<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

インフィオレ 「ヤスミン シュペリオール オートコンセントレ」

インフィオレからボディケアのプロダクトが2品発売されていました。
ただし、正式発売は4月1日で、伊勢丹新宿店のビューティーアポセカリーで2月17日から先行発売されている。

「ボディとヘアの製品も出る予定です」とは以前聞いていたけれど、私は単にボディソープとかシャンプーかと思っていた。

それはそれでとても楽しみだったのだけど、実際に見てみるとなんと想像以上の製品でした。

そのうちのひとつは、ボディオイル。

インフィオレ 「Jasmin Superieur HAUTE CONCENTRE ジャスミン シュペリエール オート コンセントレ」
e0062977_495956.jpg


ボディオイルといってしまうと、なんとなく「体の保湿」だけが目的みたいだけれど、このオイルのコンセプトはそんなレベルを超えているもの。


肌を含めて体を作っているのは、すべて「細胞」。

この細胞が健やかに活動するために必要なのが、栄養と酸素を運んでくる動脈からの血液。
そして、活動によって生じた不要なもの(老廃物)や水分を運んでいく静脈とリンパ。

今回発売の2品のコンセプトは、表面的なケアだけではなく、体のめぐりによって生じる濁りに着目して、内側の細胞からのケアを意識したもの。

塗布した後に、きちんと内部まで入っていけるのは、一般の人が手に入れる事ができるものでは、オイルだけ。
特に精油は普通につくられた「コスメ」とは違い、本当に血中にも影響を与えられるくらいのもの。

どんなにいいコスメを使っていても、結局は、良い血が巡って、老廃物の排出もうまく行かないのであればすべて意味がない。

ずーっとこういう風に考え、最近のケアで心がけていたので、インフィオレのこのコンセプトは大歓迎!!!

主成分は、グレープシードオイル、ホホバオイル、モロカンジャスミン、レッドマンダリン。

香りは、なんとなく「はっさく」の皮の香りっぽいのを感じて、ジャスミンはあまり判らない。
インフィオレのオイルはクドくないのにコクがある。今回のオイルもそんなしっかりとしたコクがある。

お勧めされた使い方は、シャンプー前に使う方法。
シャンプー前に、髪に塗布してマッサージし、その後蒸しタオルで包んでしばらく置いてからシャンプー。

オイルをヘッドスパ用に!?と思うかもしれないけれど、皮膚の中で最も老廃物の排出力があるのは、毛穴が多数ある頭皮。
体の老廃物の60%は頭から出せるといいます。

教えていただいた方法を少しアレンジして、こんな使い方をしてみました。
① 髪を櫛でといて通りをよくしておく
② 髪を少量分けて地肌にオイルを少量づつとり塗る。これを繰り返して全体に。
③ 両手で側頭部を揉む。このときに地肌を動かすように。
④ 次に親指をこめかみ辺りにおいて、人差し指と中指をつかって前頭部を円を書くようにもむ。
⑤ 後頭部は、後頭部の丸みと首の境を重点的に揉む。
⑥ 髪の毛には指先に残っているのを丁寧に揉みこむ。
⑦ この後蒸しタオルで包んで(あれば上からシャワーキャップも)お風呂で汗が出るまでつかる。

と、お湯に浸かっている間についでに肩のコリもほぐしてます。

① 手のひらにたっぷりとオイルをだして、鎖骨から首、肩とデコルテまでのばす。
② 人差し指を鎖骨の窪みにグッ!と入れて肩の方に流して、また鎖骨の中心に戻り、最後にぎゅっと奥まで指を入れる。
※使う指の逆側の鎖骨にいれるとやりやすいです。
③ 肩の先にあるとがった部分を二の腕もまっすぐ15cmほど降りたところで、指を骨に向かって押す(指圧のように)。
④ 腋を挟むように持つと、腋から胸側の筋肉を持つことができるので、そこをゆっくり圧を書けながら動かす。
⑤ 3と4を何度か繰り返すと、肩の骨の間に指が入ってくるようになるので、後はのんびりと肩の筋肉を伸ばしてあげる。

汗がでてきたら、シャンプーとボディを洗います。

普通のオイルだと、単に表面をすべるだけだけど、このオイルだとちゃんと入っていき、
ちょうどよい加減で滑りにくくなっていくから、こういったマッサージをしやすくていい。

洗い上がりの頭皮は、オイルでマッサージをした後なのにすっきり!
髪の毛も、オイルトリートメントできているので、柔らかく艶も増してくれてるみたい。

また、肩周りもほぐれるので、毎日は難しくても週に一度のケアでもいいから続けていくつもり。
通常のボディケアに疑問を感じてたので、とてもよい製品に出会えました!
by recipko2 | 2010-02-24 04:05 | Body/hair/bath | Comments(0)

