カテゴリ:other( 175 )

Birkahve(ビルカーベ)@荻窪


東京蚤の市で、たくさん素敵なものを見つけさせてもらったオソブランコさんのインスタをフォローしていて、ツボにハマる写真をアップしているショップがあった。

それがBirkahve(ビルカーベ)さん

過去にさかのぼって画像を拝見してると、それはもう中国制造にハマりにはまっている私にとって、よだれがダラダラ出そうな位な品物がたくさん。

ショップのHPを見てみると、あれ?そういえば私以前に通販でこちらを利用したことあったような・・・・なんて記憶もよみがえってきたり。

オンラインショップをニヤニヤ見るのも楽しいが、やっぱり実物が見たい!と世の中はクリスマスだったろうか。お店のある荻窪まで出かけてみった。

荻窪の駅から15分位、住宅街を歩いただろうか。HPにお店への行き方が画像つきで説明されていて、その通りに進んだら、当然だけどお店にたどり着いた。

オープン直後だったのかもしれない、店内にはいると、ひゃ~!と飛び上がりたくなる品物ばかり。

喫茶もやってらっしゃったので、ミルクティーを注文して、飲みながら物色。

棚の下の隅に、蚤の市コーナーがあり、100円のものがたくさん。こういうところこそ楽しみなので、がさごそさせてもらうと、もういいんですか!これ!?というツボに入るものを沢山発見。

それ以外にも、いろいろと手にして、お話しながら結局3時間近く!?居座ってしまいました。

とういことで、Birkahve(ビルカーベ)さんでの恒例のアレ、行きます。

中国制造 ホーローのオーバルプレート。
e0062977_06542587.jpg
30cm以上ある比較的大きめサイズだが、揚げ物載せたり、サテ載せたり、トレイ代わりにしたりといくらでも使いでがある。翌々日、さっそくクリスマスのチキンを乗せた。

蚤の市ボックスに入って100円だった、ロココ柄プレート。
e0062977_06542557.jpg
これ何がきっかけかわからないのだが、中国(いや世界的に?)にこの柄のムーブメントがあって、以前に調布の骨董市で見つけたロココ女の柄といい、結構見かける。先日いった香港でもあったけど、店主がいないうえに売らないぞオーラが出ていたのであきらめたもの。

伺ってみると、お好きで集めていた時期があったそうで、これはカップが割れてしまいソーサーだけになったので、蚤の市ボックスへ。ソーサー好きとしては、ありがとうございます!水餃子載せますっ!と喜んでいただいてきた。

こちらも同じく蚤の市ボックスから、デミタスカップ。これは確かチェコのだったかな。
e0062977_06542816.jpg
これも蚤の市ボックスで100円だったソーサー
e0062977_06542809.jpg
日本のものだけど、ダサカワ感&ソーサーということで、もう家に来なさい!水餃子載せるからっ!といただいてきたもの。

隣の棚にあったソーサー。
e0062977_06542631.jpg
この柄!この色使い!中国制造キター!!!とウキウキして裏側みたら、アラビアのヴィンテージだったもの。でも値段もお手頃(500円だったかな)もうあなたに水餃子のせなくてどうする!!!(やっぱ水餃子かい)と一番最初に握りしめた。

Birkahve(ビルカーベ)さんは、台湾の花布も豊富で置いてあるのを見ていて、まだ店頭に出してないものも出してもらって選んだ。

絵柄一緒で、地色が赤、
e0062977_06542730.jpg
夜の闇のようなミッドナイトブルー、
e0062977_17153701.jpg
日暮れ後の空のようなトワイライトブルーの3色。
e0062977_06542797.jpg
それはそれはフォトジェニックな布です。

お店の改装でしばらく実店舗は閉店なさるとのことで、早く改装おわってOPENするのを心待ちにしています。


by recipko2 | 2017-01-17 18:00 | other | Comments(4)

今年も一年、ありがとうございました


20歳くらいの時にはすでにCHANELで基礎化粧品を一通りそろえて使っていた。

そして、なぜかわからないけれど、妙に目の周りの皺?におびえていて、アイケアもきちんとしていた。

今思えば、当時の私のゴーグルエリアには、皺感じなぞ一切なく(むしろ脂肪でパンパンだったろうと)必要なかったと思う。

が!今でもこのエリアに皺がないのは、この時のおかげなのかもしれない・・・とも思う。

(まぁ、遺伝的にあまり顔に皺が出にくいタイプなのだろうけど)

そしてブログを始めてからの使用化粧品はブログを見ていただくとして、今思えば(また)その年齢でそのケアは必要ないんじゃないか?

