<   2012年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

CARVENのシルクトップス

e0062977_14274694.jpg

香港・置地廣場(ランドマーク)にあるCARVENの旗艦店でシルクトップスを購入した。

本当は先月見に行って「来月買うぞ!」と決めていた上がニットで下がスカートになっているワンピースを買うつもりだった。

が、再度お店に行ってみると、前回見かけなかったシルクトップスが入荷していた。

ステンドガラスのような柄のノースリーブトップス。
e0062977_11445938.jpg

暖房がキツイから、冬でも半そで薄着派なのでこれはツボ。
香港価格3860HKドル。

ジーンズにあわせても、スカートでもなんにでも合いそうだ。

もう一つ気になったのが、付け襟ならぬ付けセーター。赤いハイゲージのタートル。
首周りのスヌードともまた違う。来月ほしいなぁと思っている。香港価格2550HKドル。
by recipko2 | 2012-09-30 18:00 | Vogue | Comments(0)

CHANEL 「LE VERNI SKY LINE」 kirei


BLUE ILLUSION DE CHANELのシリーズから。限定色。

CHANEL LE VERNI SKY LINE (ヴェルニ スカイライン)
e0062977_1556578.jpg

シルバーかかった空色のネイル。
今の時期は夜明け前に起きるのけど、夜が明けて空が明るくなってくるときにこの色になる。
これは機内から見る雲と空と混ざった色なのかも知れない。

パールがふんだんにはいったネイルは、ともすると下品で場末のスナックみたいな感じだ。
CHANELでもパールいっぱいの色があるが、どうも好きではない。

がこの色は、色の加減が素晴らしく、そういった古めかしい下品さがない。
おそらくブルーという色が冴えた感じがしていいのだろう。

1度塗りだと青みが弱弱しいので、2度塗りでたっぷりと塗るのが良いのだ
by recipko2 | 2012-09-29 18:00 | Nail | Comments(0)

CHANEL 「CHANEL  ILLUSION D'Ombre APPARITION」

e0062977_1524428.jpg

BLUE ILLUSION DE CHANELのシリーズからスフレタイプのアイシャドウ。限定色。

もともと2012年春夏オートクチュールのステージテーマが、長距離フライト。
機内からみるトワイライトや、夜明けの空の色からインスピレーションされた色になっているのだろう。

羽田空港を夜に飛び立つと地上がキラキラしていて本当に美しいけれど、このアパリシオンはまさに機内から見るトワイライト。キラキラとした輝きが濃紺の闇の中にある。

CHANEL  ILLUSION D'Ombre APPARITION (イリュージョンドンブル アパリシオン)
e0062977_152449.jpg

付属のブラシはアイブロウブラシ!?かと思うほど硬いナイロン系でとてもマブタに使えるような代物ではないけれど、固めのアイシャドウブラシに取って使っている。

何の雑誌かは忘れてしまったが、ピーター・フィリップスがコレクションメイクを説明していたのは確かこんなだった。
・アイラインは黒で睫の隙間を埋めるようにし、その後ブルーアエリアンでラインを引く。
・メインはアパリシオンを使い、深いブルーでスモーキーアイズを作る。
・明るいシルバーのようなブルーであるデスティシオンはマブタの真ん中にほんの少し輝きを乗せるくらい。

デスティシオンをメインで使ってしまうと、ダッサイメイクになってしまいがちだが、キラキラして見えるが瞼にのせるとキラキラ感は押さえられてマットで上品な色ででる。
濃い色だからと躊躇せずにガッツリとアイホールいれる。

私の目の場合は、幅広のきれいな二重ではなく、重い二重なのでアイラインを引いた後、眼球の凹凸にあわせ二重の外側ぎりぎり、ややオーバーで濃い色をガッツリといれている。
それからDIORの 「トワ クルール グロウ アイボリーグロウ 551」を瞼全体にふわりと入れる。

