カテゴリ:Eat( 229 )

ラブアンドテーブル ルミネ新宿


Afternoonteaを運営しているSAZABY(なつかしー!今は違う名前か)は、時々、いや結構変なことをやらかす。

企業は常に新しいことに目を向けて、事業開発する必要があるのかもしれないけど、大抵、

やっぱねー

という結果になる。

もう昔ながらのAfternoontea Tearoomだけやってればいいのにと思うのだが、ここに来て、新宿ルミネにあったAfternoontea Tearoomを、

ラブアンドテーブル ルミネ新宿

という、キラキラキャッキャウフフなものに変えてきた。

仕事帰りの通り道であるルミネ新宿(京王線のルミネ口があるから)なので、ご飯食べて帰ろう~と寄ってみたら、店が変わっていてビックリ。

しかも、

・・・なんかちょっと嫌な予感する系だったので、そのまま踵を返したが。


元々新宿ルミネには、3階に甲州街道が望める広いAfternoontea Tearoomがあった。

懐かしの六本木店のような、いい時代のAfternoontea Tearoomのインテリアで、ざわざわしてるけど大きな窓からの明るい陽射しと、景色が気持ちよくて、お気に入りのティールームの一つだった。

それが、まさかの撤退(場所広すぎて、テナント料が高かった?)、その後しばらくして1階上の4階でティールーム再OPEN。面積も狭くなり、窓もない店内と変わったが、間接照明で雰囲気出して、まぁ悪くない。

そのままでよかったのに、ここにきてラブアンドテーブル

ラブアンドテーブルて!!!

しかもコンセプトが、

Eat Pretty!可愛くいこう!
「私に萌えるイマドキ女子」へ「刺激」と「励まし」を届ける場所。

・ ・ ・ ・ ・


ティールームとは異なる、スフレやフレンチトースト等のスイーツ。フード類もパスタではなく、フォーやライスサラダが出ている。

この手の(手垢ツキまくったジャンルの)スイーツに変えて成功してないだろうが!といい加減に理解してもらいたいものですが、昔のSAZABYから変わってしまった今の会社は勘違い野郎が多そうなので、言ってもしょうがないんだろうな。

ただ、ライスサラダは美味しそうだったので、外観はこんなだけどのAfternoonteaなエッセンスがどこかにあるのかもしれないと、良い方に考えて、ランチをしに行ってみた。

一日20食限定のローステッドビーフがなかったので、サーモン&アボカドに。

メニューの見た目もいいし、ライスサラダは、吉祥寺のマーガレットハウエルのカフェで食べたのがとても美味しくて、そんな感じだったらいいなぁと期待してた。

来たのがこれ。
e0062977_08580540.jpg
なにか違和感を覚えながら早速食べてみると、差し込んだフォークがやけに重い。

ライスサラダってこんなモッタリしてたっけ?

一口食べてみると、

モチモチした温かい雑穀飯をプレートに盛り、その上に野菜、サーモン、アボカドを乗せて、キューピー焙煎ゴマドレッシングをかけただけ

という味。

え?ライスサラダじゃないじゃん・・・・・

気を取り直して、ついてきたコーンスープを一口飲むと、

・・・これクノールカップスープだよね?

という味。

私がAfternoontea Tearoomを好きなのは、セントラルキッチンで作られたものを温めて出すのではなく、食材から店で仕込みをして出すところ。お店によって味や盛り付けが少しずつ異なっていて、そのムラがいい感じに飽きさせない。

でも、ここのは、ご飯を盛って、野菜をバサッ!と載せて、業務用のドレッシングかけてるだけ感がすごくて、がっかり。

ただ、味は、そこそこ美味しい。なにせご飯に野菜もって、サーモンとアボカド載せてドレッシングかけてあるだけだから、不味くなりようもない。

でも、また食べに来たい!とい思う印象はないのよね・・・・

うわぁ、もうここにはこないだろうなぁという結論になった。

ただし。


Afternoontea Tearoomのサイトでラブアンドテーブルを見ていたら、

ライスサラダではなく、サラダライスとちゃんと書いてあった。

正直、勝手に読み間違えて期待してスマンカッタ・・・


by recipko2 | 2017-04-11 18:00 | Eat | Comments(1)

