<   2016年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

福永興@Seng Poh Rd・中峇魯

e0062977_16555400.jpg
e0062977_16561753.jpg
(画像はgoogle様より)


e0062977_05382140.jpg
中峇魯市場(Tiong Bahru Market)前にある素敵なごみ・・・じゃなかった五金屋さん。
e0062977_05382137.jpg
五金と書かれているから、どうかな?近づくと、店の前にすでに萌えるものがたくさん置いてあった。
e0062977_05382280.jpg
こ!これは!とずんずん中に入っていき、棚の上ではなく一番下の埃かぶっているものから探してしまう悲しい性・・・・
e0062977_05382282.jpg
欲しかったお皿や、コピのカップ&ソーサーなどザクザク出てくる。
e0062977_05382244.jpg
ある程度、ここは陶器、ここは鍋、ここは・・・とわけておいてあるけれど、このお店も店全部が対象と思って、「こんなところにないだろうな・・・」などと思わずにガンガン攻め込むべし!
e0062977_05382281.jpg
普通だった客は行かなそうなところに入り、勝手に棚整理を始めていたら出てきたのは、ピンクの古い器だった・・・

奥の方にはいってたから、だいぶ人目につかなくなってたんじゃないかと思う。高幡不動ござれ市で買ったお気に入りのニョニャ風器に似た、花びらのような縁が可愛い大きめの鉢。

そして、綺麗なピンク色した手ごろな大きさのボウルも出てくる。バックスタンプを見るとSUN CROWNと書かれている。

うひょーー!とさらに進んでいくと、シンガポールに着たのはこの柄の器を探すため!な、皿が出てきた!

大き目のリム付き、金縁仕上げになっており、ハイビスカス柄がついているもの。うれしー!!
e0062977_05382394.jpg
と、いうことで、福永興での収穫は以下の通り。

入口傍にあったお椀がはいったラックの一番下地面に置かれていたオーバル皿。
バックスタンプは、中国界牌。多分、80年代のものだと思うんだけど。結構高くて15SGD。
e0062977_05394263.jpg

同じくお椀の奥に入っていた、鶏柄ボウルと同じ素地でできたカップ。雛菊柄。2.5SGD。
e0062977_05394394.jpg
こちらもお椀の籠に入っていたもの。帝花柄で私の中ではおなじみのSPマークがついた中国制造。素地にポチが入っていた金縁仕上げなのでこれも結構古い物。3SGD。
e0062977_05394339.jpg
この柄は初めて見た。バックスタンプは判子で中國製造となっている。青い子花柄と金彩仕上げ。5.5SGD。
e0062977_05394308.jpg
昔ながらの、ティーカップ。2SGD位。
e0062977_05394326.jpg
こちらも、トラディショナルなコピのカップ&ソーサー。今回の旅の目的の1つ。無事手に入ってよかった。2SGD位。
e0062977_05394406.jpg
棚をゴソゴソして見つけた、帝花柄の鉢型ボウル。2SGD。
e0062977_05394431.jpg
縁が花びら仕上げになっているハイビスカス柄の鉢型ボウル。2SGD。
e0062977_05394490.jpg
奥の棚をゴソゴソして発掘した花びら縁の大きいボウル。多分これ、日本製だと思う。
e0062977_05382384.jpg
さらに奥でデッドストックとなっていたピンクのボウル。SUN CROWNのもの。調べるとこれも日本の古いものだった。お店のおじさんに「これよく見つけたね。すごい古いもので、今ではもう見ないんだよ」と言われた。それも納得の5SGD。
e0062977_05382352.jpg
同じ棚で見つけたのは、金彩仕上げの大き目のハイビスカス柄の皿。のちにこれは、ジャッキー・チェンの映画「酔拳」の食堂シーンで使われているものと同じであることがわかる。4SGD。
e0062977_05394265.jpg