一保堂 嘉木@寺町二条・京都

京都で、時間を気にせずにほっこりとしたくなったら、「嘉木」に向かいます。

懐かしい街の面影を残す、寺町二条。
この通りはどこを切り取っても素敵だけれど、やはり一保堂の暖簾を見ると、心がホッとするというかとても穏やかな気持ちになる。

お茶のよい香りが漂う店内を進むと、喫茶のスペースである「嘉木」

最初は本当に数席しかなかったのに、今ではかなりの席数があり長時間待つこともなくなった。

一番のお気に入りは窓際!!
特に日差しが入る時間帯は、やや暗めの照明に外から入る日差しが映えて本当に素敵。

今日は、お薄と、ほうじ茶のセットにしました。

まずはお薄。お菓子は京菓堂(?)の生菓子。
e0062977_16151820.jpg

そしてほうじ茶。
e0062977_161615100.jpg

隣の席では、親子でお薄を頼んでいて、ご自身でとても上手に点ててた。
特に娘さんは上手だったので、茶道を習っているのだろうな。こういうときに、何気なく上手に点てられるのって素敵だと思う。私は自宅で自己流なのでとても人前ではできないけれど・・・・

今回、香港に戻るときに、お気に入りの陶器類(といっても安物だけど)を持っていく予定でカフェオレカップも入っているので、お抹茶を点てよう!


~今回の京都のお土産~
どれも自身をもってお勧めできる美味しいもの。最近は、京都の大手デパートで購入できるので助かる!

若柳@一保堂
近喜、とようけ、森嘉の豆腐@京都大丸
鍵善良房のおちょま@四条 鍵善良房本店
ティラミスロールケーキ@イルギオットーネ JR京都伊勢丹
出町ふたばの豆餅@JR京都伊勢丹
河原町阿月のどらやき@JR京土産コーナー
柿の葉寿司@JR新幹線内

by recipko2 | 2010-02-19 15:57 | Travel | Comments(0)

オシエム 「タイムラインソフトスウォッシュ」の使い方

ビューティーアポセカリーでの、オシエム「タイムラインソフトスウォッシュ」の説明では、

「これは洗い流さなくてそのままでも大丈夫なんです。肌の上にいる常在菌を殺すことなく汚れをとることができるので、そのまま塗りこんでしまったも大丈夫なんですよ」

ということだった。

さすがにメイクをそのまま・・・というわけには行かないけれど、朝などは大丈夫だそう。

本当かいな!!

痒くなっちゃったりとかするのでは!?

べたべたになるんじゃないの!?

実際のところどうなのか?試してみました。

朝、1円玉よりも少ない量をとりだし、顔全体に満遍なく行き渡らせて軽くクルクル。
途中で、重たくなってくるのでそのまま手のひらでプッシュしてなじませてしまいました。

あらら。

確かに洗い流さなくても平気かも。特に不快な感触もなく、クリームを塗った後のしっとり感。

その後、化粧水。
でもさすがに水分を与えるとねっとりとする。モロモロになるのとも違うキャラメルのようなネットリ感。

慎重に、手のひらで抑えるように浸透させて、美容液の「リフィニングラディエンスエッセンス」をサンプルでもらってたのでこれをつける。

この「リフィニングラディエンスエッセンス」もすばらしい美容液だと思う。お金に余裕ができたらすぐにでも買いたい!

この時点で、しっとりとした肌に。変な崩れもなくて大丈夫。

この後、メイク。
ベースメイクでは、プライマーを普段より多めにつけてしまったのか、土台が一瞬崩れたけれど、
丁寧に指でファンデーションを伸ばしていったら綺麗に修復。その後のメイクには影響なしで、さらには一日中乾くことなく、崩れることもなくて快適。

もちろん、痒くなったり、かぶれたりもなしだった。

ということで、朝はティッシュオフ&化粧水でふき取るようにすればそれでいいんじゃないかなぁ。

もうひとつはお風呂での使い方。

メイクを落とした後、再度、本当に少量(小豆粒2個分くらい)をとりだして、耳タブの襞や、耳の後ろ、ネックなどになじませて、洗い流す。

石鹸よりもやさしく洗えて、洗い流しも楽なのでお勧め。

高いクレンジングだけど、1回の使用量が少量ですむので、実はコストパフォーマンスは高いのかも!?
by recipko2 | 2010-02-17 15:30 | Cleanser etc. | Comments(0)