ガッツリといれた濃い色がよい感じに柔らかくなる。

スフレタイプなのでブラシでとった後に塗るようにではなく「トントン」叩くようにする。
これはDIORのサイトでジャングルコレクションのメイクのHOWTOでやっていた方法で特に目新しくはないけれど、やってみたらとても新鮮だった。

特別コレクションて使えない色が多かったりするが、今回のブルーイリュージョンのシリーズはどれも使えて良い色!
by recipko2 | 2012-09-28 18:00 | Eye Shadow | Comments(0)

CHANEL「LE CRAYON YEUX Bleu Aérien」

2012春夏のオートクチュールで発表されたメイク。
ディレクターのピーター・フィリップスがカール・ラガーフェルドからのオーダーで考案した『BLUE ILLUSION DE CHANEL』。
ブルーを使ってスモーキーアイをつくり、ブルーをつかって淑女の爪先を作る。

LE CRAYON YEUX Bleu Aérien(ルクレイヨンユー ブルーアエリアン)
e0062977_13491472.jpg

スモーキーアイに欠かせないアイラインも限定のブルー。

一口に「ブルー」といってもさまざまだが、これは空の青さというよりも宇宙の青さだと思う。
濃紺ともまた違う。深いけれど深すぎない青さ。

薄めの青いアイカラーはともするとダッサくなるが、そこはさすがCHANEL。上品。

勇気をだして思い切りガッツリとラインを入れる。
黒よりも柔らかい色だから下のアイラインで使ってもいい。

この頃DIORのジャングルコレクションのアイシャドウがとても使いやすく、そればかりだったがこの青のメークもはまりそう。
by recipko2 | 2012-09-27 18:00 | Liner | Comments(0)

BLUE ILLUSION DE CHANEL

e0062977_11406100.jpg

日本ではとっくに販売していた「BLUE ILLUSION DE CHANEL」シリーズですが、香港では8/24からだった(と思う)。
e0062977_11401939.jpg

マカオのフォーシーズンズショッパーズのDFSにはいっているCHANELでは限定の取り扱いがあったが、このシリーズはいくつか売り切れていた。

香港では、
IFC
パシフィックプレイス
リーガーデン
フォードヒルズ

の4店舗限定のようだ。

香港版のパンフレットはこんな感じ。
e0062977_11402458.jpg

e0062977_11404466.jpg


香港での価格は、
アイライナー(限定) 190HKドル
イリュージョンドンブル 260HKドル
ネイル  190HKドル
by recipko2 | 2012-09-26 18:00 | Counter | Comments(0)

CHANELの価格

ネイルしか比較できないけれど・・・

日本国内と免税店、香港の比較(2012年10月現在)。

CHANEL VERNI
日本国内 3045円
日本免税店 2400円
香港正規店 190HKドル
香港空港免税店 170HKドル


ちなみに、
香港正規店でのその他のアイテムの価格は、
アイライナー190HKドル
イリュージョンドンブル 260HKドル


COCO NOIR(50ml)は、
日本免税店 10300円
香港正規店 950HKドル
香港空港免税店 850HKドル


です。
ただし、香港の空港免税店ではいわゆる定番モノしかないのでスタジオ限定などを手に入れるなら市内の正規店へ。
by recipko2 | 2012-09-25 18:00 | Counter | Comments(0)

マカオへ行こう(3日目)

3日目は香港。

朝は、フェリーで北角へ。

ここで朝ごはんにお粥と豆乳とチーファンという油条とそぼろとザーサイを刻んだものをもち米で巻いたもの。
これが大好きで香港行ったら必ず食べたいものの一つ。
e0062977_11553878.jpg

北角のバスターミナルから85番のバスにのって海防博物館に。
e0062977_11555885.jpg

香港の政府の博物館は綺麗で趣向が凝らしてあり、内容充実なのに値段は10HKドルという素晴らしさ。
どう考えても10HKドルでやっていけないだろう!?と思うけれど、雇用対策もかねているからスタッフも多くていつも気持ちよく観覧ができるのでおすすめ。