このお店は、まだまだ発掘し甲斐があると思うので、今後も定点調査地点とする。

[お店の場所]
福永興
71 Seng Poh Rd #01-47 Singapore



by recipko2 | 2016-04-30 18:00 | Singapore | Comments(0)

邱記百貨@STALL #01-235・中峇魯市場(Tiong Bahru Market)

e0062977_16180680.jpg


おそらく、先ほどかった邱記百貨のおじさんとおばさんの娘さんがやってるんじゃないか?と思う。

こちらは、市場の内側に面した店で、入口からとすぐに目に入る。
e0062977_05303806.jpg
品ぞろえは表よりやや少なめ?というか微妙にジャンルが違っていて、市場御用達の赤い買い物袋とかも売っていた。
e0062977_05303807.jpg
それでも、奥にいろいろと詰まっていて、ゴソゴソするのが楽しい。
e0062977_05303880.jpg
ここでは、鶏がらカップの小さいご飯茶碗位のサイズと、
e0062977_05303969.jpg
タレを入れる豆皿を購入。
e0062977_05303989.jpg
ついでに、ついついレンゲも買ってしまった・・・・
e0062977_05303848.jpg

by recipko2 | 2016-04-29 18:00 | Singapore | Comments(0)

琺瑯の店 HENRY WONG @中峇魯市場(Tiong Bahru Market)

e0062977_08532169.jpg
店の名前をとっていなかった・・・・

店先にわかりやすく琺瑯の皿や、ティファンがおいてあって、息をのむ瞬間。
e0062977_08532124.jpg

ティファンや、タイランドの琺瑯鍋も豊富。

e0062977_08532187.jpg
タイランド製 ラビットブランド 琺瑯鍋(バケツタイプ) 20SGD(1600円)
e0062977_08532259.jpg
タイランド製 ラビットブランドのデカイボウル。ちょっとしたヘルメット位ある。 5SGD(400円)
e0062977_08532295.jpg
タイランド製ラビットブランドのボウル 4SGD(320円)
e0062977_08532287.jpg
タイランド製ラビットブランドのリム付きプレート 3.5SGD(280円)
e0062977_08532329.jpg
32cmのトレイ。中国製造。5SGD(400円)赤
e0062977_08532398.jpg
32cmのトレイ。中国製造。5SGD(400円)緑
e0062977_08532437.jpg
32cmのトレイ。中国製造。5SGD(400円)青
e0062977_08532417.jpg
23cmトレイ 3.5SGD(280円)緑
e0062977_08550384.jpg


23cmトレイ 3.5SGD(280円)青
e0062977_08550366.jpg
23cmトレイ 3.5SGD(280円)赤
e0062977_08550354.jpg

18cmのプレート 2.5SGD(200円)

e0062977_08550498.jpg

e0062977_08550421.jpg

e0062977_08550408.jpg

e0062977_08550544.jpg
こんなの香港でみたことないよ・・・・な中國製造のピーコックマークの琺瑯皿。10cm 1.5SGD(120円)
e0062977_08550535.jpg
これはインドのステンレレス・オーバル皿。たしか3SGD/枚。
e0062977_08565616.jpg


by recipko2 | 2016-04-28 18:00 | Singapore | Comments(3)

邱記百貨@STALL #01-250・中峇魯市場(Tiong Bahru Market)



素敵なごみ・・・じゃなかった日用雑貨店探しの才能(?)とか関係なく、建物1階の外側にあるお店を見ていると瞬殺で見つけられるお店(笑)
e0062977_08193569.jpg
素敵なごみ・・・じゃなかった日用品が売っているかは、店構えでわかるっ!と常々豪語しているが、ここは店構えでわかる!の典型のような店だ。

