<   2008年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ホルタス・フラトリス 「ジェリコローズリンクルエッセンス」

美的等の美容雑誌に、大々的ではなくひっそり小さく載っているだけなのに、その度に「ん!?」と注目させられた美容液がありました。どれも本当に小さい写真なのに、毎回引っかかって(?)、それも毎回同じものということで、これは買うしかないでしょう。

で、心の琴線にふれたのが

ホルタス・フラトリス  ジェリコローズリンクルエッセンス
e0062977_1355378.jpg


ホルタス・フラトリスのHP

「イタリアの由緒ある修道院に伝わる秘伝の植物レシピ」という、オカルティックさもビンビンきてます^^

この手のものは「いいか」「わるいか」のどちらかで中途半端に「まぁいいかも」というのが少なく、
バクチ度が高いためボルテージあがります(?)
なんてったって、店頭販売がなくて通販のみですから。
感触試してみてからという逃げ道が無い。イチかバチか自分のカンを信じるしかない。

メイン成分は「ジェリコローズ」
死海や、シナイ半島に隣接するイスラエルの砂漠地帯に自生する植物で、水や土がない時には葉を内側に丸まった状態で活動を休止し、風で砂漠を転がりながら、水を見つけると開いて根を張るのだそうです。そのエキスは優れた保湿力を持つのだとか。

ジェル状美容液と裏には書かれており、手に出したときは確かにジェルっぽい。
ところがつけるときにはほぼ液体といっていい感触。

最近のジェル状によくある粘着っぽいものはなく、スーーーっと肌に入り後サラサラ。
塗ったとき、特別に保湿力を感じるとかないけれど、不快な粘着もない。
表面上のこらないから、悪く言えば手ごたえがない。

くっそーヤッパリ失敗だったかぁ~_| ̄|○

と少々落胆して、しばらくしてから化粧しはじめると、あれ?ハリ感がある・・・・かも。

(このときには、インフィオレのクリームまだ手元に無かったのでキールズでサンプルをもらったフェイスクリームを使ってた)

あら!?ちょっと!ファンデーションのせ易いじゃな~い(;゚∀゚)=3

元々パンパンだけど、そういう意味じゃなくてパーンとした張り感が出てる。
「ツッパってる?」と思えるほど、ピーンと斜め上に引っ張られる感じ。・・・・単にツッパってたりして^^;
こんなに「ハリ」という言葉を感じたのは、コレまで使った化粧品の中では初めて。
この土日、気温と湿度が下がっての中、乾燥脂も出ずハリを感じたまま日中過ごせたのはすごい。

気のせいかなと思うけれど、夜は使わないでいると、この感触はないからやっぱりジェリコなのかなぁ・・・・

アタリだった!・・・・・・か?  ←確証はまだないらしい(笑)

ただねー、クサいんすよ。
ジェリコローズの香りなのかわからないけど、ケープの香り?というか、オッサンの香り?というか、ちょっとそれが苦痛。化粧しても意外と残るから、完全に香りが飛ぶまで苦痛。そこが現在感じてるネック。無香料でお願いしたい。

そして、しょっぱな現品を買わなくてはいけないので、
できればお試しサイズとか売ってほしいなー(´・ω・`)

ジェリコのバラで思い出したけど、お気に入りの映画「アイアンマン」の主人公トニー・スタークがCEOをしている「スターク・インダストリー」のイチオシ兵器も「ジェリコ」っていうのよね。

アフガニスタンの山にむかって発射されたミサイルが空中で分解され、さらに細かい弾頭がちらばり、広範囲にわたってものすごい威力を見せる兵器だけれど、確かに、水を得ると30分で開いて緑色に変わり根を張り始めるジェリコローズのイメージだわ。
(ジェリコローズからとったのかはどうかわからない)

ホルタス・フラトリスのプロダクトはこの美容液のほかに乳液だけ。大丈夫なのか?(何が?)
さらにこちらの会社は「ジャパン・オーガニック(株)」とオーガニックがついているのに、この美容液の成分は全部がオーガニックじゃないのがこれいかに。余計なお世話ですが・・・・

