カテゴリ:Base & Control etc.( 32 )

THREE 「アルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマー [グロー]」

THREEのブランドがデビューした時から、下地、ファンデーション、パウダーはもちろんメイクアップも気に入って使い続けている。

特に、プリスティーン プライマーは、こんなとろりとしてて下地になるの?と頼りなさげなのに、しっかり肌の雰囲気を変えてくれるし、付けていて不愉快さが全くないのでとても気に入っていた。

先日、もうないから購入しようと見たところ、とっくにリニューアルしていたorz

新しくなったプリスティーン プライマーのうち、アルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマーなるものを選んでみた。

公式HPによると、

つけた途端に感じる、内側からふっくらしたような心地よさ。

だそうだが、実際につけてみると・・・

つけた途端に感じる、内側から水分奪われるような乾燥感。

だった。

なにこれ・・・・

BBクリームでも目指したのか?というテクスチャで、肌に伸ばすと顔料が肌表面の水分を全部奪っていく感触。

以前のとろりとしたみずみずしさはこれにはなく、ただひたすらヒエ~!下地のこの時点でなんかカサカサなんだけどファンデーションつくのか?と不安になる。

選んでしまったアルティメイトの方は、このヌードベージュが補正効果有るらしいけれど、肌を乾燥させてしまい、おでこが粉拭いたみたいになってしまった・・・・

これはまずい!と、次に使う時は部分使用にしてみたが、やはり感触は同じ。この下地を着けた部分から下(肌表面と内部)は、もう使いたくないという悲鳴を上げてるんだけど、上部分(ファンデーション)の見た目はそんな風には見えない。

でも、付けている間、常に乾燥した感じがあるっていうのは、やはり使ってて心地よいものではないので、もう一つのアドバンスドハーモニープライマーの方を試してみたい。




by recipko2 | 2015-12-17 18:00 | Base & Control etc. | Comments(0)

Dior 「DiorSKIN AIRFLASH CC PRIMER」

渋谷東急東横店にある、DIORのバックステージSTUDIO。日本では、ここと阪急にだけある、Diorのカウンター最高峰。この手のプレステージカウンターは広い場合が多いけれど、ここは普通のカウンターよりも狭い?と思う面積。

それこそ、公園前口の広場に面しているし、人通りも多いから落ち着ける空間とはいえないけれど、不快でもない。

さて、スプレー状のファンデーションは、これまでDiorが何度も何度もゴリ押し(ゴリ押しいうなよ)してきたにも関わらず、まったくと言っていいほど浸透していないように思える。

書くいう私も、一度も試したことないような気がする。やっぱりなんか散らばりそうな気がするのよね。

ただ、今回は、下地をもスプレーにしちゃったってところが気に入った。

Dior DiorSKIN AIRFLASH CC PRIMER
e0062977_19331864.jpg

トム・フォードの下地と、Diorの日焼け止め(を下地につかってる)のに不満はないけれど、スプレー式の下地ってなんか面白い。

バックステージスチテュディオ限定のスプレーモノは、下地とお粉。いい加減ファンデーションは諦めたのか!?スプレー缶をよく振って、顔を中心に3秒。

1秒じゃ顔全体まわらないし、5秒ではちと長すぎる。

時計の秒針の速さで、1、2、3

まつ毛が白くなるので、ついているのがよくわかる。少し多めについたところは指でのばして、それ以外のところは、手のひらで押さえてなじませる。

蘭のようなとてもいい香りで、着けるのが楽しくなるけれど、あまり吸い込むとLPGガスを使っているからか、下地の成分が空中をただようせいか、結構むせるので要注意だ。

BAさんに、この下地は肌の表面をツルリと仕上げてくれるんですよと言っていたが、確かに、ツルリとなる。それも、嘘くさい厚塗りではなく、もともとツルリなのか?と錯覚させてくれる、元肌からツルリ感だ。