店の入り口にの上にぶら下がっている品々の、その多種多様さ。さりげなく整頓された感じ。

まるで門構えであるかのように、横から下に向かって商品が垂れさがり、店前に溢れている。


素敵なごみ・・・じゃなかった日用品があるかどうか判断するのは、まずここ。特に床に置いてある物。あとは奥(これまた床部分)を覗き込んでみる。

ここで、なにか感じるものがあったら、突進して詳細調査をするが、ここでピンと来なければアッサリとみて次に移るようにしている。

でも失敗もあるからちゃんと見たほうがいいw

この店でも見た時に「これは!」と感じるものがあり、そのまま店内に突進。棚の奥を覗き込んで物色を始めたら、これまたいい感じで出てくる出てくる。

ありがたいことに、この店のご夫婦は広東語が話せるらしく、店内で謎のニゴゲイチンアーが飛び交う。

旦那さんが価格を把握しているらしく、おばちゃんに「これいくら?」と行くとそのまま旦那さんに「これいくら?」と聞くという伝言ゲーム方式。

そこで旦那さんに「ぺんてぃーらー ぺんでぃーらー ぺんでぃー ペンディー ぺんでぃーらー(安くして― 安くしてー やすくしてったら 安くして―)」という黒魔術の呪文を投げつけて、値切っていった。

かなり奥からひっぱりだしたので、おばちゃんも、うわっ!なにこれ!という反応多かった。

ということで、このお店での恒例のアレは以下の通り。

香港でみる景徳鎮のこのシリーズよりも、なんだか作りがよかったので買った小碗。2SGD/1個
e0062977_08193638.jpg
同じく、プレート。2SGD/1個
e0062977_08325821.jpg
MP USA HOME SETのミルクガラスの碗。アヤメ柄に金縁。2SGD/1個
e0062977_08193668.jpg
これはメラミンの小碗。マレーシアのHoover Melamine。
e0062977_08193695.jpg
マレーシアのHoover Melamineのタレ用豆皿は2個で1SGD(だったかな)
e0062977_08193799.jpg
ステンレスの2種タレ入れ。1SGD/1個
e0062977_08193733.jpg
中国製造なアルミの鍋。18cm。多分10SGドル。
e0062977_08193783.jpg
ごそごそして探した、バラ柄がついたフォーク。全部で2SGD。
e0062977_08193879.jpg
kopi屋でも使っていた、コーヒーやお茶のストレーナー。2個で4SGD。
e0062977_08391157.jpg
このほかに、鳥柄の碗を2種類。


もちろん、1枚じゃないです。



by recipko2 | 2016-04-27 18:00 | Singapore | Comments(0)

中峇魯市場(Tiong Bahru Market)

e0062977_14043943.jpg

e0062977_08065994.jpg
チョンバルマーケットは、2階が熟食、
e0062977_08065973.jpg
1階が市場になっている。
e0062977_08070078.jpg

市場の基本構造は、香港の街市めぐりで体に叩きこまれているので、水を得た魚のごとく見て回る。
e0062977_08070009.jpg
比較的、服屋さんも多い。そして見ているとかわいいかも・・・と思ってしまうから危険だ。
e0062977_08070153.jpg
さて、買いまくりますよー!








by recipko2 | 2016-04-26 18:00 | Singapore | Comments(0)

楗柏水粿 Jian Bo Shui Kueh @STALL #02-05・中峇魯熟食中心(Tiong Bahru Food Center)

e0062977_14043943.jpg
e0062977_08114911.jpg

チョンバルマーケットの2階にある熟食(ホーカー)。
e0062977_08114973.jpg
チョンバル自体にももちろん来たかったけれど、このホーカーにきたのは絶対に食べてみたいものがあったから。

あまり旅番組を参考にしないタチだが、ディスカバリー・チャンネルのAnthony Bourdain: No Reservationsでやっていたシンガポール特集。

シンガポールの食評家と待ち合わせていたのがこのチョンバルのホーカーセンター。

そして、その食評家が、アンソニーにぜひ食べさせたいものがある!案内したのがこのお店だった。

STALL番号までは控えてなかったので、これを食べている人にどこで買ったのか聞いてみた。親切にも彼女は食べている途中だったにも関わらず、席をたって案内してくれた。
e0062977_08115074.jpg
やっぱり行列していた(笑)