オーガニックじゃなくても全然OKですけどね^^;
by recipko2 | 2008-09-30 14:06 | Elixir | Comments(2)

インフィオレ 「クレムドフリュール コンプレクスルジュブネ」

やっぱインフィオレ好きだわ・・・・(*´Д`)
新しいクリームを使って再認識しました。

どんな新しい化粧品も、どんな新しいテクノロジーも、どんな無茶も、恐れずにトライできるのは、

「失敗してもコレがあるからまぁ復活するだろう」という信頼できるものがあるから。

そんな「自分には合う!」という化粧品を誰しも持っていると思います。

私にとっては、AWAKEやナチュラビセがそう。
そして、まだまだ使用暦は1年と浅いけれど、インフィオレもその一つ。

最も信頼できて、何かあってもこれを使えば戻せるという実績と感覚では、インフィオレが一番かもしれません。

インフィオレ  クレムドフリュール コンプレクスルジュブネ
e0062977_10511519.jpg

バームが既にでているので、クリームなんてものは出てこないだろうとタカをくくってた私に青天の霹靂。

アメリカ人もクリーム好きなのか?マジデ!?

と思ってたら、日本からのリクエストで作られたのですね。日本人はクリーム好きだから。
でも、バームは温暖で多湿な日本の気候ではヤッパリ重いのです。

このクリームは、雑誌で出ると見た段階で「・・・・・・買う」と決めてましたが、テスターを試したところで「・・・・絶対買う」にさらに昇格。

テクスチャは、クリームとジェルの中間くらい。油分コッテリクリームではない。
「コンプレクス ド フリュール」を濃縮して濃いヨーグルトにしたかの様。

蓋をあけると、本当にヨーグルトの濃い部分みたい。

32もの有効成分のみで作られたクリームが効かないわけありません。

32の成分を公式HPより引用(赤字部分)

紫外線やストレスなどによる酸化ダメージから守る9成分
フカスヴェシキュロサスエキス/EGCG(緑茶エキス)/オリザサティヴァブランオイル/オリーブスクアレン/ドーカスカロータサティーバオイルなど

潤いや栄養で満たす7成分
ウェルネスヴォルカニックフィルターウォーター/ボラージュシードオイル/シアバター/ソーイレシチン/ダマスクローズウォーターなど

新しい細胞やハリの元を生み出す成分8成分
シーバックソーン/カレンデュラ/フランキンセンス/ホーステイル/アヴォカドオイル/ホウィートジャームシードオイルなど

ダメージや炎症を癒す8成分
ロサモスケータオイル/オートストローエキス/サンブカスニグラ/マシュマロールート/モロカンジャスミンなど


(引用終わり)

ほら、ほらほらほらほら!!! ←?

ココまで入ってたら、こっち(肌?)も応えないとダメでしょ!とばかりに肌が喜んでくれます。
久しぶりに「おおお!肌喜んでるよ!」と思えた品。

急に気温と湿度がさがり、それにあわせて肌の調子がグングンあがって、結果がでやすい時期というのもよかった。
実は今、風邪引いてて絶不調だけど、肌は調子いいので風邪アピールできない(いや、鼻タレだけどさ)。

肌が滑らかになる!とか、毛穴が気にならなくなった!とか、たるみに効いた!とか、
保湿力がすごい!とか、コレに効いた!と突出したい結果があるワケではないんです。
インフィオレは。

とにかく何かが違う。おそらく自分で感じてた全体的悩みに総合的に効くんだと思うので、
突出して何かが変わるということがないので、「コレにきいた!」とかけなくて残念。

朝も夜も使えるクリームで、ヘンなポリマー系もまったく入ってないので、上から下地を塗ってもよれたりしないし便利。
また、なんとファンデーションに混ぜて使うことでツヤ肌に仕上げることも出来るのだとか。