バナナ&バタースコッチタルト@Starbucks Coffee








香港・尖沙咀に厚福街という通りがある。

ここは以前はB級グルメストリートなんて言われていて、B級なんて失礼な!という美味しいお店もあったが、今はつまらなくなってしまった。

なにか安くてちょっと美味しいものを食べにいこうか?となったら、厚福街へと行ってたものだが、そんな中、1店、しゃれた店内のフレンチがあったのだ。

ここのバナナタルトが、(日本に比べて)美味しいケーキなどない香港にあって、毎日でも食べたい位好きだった。
e0062977_16224302.jpg
(これ)
しかも、バナナがそんなに好きではない私が、行くたびに注文していた。帰りにこれだけ食べに寄ったこともある。

その、味を思い出させるケーキが、なんとスタバにあった。
e0062977_08104835.jpg

AFTERNOONTEA Tearoomのバナナトフィーケーキも同じようにおいしかったけど、これもなくなってしまってる今、まさか似たようなのが手軽に食べれるなんて!

フードケースで見かけた時は、

・・・といっても、ものすっごいバナナ香料臭くて大味なんじゃないの?

とタカをくくってたが、とりあえず頼んでみよと食べてみると、おおおお!!!これこれ!こんな感じ!

という美味しさ。

もっとクリーム多くて、タルト生地少な目でもいいんだけど。

とか思うこともあるが、大満足。

あまりに好きで、夜行って、翌朝も行ってしまったわ・・・・

by recipko2 | 2017-03-25 18:00 | Eat | Comments(0)

Kies@西荻窪 oishii



ここもTLで知ったお店。

ノムカフェさんとは側の、西荻窪駅北口を左に歩いていき、10分位かな。骨董通り沿いにある。
e0062977_06474503.jpg
ペールグリーンに塗られた扉の中を入ると、カウンターの上にパウンドケーキやクッキーがいっぱい。
e0062977_06474585.jpg
店内でお茶やコーヒーと一緒に楽しむこともできる。
e0062977_06474570.jpg
この日は、この後にノムカフェさんへといったので、持ち帰りだけだったのが本当に残念!

かえって食べた焼きケーキは、なんというかとても素直な美味しいケーキだった。
e0062977_06474661.jpg
今度はカフェで食べたい!


[お店の場所]
Kies
東京都杉並区西荻北4-35-5

by recipko2 | 2016-06-30 18:00 | Eat | Comments(0)

ノムカフェ Nộm cà phê @西荻窪

ツイッターのRTだったかな?

流れてきたベトナム料理のお店が美味しそうだったので行ってみた。

西荻窪の北口を荻窪方面にあるいたところにあるノムカフェ Nộm cà phêさん。

ベトナム国旗が目印。
e0062977_06490898.jpg
白い扉をひくと、テーブル席が3卓(2人かけ×2卓、4人かけ×1卓)、カウンター7席の店内。
e0062977_06490835.jpg
寄りのメニューから、コムタム風のセットと、別でベトナムシューマイを。
e0062977_06490975.jpg
セットには、野菜のヌクチャムマリネがつくが、これがとても美味しい。素揚げしたズッキーニとパプリカ、茄子を優しい味のヌクチャムにつけてマリネしたもので、和食っぽい味付け。

コムタム風セットは、プレートのうえにココナツジュースとヌクマムで味付けをした豚のソテーと、ポテトサラダ、ベトナム風蒸し卵、きのこのマリネがのっている。
e0062977_06490962.jpg
豚のソテーは、ベトナム風豚と卵の角煮 Thịt kho tàuの甘辛く煮込まれた角煮味なので、ご飯と合うことまちがいなし。

悪食の私は、添えてあったヌクチャムを、せっせと肉とご飯にかけてワシワシ食べてしまった。


ベトナムシューマイは、トマト煮込みになっている。豚とトマトの組合せなのでこちらも間違いない美味しさ。
e0062977_06490902.jpg
器類はソンベ焼きが使われていた。かわいい。

近くにあったら頻繁に通いたいー!



by recipko2 | 2016-06-27 18:00 | Eat | Comments(0)

宇治金時@虎屋茶寮

e0062977_22353746.jpg

今年もやってきました!とらやの宇治金時の季節!

by recipko2 | 2016-05-03 18:00 | Eat | Comments(0)

合羽橋がとまらない! ~ 喫茶 ピーター ~

e0062977_07165947.jpg

探索だけのつもりが、思わぬソ連モノを手に入れてしまった帰り。

魔性の味のコーヒーもいいけれど、他にもたくさん喫茶店がこのあたりにはあるはずと、キョロキョロしていると少し行ったところに、


喫茶ピーター
e0062977_07165903.jpg
という看板が見えた(アフリカ人か)。

これは寄ってみなくてはならないでしょう!

