カテゴリ:Spa & Salon( 51 )

VERMAのジョジアンヌ・ロールのプロダクトを使った新しいトリートメントメニュー@神楽坂

久しぶりに神楽坂にあるアーユルヴェーダのサロンVERMA。

以前から「ジョジアンヌ・ロールのプロダクトを使ったメニューを考えているんですよ」とオーナーセラピストの須藤さんから伺ってはいたが、いよいよ登場ということで、いつも受けているメニューを変更し、ジョジアンヌ・ロールを組み込んだものにした。
e0062977_14314821.jpg

ジョジアンヌ・ロールは、過去に使ってすべてのヘアケアもので一番好きなブランド
高いからこのところ使ってなかったけれど、その良さはわかっているつもりっ!

→ http://recipko2.exblog.jp/8790044

これを導入すると聞いたときは「本当に!?あれすごくいいですよね!!!!」と大興奮した。


この新しいメニュー(実はまだ正式販売していなくて無理にしてもらった^^;)は充実の内容!

ハーブテント+足湯
デコルテと肩から後頭部周りのマッサージ
ジョジアンヌロールのエッセンスキャピロールをつかって頭皮マッサージ
ジョジアンヌロールのクレームボリュームでヘアパック
アーユルヴェーダの全身トリートメント
フェイシャル
発汗
→シャワー(この時にジョジアンヌロールのシャンプー、ローション、コンディショナーを使う)


という嬉しいてんこもり!

気持ちは元気だけど肩がパンパンだったので、肩まわりのオプションをいれようと考えていたこの日。それも入っていると聞いたらやってもらいたくなっちゃうでしょう!?

まずハーブテント。これ大好き。急に寒くなってきたので体が冷えているのがわかる。ハーブテントの中で蒸気に暖められ一汗かく。これがたまらない。一緒に足湯もつかることで汗の出が促進。

汗を拭いて、ベッドにあおむけになってショルダー周りのトリートメントへ。

あおむけになり、オイルをデコルテに。鎖骨から脇のほうにかけて圧をかけながらトリートメントさえるけれど、これが実にいい。鎖骨から脇の下にかけて胸の筋肉をほぐしていくことでリンパの流れもよくなるし、筋肉もゆるみやすくなるので次の方へのアプローチに効果的だと思っているから、ここをきちんとしてもらえるのはうれしい。肩の尖ったところ周りって方の筋肉の始まりになっているのが多いからポイント。

いわゆる僧帽筋から首筋の裏、盆の窪にかけて丁寧にほぐされる。

ほわーっと肩も気持ちも緩んだところで、頭皮マッサージ。

ジョジアンヌロールのエッセンスキャピロールは2種類あって、2種類の香りから好みのほうを選んだ。サイプラスっぽい香りだなと感じたほうを選んだ。

髪の毛を分けて、エッセンスを塗布してマッサージ。これを繰り返して頭の筋肉もほぐしていく。頭の固さがとれてくると血行がよくなり、栄養がとれるようになって髪も健康になれる。

これだけでも十分なくらいなのに、ここからいつものアヴィヤンガの全身マッサージ。

うつぶせになり、背面からトリートメント。脊髄横の筋肉からお尻部分まで一気にながす手技部分があったが、これが気持ちいいのなんの!

足のむくみもとってもらい、あおむけになる。ここでもまたデコルテ、胸部から足元まで丁寧にトリートメントしてもらう。

フィルムにつつまれて、温めて発汗しつつフェイシャルも。

もう気持ち良くて、意識朦朧としているので、詳しいことわわからないw

発汗も十分にして、ヘアパックもされた状態でシャワーなのだけれど、ここで小さな容器を渡される。

なに?と思ってみると、ジョジアンヌのシャンプー、ローション、コンディショナーだった。
e0062977_14322824.jpg

20mlサイズなのでシャワーで使って、余ったら持ち帰ってもOK!
これ、かなりうれしい。

洗い上がりはわかっていたけれど、やっぱりいいわ~!久しぶりだったからもうメロメロに萌えてしまった。

肩もすっきりで、何よりも肌がツルツルになってる!

これは肩周りはもちろんだけど、首と頭周りもほぐされることにより、フェイスラインもあがるし、血行が良くなるので肌へも好影響!

夜はもちろん翌朝プリップリで、毛穴なくなってるもんね。
内臓への影響もよくて、すっきり。

いつものトリートメントもすごかったけど、これはまたすごい!

これで20000円なら安い!(通常25000円だけどいま期間限定で安くなっている)

次回からずっとこれにします!!