最も、このクリームのお陰でツルンとなるので、普通にクリームとして塗るだけで充分だけど。

美容液の「コンプレクス ド フリュール」は、美容液なだけに強いと感じることもあるのに対し、
クリームは柔らかく効く感じです。

この秋冬は、クリーム探しの旅に出るつもりがあっという間に決着です(キールズのフェイスクリームも買うけど)。
値段が高く感じても、ポリマー系で肌を覆ってごまかしてるクリーム使うなら絶対コッチ。

そうそう、一本道ノボルさんにインフィオレの件で↓のサイトを教えてもらいました
http://openers.jp/beauty_health/watanabe_kiho/kiho27.html

インフィオレを日本に紹介したのって男性だったのね・・・・
そして、この人ナチュラビセも・・・・(どっぷりツボに入られてるなぁ)

発売されたばかりで興奮状態なので、またしばらくして変わったことが起こったらまたレポしようっと。
by recipko2 | 2008-09-29 08:00 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(3)

YONKA 「MASQUE No1」

YON-KAセラムもいいけれど、こちらのマスクの方がより以前から使ってみたかったのです。

YONKA  MASQUE No1 (マスクNo1)
e0062977_11372689.jpg


時間の経過とともに、より潤いを与えてくれるマスク。

能書きには、

「カリウムとDMSPを豊富に含むチガヤエキス配合で、お肌にすばやく水分を補給し、高い保湿効果を持続。
時間が経つほどにお肌のモイスチャーレベルが高まります。

実際にお肌でモニターした結果により認められた効果:
1時間後 お肌のモイスチャーレベルが54%アップ
8時間後 お肌のモイスチャーレベルが96%アップ」

(以上、説明書より引用)

とあります。DMSP?ドMスペシャル?←なんだそれ

DMSPとはジメチルスルホソピオネートが正解でした。なんでしょこれ?
まぁ、効果の高い何かなのでしょう。

普通に、化粧水をつけた後、乳白色のジェルのようなクリームのようなマスクを薄くのばして、そのまま寝ました。

香りは、なんだか懐かしいような香り。パウダリー系ではないのですが小さな頃つけてもらったような香り。バラやジャスミン、シュウの香りだそうですが・・・・決して嫌な香りではありません。むしろ好き。

薄く伸ばしただけだと、吸収されるさけじゃないけど、表面上なんとなく物足りなかったので、やや多めにつける。

朝起きての感想は、

パンパンじゃないか~!! ←元からでしょ

見た目上の変化は特にナシ(毛穴がしまるとか)、ただ肌が滑らかに感じたのと、洗顔後の化粧水が少なくてすんだ。

湿度が下がったこともあり、このところ化粧水のあと「ん~、まだ足りないな~」と付け足すことが多かったけれど、ささっとつけて「ん~、もういっか」と付け足す必要が無かった。

このマスクの効果かはわかりませんが^^;

もうメンドくさくて寝たい!って時にも、洗って化粧水つけて塗って寝ちゃえばいいのでラクチン。
ものすごく気に入りました~(´ー`) ←そこ!?
by recipko2 | 2008-09-27 20:00 | Mask etc. | Comments(0)

「アイアンマン」

「アイアンマン」を観て来ました。

アイアンマン公式HP
http://www.sonypictures.jp/movies/ironman/


最初から引き込まれる面白さですが、アイアンマンが登場したときには、

ばかクセーーーー!(笑)

と爆笑。

2時間ちょっとが短く感じてしまう最後まであきさせない面白さ。
これぞハリウッド映画!


ロバートダウニーjrいいわぁ。テレンス・ハワードもスキ。
グゥイネス・パルトロウって、何となくお嬢さん役ばかりな気がしてあまりスキじゃなかったですが、今回の役は良かったです。

これ5時間くらいでもみれるなー。
続編が決まってるような終わり方だったので絶対にシリーズ化してもらいたい!

