<   2009年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧

THREE 「ダイアフェネス ルースパウダー (グロー)01」

THREEで一番最初に気になったのがこのルースパウダー。

そう、だってお粉好きだから。 ←?
そして、好きこそ物の上手なれ(?)、やはり直感は正しかった!


THREE  ダイアフェネス ルースパウダー (グロー) 01
e0062977_1942311.jpg


いえね、このお粉、一見別に何てことない最新の技術を駆使したお粉で、
この手の「最新の粉黛技術で~」で作られてたルースパウダーって沢山あると思う。

何が違うって!!

・・・・・・何が違うんだろう ←おいこら

なんでしょうね・・・

ものすごい絶妙な色出し。
一見なにもはいってないのに、肌が活き活き見えるパールでもラメでもない技術?
ルースパウダーとして主張しないのに、肌に溶け込んで見事に一体になっているところ!?

パフもついているけれど、ブラシでつけるほうが、より溶け込みます。

れしぴこルースパウダーランキングで、現在トップです。
by recipko2 | 2009-10-29 19:30 | Powder | Comments(2)

THREE 「シマリング グロー デュオ」

THREEの中で、ペンシル&ルースアイシャドウと並ぶ、特徴的なアイテムだと思う品がこれ。

THREE シマリング グロー デュオ
e0062977_0244845.jpg


ファンデーションの後に使うアイテムで、内側から血色を感じる肌に仕上げる。

使い方は簡単で、ファンデーションを縫った後に、左側の濃い色を頬骨に沿って入れて、白っぽい右側はハイライトとして使用。

具体的には、

[左側]
① 指1本で3回ほど往復させてとる
② 指の先端から第2関節まで、均一につくように手の甲に伸ばすようにしながら調節
③ 頬骨にそって米神にむかって、トントンと置くようにのせていく。

ここで、決して伸ばしたりしてはだめ。あくまでもトントンとおくようにするのがポイント。

ついてるかな?位でやめておくのがいいみたい。

これをつけるのとつけないのとでは、立体感が違うのです。
後から使うチークは薄くても十分。

[右側] ハイライトとして使用
① 指1本で2回ほど往復させてとる
② 指の先端から第2関節まで、均一につくように手の甲に伸ばすようにしながら調節
③ 頬骨の上の目じりを囲む「Cゾーン」にトントンと置くようにのせていく

どちらをつけるときも隣の指を補助に使うとつけやすいです。
by recipko2 | 2009-10-29 00:25 | Blusher etc. | Comments(0)

THREE 「フローレス フルイド ファンデーション 204」

プライマーの次はファンデーション。

THREE フローレス フルイド ファンデーション
e0062977_11545058.jpg

このファンデーションも、プライマーと同様にすごく簡単手軽に塗れる(本当に「塗れる」という表現がぴったりなのです)。

一円玉大を手のひらにだして、指で塗っていくだけ。
基本的に、眼の下の頬の『三角形部分を整えれば、後はOKという感じ。

いや、そこまで大雑把じゃないけど、頬の部分にスーッと塗ったら、後は指についたので残りの部分を仕上げる。これによって、Tゾーンなどがごく薄くつくから、化粧崩れもしにくくなるということらしい。

で、すごいのは、本当に塗っただけでOKなところ、
指塗り推奨ブランドは多々あれど、たいていは「手のひらで全体をならしてください」とか「スポンジで最後に全体を押えてください」とかあるもの。

でもここは塗りっぱなし。
面白いことに、塗りっぱなしでもムラや筋ができてない。

まぁ、なんとなく習慣として気になるようなら、手のひらでもスポンジを使ってもいいと思うけれど、面倒くさがりとしては大歓迎!

仕上がりは、「透明感」というよりも「活き活きとした肌」。素肌も活き活きしてるんだろうな?と思わせるような肌に仕上がる。

あと、このファンデーション、オイルが入っている効果かな?つけると肌が柔らかくなる。
by recipko2 | 2009-10-26 09:53 | Foundation | Comments(0)

THREE 「プリスティーン プライマー」

THREEでは、ベースメイクから始めてもらったけれど、実はそんなに期待はしていなかった。
ところが、してもらうとテクニックはそんなにつかわなそうなのに、すごく活き活きとした肌ができあがってびっくり。

THREEのベースメイクは、「グロー」と「トランスルーセント」の2タイプに分けている。
「グロー」はその名の通り、活き活きとした肌にするタイプ、
「トランスルーセント」はどちらかというと、マットめに仕上げるタイプ。

ベースメイクを試そうと思ったのが、お粉がよさそうだったから。これがグローのタイプだったので「グロー」で揃えてもらうようにした。
普段はどちらかというとマットめが好みだけれど、マット肌は年取ると、より老けて見えるから嫌なのよね~というのもある(笑)


THREE  プリスティーン プライマー
e0062977_11515841.jpg

ベースメイクは、まずは下地から。
この下地は、RMKのプライマーと同じジェルでも乳液でもないとろりとしたタイプ。

RMKのプライマーを使っているときも感じたけれど、これでちゃんと下地になるの?と不安になるテクスチャーだけど、使うのと使わないのとでは、やはり仕上がりともちが違うからすごい。