お店の傍に行くと、カレーのいい香りがしている(が、ときわ食堂で食べてお腹いっぱいのままなので飲み物だけ)。

扉を開けてみると、想像以上の店内!
e0062977_07165983.jpg
店主のおばさまがこのソファで紙ナフキンを折々していた(笑)

とても寒かったので温かいものを飲みたいと入ったはずなのに、クリームソーダ―
e0062977_07170087.jpg
こんな店でメニューに載っていたら、頼んじゃうでしょ!?頼まずにはいられないでしょ!?!?

味は普通ですが、乗っているアイスがで美味しい。クリームソーダ―のアイスは、ハーゲンダッツ張りに美味しいのでもダメだし、ラクトアイスってわかるのでもダメな、絶妙なバニラアイスがのっていて、これこれ!と嬉しくなる。

今は、カレーライスとハヤシライスがおススメだそうで、次回は食べてみたいと思っている。小盛、普通、大盛とサイズがあるようなので、小盛食べれたかもーと会計の時に後悔した。



[お店の場所]
喫茶ピーター
東京都台東区西浅草3-13-1

by recipko2 | 2016-03-29 18:00 | Eat | Comments(2)

合羽橋がとまらない! ~ ときわ食堂 ~

前々日に行ったのに、またもや土曜日に合羽橋にいってしまった。

かっぱなんじゃないか?

朝ごはんは、以前から前を通っていたけど、入れないでいた店にする。

それが、ときわ食堂

もー!もー!この店構えっ!!!
e0062977_07065173.jpg
入りたいでしょ!入らずにはいられないでしょ!

e0062977_07065232.jpg
基本的にすべての店は朝の5時から営業にしてもらいたい程、朝型の私なので、朝8:30からやってるというのがうれしい。

店内に入ると、ザ・昭和!

壁に書かれているメニューは、お魚系が多くて、朝から揚げ物だって大丈夫。

サバの煮つけ、カキフライ、豚汁、ご飯(小盛)をお願いする。
e0062977_07065256.jpg
小盛といっても普通のお茶碗大盛くらいある・・・・

サバの煮つけは、煮汁甘めでトロリとし好みの味。サバ大好き。

これだけでもご飯がすすむのに、一緒に頼んだ豚汁がまた具だくさん。葱は太目に切ってあり甘さがでていて美味しい。

e0062977_07065398.jpg
さらにカキフライ。なかなか朝からカキフライ食べれることなんてないでしょ!?

またこの器が、先日、マルモ陶磁器店で買ったのと同じ柄だわっ!と萌えた。

お店のおばちゃんが、みんなそっくり(笑)時々厨房からホールに出てきて交代している。ペーズリー柄のバンダナしているのもかわいい。



[お店の場所]
ときわ食堂
東京都台東区西浅草2-23-8
8:30〜14:00
定休日:日曜祝日




by recipko2 | 2016-03-17 18:00 | Eat | Comments(0)

合羽橋がとまらない! ~ 珈琲オンリー ~

マルモ陶磁器店での発掘作業でいい汗かいた後は、斜め前に少し行ったところにある珈琲オンリー

以前に合羽橋にきて、喫茶エノモトにから出た後で見つけてしまったため、魔性の味が体験できなかったが、今回は寄ることができた。

この日、店内入るとほぼ満席状態(これにまず驚いた)。

入口脇にコーヒー豆の焙煎機が置いてあり、マスターらしき人が作業していた。

開いてますか?と聞くと、

さあ?

といわれる(笑)

奥の2テーブルがあいてたので、その一つに座ってみると、もういい感じに喫茶店。



e0062977_17173974.jpg
そしてマスターの動きが面白いw

その動きと、お客さんとのやり取りを見てると、

もう笑いをこらえるのが大変。
e0062977_17173926.jpg


ママらしき女性がてんてこ舞いでオーダーをこなしてくれる。この日頼んだのは、珈琲とハムサンド。
e0062977_17173856.jpg
ハムサンドかわいーー!
ガッツリ食べたいわけじゃないので、小さ目のパンでのサイズが嬉しい。中身はシンプルにハムとレタス。でもハムが合成肉のハムじゃなくてちゃんと縁に脂肪がついているハム。美味しいです。

が、この間もマスターの様子がおかしい動きに翻弄されて、こんな小さなパンに殺傷能力が備わっているとは思わなかったわ(笑いこらえながら食べてて、のどに詰まって咽た)