たぶん、公開中何度か見に行ってしまうと思います。
DVDもでたら買おうっと。

アイアンマンの主役のロバートダウニーjrと、カンフーパンダでファンになったジャック・ブラックなどが競演する映画の予告がやってたのですが、それも楽しみ。
by recipko2 | 2008-09-27 19:53 | Cinema | Comments(2)

YONKA(ヨンカ) 「YON-KA セラム」

今月のBeauty isetan's vol.2で紹介されて、目を引いたアイテムでした。

YONKA(ヨンカ) 「YON-KA セラム」

e0062977_852482.jpg


夏の間サボリまくってたため、肌状態が低下(毎夏のことだけど)してます。
回復系のアイテムがほしいなーと思ってたので、投入。

主に、ストーンと一緒に使ってます。

YONKAの美容液を使うのは初めてで、アイテムのなかでオイル状の美容液はコレだけなのだとか。

本来なら2,3プッシュで充分ですが、ストーンでマッサージしながら使っているため、たっぷりと5プッシュだしています(ストーンにも1プッシュ分)。

この美容液(というかオイル)は、ものすごくモッタリとしたオイルです。
SHIGETAやEssentialsのオイルに比べ、5倍くらいモッタリ。

このモッタリ感がマッサージにはちょうど良いです。さらりとしたのはすぐに肌に入ってしまいマッサージはしにくい。

香りは、薬局系(なにそれ?)

ゆっくり深呼吸しながら、ストーンをつかってマッサージ。
温もりで美容液が浸透し、血行も促進されるので、終わったあとは肌に透明感もでる。

たっぷり使ってるので、終わったあとはティッシュで軽く押さえてます。
しばらくすると残りも浸透するので、あとはその時の状態をみて、クリームを重ねたり。

翌朝、黄くすみもなくていい肌状態だったので、続けるつもりです。
by recipko2 | 2008-09-26 08:51 | Elixir | Comments(0)

IL BORRO TOKYO(イルボッロトウキョウ)

サルヴァトーレ・フェラガモ氏監修のレストランにやっと連れて行ってもらいました。
(写真とる雰囲気ではなかったので、写真なし)

IL BORRO TOKYO(イルボッロトウキョウ)
http://tokyo.honeysgarden.jp/ilborro/index.html

何度か行こうと思ってたのに、その度に予約が一杯で取れなかったところ。
会員制(または会員からの紹介)でないと入れないんですね。

ランチのラストオーダーぎりぎりでしたので、予約の段階でコースを決める必要がありましたが、席に着いたら選ぶだけだったので、特に問題なし。

ミッドタウンの向側に、ちょうど叙々苑があり、そことドトールの間の道をすすんで、
すぐに左にまがり奥まったところにあります。

教会みたいな雰囲気のお店で、もう少し涼しくなったらテラスでの食事もできそう。
レセプションを通り、席に案内されると、大きなガラスが天上まである吹き抜けの気持ち良い空間です。


選んでおいたコースは、一番最小量(で一番お安い)のコース。

前菜、パスタ、デザートのコースです。

パスタは5種類から選べます。

・白身魚とルッコラのペペロンチーノ
・野菜たっぷりのアマトリチャーナ
・カボチャのニョッキ
・リゾット
・本日のパスタ(サーモンのトマトクリームソース)

私は、アマトリチャーナ、友人はリゾットを選択。

まず、前菜は、
生ハム、サラミ、ベビーリーフ、魚のエスカベッシュ、鶏のミートローフみたいの(名前忘れた)、豚肉を使ったミートローフみたいの(これまた名前忘れた)

エスカベッシュが美味しかった~

パスタも、固めのアルデンテ(おかしいけど)で、具がたっぷり。
一見、「足りないかも(´・ω・`)」という量ですが、食べるとちょうど良い。
トマトとタマネギの甘さと塩加減が絶妙でした。

デザートは、パンナコッタのモカアイスのせ。

雰囲気と内容と美味しさで、2980円は安いと思う。
会員制のためか、客層もさすがにいいので、嫌な気分になることもないし。

今度は、メイン付きのコースで行ってみようと話してます。

それにしても、ド平日なのになんでこんなに人がいるのさ。
by recipko2 | 2008-09-25 20:00 | Eat | Comments(0)