自分的使い方としては、3秒吹き掛けて様子をみて、肌の調子と、仕上げたい雰囲気でさらに追加している。

よくなじませた後は、ファンデーションを本当に少量にするのがポイントで、多く塗ると、嘘みたいな肌になるから、少し注意かなと思うほど。

実は、かなり気に入っていて、毎日この下地。
by recipko2 | 2013-11-11 18:00 | Base & Control etc. | Comments(0)

Dior 「スノー ホワイトニング UV プロテクション 50」

すっかりメインは

コスメブログ(一応)

ということを忘れていました。


最近のスキンケアは変わらず、インド(またはパキスタン)のローズウォーター 200ml 200円と、ilaのクリームorセラムのみ。

食べ過ぎなければ肌の調子あまり悪くならないので、あまりスキンケアにこらなくなってしまった。

ただ、紫外線対策だけはちゃんとやっておかないと、ちょっと日差しを浴びるくらいならいいけれど(そうか?)、長時間強いのを浴びるのは絶対にマズい!

日に焼ける全然もどらない、肌質的にも絶対にマズい!

長時間浴び続けることは日常生活ではないわけだが、先日台湾にいく際に、さすがに不味かろうと、成田の免税店で物色。

この所コスメの情報も全く仕入れていないから、新しいの全然わからないけれど、やっぱり過去に使っていて使用感も効果も安心できるDiorにした。

Dior スノー ホワイトニング UV プロテクション 50

Dior Snowシリーズの日焼け止めが数種類(BB、パール入りなど)あるが、他の邪魔をしないトランスルーセントにした。

SPF50 ++++
e0062977_14473836.jpg

という、何個プラスつくのよっ!というくらいが付いた日焼け止め。

クリームそのものは白いけれど、肌につけると白浮することもなく透明になってくれる。が、もちろん日焼け止めの香りはする。

日焼け止め以外の効果は正直期待していなかったが、これがまたファンデーションが殆どいらないくらいの肌に補正してくれる。

使った順番としては、

ilaのクリーム

スノー ホワイトニング UV プロテクション 50

TOM FORDの下地

YSL  LE TEINT TOUCHE ECLAT


日焼け止め以外は普段使っているラインナップ。

「スノー ホワイトニング UV プロテクション 50」を薄く塗り終わると、肌がつるりとして見える。別にポリマーっぽい感触もなく、光の効果なのか毛穴やキメ感がなくなって、つるっと元気な状態に見える。

その上に、普段通り下地を塗るとほぼファンデーションなくてもいい。
気分的にファンデーションは足して使うという感じなので、米粒ぐらいで済んでしまう。

これを付ける時は、外にでて陽射しの中ガンガン汗かいて歩いているから、化粧崩れしにくい!とかはわからないが(そもそも普段も化粧崩れとかあんまり気にしないから・・・・)、今のところ

やっちまったー

という日焼けはしていない(体の方も)

すごく気に入って使っていたけれど、陽射しにあたらない日も使っていたら、日焼け止め効果に肌の方がちょっと疲れてきて、稗粒腫っぽいのがでてきてしまうので、本当に日焼けしそうな日だけ使っている。
by recipko2 | 2013-06-26 18:00 | Base & Control etc. | Comments(0)

トム・フォードの使いにくいところを考える会 その1 下地編

トム・フォードのコスメを使いだして1週間。
そろそろ落ち着いて使い勝手もわかってきたので、使いにくいところを考えてみた。


・・・・・・


・・・・・・・・


ナイ。

これに関しては完全無欠ではないだろうか?