水粿は、中華文化の影響を受けた所には大抵ある潮州料理のライスプディングと呼ばれる食べ物で、決して珍しいわけではないが、初めて食べる。ベトナムにもバインベオとかあるし、香港もブッチャイコウ(甘いけど)とか似たようなものがある。

お店の売りは、ほぼこれだけ。個数を選んで辛いのかけるか掛けないかを選ぶくらい。
e0062977_08115046.jpg
5個で2SGD(160円)~

やすっ!物価高くないんかい!と思えるほど、安い。
e0062977_08115012.jpg
店の奥に籠がたくさん積まれていて、その中に水粿が入っているようで、どんどこどんどこ出していた。プレートなどは無し。打包紙と呼ばれるパラフィンコーティングされた紙の上におき、上から干し蝦をベースとした醤料をかけてくれる。

油が多いので、紙の上でカーリングみたいにつるつると滑っていくw

過大な期待はしてなかったけれど、想像していた5倍位美味しくて、米粉を蒸して外郎(よりはあっさりしてる)みたいにしたものに、タレをかけただけで、なんでこんなに美味しいの!?と驚愕。

やや油が強いけれど、米のあっさりさが相殺し、美味しいと感じたままツルリツルリとのどを通っていく。

これ近所だったら毎日食べたい・・・・

楗柏水粿では、かけてあるこの醤料も売っているので、一つ買った。
e0062977_08115120.jpg

この店の斜め前に、kopi(コーヒー)屋のSTALLがあったので、そこで初Kopi。

この店の棚には、今回のシンガポールで必ず見つけたいと思っている柄(躑躅かとおもってたけど、ハイビスカス柄だそう)のカップがあった。
e0062977_08115121.jpg
コピの作り方を見てみると、がっつり濃いコーヒーを、濾し布を通してざぶざぶいれて、そこに練乳を大量投入しレンゲでグワシグワシ!と混ぜてくれてた。
e0062977_08115191.jpg
ベトナム珈琲みたいで美味しい。そしてこのカップ&ソーサーで飲める嬉しさ。

by recipko2 | 2016-04-25 18:00 | Singapore | Comments(4)

チョンバル(中峇魯)へ

e0062977_13210398.jpg

ほぼ赤道直下にあるシンガポールの朝は、遅いので不思議。

7時過ぎてやっと空が明るくなってくるので、朝5時出発とか平気な私ものんびりしてしまう・・・・

2日目のこの日は、チョンバル(中峇魯)エリアへ。電車よりタクシーよりバスに乗りたいので、さっそくシンガポールで初めてのバス体験。
e0062977_07574399.jpg
・・・・・香港と同じだっ!やっぱりバスは楽しい!
(ただしこのバスは停留所アナウンスや電光掲示がなかった)

窓から見る風景だけなら、特にこれ何て香港に一瞬居るのかと思ってしまった。空の青さが違うけどさ。
e0062977_07574332.jpg
15分のるかのらないか程度で、チョンバルへ到着。
e0062977_07574450.jpg
バスを降りてから、すぐにあった小道を進んでいくと、HDB(公共団地)に当たる。ここは低層建築のためコロニアル風の瀟洒な建物が並ぶ、おしゃれなエリアといわれても納得の風景。
e0062977_08443095.jpg
チョンバルベーカリー(地図の茶色□右側)は、土曜日は8時から開店ですでに店の前に人が待っていた。私も寄ろうと思って忘れた・・・・

向側にある駐春園(地図の茶色□左側)
e0062977_07574445.jpg
建物とお店の雰囲気がかわいい。
e0062977_07574499.jpg
この前の通りをいけば、目的のチョンバルマーケット(中峇魯市場 Tiong Bahru Market)

by recipko2 | 2016-04-24 18:00 | Singapore | Comments(0)

安記香滑文頭雪@STALL #02-183・Chinatown Complex

e0062977_17324462.jpg
チャイナタウンコンプレックスの熟食(ホーカー)で一番気に入ったお店

肉骨茶でご飯を済ませたけど、

シンガポールにきてご飯の後に何も食べないなんてありえないでしょ?