YONKA(ヨンカ) 「ストーンフェイシャルキット」

伊勢丹オンラインで見たときには売り切れたのですが(いまは大丈夫)、店頭にあったので購入しました。

YONKA(ヨンカ) ストーンフェイシャルキット
e0062977_1039079.jpg

ホットストーン好きとしてはたまらない内容。

ストーンもYONKAのサロンで使っているものと同じものだそう。
となると、ストーン代だけでも結構するので、相当お得です。

天然石なので大きさが微妙に違うことから、
BAさんが「ボディにもつかいますよね?」と、大き目の石を選んでくださいました。

たしかに、自分で購入したストーンよりも品質が良い。
表面がより滑らかなのです。

キットの内容は、
・ストーン 2個
・YONKA セラム
・YONKA マスクNo.1


セラムとマスクNo.1の現品価格でストーンがついてくるんですね。

セラムは伊勢丹ビューティーの冊子に掲載されてたのをみて気になってたアイテム。
また、マスクNo.1は友人からとてもいいわよ!とオススメされててずっと使ってみたかったアイテム。

このところスキンケアをサボリ気味だったけれど、秋になって肌の調子があがってきたのでやる気マンマンです!
by recipko2 | 2008-09-25 10:38 | Kit | Comments(2)

ナチュラビセ 「インヒビット テンソ」

ナチュラビセは、再上陸にあたりラインを絞ってきたようです。

メインラインは、ダイヤモンドライン。

前回までは、センシティブラインや、グリコラインや、エッセンシャルショックライン、スタビライジングラインなど、いろいろあったのですが、再上陸後は少ないラインナップになっています。

BAさんの説明では、日本の薬事法に合わせての導入とのことだけど、富裕層向け高額アイテムをメインラインにって感じなのかなぁ。

今回、再上陸にあたってのシクネチャーアイテムは、なんといっても「 インヒビット テンソ」。

これまでのインヒビットダーモフィルすらない、「インヒビット テンソ」はお値段131,250円!!

10万円越えクリームや美容液って当たり前になっちゃってますが、でも庶民には高嶺の花だわぁ。

とはいえ、インヒビットテンソ。サンプル作ってます。太っ腹!
e0062977_9225895.jpg

インヒビットテンソは、これまでのインヒビットよりも強力に「塗るボトックス」の名に恥じない内容となってるのだとか。
インヒビット使ってなかったから、わからないけどねー( ,,・∀・)

「塗るボトックス」ってすごいけれど、
ボトックス治療は、皮下にボツリヌス菌を打ち込む美容外科の手段で、
筋肉を動かすための伝達する経路の細胞に、ボツリヌス菌が入り込むことによりシャットアウトされるため、表情筋が伸縮することがなくなるために緩むことで、シワをなくすというものですね。

このボツリヌス菌の役割を、ナチュラビセの独自のダーマフィルコンプレックスが担い同様の効果になるそうです。

ボトックス注射しすぎると、無表情になってくるとよく言われていますが、これはどうなんだろ
(;´Д`)
これでシワがなくなるなら安いものですが・・・←夢を壊すようなことを言っちゃだめよ~

ピーリングをした後なので、ガツンとこのサンプルを使ってみました。

香りは、ナチュラビセ香(わかる人にはわかるとおもわれます)。
紅茶抽出物が入ってるようなので、そんな香りもするといいなと思ったけれど、私にはわからず。

少量でスルスルと顔全体に伸びてくれるので、値段は高いけれど、ランニングコストも高いのかもしれません。

で、塗ってしばらくしてから気が付いたのですが、

確かに、顔の表情が動かしにくいかも・・・・

↑やだ~、その気になっちゃって~(´ー`)アハハハハ

と思ってたのですが、鏡を見るとなんとなく若い。いや、浮腫んでる?と思うほど子供みたいな顔。ボーっとしてる顔とも言えるかも。

いやいや、そんな即効性はないだろうなー。気のせいだよなー。浮腫んでるんだろうな~。

朝、起きてみると、やはり手触りは滑らかになってる。でも、これはピーリングによる効果なんだとも思う。

というか、元々シワは無いんだった(笑)

デヴで脂っぽい肌なのでシワが出来にくいというか、パンパンでシワどころじゃねー!
母もシワあんまりないので、遺伝(体質?)かと思ってます。父と母よありがとう(-人-)。

あと、2回分程あるので、ピーリングの後再度使ってみたいと思います。

いやいや、何があっても現品買いませんよ!