結構いろいろな下地を使ってきたが、それらと比較してみても、この下地は一見なんともないのにスゴイ。

私が好む下地は「RMKタイプ」なのだが(一番気に入って使っている下地はTHREEのこのタイプ)、トム・フォードの下地はこれとは全然異なる。

他の製品を考えても、ちょっと同じものを思いつかない。
YSLのトップ シークレットなんかも好きだけどポリマー感が気になる。ジョルジオアルマーニの下地ともちがう。

ジェルでもクリームでもない形状で、でも付け心地はクリーム。

1プッシュ、多くても1.5プッシュで全顔に使える。

一見ぎらぎらになりそうだが、そんなことは全くない。
でも付けたところから毛穴を光の力でボヤカすのか目立たなくなる。
毛穴の感じがなくなるくらいだから、細かいちりめん皺にも効果的だと思う。

すっぴんで居たい日はこれだけでも十分。

なにか大げさな肌になるのではなく、元から「ツヤのある粗のない肌」と錯覚する感じだ。

またモロモロにならず、別ブランドのファンデーションを重ねても良い感じに仕上がる。

TOM FORDの使ってみたプロダクトでは一番

絶対に買うべし!
by recipko2 | 2013-01-22 18:00 | Base & Control etc. | Comments(0)

TOM FORD BEAUTY 「ILLUINATING PROTECTIVE PRIMER(イルミネイティング プロテクティブ プライマー)」

TOM FORD BEAUTY   ILLUINATING PROTECTIVE PRIMER(イルミネイティング プロテクティブ プライマー)
e0062977_13221347.jpg

香水のアトマイザーのような容器のトム・フォードの化粧下地。

容器から見える中身から、

パール盛りだくさん、ギンギラギラギンギンギラギラだぜっ!

と思わせ、実際に出してみても外見以上にパールな感じで、グラマラスでイケイケな「肌」をめざしているのだと思っていた。

ところが、ひとたびそのプライマーを使うと、クリームの状態で見えていたパールやギラギラな下品な感じがなく、むしろパールやキラキラなものが見えなくて「もう少しわかるくらい入っててもいいじゃない?」と感じてしまうほど。

ごく薄く下地を塗り広げただけなのに、肌は確かにちょっとよそいきになっている。

でも、鯖になっていたりパールやキンキラしたものが見えない。
エスティ・●ーダーの様にポリマーで膜作っちゃえばーいいじゃないなインチキな感触もなくて、あくまでも肌になじみそれを感じさせない、下地としてはすごくいいデキだと思う。

TOM FORDが求めているのは、一切の翳りのないフローレスな肌。
「Tom Ford Infusing Complex」という、ついに成分にも自分の名前をつけちゃったか~というナルシストだけれど、「女性の美しい肌はこうあるべき」という強いイメージがある。
スター成分として色々なものに入っているようだが、毛穴やシワ、シミといったものに光のフィルターを掛けて、次に使うファンデーションがピタリとハマるのだ。


[香港での価格]
525HKドル
by recipko2 | 2013-01-13 18:00 | Base & Control etc. | Comments(0)

CHANEL 「WHITE ESSENTIEL AZUR」

THREEを買っておきながら、これも!?と思われるかもしれませんが、
むしろ、こっちを先に購入したのにTHREE行ったわけです。

そんな苦しい言い訳はどうでもいいけれど、このコントロールカラーは以前から気にはなっていた。

CHANEL AOYAMAのプリンスは使っちゃうんだもんなー。使ってもらうと欲しくなっちゃうでしょ。

CHANEL   WHITE ESSENTIEL AZUR
e0062977_0394746.jpg

青い光をまとったコントロールカラー&下地。

使い方としては、ピグメントが多いのでブラシ使いを推奨されたけれど、手でぬっても問題ないと思う。

肌色を「冴えた」感じに整えてくれるので、黄色聖人の私にとっては願ったりかなったり!
メイクをしていただいたときは、この下地にプラスして、ファンデーションぬってから、フェイスパウダーを2種類ブレンドするという匠の技をみせつけられました。