ってくらい、贅沢に使っていたと思う。いや思うどころじゃなく、使ってたわ。

自分が二人いたら、使った自分と使ってなかった自分の比較ができるのに!!と心底双子でなかったのが悔しいが、良くも悪くも今の自分は、昔の自分のおかげだから、使っていてよかったのだろう(と思いたい)

「あまり甘やかすと、年取ってから使う化粧品がなくなる」

なんて、当時の自分も言ってたし、美容雑誌でも書いてたたように思うが、

はっきりいうと、なぁに、奴らも(?)商売だ、歳重ねたら、重ねたなりの商品がある

20代が70歳のケアをする必要は全くないが、体感として1.5倍というのかな、20代なら、35歳位を、30代前半なら45歳、30代後半なら50歳位のケアというように、少し先の自分を見据えたケアをする感じがいいように思うのだ。

かなり肌を甘やかしてケアしていたので、たとえばナチュラビセとか、ラ・メールなんかは当時と同じものを今使ってもいいくらい。

とはいっても、化粧品は、値段が高ければいいわけではなく、それなりでいいから、目的とする役目を果たしてくれるかくれないか。

品数も少なくていい。

化粧水、セラム、クリーム(か乳液)で十分。

化粧水に関しては、肌への水分補給という幻想を求めるのではなく、洗った後の肌の角質に水分補給しておかないと、そのあと使う美容液もクリームも全然延びないから、一時的な利用方法で十分。

だって水分が飛んでいる角質のままでは、わら半紙にクリーム塗りたくるようなもので、伸びが悪い。これは年齢重ねれば重ねるほど実感できる。

他人の肌になったことがないから、若いうちの極度の乾燥肌というものはわからないし、今でも極度の乾燥肌なわけではないから自分の肌での体感だが・・・

今の肌の状態を本当の意味で比べるのには、過去の自分としか比較できない。今振り返ると、35歳位までは、適当にぬって寝てれば良かったんじゃないか?と思えるが、その年齢の自分はさらに若い時の肌の記憶しかないのだから、なんか肌にハリがないーとか、くすんでる!?なんて不安もあったのを思い出す。

そして、大昔(遠い目)になんでオバさんとかお婆ちゃんてダイヤモンド(光り物)つけたがるんだろ?なんて思っていたが、若い肌が持っていた、内側から光り輝く細胞を失った(認める)40代になると、レフ版替わりにダイヤモンドが必要だったんだなぁなんて実感も出てきた。

40代のミドルゾーンに突入する来年は、60歳位を見据えたケアをしていきたいと思っている。

ババァになったら不要かと思ったが、れしぴこ的無駄なあがきは、まだまだ続くのです。

ということで、今年も一年ありがとうございました。

素敵なごみ集めは来年も続けます。

by recipko2 | 2016-12-31 18:00 | other | Comments(2)

合羽橋がとまらない! ~ 本間商店 ~

以前の合羽橋調査で見つけていた(が、荷物が多くて買えなかった)ダサ可愛いバラ柄が入った紙ナフキン。

いまこそ買いに!と本間商店へ。

ここは紙ナフキンはもちろんだが、紙パックやプラカップなどの梱包用品のお店。

見ているだけでワクワクして、興奮するわぁ。
e0062977_07145905.jpg
この時、ものすっごいウッドマドラーに心惹かれてたらしい。

一番下のメラミンの大皿(本来は刺身用)。
e0062977_07145904.jpg
高台付きでちょっとかわいい。


アルミの機内食みたいな器。
e0062977_07150083.jpg
使えそうだわ(何が?)


e0062977_07150026.jpg
サイズ違いもあるものねっ!(だから何が?)
e0062977_07150004.jpg
こんな風にカップ類はわかりやすく比較されていて、なんとフックがついてて取り外しできる。
だからこれを持って行って、他のパックに入れてみたりなんてのもできる心遣いがニクイッ!