HP
http://www.lcsd.gov.hk/ce/Museum/Coastal/index.php

海防博物館は海防に関することを展示している博物館(あたりまえか)。特別展示で「紙製武器」と書かれた広告がでていてこれが気になって見に来た。

てっきり「紙製でできた武器の展示」というおもちゃ的なことだと思っていたら、戦時下に出版された日本政府発行の本をプロパカンダ本ということで展示しているものだったw

日本に限らず戦時下の出版物なんてプロパカンダ満載じゃないかっ!!
その他の常設展も面白い。
いい加減イギリスの時は「統治」で、日本の時は侵攻というのは何とかならんのかねw

海防博物館を見た後は、歩いて筲箕灣まで。

ちょっと茶ーしばいたろかということで香港の暑い日のお約束の凍檸茶。
e0062977_11572251.jpg

筲箕灣のバスターミナルから720にのって中環へお買い物に行きます!

まずは、オリバーズで品物をチェック。新しいドレッシングが出ている!
e0062977_1158221.jpg

オリバーズのあるプリンス(太子)ビルからランドマークへ行きCARVENへ。

先月見て、買おうと思っていたニットにスカートが着いているワンピースと、それ以外にも欲しくなって結局別のものをかったw
e0062977_11575067.jpg

CARVENの後は、ビルをでてH&Mへ。でも特にこれというものがなかった・・・orz

気を取り直してIFCのCHANELへ。
ここでブルーイリュージョンのシリーズと、新しいリップとヴェルニのセット(限定?)を購入。
e0062977_11581245.jpg

e0062977_11582593.jpg

お買い物を楽しんだ後は、お腹ペコペコなので夕ご飯に。

今夜はタイ料理!

庭であるホンハムにある有名な(日本人に)タイ料理や。
今日は、ソムタム
e0062977_11584122.jpg

ひき肉の生菜包
e0062977_1159731.jpg

グリーンカレー
e0062977_11594513.jpg

プーパッポンカレー(大きな蜆版)
e0062977_120044.jpg

おいしくて幸せ~♪
by recipko2 | 2012-09-24 18:00 | Travel | Comments(0)

マカオへ行こう(2日目)

朝食後は、マカオ島に観光に行く。

マカオは世界遺産が沢山ある街だけれど、世界遺産を目当てに行くと300%ショボくてガッカリなので世界遺産は意識せず、好きそうな町並みや建物にフォーカス。

マカオ島までタクシーで行ってもいいけれど、もったいないのでまずはホテルのシャトルバスでマカオのメインのフェリーターミナルへ行き、ここでタクシーを拾う。

福隆新街
e0062977_11204140.jpg

昔の遊郭をショップとレストラン街にしたもの。赤い格子窓が当時の名残り。当時の民家の面影を残す家屋の中に中華料理店などが並ぶ。土曜日に行った時間はお店がまばらにやっている感じだったが、好きな雰囲気の町並みで気に入った場所。
e0062977_1121103.jpg

路地を覗き込めば「住んでいる」空気があるのが好き。
e0062977_11213572.jpg

ここから有名なセドナ広場まで歩いて10分くらい。ここで見に行きたかったのはマカオの有力な一族の家。

盧家屋敷1889年頃建てられた中国の商人盧氏の邸宅。清代後期西関建築様式で、中庭のある二階建て中国式住居。
e0062977_11222378.jpg

e0062977_11224334.jpg

ファサートや窓の細工が美しい。香港でもいう行った様式の古い建物がありそこととても似ていた。
e0062977_11235272.jpg

盧家屋敷を出て坂を上ると直ぐにあるこの広場も世界遺産かな。
e0062977_1124896.jpg

向かい側には教会があり、教会を右手にあるいて左側の道へと行く。

先ほどの盧家が作った庭園が、ここから20分くらいのところにあるのでそこまで歩く。
e0062977_11243761.jpg

マカオの建物は、ポルトガル様式が混ざっているので、黄色だったり赤色だったりと可愛い。

盧廉若花園
先ほどの「盧家屋敷」中国人豪商、廬氏一族が19世紀末に造った庭園。蘇州にある名園をモデルつくられている。
e0062977_11252247.jpg

大好きな蓮の花が見れるかと思ったらすでに終わっていて、レンコン畑と化していたw
この庭園には茶文化博物館があり、マカオの茶樓文化が展示されている。
e0062977_11253466.jpg