ついでもジョジアンヌの、
シャンプー(シャンポワン・オーザルグ )、コンディショナー(CH トリートメント )を購入した。
※やっぱりローションも買おうw

VERMAのブログに詳細がでていました。
http://ameblo.jp/verma-sudo/entry-11406200448.html

[お店の場所]
VERMA
http://www.verma-beauty.com/
by recipko2 | 2012-11-05 18:00 | Spa & Salon | Comments(0)

香港のローカルエステに行く!

住んでいた時も、通っている最近も、香港のローカルエステに行くことがなかった。

先日、「ハッピー香港」を懐かしく読み返していると、香港のローカルエステが乗っていた。

ここ行って見たかったんだよな~と、せっかくなので今回の香港で行くことにした。

友人に予約を頼むと、
「フェイシャルのトライアル、香港人だと268HKドル、日本人だと6XXHKドル」といわれたという。

ひゃ~、香港人価格と日本人価格なんて久々聞くなぁとボッタクリ感に襲われながらも、「これも勉強!」ということで予約をお願いする。

e0062977_13244170.jpg

中環のお気に入りのグラハムストリートにつながる、士丹利街にあるビルの9階にそのお店はある。

お店に入ってすぐのところで足ツボなんてしているのが香港らしい。

少し早めに時間だったが部屋に通された。

ホテルのSPAのように綺麗な部屋ではない。そんなのは期待しちゃ駄目。

ローブ的なものに着替えてベッドに横になる。
エステティシャンが「今日はフェイシャルでいい?」と聞いてきたので、
「毛穴を綺麗にしてほしい」と伝える。
「ん~、わかった」と何処かに消えて次に戻ってきたときにはお勧めのコースを説明したブックだった。

ダイヤモンドピーリングがおススメよと説明してくれたので、それにする。

たっぷりのクレンジングジェルでクレンジング開始。
ふき取りは、水を含ませたコットンだが、しっかりと水分を含ませているので気持ちよい。
思った以上に丁寧に2度繰り返した後、機械をもってきてダイヤモンドピーリング開始。

先端がコロコロしたローラーをつかって水を拭きつけながら、毛穴の汚れを吸引していくという代物。

萌える・・・・

ゴリゴリ キューーーーッポン!
と、「痛かったらいってね」といいつつ、かなり気合いれてコロコロゴリゴリとしている。

時折、結構痛かったが、最後まで言い出さなかった(言えよw)。

時間をかけて全顔終わったあとの肌はつるすべ。これよこれ!!!

で、この後が香港でフェイシャルを受ける醍醐味である、
毛穴の角栓とり
ティッシュを指先に巻きつけつつ、毛穴の角栓を絞りとっていく。

人の顔だと思って(?)かなりキツメで痛いが、角栓が取れると思えばこそ我慢我慢。

一通り終わったところで、今度はオイルを使ってフェイスのマッサージ。

これが気持ち良い!!!

先日受けたTBCのナンチャッテなのとは違い、こりゃーーええのぅ~と気持ちよさで眠りに落ちる。
しっかりたっぷりマッサージをした後は、冷却マスク。
分厚く塗布されて、しばしお休みタイム。この間にこのマスクが固まる。

十分に爆睡しておきて、「あの、、、ちょっともしかして忘れられてる?」とカナリ不安になったところで、エステティシャンが戻ってきてマスクをはがしてくれる。

仕上げに、肩周りのトリートメントと、たっぷりの化粧水を付けてもらって終了。

にやりとさっきの吸引で取れた汚れを見せてもらう。・・・・・すごいよね。。。

着替えた後で見た肌は、
ぼったくられててもいいや!またここ来よう!
と思ったデキ。

今回受けたメニューは、最初予約したのとは異なってたけど、20%引きになって702HKドル。


注意としては、
かなりゴロゴロされるので、痛かったら言うこと。
というのも、このローラーの先端があまり深く肌に当たりすぎた時に、先端の何処かになにか出ているところがあって肌を傷つける。
実際、私の肌には本当に薄皮一枚分で一箇所切り傷になっていた。
角栓押し出すときも結構痛いときがあるので(特に鼻)。過敏な人は避けたほうがいい。

受けた当日は、肌のトーンが2段くらい明るくなっているが、結構刺激が強いのでお風呂でヒリヒリした。
私は肌の再生力が高いので、翌朝には傷も消えてヒリヒリ感も引いていた。

私的には翌日の方が効果が感じられた。
毛穴の角栓も気になることがなくなり、肌も明るくなっている。
だんだんと肌表面の弾力がもどってきて、肌自体も状態が良くなっている。

思うに、肌をゴロゴロゴリゴリとされたおかげだと思う。
吸引されて毛穴が綺麗になったというよりも、その刺激によってコラーゲンが刺激をうけて破壊されて再生成をしたんじゃないだろうか?