THREEもこのタイプなので、プライマーの時点で(実は、スキンケアの段階でも)かなり好感。

つけてもらうと思ったとおり、とろりとしてるけどジェルでもなくて、かといって大嫌いなポリマー盛りだくさん!という感触もなく、スーッと美容液のようにつけることができる。

つけ方も簡単で、本当に美容液か乳液をつける時と一緒で、適量をとって、頬などは一気に塗るという簡潔さ。←面倒くさがりには重要だわ

つけた後、モロモロすることもなく、べたつくこともなく、かといって乾燥させることもない。
しかも、つけると肌の雰囲気が変わる。肌色が変わるわけじゃないし、トーンが変わるわけではないのだけど、空気が違うというか雰囲気が変わる。

・・・・・という、錯覚を起こさせてくれるから、これまたいいのです(笑)
by recipko2 | 2009-10-26 09:00 | Base & Control etc. | Comments(0)

THREE 「シマリング カラー ヴェール07 FAME」

で、アイペンシルでベースを作ったなら次に使うのはこれ。

THREE  シマリング カラー ヴェール07 FAME
e0062977_3161621.jpg

ブラシに少量とり、まぶたにのせるだけ。

アイペンシルで作るベースが、ややしっとりしているので、ルース状のアイシャドウであるこれは、
砂絵のように綺麗にピタッと密着。

ルースの状態よりも実際につけてみると、品よくつくので、つけすぎてしまっても問題なさそう。

このルース状のアイシャドウをのせた後は、再度アイペンシルでラインをとってます。
すごく簡単なのに、仕上がりのクオリティが高くて、自分のテクニックが上がったかのよう。
by recipko2 | 2009-10-26 03:09 | Eye Shadow | Comments(0)

THREE 「ブリリアント パフォーマンス アイペンシル08 REAL」

この秋デビューした新ブランドの「THREE」。

HP
http://www.threecosmetics.com/

新宿伊勢丹と、梅田阪急に現時点では店舗はありませんが、やっと伊勢丹にいってきました。
すっぴんだったので、ベースから仕上げてもらったけれど、すごくいい。このブランド。

前日にCHANELで散々かったのに、何の後悔もないほど素晴らしくってハマッてしまいそうで危険。

まずはアイカラーから一品。
THREE  ブリリアント パフォーマンス アイペンシル08 REAL
e0062977_371964.jpg

アイライナーというよりも、アイシャドウとして使うアイペンシル。
もちろん、ライナーとしても可能。

TEREEでは、「ドットポイント メイクアップ」というのを推奨している。

このアイライナーは「ドットポンチメイクアップ」の必須アイテムということだったけれど、使い方を聞いて納得。

アイライナーや、アイペンシルをアイシャドウとして使うには、「まつげの際にラインをひいてぼかす」というのが
通例だったけれど、THREEではこれをさらに進化(?)させて、アイホールまで引いてしまう。

① まず、まつげの際にざっとラインを引く。
② 次に、目のくぼみアイホールにそって、アイペンシルで点をつけていく (ラインでもいい)
③ 引いたラインと点を、ブラシかアイペンシルの後ろにあるチップで、ぼかしていく

ぼかしていくときは、アイホールを越えないように内側(まつげの際方面)に向かってぼかす。

これだけ。

これで、アイシャドウのベースが完成。
ベースだけではなくて、これで終わらせてもいいくらい。

今回購入したのはブラウンなんだけれど、ぼかすと肌にすっとなじむ色で、どんなに太く濃く入れてしまってもぼかした後は問題なし。

ぼかした後、次に紹介するアイシャドウを載せた後、ラインを再度引きなおすこともできて、引くことによってより深みも増せる。

何よりも、下まぶたにラインが引きやすくて、しかも引いたラインがすごく綺麗にぼかせるのにも感動。

すごく簡単なステップなのに、自然なのに深みのある目元が作れて大満足なのです。
by recipko2 | 2009-10-26 02:45 | Liner | Comments(0)

MERCER cafe@表参道

CHANEL AOYAMAでの買い物帰りに、「チーズケーキが美味しいです」と教えてもらったcafeにいってみました。


MERCER cafe
http://www.merceroffice.com/

AOから国連大学方面に少しあるくと、酒屋とコーヒーショップが見えてくるので、
そこを右にはいると、ニューバランスのショップがあり、そこの4階。

私は、フルーツミルクレープと紅茶を頼みました。
e0062977_2383577.jpg

フルーツはキウイ、パイナップル、バナナ、などなど沢山。
間に、カスタードクリームと生クリームがたっぷりで、ミルクレープはあまり好きではなかったけれど頼まずにはいられなかった。
味も期待通りの美味しさでした。
by recipko2 | 2009-10-25 16:31 | Eat | Comments(0)

オリバーピープルズ 「Strummer-G/OLIVE GRADIENT」

サングラスが大好きです。

ドライブの時に日差しから目を守るのにも必要だし、何よりもすっぴんで外に出れるのがいい。←そこかい

このところメタルフレームが好きで、この夏もGUCCIのを買ったばかりだけど、CHANEL AOYAMAの同じフロアにサングラスの「EYEVAN」があるのよね。

ここはサングラスの品揃えが大変すばらしくって、オリバーピープルも正規で取り扱ってる。

ほぼ確信犯で覗いたわけです。お店を。
そして、やっぱり見つけてしまいました。

オリバーピープルズ Strummer-G/OLIVE GRADIENT
e0062977_2263386.jpg

そう、映画「WANTED」でアンジェリーナ・ジョリーがつけていたヤツ。

前に来たときは、品切れで2ヵ月後ぐらいに納入予定といってたけれど、聞いてみたらそれも売り切れて、再度入荷が今日あって並べたばかりだったそう。

買うでしょ?買うしかないでしょ!?