2008年10月6日 追記
by recipko2 | 2008-09-25 09:21 | Counter | Comments(0)

ナチュラビセ 「グライコ」

祝!ナチュラビセ復活!

ナチュラビセ公式HP
http://www.acro-inc.co.jp/naturabisse/

OPEN当日はカウンターに近寄れませんでしたが、勇気をだしていってきました。
しっかし、こんなに入りにくいコーナーないよ・・・・

ナチュラビセをライン使いしてたのに、まさかの撤退涙の別れから約1年。

日本法人を作るとか何とか色々な噂があったわけですが、結局代理店になったのね。
どちらにしても復活したのでヨシ!

ナチュラビセが撤退し、買いだめ&頂き物の「グリコピーリング」がなくなって以後も、
角質ケア好きなので色々と使っていますが、「グリコピーリング」以上のモノに出会えていません。

もう、肌が「ぴ・・・・ピーリングしてくれ」と訴えてるのがヒシヒシとわかるのですが、
海外からの取り寄せだったりしてメンドイもとい手に入りにくい(?)ので、肌を騙し騙し過ごしてました。

そこにきての復活!

これまでの「グリコピーリング 25%」が、新たに「グライコ」としてリニューアル。
内容は同じそうだけど(でも値段は相当上がってるぞ!)

ナチュラビセ  グライコ
e0062977_15175617.jpg

これ前は、13000円だか15000円くらいだったような・・・・それが一気に18600円ですか。
すぐになくなるものでもないから、それほどお高くないのかもしれません。

実をいえば、チョット試してパンフレットもらうだけの気楽な考えで入ったのに、「じゃぁ帰ります」とはいえない空間((;゚Д゚)
肌が渇望してることもあり「これいただきます」発言をしてました。

アンタ財布に20,000円しか入ってないじゃないさっ! _| ̄|○

家に帰って、さっそく手馴れた懐かしい手順で使ってみる。


・・・・・・・・ピリピリピリピリ

きた、きたきたキター!!

このピリピリが効いてるのよね、うんうんと一人頷きつつ久しぶりのピーリングを行いました。
今日から2日おきに6週間。

どうなるかは、過去の記事を見てください( ,,・∀・)


感想としては、

やっぱり良い!

手触りが、バラの花びらになるのがいい!
高くても買ってよかった・・・・・(でも次からは絶対ネットで買おう・・・)
by recipko2 | 2008-09-24 08:00 | Pore | Comments(2)

伊勢丹でプリン

このところ伊勢丹に行くたびにプリンを購入してます。

地下1階食料品売り場にできた「プリン・ド・オール

色々なお店の、色々なプリンを、色々と集めてます。
しかも週代わりなので何時いっても楽しめる。

今日買ってきたのはコレ「とろける半熟プリン」
e0062977_15424330.jpg

蓋を開けると、エッグプディング←エッグプディングってなんだ?エッグタルトのような濃厚な部分が登場。
ここはベイクドチーズケーキみたいなお味。
e0062977_15425714.jpg

中にスプーンをいれると、滑らかな部分と苦味が穏やかなカラメル部分がとろりと出てきます。


ううーんウマイ(*´Д`)
by recipko2 | 2008-09-23 22:00 | Eat | Comments(0)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

> やす姉さん 唐..
by recipko2 at 16:34
ひとつひとつの茶器を食い..
by やす姉 at 07:04
> やす姉さん あ..
by recipko2 at 17:06
> Yumijaさん ..
by recipko2 at 17:04
相変わらずのお宝探しの名..
by やす姉 at 06:46

ブログジャンル