と、妄想している。

また、来月も行くと思う。702HKドル?この結果なら高くない!




[行ったお店]
唯美美容減肥顧問
中環士丹利街60號明珠行九樓全層 2526 8587
by recipko2 | 2012-08-22 18:00 | Spa & Salon | Comments(0)

VERMAのおいしいイベント@神楽坂

心身のメンテナンスで頼りにしているサロン、神楽坂のアーユルヴェーダエステVERMAが、食のイベントをすると伺い参加させてもらった。

[VERMAさんのHP]
www.verma-beauty.com/
[このイベントのこと]
http://s.ameblo.jp/verma-sudo/entry-11305556377.html


これは、
VERMAで施術を受けた後に美味しいフレンチを食べてもらおう!
というイベントとのこと。

施術した後でご飯というと、なんだか後ろめたいのだが、そこをあえて施術後にご飯とわっ!

施術後セラピストさんから「消化が良いもの食べてくださいね」といわれるものの、
つい施術前にご飯を抜いてたりするし、ましてや外食だとガッツリメニューしかなかったりと悩むことも多いが、
食べることは体を作る必要なこと。食べるなら体に良いものを食べてもらいたいというVERMAさんの提案が興味深い。

このイベントでの食を担当するのがVERMAのサロンの隣にある「サロン・ピルゥファス」さん。
予約制のフレンチと料理教室をしており、施術後に見かけることが多くて気になってた。

[サロン・ピルゥファスのHP]
https://sites.google.com/site/salonpileouface/home

フレンチといっても軽いフレンチ。お野菜をたっぷりと使ったメニューが出るとうかがいテンションがあがる。
お店を訪れると席がいくつか用意されており、その中から厨房が見える席を選んだ。
キッチンと、料理の手順を見るのが好きだから。
e0062977_11485393.jpg

そんな中、サロン・ピルゥファス主宰の斉藤かすみさんが、目の前で一品一品仕上げてくれる。

まず最初は、「ガスパチョアンダルシア風」
e0062977_11483578.jpg

ガスパッチョといえばスペインの代表的な料理の冷製スープ。暑い日にぴったり!
また、ガスパチョは野菜をペーストからスープ状にするため胃への負担も低いし、ビタミンCはもちろん、オリーブオイルを使うのでビタミンEやKなどの脂溶性ビタミンもたっぷりとることができる。
アンダルシア風としたオレンジの角切りがいいアクセントになり、飽きることなく食べれる。

次は、「桃とパルマの生ハムのサラダ仕立て」
e0062977_11491296.jpg

旬の桃をハルマの生ハムと一緒に。個人的にメロンと生ハムよりも、桃のほうが好き。
バルサミコとほんの少しの塩というのもシンプル。

私は勝手な妄想で、旬のものを食べるとホルモンバランスが良くなると思っているので、旬のものを美味しく食べれることはとても良い。

メインは、「帆立のグリル クルジェットのグランダード仕立て添え」
e0062977_1149454.jpg

帆立って素敵だと思うのです。突然ですが。
旬はあるだろうけれど一年中美味しいし、生でも加熱しても乾しても美味しい。
高たんぱく低脂肪、タウリンも入ってる。

お刺身で食べれる新鮮な帆立を両面グリルし、でも中はレアな状態。
下地にはクルジェット(ズッキーニ)をメインにしたグランダード。グランダードとは「ラタトィユをペーストのようにしたもの」という説明だったが、まさにラタトィユ。なんとも魚介にあうんだなぁ。今度真似してみよう。

デザートは「バラの香りのチェリーのコンポートとヨーグルトのソルベ」
e0062977_11502228.jpg

長野産のチェリーを丁寧にコンポートにして、ヨーグルトソルベに添えたもの。
この所ダークチェリーのコンポートにハマっているので、なんともうれしい。
チェリーの甘さとすっぱさがうまく引き出されていて、ヨーグルトのソルベと一緒に食べてすっぱ甘美味しい。

食べ終わった後の感想は、大満足!