ちなみにその技は、どうしたことでしょう!
プードゥルユニベルセル 50 PECHE と プードゥルクリスタリンをブレンドするというもの。

これもすごいいい技だった。

下地のほうに話を戻すと、CHANELらしからぬ(?)良い香りが下地から立ち上ってくる、
それだけではなく、艶と冴え感じもでる。

今日は艶感を少しだけ強調したい!という時の肌作りに使っています。
by recipko2 | 2009-11-05 10:00 | Base & Control etc. | Comments(4)

THREE 「プリスティーン プライマー」

THREEでは、ベースメイクから始めてもらったけれど、実はそんなに期待はしていなかった。
ところが、してもらうとテクニックはそんなにつかわなそうなのに、すごく活き活きとした肌ができあがってびっくり。

THREEのベースメイクは、「グロー」と「トランスルーセント」の2タイプに分けている。
「グロー」はその名の通り、活き活きとした肌にするタイプ、
「トランスルーセント」はどちらかというと、マットめに仕上げるタイプ。

ベースメイクを試そうと思ったのが、お粉がよさそうだったから。これがグローのタイプだったので「グロー」で揃えてもらうようにした。
普段はどちらかというとマットめが好みだけれど、マット肌は年取ると、より老けて見えるから嫌なのよね~というのもある(笑)


THREE  プリスティーン プライマー
e0062977_11515841.jpg

ベースメイクは、まずは下地から。
この下地は、RMKのプライマーと同じジェルでも乳液でもないとろりとしたタイプ。

RMKのプライマーを使っているときも感じたけれど、これでちゃんと下地になるの?と不安になるテクスチャーだけど、使うのと使わないのとでは、やはり仕上がりともちが違うからすごい。

THREEもこのタイプなので、プライマーの時点で(実は、スキンケアの段階でも)かなり好感。

つけてもらうと思ったとおり、とろりとしてるけどジェルでもなくて、かといって大嫌いなポリマー盛りだくさん!という感触もなく、スーッと美容液のようにつけることができる。

つけ方も簡単で、本当に美容液か乳液をつける時と一緒で、適量をとって、頬などは一気に塗るという簡潔さ。←面倒くさがりには重要だわ

つけた後、モロモロすることもなく、べたつくこともなく、かといって乾燥させることもない。
しかも、つけると肌の雰囲気が変わる。肌色が変わるわけじゃないし、トーンが変わるわけではないのだけど、空気が違うというか雰囲気が変わる。

・・・・・という、錯覚を起こさせてくれるから、これまたいいのです(笑)
by recipko2 | 2009-10-26 09:00 | Base & Control etc. | Comments(0)

SHU UEMURA 「ベースコントロール グリーン」

お気に入りのMAさんにベースメイクから一式してもらった時に使っていたコントロールカラー。


SHU UEMURA   ベースコントロール グリーン
e0062977_16384490.jpg


普通、コントロールカラーはファンデーションの前につかったり、ファンデーションに混ぜて使うものだけれど、
この時は、なんと後から使ってくれた

「このコントロールカラーは、後から使えるんですよ」

と、いわれたときは、信頼しているMAさんとはいえ、
「えええ~~~!緑星人になっちゃわないでしょうね(´Д`)」
など考えていたけれど、仕上がりはさすがでした。


グリーンは、赤みを押さえて透明感をひきだしてくれるそう。

パールがはいった、昔の体に悪そうなミントキャンディーのようなグリーン。

ファンデーションを塗った上から、
特に、目の下のゴーグルゾーン、頬の▼ゾーンにかけて少量をトントンと伸ばしていく。

あら、不思議。

本当に透明感があるように仕上がってくるからオドロキです。

素人にできるのかな?と不安になりましたが、一応満足いってる。


ファンデーションの前にコントロールカラーを乗せると、強く効きすぎて仕上がりの調整がうまくいかないときがあるけど、これは塗った後なので調整しやすいのね。

こういうプロダクトって省いてもモチロンいいんだけど、ひと手間いれることでより自己満足度が上がって大好き。
by recipko2 | 2009-08-23 20:00 | Base & Control etc. | Comments(2)

