カテゴリ:Book( 26 )

鳥獣戯画展図録

この世で一番好きな絵は、

ぐりとぐら

タンタンシリーズ

そして鳥獣戯画!

この3つは中学の時にほぼ固定されて、以来ずっと30年近く(驚愕!)好みが変わらない。

大人になり、京都へ自分で行けるようになり、経済的な余裕ができて一番最初に探し出したのは、清水焼の鳥獣戯画物の煎茶セットだった。

京都の高山寺にだって、もちろんいきレプリカの巻物だって買ってきた。

その鳥獣戯画は修復を終えて、昨年、京都国立博物館で大規模な鳥獣戯画展を行った。

こういう時に限って京都に行く用事や、行っても時間が無くてまわれなかったけれど、今年の4月末から今度は東京国立博物館で鳥獣戯画展が行われる。

一足先に、図録を手に入れた。

図録は豆本つき。
e0062977_15555497.jpg

図録の装丁も、鳥獣戯画のエンボス加工されていて凝っている。
e0062977_1555559.jpg

肝心の中身は、もちろん大充実!

鳥獣戯画の内容はもちろんだが、保有している(今は京都国立博物館に寄託してるけど)高山寺の歴史や、明恵上人のこと、鳥獣戯画以外の文化財も詳しくて、高山寺好きとしてはたまらない一冊。
e0062977_15555710.jpg

なかでも、宋版ものがバッチリのっていて感動。

いまから東京国立博物館で見れるのが、とても楽しみ。
by recipko2 | 2015-03-11 18:00 | Book | Comments(0)

土井九郎 「越南世界」

少しづつだけど、ベトナムの古い時代(といってもベトナム戦争後だけど・・・・)を映した写真集を集めようと思っている。


いろいろ探していて、目に入ったのは土井九郎さんという写真家が撮った越南世界
e0062977_1530130.jpg

一枚一枚ページをめくっていくと、行ったことがあるエリアや、まだ行ったことがないエリア、どちらも199年代の写真のはずなのに、今でも同じような風景が見れそうな気がする。でも都心部ではもう見ることができない風景だと思う。

ハノイでは旧市街にばかりいるせいか、この写真に乗っている光景がまだ見ることができるように思う。

喫茶店や、食堂、その食堂の台所、その家庭の台所代わりになっている路地の写真をみると、とてもうれしくなってしまう。

これはホアビンの通りにある喫茶店。
e0062977_1530345.jpg

こちらはラダットだったかな。窓枠に入っている格子の模様がとてもさりげなくかわいい。各テーブルには魔法瓶。きっと栓はぶよぶよのコルクとか木なんだろうな。
e0062977_1530359.jpg


こちらは食堂。
e0062977_1530460.jpg

中央の棚には、整然と、お茶用の陶器のポットとカップが置いてある。一番上にはビールの333(パーパー)とコーラのなんだか妙に太っちょな缶。食堂のテーブルの作りもかわいい。男の子が食べている麺(?)の器はソンベ焼き

これもきっと食堂。同じ柄のデザイン違いのボーボーをきた女の子がとてもかわいい。が、ここでもやはり窓の格子と、テーブルに乗っている器(ソンベ焼き)に目が行ってしまう。
e0062977_1530524.jpg


土井氏が素材と調理法を身にはいった食堂の台所風景。アウトドアキッチンを作るのを夢見ている私としてはこういう感じいいなぁとハァハァしてしまった。
e0062977_1530665.jpg






土井氏のブログもあった。ここで紹介されている写真の数々も本当に素敵で、ハァハァしてしまう。
http://doikuro.exblog.jp/



=============================================
by recipko2 | 2015-01-13 18:00 | Book | Comments(0)

ぐりとぐら

好きな絵が3つある。

一つは、皇なつきさんの書いていた昔の中国っぽい絵。

もう一つは、タンタンの絵。

そして、一番好きなのは、ぐりとぐら

さすがに、絵本を毎日読んで寝るということはないけれど、いくつになっても、いつみても素直に心からかわいいなぁと(*´Д`)ハァハァできるのは、ぐりとぐらだ。

宮崎駿なんかよりも、断然私は山脇百合子先生。

中川李枝子先生の言葉もやさしくて、大好きだ。

最近またぐりとぐらではないけれど新作がでていたり、ぐりとぐらに関してはこんな新しい本も!(といっても、中身の記事は依然他の本で出ていたものだったけど)
e0062977_1043868.jpg