お野菜をメインに、ほんの少しのお肉と魚という私がもっとも好きなパターンのメニューだったのもあるけれど、
一つ一つ手間がかかっているのに、仕上げは目の前で手際よく。
それぞれのメニューもシェフがVERMAさんの趣旨を組んで組み立てたんだろうなと感じる、体にいいもの。

VERMAサロンそのものというか、オーナーセラピストの須藤さんの気持ちがあふれた素晴らしいコラボレーションだった。

また行きたい!
by recipko2 | 2012-07-29 18:00 | Spa & Salon | Comments(0)

エステティックTBCのご予約コース:新感覚リフトアップ美顔 15000円→3800円を受けた屈辱の一日

さて、嫌な予感が的中しかけながら、着替えに案内された。

お客様を案内するときは2,3歩斜め前をあるいて歩調をあわせるものである(と聞いている)

が、これがまた

スタスタスタスタスタスタスタスタ
とさっさと行かれて見失うw

またんかい!

着替えはジムのロッカーのようになっていた。まぁそれはいいんだけれど。
ここで着替えてしばしまつと。案内されてやっとカウンセリングへ。

今回のメニューの内容を説明されて、
「あれ?毛穴をきれいにする内容だと思って予約したのですが・・・」
と伝えてところざっくりと内容を話して
「確認してきますね」と一度退出。結局、内容については私が勘違いしていたようで、メニューを受ける意志は問題なし。

質問票に
「これまでエステコースを受けたことあありますか?」とあったので「ありません」にマルをした。

私はこの設問を「回数が組まれているコース」と解釈したのでそう書いた。いつもその都度メニュー違ったりするし。

カウンセリングの時「これまで受けたことはないんですね?」といわれたので、
「コースになっているようなものは受けたことない。気に入っているサロンにいく。」と話すと、

「ああ、トライアルでですか?」

トライアルだけじゃなく行くわっ!!

とちょっちまたムカついたけど、大人だから顔にださないけどね(ブログには書くけどw)

今回のコースの説明を受ける。
クレンジングをした後に、エンダモロジーのフェイス版のようなものを使い、リフトアップするらしい。

「3か所からお選びいただけます」

はぃ?3か所?面積の狭い顔なんだから全部やらんかい!

と思いつつ、
「あんまりリフトアップ気になってないんでどこでもいいんですが、とりあえず目の周りで」
と答えておいた。

施術室に通されて、椅子型ベッドに上がり、施術開始。


照明消さないのかよっ!

少し倒された視線の先にちょうど照明器具があるため眩しいったらない。目をつぶっても眩しいのよ。


施術にはいったら少し照明を落とすか、
「眩しいですがよろしいですか?」とか聞くかと思ったらなんもなし。


施術が始まり、まずクレンジング。
ミルクだかクリームだかのクレンジング剤なんだけど、明らかに量ケチりすぎでしょw
もうちょっと使わんと。

それに何か足りないような・・・・
ふき取りは、濡らしたコットン。

ここで、担当者が歩いていく音がし、後方の別部屋で何かを準備している

え・・・・?

また戻ってきて、ホットタオルを使う。
広げたタオルを顔に乗せて、つぼ押し。これはまぁどこでもやってくれるよね。

その後、

ぐわっしぐわっし
とオッサンがおしぼりで顔を拭いてるのかの如く、思い切り頬を拭かれる。

ギョエーーーーーーー!!!!

心の中で絶叫したわよっ!面の皮が厚い私だってそれはちょっとビビるわよっ!
皮膚が薄い人だったら相当痛いぞこれ!

あまりのことに呆然としていると、また担当者が歩いていく音がし、後方の別部屋で何かを準備している

で、もどってきて今度は洗顔料(これもまたなんか量がすくない)
でクレンジングを同じことをされる。もちろんオッサンの顔拭きも込みだ。

ぎょえええーーーーー!!!

ここで、シュワシュワとスチームを顔に当ててくれる。

あのさ、これって普通クレンジングとかしながらやらないか?
毛穴開きたいのはわかるけどさ。

10分ほどスチームを当てたあとで、バキュームをつかって毛穴の掃除。

をしてくれてるんだろうけど、たいしてきれいになっていないだろうという手ごたえ
吸引弱すぎだろ。


また担当者が歩いていく音がし、後方の別部屋で何かを準備している。
で、もどってきて今度はパック。

これが、木のヘラを使ってる。
木といっても上質なのじゃなくて、お医者さんがのど見るときとかにつかう安っすい木のやつ。


さて、なんども続く「担当者が歩いていく音がし、後方の別部屋で何かを準備している。」

おかしい。なにかおかしい。

部屋の構造として、パーティションで区切られた診察室みたいな構造。天井がみんなつながっているので隣の話とかやっているところとか話が全部筒抜け。
で、担当者が後方のほかの部屋行くときとかにずっと気になってたんだけど、扉を開け閉めする音がない。
ということは、扉開けっ放し!他のお客さんが通るとき部屋の中丸見えだ!
そして、普通なら施術に必要なものは一式そろえて部屋に持ち込むだろうに、いちいち取りにいっているorz


パックが終わりとってくれるのはいいけど、また木のヘラ

肌が傷つくじゃんかよぅ~(T_T)

「では、機械をつかっていきますので担当変わりますね」

へ!?

