくるものがイマイチなかったよう思うが、本品を使ってみても、やはり「ま、無理にこれを使う必要もないか」という印象だ。

本当に微かにとろみをもった化粧水で、コットン使いがベスト。

説明書きでは、トーニング効果もあるとしているので、確かにコットン使いの方がよさそうだ。

トーニング効果といっても、恐怖のクリニークのトーナーとは違うのでそこまで強烈じゃない。

ローズマリーとサンダルウッドの精油の香りがするので心地よく使えるし、せっかくコットンだから、ついでにコットンマスクするのにはいいかもしれない。

だけど、何度も書いてしまってるが、基本的に化粧水にそこまで求めてないので、わざわざこの価格の化粧水を使わなくても、やっぱり1本200円のローズウォーターで十分だわという心境。

感触としては嫌いじゃないし、この心境がなければ使い続けていたかも。



------- 主な成分 --------(公式サイトより)
<精油>
フランキンセンス油、ローズ油、ローズマリー油、サンダルウッド油(エモリエント成分)

<ボタニカルウォーター>
ローズ水、リンゴ果実水、ローズゼラニウム水、クマザサ水(保湿成分)

<エキス>
島ニンジンエキス、ハスカップエキス、セントジョーンズワートエキス(保湿成分)
-------





国内価格 7875円
成田免税価格6300円
by recipko2 | 2013-08-14 18:00 | Lotion | Comments(0)

今度はインドなローズウォーター

パキスタン産の100%混ざりものなしなローズウォーターがついになくなってしまった。

先日香港に行ったとき、ちょうど購入したパキスタン日曜雑貨食品店の場所にいたのでよってみたところ、朝早くだったためお店が開いていなかったorz

そこで重慶マンションのインド雑貨屋で「これある?」と聞きまくってみたが、「しらーん」と言われた。「じゃあローズウォーターない?」と聞くと「あるよー」と言われて見てみると、

怪しすぎる・・・

数軒回って、比較的怪しくなさそうなのを見つけた・・・
e0062977_16543578.jpg

これも十分怪しいんだけど。でも、みればアーユルヴェーダ用の100%ローズウォーターだったので、今回もまたペットボトルがへこんでいて、かつ製造年月日が微妙に気になりつつ購入してみた。


ボトルを開けると、中にはさらに密封シールが貼ってあり、なるほど真空状態にしているのね。添加物などを一切入れていないから、前もこうなっていた。

パキスタン産のと比べて、こちらはローズウォーターらしい甘い香りがする。

色も少し濃い感じがするので、ちょっと熟成されてる?

ただ、こちらの価格が13HKドル(その時のレートで150円くらいかな)とさらにローズウォーター価格の記録更新。

安いから、もうそれこそ浴びるほど使えるわけです。
化粧水はローズウォーターしか使ったいないから、これでもか!と顔に使い、これでもか!と体に吹きかけている。

使い心地といえば、まったく問題ない。クリーム類塗る前の下準備の役割をちゃんと果たしてくれているし、肌が荒れることも全くない。

個人的にいうと、

高い化粧水買って使うのばかばかしい!

という気持ちでいっぱいです。
by recipko2 | 2013-02-04 18:00 | Lotion | Comments(0)

パキスタン産ダマスクローズのローズウォーター

この1年ほど化粧水のメインはMelvitaのローズウォーター。

化粧水に過度な幻想を抱いてないので、高機能なものである必要がない。
以前から何度も書いているけれど、肌の角質層から下に入ることなんてありえないから、化粧水は角質層を落ち着けてくれるだけで十分。

そういう目的だと高機能なものである必要がなく、肌に悪くないもので価格的にも手ごろというわけでローズウォーターを使っている訳だけれど。

ちなみにサブは台湾産のヘチマ水だw

さて、今回香港にいって、ちょっと目的があり(たいした目的じゃないが)元朗(ユンロン)という場所にいった。

セントラルやチムサッチョイのような都会ではなく、地方都市という感じで同じ香港でも『生活』がたっぷり味わえて時々行きたくなる場所なのです。

当てもなく行くので(目的があったんじゃないのか?)ぶらぶら街を楽しむが、そうしているとインドネシアの食料品店や、インド、パキスタン、ネパールなどのお店が並ぶ一角があった。

インド食品店かと思い物色してみると、インドだけど何か違うような・・・・?パキスタン人がやっている店だった。

さまざまな豆、香辛料、飲み物などもうワクワクしてみていると、薔薇の絵がかかれた箱がある。
見てみると、ダマスクローズからとったローズウォーターで、箱の中はペットボトルで怪しさ満載!
e0062977_9581477.jpg

お店の人は、飲んだり体や顔に使ったりと何でも使えるよということ。
見ればアーユルヴェーダに使いそうなものもおいてあったりした。

価格を聞くと1本18HKドル。

えっ!?18HKドル(約200円)!?