そして、小さなぐりとぐらの本を集めたものに、小さいトートがついていると知り、早速買った(そりゃー買っちゃうでしょ)
e0062977_1042503.jpg

本当に小さかった・・・・orz
e0062977_10431265.jpg
10cm×10cm

ぐりとぐらにはちょうどいいサイズだね。でもかわいいからゆるす!
by recipko2 | 2013-09-10 18:00 | Book | Comments(2)

故宮博物館の図録

台湾の故宮博物館で購入してきた図録は4冊。内1冊はお茶に関するもの。


e0062977_1728957.jpg

① 茶器・茶事・茶畫
昔の中国で使われていた、お茶の道具や、掛け軸、絵巻などにかかれていた茶事のことなどの特別展の図録。大好きな宋代の器などもたくさん載っていて萌える。

e0062977_17284087.jpg

② 茶韻茗事-故宮茶話
これも①と同じ、特別展の図録。後半はお茶の製法、茶経などの話にも及んでいる。

e0062977_17283972.jpg

③ 成化瓷器特展圖録
明代の成化年間につくられた陶器というのは今の茶器にすごく影響を与えると思う。そして、この間に作られた茶器もまた宋代とは少しちがうけれど大好きで、たまらなくて購入した。


故宮の図録は、日本の国立博物館で売っている図録よりも高いのもたくさんあって、なんでこんなに高いの!?とびっくり。印刷代高いのだろうか?
by recipko2 | 2013-06-10 18:00 | Book | Comments(0)

外国旅行案内@日本交通公社

e0062977_17102548.jpg

今でこそJTBだけど(昔もだけど)、日本交通公社がむかーしだしていた、外国旅行のガイド本。

地球の歩き方なんてもじゃなく、昔の海外旅行は一部上流階級や企業、紳士と淑女のものだったんだなぁと思ってしまう内容。
e0062977_17104121.jpg

1961年版なのだけど、すでに世界中の網羅していて、楽しいのがその時使われていたトラベラーズチェックの見本や、レストランのメニュー、地図が入っていること。
e0062977_17105237.jpg

巻頭、巻末どちらの裏表紙にも航空会社の広告がついていて、どれもとってもデザインが可愛い。
e0062977_17111384.jpg

昔は、今よりもへんてこな規制がなかったからすごく自由に表現しているように思う。

読んでいると、今も昔も見るべきところというのは変わりがなくて、チャラらい情報がない分、見どころがはっきりとしているのも参考になる。

時間があるときはいろいろな国のページをめくって、楽しんでいる。
by recipko2 | 2013-06-09 18:00 | Book | Comments(0)

Pooleの器をデザインしたRobert Jeffersonの本

好きで集めているPooleの器。

でもすべてのPooleが好きなわけではないので、現行のPooleの製品には興味ない。

興味あるのはいまはもうヴィンテージになってしまったものたち。

そのデザインをした人の本が、MHL.martのMH HouseHoldGoodsで売られていたので買ってみた。
e0062977_1523072.jpg

Robert Jeffersonのことよりも、Pooleのデザインをしていた時代の内容が興味深くて。

これで大好きな鉄紺色が何というシリーズなのか判明。

BLUE MOONというシリーズだった。
e0062977_15231271.jpg

by recipko2 | 2013-03-26 18:00 | Book | Comments(0)

This is Hong Kong

香港国際機場の本屋をみていたら、Miroslav Sasekの「This is Hong Kong」という絵本を見つけた。
e0062977_11184991.jpg