別の担当者が来て、ごそごそと機械を設定しはじめる。

「ミストをかけまーす」

プシュ~!!

とミストを一瞬(!)かける。

その後、余分な水分を取るためにティッシュで押さえた。

が、ミスト少なすぎだろっ!!!てか、何のためにかけたんだよこれっ!!!

てな量。意味がわからない。

そして、いよいよエンダモロジーっぽい機械を当てていく。
機械の見た目は目をつむっていたのでわからないけれど、感触は、

ギュルギュル~ッポン!
って感じだ。肌の上をつままれるような感じで吸われた後、ッポン!と離される。

これを、まずは首筋をし、それから希望した目の周りをしていく。

この時「はい、右に向いてください」とか「左に向いてください」とか

自分で首をうごかさなくてはいけない!

リラックスとかできないから。こういうのって施術者がいい角度に「首傾けますね~」とか言いながらやるんじゃないんかい!

仕上げに、やっつけに化粧水をつけられて終わり。


着替えたのちに、顔見てみた。

orz

ごめん、ぜんっぜんわかんないわ効果



悔しいから自分で目の周りは上げたさ。

受付にもどって、担当者から「どうですか~?化粧ののりよくないですか?」
ごめん、ぜんっぜんわかんないわ効果。

しょうがなく「すっきりはしますよね。あと音が面白かったです」
なんという感想だよっ!


結果もわからないし、その接客態度も疑問が多いし、施術内容も不満で、

レベルの低いサロン

と認定させていただきました。

大手だろうと個人だろうと、内容がすばらしければ38000円でも出すわよ。

でも、内容がわるければ380円でも来たくない!!!!!


二度と行かない!!


まぁ個人の感想なので合う人もいるかもしれません。
by recipko2 | 2012-07-03 18:00 | Spa & Salon | Comments(2)

エステティックTBCのご予約コース:新感覚リフトアップ美顔 15000円→3800円を受けた屈辱の一日

hotmailの広告欄に出ていたエステティックのTBC。

毛穴からすごい汚れが!みたいな広告だったので、
鼻の毛穴の角栓が気になって気になってしょうがなかったので、普段なら絶対にのっからないところ、
ちょっと乗っかってみた。

受けにいったのは
予約コース:新感覚リフトアップ美顔 15000円→3800円

というのは、吸引するなどの機械は大手のほうが最新の機械が入っていそうだから(あくまでも想像。実際は知らない)。

当日、TBCに行ってみる。

もちろん初めてだ。

受付にいって名前を告げると、
「ではおかけになってこれにご記入ください。ご記入がおわりましたら呼び鈴をならしてお待ちください」と個人情報と体調やアレルギーを確認する用紙を渡される。

本当に渡されただけ。ここでものすごーーーくイヤな予感

初めて訪れて来たお客様(ある意味これからいい鴨になるかもしれないのに)になら

「ようこそ、TBCにご来店いただきありがとうございます。今日は○○のトライアルコースですね。
のちほど担当者がご挨拶の後にカウンセリングをさせていただきますが、まずはこちらをご記入いただけますか?」


などと対応するのが普通だろうと思う。

実際、これまで行ったサロンさんの多くはこういったきちんとした対応をしていた。

まぁ記入しましたよ。記入後、言われたとおり呼び鈴をならして渡しましたよ。

「はい、ご記入内容に問題ありません。ではこちらの登録カードにご記入ください。」



プチッ・・・・

ばっきゃろーー!一緒に渡せよ!!(#゚Д゚)
何度もたたせたり座らせたり書かせたりするんじゃないわよ!!


が、記入しましたよ。むかつきながら。ここでさらにものすごーーくイヤな予感を感じながら。

で、また呼び鈴鳴らしましたよ。

「ご記入ありがとうございます。ではおかけになってお待ちください」

またかよっ!