となれば、食べたいのはアイス・カチャン

最初食べた時は、

・・・・なんでコーンはいってんの?

と不思議だったけど、一度食べたらおいしくて大好きになった(ただし、今でもコーンはいらないと思うw)

これだけ広いホーカーだから、絶対にあるはず!と探すと、もちろんいくつかある。

街市熟食の専門家を自称しているし、自分でいうのもなんだけど鼻が効くので、ハズレをひくことはないけど(いや、あれだけ香港で行ってて、選択眼ないとかだったらアホすぎでしょ・・・)、どれもこれも美味しそうに見えるなか、絶対にここだ!と確信した店がここ
e0062977_07534156.jpg
なぜなら、亀仙人みたいな爺がやっているから。
e0062977_07534242.jpg
(奥にちょっと見える)

店構えがシンプルで、整頓されているところもいい。なにより、店先のテーブルにこんなの置いてあったの・・・・

紅豆(あずき)を煮たもの。
e0062977_11582704.jpg
誰がどう見ても、すっごい美味しそうに煮あがってる紅豆で、スプーン突っ込んで食べたい!と思わせてくれた、この爺の店なら間違いなし!

店頭にメニューはいろいろあが、やっぱり一番美味しそうだったのが、椰糖紅豆冰(ICE-KACHAN GULA MELAKA)。なにせこの紅豆を食べたいんだから、これしかないでしょ。

じいちゃんに、ヤッコ(1個) アイスカチャングラメラカ ムコーイと謎の広東語で言ってみたら通じたw

右端の方に氷カキ器があて、グオングオン!シャーシャー!と氷ができてくる。

奥を覗くと大きな鍋で紅豆を煮ている最中で、氷をかきつつ、さし水をしていたけれど、その香りのよさと言ったら!!!!

出てきたのがこれ。ジジィみたいにすっきりとシンプルでいて奥が深そうな感じ。
e0062977_07534292.jpg
椰糖紅豆冰は、海底椰、紅豆、謎のゼリーっぽいもの(仙草とか、緑のとか)をいれて上から氷をのせて、シンガポールでよく使われる椰糖を煮詰めてシロップにしたものをかけて、一番上にコーンクリーム缶のクリームコーンをのせて出来上がり。

これをシャクシャクして食べた時の美味しさと言ったら!

椰糖シロップは、まるで黒蜜のような美味しさで、でもさっぱり。なのにコクがちゃんとあるのがすごい。

飯島奈美さんの著書で、映画「めがね」で登場した氷小豆を作る時に、シロップを東京から持っていくのを忘れて島のスーパーにあった白蜜を使ったところ大成功だったという下りがあったけれど、これがそういうことか!と思い出してしまったくらい、納得の美味しさ。

食べ奨めていくと紅豆が登場。

程よい豆感が残っているのに、皮の硬さなど感じず、豆の香りと味を最大限に引き立たせる甘さ。

椰糖シロップが掛かっているのにその甘さを邪魔しないし、加算もされない甘さで、個人的に虎屋の宇治金時を越えた瞬間だった。

さり気ないこの1杯に掛けている手間暇と思い。じいちゃんすごすぎるぜ・・・・・

そして、こんなに美味しいのに、たった1.5 SGD(約120円)・・・

なんでここ急に物価安いのよっ!と驚くべきコストパフォーマンス

一緒に店先においてあった、酸梅水をお願いした。これで1SGD(約80円)
e0062977_07534127.jpg
酸梅水は中国の酸梅湯を想像していたんだけど、全然違った。本当に梅を熟成させたものをペーストにしたようなしょっぱい味で、梅好きにはたまらない美味しさだった。
1杯頼むと、レードルで入れてくれるのが、またいいのよねー。

by recipko2 | 2016-04-23 00:00 | Singapore | Comments(2)

祖傳肉骨茶@STALL #02-124・Chinatown Complex


さて、今回シンガポールでの初めての夕ご飯は何にしよう?