ま、結局はダサ可愛いバラ柄紙ナフキンだけ買ったんですけどね。
e0062977_07150143.jpg



by recipko2 | 2016-03-19 18:00 | other | Comments(0)

アジアスーパーストア@大久保

タイのライムであるマナーオが切れてしまったので、帰りに東新宿から大久保(またか!)に寄ってタイの食材店へ。

ここでタイの食材店といえば、アジアスーパーストア!

今回は、なんだかタイの素敵なごみ・・・じゃなかった台所用品や食器が増えていた!

e0062977_06583124.jpg
タイの伝統的なナミナミ模様の食器は、かわいいんだけど使うとなるとタイっぽさが全面に出過ぎてどうも手が出ない。

これはバチャン焼きにも言える。見るとすっごいかわいいが使うとなると何に使ったらいいかわからない。

ええ!バチャン村で買ってきた器たちは眠っていますよっ!それが何か!?(開き直ったぞ!)
e0062977_06583114.jpg
鍋も増えている。小さいものから、大きな蒸し器(3500円)、カオニャオを蒸す専用の鍋(2500円)なんかも増えていて、テンションあがるがデカイのでとりあえず買うのをやめておいた。

アルミの器類も増えている。

はなスースー
e0062977_06583264.jpg
そのまんま。

使ってみたいけど、その香料の強さに怯む石鹸。
e0062977_06583231.jpg
冷蔵コーナー。この日はバナナの葉がたくさん入っていた。1kg1250円なのはいいんだけど・・・
e0062977_06583337.jpg
1キロもいらん!

ちょっと欲しいんだけどなぁと、店員さんに聞いてみると100gから売ってくれるそう。200g買って280円だった。

※バナナの葉は冷凍できるので、買ったらすぐに切って冷凍。使う時は自然解凍。

by recipko2 | 2016-02-16 18:00 | other | Comments(0)

イスラム横丁@新大久保


ビリヤニの材料をそろえるべく(今頃?)、新大久保駅の傍にあるイスラム横丁へ。

インドというより、パキスタンとかアラブ世界な通りだけど、とりあえずインド料理に必要なものはほとんどそろう。

幾つかあるけれど、とりあえずGREEN NASCOへ。
e0062977_06490573.jpg
通り自体も、ものすごい重慶大廈臭だけど、店内入るともっとすごい。
e0062977_06490429.jpg
もう自分がタンドリーチキンになれそうなくらいの香辛料臭だ。
e0062977_06490575.jpg
もう何が何やらわからない程ある。でもこういうの見るの楽しー。
e0062977_06490408.jpg
置き方がすごい。

すでに殻を剥いたピーナツが安い。小粒と大粒があり、大体500gで400円くらい。
e0062977_06490447.jpg
ピーナツはアジア飯には欠かせない&我が家に来る小鳥たちのために常備してあるが、意外と殻むきが面倒くさい。剥いてあって安い時は必ず買うべし。
e0062977_06490586.jpg
豆類も豊富で安い。

このお店、隣にビリヤニと焼き鳥の店が併設されていて、ここの焼き鳥が絶品!外で焼いているのだけど、100円で大きくてプリップリな鶏肉が串に刺さっている(なぜか一番下は長葱)。

で、この焼き鳥とともに、せっかくなのでビリヤニも食べよう!と店内に。
e0062977_06490677.jpg
頼んだのはもちろんビリヤニ。
e0062977_06490660.jpg
・・・・・お店によって全然違うっ!