で、次に現れたのは、
「お会計を先にお願いします。3800円です」
orz
おい、なんもまだ説明聞いてないのにお会計かい!!
久しぶりに顔が引きつったわよ。

えー、払いましたとも(あたりまえだけど)。まだ何にも説明してないものに対して先払いしましたよ。

「領収書いただけますか?」といったら「後ほどお渡しします」


(#゚Д゚)

思い出したらむかついてきたので続きは明日w
by recipko2 | 2012-07-02 18:00 | Spa & Salon | Comments(2)

Verma@神楽坂

今日は最近月一でちゃんと通えている大好きなサロン、神楽坂のVERMAへアーユルヴェーダしにいった。

e0062977_1914133.jpg



オーナーセラピストの須藤さんにいつもお願いしているので、今日もお会いしてお話しつつ施術を受ける。

この秋から導入を予定してるというトリートメントを少しやっていただけた。

首から肩にかけてこれまでのVERMAのトリートメントとは少し異なるアプローチと手技。

頭と首の後ろの付け根というのは、筋肉の境目が多くてここをほぐすことで全身驚くほど楽になる。

とわかってはいるものの、なかなか後頭部の手入れというのは自分ではむずかしく、またコツもあるのでこういったトリートメントで受けれるのはありがたい。

リラックスして首を預けていると、心地よいリズムで筋肉にタッチしてほぐしていく。

凝っているところはもちろんいたんだけれど、イタ気持ちいい状態なのがさすがと思う。
ヘタな施術者だとここをとにかくギュウギュウもんでしまい、揉み返しが起こる状態になってしまうから。

終わった時には頭が軽くなる。

こんな感じというのを体験させてもらっただけだが、秋に正式にトリートメントに加わったら絶対に受ける!と思わせる内容だった。

この後は、通常のトリートメント。
けれど頭と首がほぐされていたから、終始ぐっすりだった。


[お店の場所]
ayurveda esute VERMA
http://www.verma-beauty.com/
by recipko2 | 2012-06-23 18:00 | Spa & Salon | Comments(0)

SPA@フォーシーズンズホテル丸の内

なぜかホテルではフォーシーズンズホテルが大好きなので、
東京でもフォーシーズンズによく行きます。



今回の帰国は短い滞在だったけれど、フォーシーズンズのSPAに行ってきました。



フォーシーズンズ丸の内のSPAはもともとKENZOKIが入っているのは知っているけれど、
それに加えて大好きなインフィオレが導入されていました。

今回受けたトリートメントは、そんなインフィオレのプロダクトをすべて使ったフェイシャル。



7階のメインロビーの奥にあるSPAルーム。


ここで、まず着替え。

ロッカーには、ふかふかのバスローブが用意されているけれど、これは香港やマカオのフォーシーズンズと一緒。着替えのあとは、シャワーを浴びたりラジウム温泉にゆっくりと使ってリラックス。

フォーシーズンズ丸の内は、ミニマムなラグジュアリーホテルだけに浴槽はそんなに広いわけではないけれど、
それでも、SPAのブースに入ると、ここが丸の内であることを忘れ、どこか遠くに来たかのような気持ちになれる。ゆっくりとした後は、リラックスルームでお水を飲みながらカウンセリングを受けて施術ルームへ。



今回のフェイシャルコースは90分。



クレンジング

フルーツ酸をつかった酵素パック

インフィオレのオイルを使ってのトリートメント

はちみつパック

クールダウン

お仕上げ



という流れ。



まずは、深呼吸。
このときに、これはなにかな?ヤスミンシュベリオーレかな。
インフィオレらしいとてもいい香りとともに、ふーっと肩の力が抜けていく瞬間。

ホッとしたところで、まずは、トリアテを使ってのクレンジング。



トリアテのよさは私自身すでに十分わかっているつもりだったけれど、
さらにそのクレンジング方法がとてもよかった。
たっぷりのトリアテを両手にし、あごと額に。
これを顔全体に八の字を描く感じで行き渡らせ、小鼻の横など細かくクレンジング。

暖かいコットンと、ホットタオルで丁寧にふき取りをした後は、ヴィタールのミストシャワー。

これは文字通りミストシャワーって感じで、直接顔に吹きかけるのではなく、一度空中に吹きかけることによりシャワーのようにやさしく顔全体を覆う。
自分でやるのは難しいのよね。



次に、フルーツ酸をつかっているという角質にアプローチするパック。
筆をつかって丁寧に塗られ、もちろんピリピリした感じは一切なし。
しばらくたってから、丁寧にふき取り。



続いては、オイルを使ってマッサージ。


今回は、活性化に重点を置いてオイルを選択。
途中何度も睡魔に襲われる気持ちのよさで、口角の横や法令線、目の周りや頬を本当にやさしくトリートメントしてくれる。オイルを使ったトリートメントのあとは、蜂蜜を使っているという保湿パック。
これも筆をつかって塗っていたけれど、塗っている最中から黒糖に似た甘い香りがした。

またデコルテと肩部分のマッサージも行ってくれ、特に肩は気持ちよかった。
肩の筋肉ってなかなか伸ばしにくいんだけれど、首の下にセラピストの腕をいれて、
もう一方の腕は肩の険において伸ばしていく方法でじっくり確実に伸びていくのを実感できた。



私にとっては正直物足りない感じがするほどのやさしい施術。
けれど、終わったあとの肌がすごい!