香港で散々探したんだけど、オリバーピープルを扱っているところが極端にすくなくて、しかもおいてるモデルがさらに少ない。最もあったら買ってやるぜ!と思ってお店いってみたんだから、買っちゃうよ。

ところでオリバーピープルのデザイナーの一人が立ち上げたブランドサングラスがあって、これも素敵だった・・・

何本あっても、不思議と欲しくなるのがサングラス・・・・いやバックやコスメもそうか。←懲りない
by recipko2 | 2009-10-25 15:16 | Sunglass | Comments(0)

CHANEL 「LES MINIS DE CHANEL」

CHANEL AOYAMAのプリンス!とアナタスさんがおっしゃっている担当者さん。

この方にメイクしてもらえるよう、アナタスさんが手配してくださってCHANEL AOYAMAに行きました。

そして、それはもうすばらしいテクニックと人柄でした。

そして、それはもう買いました(笑)

そんな中、すでにノエルのコレクションがAOYAMAでは先行発売しているので、香港行きの前に気になるものを購入したかった私としては願ってもないチャンス!(免税で買えばいいんだけどさ)

これは絶対に買うぞ!と思っていた品。

CHANEL  LES MINIS DE CHANEL
e0062977_294469.jpg

6本のブラシがセットになったキット。
ミニとついていますが、ブラシの柄が短いだけで、十分立派なブラシです。
e0062977_211273.jpg

中は、フェイスブラシ、チークブラシ、アイシャドウブラシ、アイブロウブラシ、リップブラシ、コンシーラーブラシ。

既存のブラシではないのが残念だけれど、これでこの価格(10500円)なら許せるし十分!
何よりも付属ブラシよりも断然やわらかい!(笑)
e0062977_2123775.jpg

ポーチはコスメを入れる余裕もあってシンプルでいい。絶対に買いなのです。
by recipko2 | 2009-10-25 14:58 | Kit | Comments(0)

TWO ROOMS GRILL | BAR@AO 青山

「東京てくてく日記」のアナタスさんと表参道デート。

目的は、CHANEL AOYAMAでのメイクアップだったけれど、担当者さんである「CHANEL AOYAMAのプリンス」の予定がずれて時間が少し遅くなるということだったので、先にランチをとることにしました。

特にランチをとるところを決めてなかったので、私がわがままをいってAOの上にある「TWO ROOMS GRILL | BAR」にしました。

入る前にメニューを確認すると、ブランチセットがあって、前菜と主菜で好きなものをチョイスできるようだったので決定。

まず前菜に、トマトとバッファローモッツァレラのサラダ
e0062977_1541864.jpg

一人分の前菜としては考えられないボリュームで登場。これ普通に二人でシェアできる。
トマトはフルーツトマト。少し大きめで甘さ十分なんだけど、トマトらしい風味も残ってて美味しいトマト。
バッファローモッツァレラが、すごくもっちもちでこれまた美味しかった!!

主菜の前に食い意地がはった私は、アラカルトでコーンのパンケーキを注文。
e0062977_1552382.jpg

これもまた一人分とは思えないボリューム。
しかも「ランチの分量よりも多くしましたので」なんて、うれしいようなうれしくないようなサービス。

でも、コーンがたっぷりでとうもろこし好きの私としてはメロメロな美味しさ。
中には、アボガドのディップが入ってるけど、別になくてもいける。

この時点でお腹9分目くらいだったけど、主菜が登場。
主菜は、エッグベネディクト。
e0062977_1563163.jpg

って、だから多いっつーの!

フルサイズ(?)のエッグベネディクト二つ。ってヘビーですぜ!
でもでも、上にかかっているオランデーヌソースはバタータップりで少しカラメルの風味があって、
とろとろのポーチドエッグと相性ぴったり。さらに厚切りのベーコンがあり・・・・

全部食べてしまうじゃないか!と、逆ギレしそうな美味しさ。
(結局美味しいところだけ食べた)

また、来たいなと思うお店でしたが、次回はボリュームたっぷりだということを念頭において注文しよう。
by recipko2 | 2009-10-25 12:00 | Eat | Comments(1)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

> やまこさん 私..
by recipko2 at 18:00
> 鍵コメさん あ..
by recipko2 at 17:59
私はとても美味しかったの..
by やまこ at 19:33
> Yumijaさん ..
by recipko2 at 09:15
> るる♪さん 参..
by recipko2 at 09:14

ブログジャンル