その中でもとっても好みだったカップのセット。
e0062977_11255120.jpg

昔のまま茶樓が沢山あったら楽しかったろうなぁと思いつつ眺める。

龍華茶樓が残っているから行ってみたかったな。

タクシーでマカオフェリーターミナルまで戻り、再度ホテルのシャトルバスにのってホテルへ。

チェックアウトの後、コタイのフェリーターミナルから香港に戻ります。
by recipko2 | 2012-09-23 18:00 | Travel | Comments(0)

シェラトン・マカオホテル@コタイセントラル

2012年9月20日にオープンしたシェラトン。
e0062977_10511097.jpg


マカオに行く前日のオープン。3,896室という全世界のシェラトンホテルでもトップクラスの客室数がある。

コタイセントラルというホテルとモールをあわせた4つの建物からなる施設にあり、ホリディイン、コンラッドの両ホテルがすでにオープンしている。4つのうちの2つをつかっているのがシェラトン。
スカイタワーとアースタワーに分かれている。

グランドフロアはもちろんカジノ。一応18歳未満は立入り禁止。

客室数が多いけれど、フロントは目覚しいほど数があるわけではないのでチェックイン・アウトの時は大変そうだ。ついた時間帯はそんなに混んでいなかったので普通にチェックイン。

アップグレードされデラックススイートだった。

・・・・・が!
オープン2日目。絶対に何かあるっ!ただでは終わらないはずっ!と思っていたらやっぱりあった。

部屋に入り、カードキーを差し込んだとたんに

ダンッ!
という音と共に電気が落ちる。非常用電気なのか窓際のテーブルランプだけがつくという状況に。
フロントに電話し、メンテナンススタッフが来たもののウントモスントモ電気つかず。

しょうがないので、フロントに再度電話し、部屋を変えてもらうことと、新しいキーはクラブラウンジにいるからそこに持ってきて欲しいということを伝えてクラブラウンジに行く。

4階にあるクラブラウンジは、インドアとアウトドアがあるがインドア内にテーブルを作ってもらう。
部屋数の多さに比べてテーブル数が少ないというか、なんとなく無駄な配置という印象。
これ、朝食とかはけないんじゃないか?という心配をしてしまう。

クラブラウンジなので、飲み物やアペタイザーはもちろん好きなだけ食べることができるけれど、まぁそんなにいっぱい種類がない(何故かニンニク料理が充実していた)がスイーツは思った以上に充実している。

待てど暮らせど新しい部屋のキーが届かないので、サービスマネージャーにいうと直ぐに対応してくれた。
このサービスマネージャーは欧米系(タンタンに似ているため今後「タンタン」と呼ばれることになるw)。
こういうときはローカルスタッフだとラチがあかないのよね。

新しい部屋は、先ほどの部屋と同じ間取り。リビングとベッドルーム。ベッドルームの隣には大きなバスルーム。
e0062977_1053881.jpg

リビングには大きなソファがあり硬めですわり心地がよい。ウエルカムフルーツ(りんご、オレンジ、プラム、キウィ、バナナだったかな)と赤ワイン、マカロンが用意されている。マカロンは特別美味しいわけじゃないけれど、普通に美味しかったw
e0062977_10534594.jpg

ベッドルームのベッドはキングサイズ。
e0062977_10542536.jpg

バスルームには、シャワールームの他に大きなバスタブがある。

シャワールームは水はけが悪くて2人連続ではいるとちょっと怖い。
これってホテル側の人間はシャワーあびないから水はけわからないのかなぁ。仕様書にはそういった要求水準がないのかなぁなどと思ってしまう程。

トイレはバスルームと、玄関ドア横にあるのがいい。

翌朝、クラブラウンジへ朝ごはんを食べに行くと、案の定席がない!
大体2人で泊まるのが多いと思うのだけど、なんで4人テーブルばっかりなの!?
ホテルにいってまで、相席なんていやだ!