顔の水分が上手に流れて筋肉に作用したのか、ぴーんと張りがでて、透明感も出ている!



むむむ!!これは凄いですぞ!



最近受けたトリートメントで「ここに通いたい!」と思わせるものがなかったのだけど、
ここは是非通ってみたい。



終わったあと、今日使ったインフィオレの製品をチェックしたリーフレットももらえるので、後で買うときに参考になる。



というか、やっぱり女性はSPAに行くべきだ!!

旅行できる時間がなかったら、ホンの4時間ほどでもいいから、今回言ったようなSPAに行くべき。
気分転換にもいいし、自分をリセットできる。
(泊まれるならなおさらいいけれどね)

何よりもやっぱり「女性」でいたいならこういうのは必要だなーと痛感。
モチベーションがあがるもの。



このSPAはまた絶対いく!!



Four Seasons Hotel Tokyo at Marunouchi spa
http://www.fourseasons.com/jp/marunouchi/spa/



TEL03-5222-7222



インフィオレを使ったフェイシャルトリートメントメニュー

●セクレ ド フリュール ハイドロ ニュートリティブ トリートメント 60分 22000円

●セディクシオン ド フリュール インテンシブ アンチエイジング トリートメント 90分 28000円
by recipko2 | 2010-07-10 23:41 | Spa & Salon | Comments(0)

クルクルパーマ再び!

昨年、何を思ったか「これにしてください」とエアウェーブを施しクルクルパーマに。

↓イメージはこれだった( ,,・∀・)
e0062977_83354.jpg

これがすごく楽だったんだけど、あまりのカールの落ちなさっぷりに
「一生このまま!?((((;゚Д゚))) 」と不安になり、戻してしまった。

けど、起きてそのままでも大丈夫だし、髪をまとめるのも楽だし・・・と今年もクルクルパーマにしました。
e0062977_833537.jpg

そして、にあわせてネイルのケアも。
久しぶりに日本のサロンでケアしてもらったけどやっぱり高いだけはある(笑)
e0062977_835540.jpg

色は、Diorの「ネイルアディクト127」を2度塗りした後に、SUQQUの薄香色を重ねてます。
by recipko2 | 2009-07-11 20:00 | Spa & Salon | Comments(2)

生きていれば、時々落としたい垢があるのだ。

と、大好きな「幼獣マメシバ」の題名っぽくしました。

一郎兄さんにメロメロです。
うちの弟(柴犬)のこの時期は、実家を出てたので、一番可愛いときを逃したんだよな~(;´Д`)
柴犬好き、いや犬好きでも、たまらないドラマです。


さて、行ってきました「顔の垢すり」

あの剛毛(?)ナイロン垢すりで顔をこすられてしまうのか!?

と、ビクビクワクワクしながら、よく考えればは連続3日目で通っている近所のスーパー銭湯へ。

一応全身洗ったあと、いざ垢すりスペースに向かうと、やはり例の制服を着ているオバチャンが待機。

「さあ!どっからでもこすって頂戴!」とばかりに寝てみると、髪の毛をタオルで包まれて、普通に開始。
なんたってお風呂ですから、クレンジングなんてしません。

まずは何かの洗顔料を手にたっぷりとり顔に伸ばしてから、すごくリズミカルな指使いで肌をタッチ行きます。
まるで千手観音にされているかのような(オーバー?)一人とは思えない指使いです。

全体的に洗顔料がまわったところで、指先をつかってこするように肌を攻めます。

なんだ垢すりつかわないんだ(´・ω・`) ←なぜショボン?

なんて思ってたんですが、指先に「繭玉」とか布の指サックでもつけてる?といった感触ですごく気持ちいい。

フェイスライン部分は指のタッピングで上げる上げる!
頬と小鼻の所は、指先でカシュカシュカユカシュとひたすら擦る!
指の芯で顔筋をググッゴリゴリっと攻める(でも痛くない!)

肌表面をこすってるんだけど、グイっとくるときは顔筋を攻めてくるので表面ではなくちゃんと筋肉が痛い。
顔表面と顔筋へと強弱をつけて行ってます。

さらに、何かをつけて(何をつけたのかは謎)、最初と同様に顔をワシワシと擦られ、顔筋せめられるときは結構痛いけど、すごく気持ちいい!