珈琲も美味しい。
e0062977_17174045.jpg
中国のデザインとかに敏感な若者の間で話題の、日本を知日という雑誌でも紹介されていた。

ここ大好きで、毎回寄ってしまう(笑)


[お店の場所]
珈琲オンリー
東京都台東区西浅草2-22-8
9:00~19:00
日・祝休み
03-3841-7679


by recipko2 | 2016-03-12 18:00 | Eat | Comments(0)

中華料理 栄華@歌舞伎町・新宿


日本における中華料理系のお店って、


本気の中国料理 
⇒ 大抵は、中国人またはその道で修業した人。屋号に「樓」「楼」「酒家」などがついている。ターンテーブル付き卓がある。中国大陸各地の料理を提供。大陸にも同じ料理がある(一部、日本人好みになっている)

中華定食屋
⇒ ほぼ日本人がやっている。屋号に番号が付いていることが多い。パイプいすと簡素なテーブル。餃子がウリ。全国的に一定の安定した味付け。メニューの多くは中国大陸で探すのが困難タンメンが超絶うまい

ラーメン屋 ⇒ もはや中華料理といっていいのか・・・・

来々軒 ⇒ 都市伝説レベルでみたことない


とカテゴライズされると思う。

中国料理店は、華僑だったり、有名シェフだったりするけれど、同じ料理でもそれぞれ微妙に味が違ったり、シェフの腕によってなめとんのか!と思うほど美味しくなかったりする。レバ―系はあったりなかったりで、みそラーメン系は絶対においてない。

ところが、中華定食屋は、全国どこに行っても大抵あり、屋号を見れば番号が振られていて一ケタ台や3ケタ台はあまり見ることがなく、18番~80番くらいが多い気がする。

メニューも大抵同じで、味もほとんど外れることがなく似ている。そして必ずレバニラ(またはレバ野菜炒め、レバ炒め)が置いてあり、ラーメンは醤油、みそ、タンメンがある。なぜか、酢豚、八宝菜、肉団子、かに玉は、値段が他のものの倍くらい高い。

その味の一定さと、屋号に番号が振られていることが多いことから、絶対に「全国中華定食屋協会」とか「全日本中華定食業組合」とかでメニューと基本レシピを規定していて、会員になると番号がもらえるんだわっ!と決めつけているが、ググっても見当たらないので、秘密結社と思われる。

中国料理もいいけれど、むしろ日本においては、この中華定食屋が大好きなので、街を歩いて見かけるとチェックしないではいられない。


3週連続で大久保に行っている気がするが、きっと気のせい。

何て事を思いながら、職安通りから、信濃屋に行こうと思って歌舞伎町のホテル街の通りに入ってすぐにある中華定食屋も、当然ながら気になっていた。
e0062977_11112370.jpg
店名に番号こそついていないが、明らかに、どう見ても、間違いなく中華定食屋。

外から伺っても客の影が見えないので、恐る恐る入ってみると、店内もベタに中華定食屋な感じでホッとする。

表に貼ってあるメニューには、

焼き飯

ラーメン

タンメン

位しか書いてないので、品数限定かぁ、タンメン食べるからいいけど。と入ってみると、普通に定番メニューがあった。

炒飯1品とか絶対嫌ななので、大抵炒飯頼むときはレバニラまたはレバ野菜炒めを頼むことにしている。

だから今回もそれにした。

店内にはいたるところに、

当店は別税です!!
e0062977_05320169.jpg
と貼られている。いかなる消費税率にも対応できる素晴らしさ。

道の駅で車上生活を送っている人のテレビをみながら待っていると、炒飯がやってきた。
e0062977_05320281.jpg
うわーー!これぞ炒飯だよぅ!

という完璧な炒飯。卵の感じも味付られた米の色もいいじゃない!いいじゃない!

大抵はグリーンピースが入っている炒飯。でもこの店は枝豆が入っているというこだわり。初めてみたわっ!グリーンピース嫌いな人は多くても、枝豆嫌いって人いないもんね!

中に(小さく)角切りされた叉焼も程よく入っていて、協会(または組合)によって標準化されたレシピにそった、文句つけようのない味!