SHU UEMURA 「UV アンダーベース ムース SPF17 PA++」

お気に入りのMAさんがいるからじゃないけど、以前からSHU UEMURAのベースは使ってみたかった。
2年前に友人の結婚式の時に、ヘアメイクをお願いしたサロンでつかってくれたのがSHU UEMURA。

その時のべースメイクの仕上げに感動。

以来ずーーーと気にはなってたものの、カウンターでタッチアップしてもらう気にもならず現在に至る( ,,・∀・)

これが、お気に入りのMAさんがいるとなったら、そりゃー買っちゃうでしょ!?

さらに、『SHU UEMURAというと、泡で出るムースの下地が評判いいみたいよね』というアナタスさんのお言葉。

そうなんです、私もそれ気になっていました!

SHU UEMURA UV アンダーベース ムース SPF17 PA++
e0062977_17483891.jpg

と、いうことで使ってくださったのでヤッパリ購入。

ピンポン玉よりもやや小さめにとり、スポンジでつけていくのだけど、泡がスーッとなくなって、「ちゃんと付いた!?」と不安になってしまうほどの軽さ。

それなのにつけた後は、なるほど、滑らかになっているので驚きです。

下地によくあるキョウレツなポリマー感もゼロ。かなりお気に入り(*´д`*)
by recipko2 | 2009-08-18 17:47 | Base & Control etc. | Comments(0)

ソニアリキエル 「ラトゥー エクラ シュブリム s 2009」

ここ数年ほど買ってなかったけれど、黄系と知り購入。
ちょうど、カルバンクラインの下地もなくなったし。

ソニアリキエル ラトゥー エクラ シュブリム s 2009
e0062977_16302317.jpg

毎年恒例の夏の限定バージョンであるラトゥーエクラシュブリム。

(*゚∀゚)=3なときと(゚Д゚)ハァ?なときとがあるので、毎年購入することはないけど、
「肌に溶け込むシマーベージュのベースに、輝度の高いゴールドパールを配合」と聞いちゃかわずに要られません!

ボテっとしたダルマみたいな容器から四角い容器に変わっちゃって残念(何年前のだよ)。

1プッシュが1回の量だけど、見た目があまりにフツー。
もっと「ゴールドがキラッキラ」とか、「パール感がすごすぎる!」とかしてくれよぅ!とちょっと残念なくらい普通。

良く言えば「控えめなパール感で上品」なのかもしれない。

でもパール感って感じもしないなぁ。
これまでのは、手にとった段階で「・・・こんなすごいのつけて大丈夫かいな?」と不安になるほどのキラキララメラメだったりしたけど(そうか?)今回はおとなしいのね。
前回買ったのは2006年のだけど、このときなんてラメでジャリジャリしてたなぁ。

なにかスゴイものを期待してたので、逆に普通な感じに驚いてしまったけど、使いやすさではこちらのほうがいい。

カルバンクラインのは、塗った後お粉だけでも充分なほどコントロール力もあるけど、こちらは馴染みすぎるのかすごく薄付き。

だけど、あえてこれを使わなくてもいいんじゃないか?とも。でも、普段使うにはこんなのが一番いいのかな?とも。

定番で出てたなら買い続けるかもしれない。

・・・・って、気に入ったんだか、気に入らないんだか自分でもわからなくなった_| ̄|○

使ってみてしばらくたったので追記
by recipko2 | 2009-05-20 16:29 | Base & Control etc. | Comments(3)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

久しぶりにPCを開きまし..
by もりもりみつみつ at 11:17
> やまこさん 私..
by recipko2 at 18:00
> 鍵コメさん あ..
by recipko2 at 17:59
私はとても美味しかったの..
by やまこ at 19:33
> Yumijaさん ..
by recipko2 at 09:15

ブログジャンル