大阪へ

今日から3日間大阪へ。

羽田空港から朝の一番機で伊丹空港へ。
6時25分発って、空港までのリムジンバスが微妙なんだよね~。

薄暗いなかを飛び立つとだんだんと空が明るくなってきて、とても美しい光景が見れる時間。

用事がおわって、せっかく大阪来たのだから!!と動物園前まで足をのばして、串揚げを食べに「ジャンジャン横丁」へ。

色々な意味で香ばしいこの街。結構好きです(笑)

ガルフィーも売ってる。
e0062977_15224353.jpg

通天閣下にある「だるま」へ。
e0062977_15235594.jpg

さくさくでいくらでも食べれてしまう!!
e0062977_15245615.jpg


今の時期なら蠣、そしてレンコンが今の私の中での流行り。
by recipko2 | 2010-02-16 15:16 | Eat | Comments(0)

オシエム買いました

今日は用事を済ませてから、新宿伊勢丹へ行き、先日ためしたオシエムの「タイムラインソフトスウォッシュ」を購入。

その後、夜御飯をアフタヌーンティーティールームで。

先日食べた「季節のサラダ」が食べたくて行ったんだけど、すでに変わってた・・・

季節のサラダ
e0062977_1514176.jpg

豆とハムが沢山はいったサラダ。
入っているパンは青豆のはいったマフィンでした。これもなかなかいける!

豆サラダは好きなサラダのひとつ。
ちょうどいい加減にマリネされた豆サラダと、ハムの塩気がちょうど良い。
by recipko2 | 2010-02-15 15:07 | Eat | Comments(0)

シェラート

朝からジェラート。
e0062977_1551273.jpg

世間はバレンタインディだったのね。
by recipko2 | 2010-02-14 11:01 | Eat | Comments(0)

オシエム 「タイムラインソフトスウォッシュ」

これまでさまざまなコスメを使う際に直感を頼りにしてきました。
この直感が意外と高確率で当たってくれて、凄くいいものに出会うことが多かったのはとてもラッキー。

※まぁ外れて、しまったーーーということも多いけどさ。

今日、久々に「これだ!」直感したもの。

それは、オシエムのタイムラインソフトスウォッシュ!!

↓パンフレットでごめんねー
e0062977_2312610.jpg


今日は、東京てくてく日記のアナタスさんと久しぶりにお会いして、伊勢丹へ。
伊勢丹新宿のビューティーアポセカリーでうろうろしているときに、ふと珍しくて目に付いたのがこの「オシエム」というブランド。

最初、韓国コスメかと思ったよ。

さまざまな「オーガニック」製品が巷にあふれているけれど、これはオーガニックと呼ばれてるものの中でも最高位の基準でつくられた原料を基にしているそう。

ブランド創設者のヤン・クズミレクという方は、調香師の世界では知らない人はいないというほどの方なのだそうだけど、そんなことはさておき(?)。

このタイムラインソフトスウォッシュは、クレンジング兼洗顔料。

その成分は、植物オイルと糖だけ。

テクスチャは乳液状で、アポセカリーでの説明では、グレープフルーツのような香りといわれましたが、そんな香りしない。どちらかというとバニラとかココナツのような甘い香りがほんのりする。

ぬらさない状態で、十円玉大をとって顔の上をやさしくクルクル。

最初は心もとなかったけれど、クルクルしているうちに「これはちゃんと汚れ落とせますぞ!」と実感。

なんていうのかな。無理せずにメイクが浮いてる感じなのです。

メイクとなじむと、感触がフッと軽くなるとかその昔よくあった言い回しだけど、特にそういう感じではない。
かといって、単純にオイルクレンジングしてるって感じでもない。

クルクルなじませた後、少しだけ水または湯でなじませて(乳化を意識する必要はなかった)、洗い流すだけ。

洗い流した後は、久しぶりに感じた上質なものを使ったときの肌の感触!!!!

それは、例えば、エルメスのバッグに使われている素晴らしい革だったり、ボッテガヴェネタのイントレチャートの感触だったり。

人が触って「ああ、これはいいものだな~」と感じるときの感触を、自分の肌で実感できる。

色々なクレンジングを使ったけれど、なかなかそんな感触に出会えることは稀。

洗い上がり、そのままにしていたとしても、すぐに肌が乾くなんてことはなくて、ともすれば洗うだけでスキンケアしなくてもいいんじゃないかな?なんて思えたほど。
(尤も、この時期の日本だと暖房で乾燥しちゃうから、そのままは良くないけれど・・・・)

クレンジングにしては、高いけれど、この製品は絶対に買い!!てか、買う!