早速、空になったMelvitaの容器に入れて使ってみると、とてもアルコールっぽいというか青っぽい香りがする。薔薇の花びらというよりも葉の香り。だが別にいやな香りではなく、むしろ天然の香りで好き。

そして数日たって薔薇の芳純な香りがしてきた。

使い勝手はというと、薔薇の水なので問題なし!Melvitaのローズウォーターは実際成分見ているとローズウォーター以外のモノも入っているが、これは100%。

化粧水はもうこれでいいや!
by recipko2 | 2012-10-21 18:00 | Lotion | Comments(0)

廣源良「菜瓜水」

香港のボンジュールで化粧品の物色は良いものを発掘できることもあって楽しい時間。
今回は化粧水を物色。

このところ化粧水に保湿力なんてものは求めておらず肌を鎮静し、まあ角質層をすこし潤わせておいてくれればいいやという気分なのです。
それもあって使っているのはMelvitaのローズウォーターですが、もっとバシバシ使いたいのよーぅ!という事でもっとお手軽価格で使い勝手の良い化粧水を求めていたかったところ、心の琴線にふれるものが視界に入ってきた。

廣源良 「菜瓜水」
e0062977_0332147.jpg

成分をみると『へちま水』のみ。いいじゃない、潔いじゃない。価格も22HKドル。素敵じゃない♪

中はこんな感じなので

ちと不便だから適当なスプレーに移して使う。

スプレーで顔全体に吹きかけてしばらくおいてまた吹きかけてを繰り返す。

特に乾燥が気にならなければそれで終わり。

このヘチマ水自体が何かしてくれるとまでは期待してないけど目的は果たせているように思う。強いていえば香りがないのでローズウォーターをすこし入れて使ってます。

一本買って使ったあと、またすぐにボンジュールいって買い占めました。お店によってにないと所もあり。
e0062977_0413827.jpg

by recipko2 | 2011-12-21 19:53 | Lotion | Comments(0)

MELVITA 「Eau florale Bleuet CORNFLOWER」

Melvitaの化粧水というかフラワーウォーターをまだまだ使ってる。

これはここ最近なんども書いていることだけれど、他の化粧水もいいはいいんだけれど、角質層を潤すのがどうせ限界。それならまぁ手ごろでたっぷり使えるのがいいかという単純な思考なんだけれど。

Melvita 「Eau florale Bleuet CORNFLOWER」
e0062977_15534386.jpg


コーンフラワーのフラワーウォーター。
フラワーウォーターですからそんな保湿力なんて期待してはいけないし、期待していない。

ローズでもコーンフラワーでもラベンダーでも何でもいいんだけれど、洗顔後の肌に吹き付けて角質層を一瞬潤わし、その好きにマッサージとかして肌の血流をよくしていく。
肌の細胞は外側から与えた物では作られないから。

さらに吹き付けて、クリームと一緒に乳液にするようなイメージで使っているけれど冬場はもう少したっぷり使わないとダメだろう。

香りは、ちょっとクセがある。なんていうのかなー。ちょっとすっぱいような香り。漆まで行かないけれど、漆っぽい香りだ。
by recipko2 | 2011-07-01 23:00 | Lotion | Comments(0)

Melvita 「 フラワーウォーター ローズ リセットミスト 」

最後はとうとう使うローズウォーター。


Melvita  フラワーウォーター ローズ リセットミスト
e0062977_14203551.jpg


これまでのフローラルウォーターと同様、ガッツり保湿が出来るだなんて毛頭にも思ってない。

というのも化粧水はどんなに頑張っても肌の基底層になんて届くわけないから。
幾ら最新科学の力を持ってしても浸透できるのは限られているし、そもそもそんな簡単に皮膚表面から入ってしまったら、お風呂に入る度にドザエモンになってしまう。

肌はそもそも外部から侵略を一番最初に阻む器官。
そこへのケアはやはりシンプルが一番。

フローラルウォーターの保湿力は他の化粧水類に比べると断然弱いかも知れないけれど、
のんびりと、顔全体にミストをかけては放置を繰り返すことによって、ある程度使っていくとクールダウンしてしっとりする時がやってくる。

その状態になったら後はオイルなどをぬり蒸発を極力抑えてあげることで、角質層は潤った状態になりその下の細胞の活動を阻害することはない。


・・・・・と勝手に思って使っているw
by recipko2 | 2011-04-24 22:19 | Lotion | Comments(3)

Melvita 「フラワーブーケ ローズ フェーストナー」

使っていたフローラルウォーターがなくなってしまい、せっかくだから今度はローズウォーターを買おうとMelvitaへ。

ふと見ると小さめの100mlサイズが売られていたので、これでいいやとよく見ずに買ってみたらローズウォーターじゃなかった

orz


Melvita フラワーブーケ ローズ フェーストナー
e0062977_13553780.jpg


最初分らずにつかって、

なんじゃこらぁぁぁぁl!!!!くさっとる!