本当の炊き込み方式で作ったといえばこちらなのかもしれないけれど、正直微妙だった・・・・ライタは美味しかったけど。ビリヤニは味のムラが美味しいと思うのだが、これは均一に炊かれていて味も薄くてカレーかけたくなる。
e0062977_06490665.jpg
このお店はやっぱりこの焼き鳥一択!(美味しくて2本も食べた)


今回のイスラム横丁での収穫。
e0062977_06504886.jpg
まずは、ギー。
e0062977_06504878.jpg
そして、何故か紅茶。CTC加工されたアッサム。売れるほど家にあるのになぜ買うのか!?
e0062977_06504955.jpg
こちらもヒマラヤや紅茶。香りがよさそうというだけで買った。

今度こそビリヤニに必要なローズウォーター。600ml入りで500円。
e0062977_06504964.jpg
侮っていたけれど、とってもとっても香りが良いローズウォーターでびっくり。ビリヤニに使うほかに化粧水としても使うので大目に買っておく。
e0062977_06504974.jpg
思いっきりトルコの果汁ジュース。
e0062977_06504907.jpg
ピーナッツ。小粒タイプにした。
e0062977_06505082.jpg
バスマティ米。AMAZONで買ったのと違うメーカーだったのでためしに。

by recipko2 | 2016-02-15 18:00 | other | Comments(0)

マーガレット・ハウエル 神南


寄る年波のせいで、好きな服と似合う服が自分の中で一致せずに、このところ服を買わずにいるので、久しぶりのマーガレット・ハウエル神南。

珍しく気になるものがあったのでいってみた。

マーガレット・ハウエル神南は、ヴィンテージプロダクトも充実してて、私の持っているPOOLEやWood'sといった器も、ハウエルで手に入れてるものが多い。

ハウスホールドグッズ部門とはほかに、神南や大き目の直営店だとヴィンテージアイテムを置いている。

イギリスのマーガレット・ハウエルの本店には、こういったヴィンテージプロダクト担当のバイヤーがおり、ロンドンはもちろん国内の蚤の市などから良い物をみつけて、ウィグモアの本店のみならず、こうして日本にも置いているから、正真正銘の本物なのである。

そして、餅屋は餅屋といおうか、その質も良い物ばかり。

日本のヴィンテージ雑貨店などではなかなかお目に係れない品質のものが並び、価格もほとんど変わらない。むしろ品質を考えると安いくらい。

この日も、目当ての洋服とは別に、このイギリスから来ているヴィンテージ雑貨に目が留まってしまう。

POOLEのティーポットが置かれていたが、すでに持っているものだったので視線をながし、その横にあったWood'sに。
e0062977_07040994.jpg
Wood'sのBerylという名の、何とも言えないグリーンは大好きでいくつか持っているが、ここにはデミタスカップがあった。

濃いコーヒーは飲めない癖に、デミタスカップ好き。

だから、見つけた時にはおおお!となる。

Wood'sのBerylのラインは、ふた昔前、Afternoonteaでも取り扱っており、確か別注もかけてたはず。その時に手に入れることができなかったので、今、見つけると集めている物。

お買い物の後は、カフェで紅茶。
e0062977_07025647.jpg


ライトアールグレイにした。カップはDenbyの業務用であるWHITEシリーズ。
e0062977_07025627.jpg
ポットは、私も骨董市で見つけて持っているPILLIVUYT。
e0062977_07025728.jpg

by recipko2 | 2016-01-16 18:00 | other | Comments(0)

あけましてベストコスメ

あけましておめでとうございます。

特にベストコスメするほど使ってなかったから、無理してやるのもどうかなと思いつつ、まぁやっておきます。



■■■スキンケア■■■

〔 クレンジング 〕
オシエム 「タイムラインソフトスウォッシュ」


***************


特に今年のベスト!と言えるものはなし。昨年とほとんど同じだしね。

オシエムについては、とにかく早く在庫を補充してください!