ただ、容器がアジエンスなんだよね~。
by recipko2 | 2010-02-13 22:40 | Cleanser etc. | Comments(2)

Afternoonteaで昼食を

本日は、東京てくてく日記のアナタスさんと、久しぶりにお会いしました。

AfternoonteaTearoomにいって、ランチを。

私は、季節のサラダ。
e0062977_23312577.jpg

とデザートにカボチャのプディング。
e0062977_2332256.jpg

どちらも美味しかった~。こういう味好き~。

この後、伊勢丹散策へ!

ビューティーアポセカリーにいって色々と物色してから、1階でコスメを。

やっぱいいね!!!
by recipko2 | 2010-02-13 21:27 | AfternoonTea | Comments(0)

CHANEL クワトル ブトン ドゥ シャネル yeux

JAL機内で購入したCHANELのアイシャドウ。
クワトロブドンドシャネルの「フォリヌワール」はこの間購入したけれど、こんなブラウンのも出していたのね。

CHANEL クワトル ブトン ドゥ シャネル yeux
e0062977_1430377.jpg

CHANELのボタンをイメージしたアイシャドウですが、先日購入したフォリヌワールが黒いCHANELマーク入りだったけど、こちらはゴールドではっきりしていて、とても綺麗。

まず先に結果をいってしまうと、ものすごくいい!

白と、アプリコットがかったベージュと、肌色のようなベージュに、控えめなブラウン。

ブラウン系のアイシャドウは、それこそこれまでにゴマンとさまざまなブランドから出ているし、それぞれに趣向を凝らしてていくつあってもつい欲しくなってしまうアイテムだけれど、今回のアイシャドウは唸ってしまった。

すべての色はラメでもパールもはいってなくて、かといってマットすぎることもない不思議なテクスチャ。

それぞれの色をのせてみると。

左上の白。
こんなに綺麗な白を使ったことがありません。
白はさまざまなニュアンスのものがでているけれど、これほど肌から浮かず、かといってなじみすぎることもなく理想の明るさを与えてくれる。
瞼全体からゴーグルエリアまでつかっても不自然なことがないのです。

そして、右下のベージュ。
繊細なベージュで、肌になじみすぎるほどなじむので、多めにつけたとしても大丈夫。でも薄くつけたとしても十分効果を発揮してくれる色。

さらに右上のベージュ。
ほんの少しだけアプリコットかかったベージュで、この色からやっと瞼に色が入るかんじ。

最後に左下のブラウン。
締めにつかう色というよりこれをメインにアイホールに伸ばしてもいいほどのやさしいブラウン。
細めの筆で下ラインとしてつかっても主張すぎることがなくて、囲み目メイクをしたとしても下品にならない。


悪く言えばとても退屈な色の組み合わせだけど、大人の女性こそ似合う色!

これまで出ているさまざまなブラウングラデーションのアイシャドウを振り返ってみても、このアイシャドウの色たちはなかったように思う。

またベースのパレットとしても持っていて損はない優秀さなので、この4色をベースにして、さらに濃い色を締め色でつかってみようかな?とか、最後にラメだけのアイシャドウ(THREEのルースアイシャドウとか)をのせてみるとか、基本の組み合わせが素晴らしいので、応用が利く。

ベージュを知り尽くしたCHANELだけれど、コスメでは光を扱わせたら右に出るものなし!と思っているので、今回の4色の組み合わせには、あらためてCHANELの凄さというか、クリエイトの質の高さを感じた。

空港の免税店で、キャトルのカスカベージュを見て、赤みのある色合いでガッカリして購入を見合わせたけど、このアイシャドウに出会えてよかった。機内販売なので当然免税。この内容で5900円なんて安いよね。
by recipko2 | 2010-02-11 14:28 | Eye Shadow | Comments(0)

DOCOMO FOMA SH-01B

前回購入から2年過ぎたこともあり、日本に帰ってきてるついでに機種変更をしました。

ブラックベリーと散々悩んだけれど、DOCOMO契約でブラックベリーにすると香港で使いにはやはり高すぎるので、それなら!とカメラとメール重視で携帯を選びました。

・・・・・といっても、とりあえず目についたやつだっただけだけど。

今回は、SHARPのアクオス携帯に。

カメラの画素はなんと1210万画素!前の携帯の倍ちかい画素数です。
e0062977_1465889.jpg

少しは綺麗に取れるようになるんだろうか・・・・(センスは棚上げ)
by recipko2 | 2010-02-11 01:41 | other | Comments(0)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

アスリート並みの酷使で、..
by もりもりみつみつ at 20:14
大変ご無沙汰しています。..
by まきまき at 19:10
久しぶりにPCを開きまし..
by もりもりみつみつ at 11:17
> やまこさん 私..
by recipko2 at 18:00
> 鍵コメさん あ..
by recipko2 at 17:59

ブログジャンル