とちゃぶ台ひっくり返してやろうか!?というくらい驚いた(?)けれど、そもそも買ったのがローズウォーターじゃなかったということに気がつく。

いつもフローラールウォーターは、
たっぷり吹きかける→少し待つ→またたっぷり吹きかける→少し待つ→また・・・
という繰り返しを「こんなもんかな?」となるまで使っている。

これは気持ち悪くトロリとしていて、多分コットンとかで使う方が良いタイプ。
でも私は指でつけているけれど。

とろりとしている原因は配合されているグリセリン。

日本のHPだと
(HPから引用)

「ローズフラワーウォーター配合で、エイジングケア用の化粧水。美容液のようにとろりとしたテクスチャーで肌を美しく、バラ色にたもちます。」
(引用終わり)

とある。トロリってグリセリンだけじゃないか!!という突っ込みは置いといて、感触はひたすら気持ち悪い。

すーっと入っていかなず、肌の上にしばらくとどまる、浸透したというよりも乾いてパリッとする。
ココで言う乾いてというのは肌が乾燥するときことではなく、肌表面でパリっと乾いてラップのようになる感触があるということ。かといって肌表面にラップ張った用は膜感は全然ない。

Melvitaとしては、洗顔後フローラルウォーターを吹き付けて、それからトナーを推奨しているようなので、この感触もまぁわかる。

嫌いな感触だけどw

肌を美しく、ばら色に保てるかどうかは分らないけれど、このトナーの後クリーム塗っておけば特に乾いた感じもしない。

また、膜はったような感触はあるもののモロモロが出ることはないし、クリーム塗っても出ない(但し同じMelvita同士)。他の一般のクリームで成分にポリマーが入ってったらわからんけど。

で、これリピートするかどうかと言われると考えてしまう。
先ず、感触が好みでないところが一番大きい。そしてフローラルウォーターで充分なのでそれでいい。
by recipko2 | 2011-04-10 22:30 | Lotion | Comments(1)

朝摘みばら水

食べてばっかりだとなんなので、久しぶりに(というか本来のネタのはず)コスメを。

インフィオレの化粧水がなくなってしまい、買うまでの間に使うために急遽必要になったけれど、
どう使うなら良いものを使いたい。

たまたまオーガニックのお店で買物してたら見つけたもの。結構前から色々なところで見かけていて気にはなってたけれど手が出なかった化粧水。

朝摘みばら水

正直、ジュリークにしても何にしてもローズウォーターだけって潤わない。
これもそう。

でも、香りが甘く優しいバラ水の香りで使い心地はいいし、是だけでは潤わないのはどんなものでも(特に良いピュアなローズウォーターであればあるほど)同じなので使い勝手に問題なし。

要するに使い方を工夫すればいいのよね。

たっぷりと顔に吹きかけた後、インフィオレのオイルを少量。
さらに吹きかけてなじませる。

といってもやっぱり潤いは微妙。
でも、このところずっと自然な化粧水をつかってたので、問題なし。

でも、インフィオレを使う方がいいんだけどね。
e0062977_1520117.jpg

by recipko2 | 2010-06-11 20:00 | Lotion | Comments(0)

インフィオレ 「コアヴィタール」


ヤスミンシュペリオールと一緒に出たボディミストも一緒に使ってみました。

インフィオレ コアヴィタール
e0062977_14273922.jpg



やはりインフィオレの化粧水は良い!

これもオイルと一緒で、体の細胞をリフレッシュさせることで巡りを良くして美しさへつながるというに着目して開発されたもの。

使用方法として、ミストした後に軽くマッサージして使ってください。となってる。

これ、ボディミストとしてよりも、私は普通に化粧水として顔にも使っています。

普通の化粧水よりも配合成分が多いのかな?

インフィオレの化粧水がなくなってしまったので、こちらでまかなっただけだけど、使ってみて大正解。

つけた後さらっとするけれど、肌の奥には潤い。朝も晩も使っています。

デコルテまで大胆にミストをして、じんわりとなじませて。

この後、化粧水をさらにコットンでパッティングしてよし、美容液をつけてもよし。
by recipko2 | 2010-03-01 14:24 | Lotion | Comments(0)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

相変わらずのお宝探しの名..
by やす姉 at 06:46
お~っ、お久しぶりでござ..
by Yumija at 22:55
> Yumijaさん ..
by recipko2 at 16:34
お久しぶりです☆ 素敵..
by Yumija at 21:36
> もりもりみつみつさん..
by recipko2 at 15:55

ブログジャンル