■■■メイクアップ■■■

〔 下地 〕
Dior 「DiorSKIN AIRFLASH CC PRIMER」

〔 ファンデーション 〕
Dior 「CARTURE TOTALE SERUM FOUNDATION」

〔 お粉 〕
THREE 「ダイアフェネス ルースパウダー (グロー)01」   

〔 アイシャドウ 〕
ポール & ジョー 「フェイス & アイ カラー CS 094 ピンクフラミンゴ」

〔 アイライナー 〕
Dior 「ディオールショウ ライナー ウォータープルーフ 468 ミント」※廃盤

〔 マスカラ 〕
クリニーク 「ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ」

〔 チーク 〕
CHICCA 「フラッシュブラッシュ #12 ピンクヘイズ」

〔 口紅 〕
なし

〔 グロス 〕
Dior 「リップマキシマイザー」

〔 ネイル 〕
CHANEL 「ヴェルニ 659 BEIGE PUR」

***************
Dior 「CARTURE TOTALE SERUM FOUNDATION」は時々休んで、復活すると感動するファンデーションだ。

そして、免税店でパケが可愛かったので購入したポール & ジョー 「フェイス & アイ カラー CS 094 ピンクフラミンゴ」が素晴らしかった。

ネイルは断然CHANEL 「ヴェルニ 659 BEIGE PUR」。





■■■ボディ・ヘアケア■■■

〔シャンプー〕
ジョジアンヌ・ロール 「シャンポワン・オーザルク」 

〔コンディショナー〕
ジョジアンヌ・ロール 「CHトリートメント」

〔ボディ石鹸〕
なし

***************

変化のない、つまらない結果ですが、自分的には落ち着いてていいかな?と思っています。





ということで、今年もなにとぞよろしくお願いします。


by recipko2 | 2016-01-01 18:00 | other | Comments(0)

TOKO INDONESIA OKUBO@大久保・新宿

TOKOは、全世界にネットワークを広げるインドネシアの財閥系企業である。

・・・と、いうのはウソですが、TOKOとはインドネシア語でお店の意味だそう。

インドネシアでは、食料品・日用雑貨のお店がTOKOとつくのね。日本の●●商店みたいな感じだろうか。


ドメスティックヘルパーとしての労働力を外部に依存している香港では、インドネシア、フィリピン、マレーシアからのアマさんと通称されるお手伝いさんや、移民や難民で昔から居ついた人も多くて、やっぱり故郷の味が懐かしいのか、TOKOとつくインドネシア食料品店がいたるところにある。

おいしいインドネシア料理の店も多くて、住んでた時も旅行で行くようになった今も無性に食べたくなるし、TOKOに寄ってインドネシアの美味しいバームクーヘン風お菓子であるラピスや、Indomeのカップめんや、甘いジャスミン紅茶のテボトルを大量に買って帰って、在庫を見て安心するのも常である。

日本ではそんなにインドネシア系って多いかなぁあまり見ない気がするけれど、でもやっぱりいないわけじゃなくて、東京の無法地帯&多国籍エリアである大久保に、しっかりとTOKOがあった。

エスニック食材の店リストなどで時々見かける東源商事がやっているのか!と納得のTOKO INDONESIAは、大久保駅の改札から歩いて1分くらいの近さにあった。

最寄は山手線新大久保駅ではなく、中央・総武線の大久保駅だ。

北口の改札を出てすぐに右に曲がり、さらに左に入ると線路沿いに歩くと大村庵がある。

この小路を入ると、白っぽいアパートのような建物の1階がTOKO INDONESIA OKUBOだった。
e0062977_13035443.jpg

なんつーTOKOらしい店構えなんぢゃ!萌え死にさせる気かっ!

と、悶えながら入っていくと、店内も紛れもなくTOKOであった(玄関口みたいになってるけど土足でOKってところも・・・・)。

ここだけみたら、あれ?これ香港だっけ?と思うほどの店内で、どの国にいようがインドネシアらしさを出してしまうTOKOグループ恐るべし!(いいすぎ?いいすぎ?)