1965年に出版された絵本は、当時の香港が書かれているが、この「当時の香港」というのが面白い。

外国人の目から見た香港がありありと描かれていて、すごく特徴がわかって面白いのだ。

たとえば、ヴィクトリアピークからのヴィクトリア市(現在の中環から鯉魚門あたりが見えている)の様子。
e0062977_1119672.jpg

まず、海岸線が現在よりも内陸にあること。大きな船が湾内を利用していたこと。水上居民の船があったこと。

ぱっと見ただけでもこれだけ書かれていて、今と様子が少し異なっているのがわかる。
e0062977_11192172.jpg

啓德空港の様子も書かれており、家がひしめいている上を通り過ぎてのランディングを、B.O.A.Cと書かれた、現在のブリティッシュエアウェイズの前身であったBritish Overseas Airways Corporationの飛行機が今にもしようと試みている。

そして、今でも行われている旧正月前の年宵のフラワーマーケットとお正月の飾り(っていうのかな?)
e0062977_11194764.jpg

この本は、私が香港に抱いている(期待している)ものがすべて書かれていて感動した。

そして、この当時描かれているものが今は少し形を変えてしまったが、よく見ると現在ものこっており、街中でそういったものを垣間見るのが私は大好きで、香港に通ってしまうのだ。
by recipko2 | 2013-03-09 18:00 | Book | Comments(0)

マーガレット・ハウエルのムック本


e0062977_1014916.jpg
去年は出ていなかったように思うけれど、マーガレットハウエルのムック本が出た。

ハウエルの通勤ルートや今年の新作なども興味深いけれど、さら興味深いのがハウエルを支える工房(自社の縫製工場や、生地の会社など)の情報。

最初にマーガレットハウエルの服を買ったのは高校生の時で、ボルドー色のツインニットだったと思う。

高校生でハウエルなんて今から考えたらとんでもなく贅沢だけれど・・・

それ以来24年程ハウエルの服を着ているけれど、何年たっても着心地が良くて大切にできるのは、裏でこういう人がたちがかかわっているからなのかと感心した。

付録でついている布バックも使いやすくて、丁度香港に行く日に手に入れたのでそのまま向こうでも使い続けていた。帰りもたくさんお土産いれてきたけれど、使いやすかった。
by recipko2 | 2013-03-01 18:00 | Book | Comments(0)

「アンティ・ヌルメスニエミについての小さな本」

e0062977_14321915.jpg

素敵だなと思っているヤカンがある。

ヤカンといっては身も蓋もないからポットか。

恥ずかしながら存じ上げなかったけれど、アンティ・ヌルメスニエミという工業デザイナーがデザインしたものだ。

すでに生産が終わったいるので、手に入れるとしたらすべてヴィンテージになるから価格が上がりなかなか手に届かない。

でももしお店で本物を見てしまったら絶対に買ってしまうと思うから見にいかないようにしている。

でもいつか手に入れたい!
by recipko2 | 2012-11-09 18:00 | Book | Comments(0)

SPUR 7月号

SPUR7月号を購入。このモデルさん好き。
e0062977_16263618.jpg

これまでにないほど本誌薄いんですが、付録のせいでしょうか?


薄い本誌ですが中身は結構充実でほっとしたw

そして、今回一番気になったのが

誰も知らない 秘密の香港100
と大きく出たプチリトリップブック。
e0062977_1626592.jpg


誰も知らないのに何で知ってるんだ!?

とか

誰も知らないんなら知っても意味なくないか?

などとツッコミたい衝動を抑えつつ呼んでみると、まぁキャセイパシフィックとのタイアップでよくある感じの内容でしたが、新しい情報も多くて「旅」で香港に行くならとてもいいガイドだと思いました。

こういう情報って駐在の奥様たちは良く知ってるけど、当の香港人は知らなかったりする。
旅行で行く「香港」なら綺麗でちょっとセレブっぽう体験を~っていうものだから良し。

でも、実際はホテルのレストランも街市のレストランを同じレベルでおいしいし、
イタリアンなんて日本で食べたほうがおいしいと思うし、えー!それ紹介しちゃう!?ってのもあるしで、
それぞれ個人的な思い入れと比べてしまったりするw
by recipko2 | 2012-05-23 18:00 | Book | Comments(2)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

初めまして。ではないので..
by 山下デス at 13:12
> もりもりみつみつさん..
by recipko2 at 15:13
美味しいヤツですよね! ..
by もりもりみつみつ at 21:04
> IKEさん 多..
by recipko2 at 18:42
いつも李錦記の叉焼醤で作..
by IKE at 09:49

ブログジャンル