昨日といい、今日といいハード・ソフト両面で問題が多い!

ということで、クラブフロアでの食事をあきらめてグランドフロアにある「フィースト」で朝食をとることにする。
e0062977_10554067.jpg

ここはブッフェ式の朝ごはんで、種類も中々多くてよかった。
e0062977_1056872.jpg

レイトチェックアウトなので16時まで滞在OKだったけど、チェックアウトが大変!

特にチェックインができるようになる14時ごろなんてフロントが人多すぎ!
スタッフもまだなれてないため、さばくのに時間がかかる。
これは、クラブフロアでも同じだった。クラブフロアと使える客だけなので人はまだ少ないけれどスタッフの対応が遅すぎる。ここでも結局待たされていたが、タンタンが来てくれたので1分でチェックアウトできた。

どういうことだっ!
オープン間もないホテルは綺麗だけれど、ソフトがまだまだでだめねぇ。

このシェラトンは、ワーストシェラトンに勝手に認定させてもらいました(笑)
by recipko2 | 2012-09-22 18:00 | Travel | Comments(0)

マカオへ行こう(1日目)

在住中は1回しか行ったことがないマカオ。
今回の香港では、マカオに行くことにしていた。

羽田10時発の飛行機で香港へ。
出発時に油圧トラブルがあり30分遅れたけれど、到着時間ほぼかわらず香港時間の14時前に到着。

私はVISITORに並ぶ必要がないので、
飛行機降りてから10分ぐらいで(今回は荷物も出てくるの早かった)でることができた。

いったんスーツケースを置いて仕度をしなおし、マカオフェリーターミナルへ。

上環のマカオフェリーターミナルからコタイジェットへ乗って、マカオへ向かう。

フェリーでは必ず酔ってしまうので、今までずっとファーストクラス(といっても200HKドルくらいか)をとっていたけれど、今回はエコノミーにした。が、コタイジェットはあまりゆれないから全然大丈夫だった。

マカオフェリーターミナルから約1時間で、マカオのコタイ臨時フェリーターミナルに。
コタイの方が新しいホテルやカジノが多いので、臨時といえども人は多い。

ホテルへ向かうシャトルバスに乗ってホテルへ。

今回のマカオは、昨日の9月20日のオープンしたシェラトンに泊まる。
e0062977_10193253.jpg

ホリディイン、コンラッドと、今回オープンしたシェラトンマカオが並んだ巨大なコタイセントラル。
各ホテルにはカジノがもちろんあり、向かいはヴェネチアンだ。

部屋はアップグレードされてクラブスイートだった(多分スイート多いのよね)。

本当はタイパ村(官也街)でポルトガル料理を食べる(http://recipko2.exblog.jp/9280239)予定だったが、クラブラウンジでちょっと食べてビール飲んでしまったら、もう出るのがイヤになった。

とりあえずコタイセントラルをぶらぶらすることにした。コタイストリップやフォーシーズンズのショッピングモールにくらべると巨大だけれどお店がショボイ。新しいけれど特に目新しいお店もなく興味を引かなかった。
ブランド物を買いたいならヴェネチアンにあるフォーシーズンズのショッピングモールがいい。
e0062977_10201685.jpg

by recipko2 | 2012-09-21 18:00 | Travel | Comments(0)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

初めまして。ではないので..
by 山下デス at 13:12
> もりもりみつみつさん..
by recipko2 at 15:13
美味しいヤツですよね! ..
by もりもりみつみつ at 21:04
> IKEさん 多..
by recipko2 at 18:42
いつも李錦記の叉焼醤で作..
by IKE at 09:49

ブログジャンル