まず入ってすぐは、インドネシア人の店員さんのスペース。右側奥に進むとインドネシアの大抵の料理のソースや、混ぜればできるだけに配合されたペーストの棚。
e0062977_13035412.jpg

萌えるでしょ、これ!
この棚の前にいるだけで自分がマリネされて美味しくなりそうなくらいの強烈なスパイス臭に一瞬クラっとする。

向かい側にも調味料。
e0062977_13035674.jpg

こちらは本当に単体のスパイスや、塩、バニラエッセンス、米粉、カレーペースト、化学調味料、インドネシアクノールの牛や鶏のスープ類、椰子砂糖、サンバル・トラシに欠かせないトラシのキャラメルサイズが個包装になったものなどなど。
e0062977_13035789.jpg


一番奥の棚は、液体調味料系と瓶詰、缶詰類。
e0062977_13035587.jpg

タイの醤油であるシーユー・カウ、甘めの甜醤油シーユー・ダウ、ナンプラー、ヌクマム、酢、シーズニングソース、サンバルソース、オイスターソースなど、ほとんど困ることはないと思われるラインナップ。

入口を背にして左側の奥は、インスタントラーメンのラインナップ。
e0062977_13035692.jpg

ビーフンや、米麵などもここに。タイのクッティオ、ベトナムのフォー、ブン、ライスペーパーもあり。

e0062977_13035768.jpg

この棚の向かい側は、茶葉、コーヒー、コンデンスミルク、インドネシア版ミロみたいなやつ、生姜湯。下の段にはナッツ類や、豆類。

手前にもラックがあり、ここには、ガドガドソースの元であるBUMBU GADOGADOの塊が2種類。
揚げエシャロット、蝦鹽、ナッツ類、えびせん。
e0062977_13035805.jpg

冷蔵コーナーも充実している。肉団子や、魚、肉。野菜もレモングラス、バイ・マックルー(こぶみかん)の葉、パワン・メラ(ホムデン、赤小たまねぎ、エシャロット)、インドネシア料理で使う月桂樹ににた形の葉などなど。私にはわからなかっただけで、相当いろいろあるようにおもった。

また、自家製のサンバルなんかも置いてあった。

お値段は、モノによっては香港価格の3倍位、でも日本で買う方が安いものもあり。まぁこんなものかなぁという感じ。

今回買ったものの価格は以下の通り。

シーユー・カウ 350円
シーユー・ダウ 350円
個包装のトラシ(4個)  100円
BUMBU GADOGADO 450円
INDOMILK(コンデンスミルクの小パック) 80円
テボトル 130円
ピーナツ(殻をむいた皮付き)500g 350円
パイ・マックルー(こぶみかん)の葉 110円
カー(薑)  120円
インドネシアクノールの牛スープ  250円
インドネシアクノールの鶏スープ  250円
ツバメの巣風ジュース  130円




TOKO INDONESIA OKUBO
OPEN 11:00~
TEL 03-3368-7870
by recipko2 | 2015-10-22 18:00 | other | Comments(0)

東京都中央卸売市場淀橋市場@大久保・新宿

・・・といえば、23区西部の無法地帯(そこまで言っていいのか?)
e0062977_12514960.jpg

合法か不法滞在なのか全くわからない程、多国籍な顔ぶれであふれる町。

大久保=韓国人街というイメージが強かったけれど、JR大久保駅の方は多国籍な家事だった。
e0062977_12515006.jpg

丁度、雨という天気が余計そういう雰囲気を醸し出すのか、このものっすごい場末感
e0062977_12515088.jpg

寺子屋て・・・・w(しかも10時ごろに行ったのにすでに営業中であった)

JR総武線沿いの道を歩いていると、行き止まり?
e0062977_12515151.jpg

と思いきや、ケモノ道として存続し、小滝橋通りへとぶつかった。

ここを右に行くと東京都中央卸売市場淀橋市場
e0062977_12515159.jpg

ものすごくボロ歴史を感じる建物。当然ですが東京都の部局も入っています。
e0062977_12515252.jpg

よくわからないまま階段を下っていくと、市場1階に出た。段ボールがすごい。
e0062977_12515215.jpg

淀橋市場は、青果市場なので積まれているのも当然野菜か果物。この日はジャガイモ(馬鈴薯、メイクイーン、男爵、北あかりなど)サツマイモ、白菜、みかんなどセリがおわってこれから各所へ配送されるのを待っている状態だった。

市場といえば、市場メシ!