などと、ゆっくり考えれるほど知識がないので、上にある熟食中心(ホーカー)に向かうとする。
e0062977_17394591.jpg
街市と熟食中心といえば、私の専門分野。
e0062977_17394582.jpg
のはずが、食べたいものも決まらないうえに、各店舗と座席が特徴のないのきっちり区画された作り方となっているから、場所が全然わからなくて、5周ぐらいまわったわ。

結局、肉骨茶にする(ベタに)。
e0062977_17394508.jpg


注文して、別の店にライムジュースを買いに行く。

さて、バクテー。
e0062977_17394668.jpg
肉骨茶と書く、これまでなんだかなーなんで肉骨茶って書いちゃうかなーと思っていた食べ物。特に好きでも嫌いでもなかった食べ物ですが、ニョニャの達人に美味しいバクテーをごちそうになって以来、大好きに。

ここのバクテーは、色やや薄め(普通こんなもの?)。でもちゃんとバクテーのスパイス(香料)押さえてる。

柔らかい肉を骨から取り外し、ちょっとチリソースをつけて食べる。おいしー(でも普通に美味しい)

一緒に、油菜。
e0062977_17394604.jpg
これは初めて食べるタイプ・・・・黒醤油がはいったスープと一緒に炒めている。

e0062977_17394699.jpg
ライムジュースは美味しかったのに、つい凍檸茶のくせでガシガシしたら、プラスチックカップがペコペコで半分以上こぼれていった・・・・





by recipko2 | 2016-04-22 18:00 | Singapore | Comments(0)

Chinatown Complex@ Smith St ・チャイナタウン









e0062977_17324462.jpg



さ、次いくよー!
e0062977_17153355.jpg
テンプルストリートから、チャイナタウンコンプレックスへ。

テンプルストリートは、香港の佐敦や、廟街、女人街を合わせた感じ。

シンガポールのチャイナタウンという感じの、珍珠坊の建物。
e0062977_17153328.jpg
(暗くてわからないけど)


んー、ここはちょっと違うかなぁと足早に通り過ぎたけど、さっきから被り物がやたらと目につくわ。。。
e0062977_17153361.jpg
(見ているだけで、顔から汗が出るわ・・・)


チャイナタウンコンプレックス。
e0062977_17153462.jpg
すでに20時を回っているため、ほぼ店が閉まっている。
e0062977_17153406.jpg
そんな中、シンガポールの婚礼グッズを売っている店が開いていたので、ちょっと覗いてみた。
e0062977_17153524.jpg
うひゃー!
e0062977_17153535.jpg

キャラの絵はいらないのにー!
e0062977_17153610.jpg
籠かわいいよ、籠!(今回は買うのやめました)

ここで、シンガポールについて初めての買い物。

古い中國制造の刻印がはいった、小さいタレを入れる皿。
e0062977_17153609.jpg
今回、探したかったものに一つ。1枚3シンガポールドル(約240円)の価格に
たかっ!!!!
とおののくも店にあるだけ全部購入。

ダブルハピネスタオル。2枚で4シンガポールドル。
e0062977_17153753.jpg
【お店の場所】
廣美囍用品商 chop kwong mee chinese wedding shop
Bk 4 Sago Lane # 01-127, 050004 Chinatown, Singapore

by recipko2 | 2016-04-21 18:00 | Singapore | Comments(4)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

> やまこさん 私..
by recipko2 at 18:00
> 鍵コメさん あ..
by recipko2 at 17:59
私はとても美味しかったの..
by やまこ at 19:33
> Yumijaさん ..
by recipko2 at 09:15
> るる♪さん 参..
by recipko2 at 09:14

ブログジャンル