頬もリフトアップ!とばかりに、下から上へあげてくれるのです。

体の時のようにポロポロと垢は見えなけど、目を閉じて受ける感じではカナリ期待大。

仕上げはクリームでも同様にしてくれて、簡単なボディストレッチをされて終了。
帰り際にオバチャンに「なにか布のようなものつかってましたか?」と聞いたところ、指先だけで何もつかってないのだとか。

オバチャンの指先グレイト!

「一回だけだとあまり効果ないから、何回か続けてみてね」とのアドバイス。


この後、お風呂にゆったり浸かってから、鏡に向かうと・・・

ぎゃ~!

もうね、ぷりっぷりになってます。
どこも赤くなったり、ヒリヒリするところもなくて、つやっつやのぷるっぷる。
ついでに、タルミも上がってて、数年前にダニエル・ドゥ・ウィンターのエステに通っているときのようでした。

久しぶりにフェイシャルで感動したわ~( ,,・∀・)

ここ数週間、なんとなーく肌がゴワゴワしてて、これまで使ってたピーリングでは「何か」すっきりしない感じ。
確実に、肌の上にゴワゴワしたものがあるのが手触りでわかり、ストレスだったのが、今日は何にもなし。

化粧水や美容液もすんなりと浸透できてるし、肌が柔らかいっていい!

3000円でこの結果ならいいんじゃない!?
あと何回か続けてみよう!
by recipko2 | 2009-06-02 13:11 | Spa & Salon | Comments(2)

久しぶりにあかすり

引っ越して以来、土日は都心に出ずに自宅近辺をブラブラしていますが、
家から車で5分くらいのところにスーパー銭湯があることを発見。

・・・・・ずっと民芸っぽいウドンやかと思ってたよ('A`)


スーパー銭湯系といえばやっぱり「垢すり」でしょう!

ということで、早速いってみた。

垢すりといえば、本場韓国でも驚かれたほど、擦りがいのある体をもつ私( ,,・∀・) ←自慢かよ

期待に(?)胸をふくらませつつ、あかすり場へ向かうと・・・・

やっぱりココにもいましたよ!全国垢すり従事者協会(※そんな協会ありません)から派遣されたオバチャンが!制服はやっぱり、黒のブラジャー&ガードル。

なぜ?(;´Д`)

アレンジは時々あるものの、ほぼ100%この制服。支給されてるのか?

そんなどうでもいいことはおいといて。


垢すりはやっぱプロの技だわ~と実感。

出るわ出るわ!
「あなたちゃんとお風呂入ってるの!?」と思われかねない量。

オバチャンに「イツカラ アカスリ シテナイノ?」と言われました( ,,・∀・)

いや、週1でいっても同じくらい出ますが、何か?
週に1回は、ボディはスクラブ使っていますが何か!?

出る量をみると、毎回「垢太朗」の話もまんざら嘘じゃないかもと思う。

擦られている間、ふと隣をみると、垢すりから、オイルマッサージに移行。
オバチャンの技をみていると、ムムムッやるなっ!と唸ってしまったほど。

受けていた人をオヤジ目線で見ていると、すごく気持ちよさそうだったので、
追加で私もしてもらうことに。

私担当のオバチャンもやっぱり上手でした。
「イタカッタラ エンリョシナイデ イッテイイノヨ」
結構強めのマッサージが好きなせいで、なにも言わずにいただけなんだけど、気が効くじゃない!

と思ってたら、終わり際に「アナタ スゴイカラ デキタラ 週1回ハ シバラク ツヅケタホウガ イイワヨ」とのアドバイス。

余計なお世話じゃ~ ヽ(`Д´)ノ


痛いんだけど、上手な人は赤くならないんだよね。自分でやるとただの擦り傷になっちゃうんだけど。
もっとも、垢すり直後に蒸気サウナで塩もみしたら、因幡の白兎ばりに染みたけどさ・・・・・

次回は、意を決して、顔の垢すりに挑戦!
(皮膚の薄い人は、決してマネしないでください)
by recipko2 | 2009-05-31 20:00 | Spa & Salon | Comments(2)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

> やす姉さん 国..
by recipko2 at 08:55
思わずパスポート握りしめ..
by やす姉 at 06:32
> やす姉さん ひ..
by recipko2 at 09:40
とうとう待ち望んでいた事..
by やす姉 at 06:46
> やす姉さん 唐..
by recipko2 at 16:34

ブログジャンル