階段下りてきた建物に、御食事伊勢家という食堂があった。

どう?どうこの店構え?萌えるわっ!やっぱり食堂はこうでなくちゃ!

e0062977_12515383.jpg

という入り口。

店内は1間間口ながらもすっきりとし、壁にはメニューが貼られている。

ハムエッグ定食、目玉焼き/卵焼き定食、焼き魚定食、ショウガ焼き定食、などなどもうどれを選んだらわからないくらいテンションが上がるメニューたち。

決めかねて、お店の方にお勧めを伺うと、聞けば聞くほどどれも試したくてますます迷った。

結局、食べたことないということで、大羽いわしのフライ定食にした。

席について待っていると、このパイプの丸椅子といい、同じくパイプのテーブルといい、持ち帰りたい・・・(病気)と思うほど素敵なテーブルセット。
e0062977_12515362.jpg

香港の茶餐廳好きとして、言ったもん勝ちの香港茶餐廳料理研究家を自称している私。すきが高じて、茶餐廳や熟食や屋台で使われている折り畳みテーブルを買ってくる程、こういうテーブルセットに弱いのだが、香港でこういう雰囲気が好きになったからこのテーブルも好きなのか、はたまた小さい頃にラーメン屋や定食屋で目にしていて好きだったものが香港で発現したのかわからない程好き。

(熱く語ることか・・・・)

等と考えてまっていたら、来ました!
e0062977_12515443.jpg

イワシでっかい!アジフライのようにあがった大羽イワシのフライが2枚、添えてあるのは潔くキャベツだけ!レモンは櫛切り!カラシも添えてある!

レモンをしぼり、ソースをかけて一口食べると、シャクっとした後にジュワーーーーっ!とイワシの香りと、柔らかい実と、油。

イワシの油はともするとキツイけれど、これはそんなことなく、イワシの香りを楽しみつつ、さっくりと食べることができ、後からの胃もたれもなかった。


漬物は、食堂のおばちゃんが何種類か持ってきてくれて選べます(迷います)。

味噌汁の具はわかめと豆腐。
本来はどんぶりにご飯なのを、茶碗にしてもらう。


ここの近所に住んでたら毎日食べにきたーい!


[お店の場所]
御食事 伊勢家
OPEN 5:00~16:00
休み:日曜・祝日・休市日
by recipko2 | 2015-10-17 18:00 | other | Comments(0)

ブログをはじめて10周年

思いつきのまま 勢いのまま始めた

れしぴこ的 無駄なあがきっ!

ですが、本日10周年を迎えました。


読み返してみると、よくまぁこんなに・・・・(モニョモニョ)とか、こんなの使ってたなぁとか、こんなこと考えてたのかなぁと10年の自分の中の変化に驚き、若さと引き換えに(引き換えるような若さも当時からなかったか)、いろいろと無駄にあがいてきた甲斐があったのかなぁとしみじみ。

いつまでつづくかと思われたこのブログも、ここまで来たので、もう少し続くと思われます。

ババァになってもやっているのですが、さすがにお婆ちゃんになったら卒業したいと思っています(笑)

自分の為に書いているので、不快な点も多々あるかと思いますが、読んでくださっている皆様に、感謝です。

これからも、無駄なあがきをどうぞ生暖かく見守っていてください。


れしぴこ
by recipko2 | 2015-08-28 18:00 | other


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

久しぶりにPCを開きまし..
by もりもりみつみつ at 11:17
> やまこさん 私..
by recipko2 at 18:00
> 鍵コメさん あ..
by recipko2 at 17:59
私はとても美味しかったの..
by やまこ at 19:33
> Yumijaさん ..
by recipko2 at 09:15

ブログジャンル