レバ野菜炒めは、レバーを一度片栗粉まぶして揚げている店が良い店だが(私の中で)、ここも期待通り揚げてあった。野菜は、キャベツ、もやし、人参、あたりはよくあるけれど、インゲンというのが珍しいと思う。
e0062977_05320231.jpg
炒飯にはスープじゃなくて、レバ野菜炒めの汁が大目についた状態で、炒飯に取ると見せかけながら味を移して食べたい悪食なので、一度揚げてあるか否かでこの汁分の吸い込み方が違うから、大きなポイントとなる。

思った通り、普通に美味しい中華定食屋さんだった。

2品頼んで、1500円。

・・・・・・別税といいながら計算面倒くさくて端数はサービスになっているのもニクイ!

by recipko2 | 2016-02-29 18:00 | Eat | Comments(0)

プァンタイ 大久保店@大久保


大久保のタイ食材店へ行ったのだから、ついでに大久保駅の裏側ベトナムちゃんなどがあるエリアの横丁でご飯を食べよう。

丁度JR総武中央線の大久保駅南口改札をでてガードを右手に出ると目の前にある横丁。

ここがまた、何とも素敵な空間で、初めて通った時、ひゃ~っ!とか香ばしい~!とかあそこはいりたーい!と興奮しまくったほど、ワクワク感でいっぱいになる通り。

セブンイレブンがあり、何故かその前に関帝廟(と思っていたら媽祖廟であった)がある不思議空間。

その少し先には、日本の中華定食屋があり(これがまた美味しそう)、その横にキラキラしているタイ料理店があった。
e0062977_07025086.jpg
お店に入ると、テーブル7卓くらいのこじんまりした店内に、3組のお客様がいた。

メニューを見ると、どれも本当に美味しそうで、しかも東京のタイ料理店ではあまり見ないような、タイ料理店というよりもタイの食堂という感じのメニューだった。
※ちなみにタイに行った事ないけど。
e0062977_07025376.jpg
e0062977_07025243.jpg
e0062977_07025108.jpg
香港で美味しいタイ料理にハマって(間違ってない、きっと間違ってない)、東京に戻ってきて残念なのがハマるほど美味しいタイ料理屋がないこと。

大きなハズレもなくそこそこ美味しい店はいっぱいあるけど、食べたいのはもっとローカルっぽい味なのようっ!※重ねて言うがタイに行った事ないけど。

店内を見まわすと

タイラオスの国旗

があるではないですか。

なにーー!!!!

インド料理屋の大半がネパール人なのと同じで、タイ料理屋も本当にタイなのか?という店も多いけれど、ラオスというところがこの店は大当たり!と思ったポイント。

ラープや、ソムタムなどの大好きなメニューのほとんどは北部タイ地方のものが多いが、実はそれらの源流はラオスじゃないかと思っている。

何の本だったか、ベトナムやタイの人が休日にラオスに美味しい物を食べに訪れる(物価が安いということもあるだろうけど)と読み、その出ていた写真の美味しそうだったこと。

私の中で、食がウマいベトナムとタイに隣接しているラオスは美味しい国という思い込みができている。
e0062977_07025398.jpg
頼んだのは、やっぱり外せないソムタム。
e0062977_07025306.jpg
この外見だけで美味しいのがわかる。シャキシャキとハニュっとした絶妙な食感に仕上がったパパイヤに、インゲンの青っぽさ、椰子砂糖の甘さと、辛さがぴったり。

香港のお気に入りのお店で食べているみたい!と嬉しくなった。

そして、ソムタムにはカオニャオ!!うれしー!中々ないんだよねーこれ。
e0062977_07025462.jpg
魚と野菜の蒸し物。
e0062977_07025428.jpg
川魚を使うってところがそもそも珍しい。ほんのりと川魚特有の墨っぽい香り。柔らかく蒸された実をほぐして野菜と一緒にタレをつけて食べると、おーーいしーーーー!

そして、使っている器類も完璧!これぞタイの食堂!
※3度言うがタイに行った事ないけど。

他のテーブルの料理も美味しそうで、今度はカオマンガイとか、ラープとか、ガイヤーンも食べたいなぁと思っている。




[お店の場所]
プァンタイ 大久保店
東京都新宿区百人町1-24-10 1F


by recipko2 | 2016-02-18 18:00 | Eat | Comments(0)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

アスリート並みの酷使で、..
by もりもりみつみつ at 20:14
大変ご無沙汰しています。..
by まきまき at 19:10
久しぶりにPCを開きまし..
by もりもりみつみつ at 11:17
> やまこさん 私..
by recipko2 at 18:00
> 鍵コメさん あ..
by recipko2 at 17:59

ブログジャンル