<   2016年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

自宅でビアホイハノイシリーズ ~ ベトナム風蒸し貝 Ốc gạo hấp sả ~

e0062977_05303953.jpg
ハノイでの朝ごはんは、ほぼフォーかブン。

フォーは、牛肉のフォーと鶏のフォーの二択だが、ブンは様々な種類がある。

よく見かけるのは、小さな巻貝Ốcが入ったもの。

でも、まだ私は食べたことがない。

ハノイでの夜ご飯は、ビアホイが多い。

レストランといえるような所で食べたのは、チャー・カー・ラ・ヴォンを食べた時だけかもしれない。それ以外は、ビアホイとか路上にプラスチックのテーブルを置いてる店で食べているから。

そんな店の中で、時々、小さ目のボウルにどっさりと貝らしきものが入ってて、チマチマチマチマと食べている光景を目にする。

よくよく見ると、小さな巻貝で、茹でているのか炒めているのかわからないが、いったい何個入ってるの?というくらい盛られている。

これも、私はまだ食べたことが無いんだけど、この日、スーパーをぶらぶらしていると、珍しく巻貝が売っていた。

チマチマ食べる小さなỐcではなく、ちゃんとした巻貝(もちろん、大きい貝もハノイでだって食べてます)。

せっかくなので、ベトナム風(タイ風でもいいんだけど)蒸し貝にしてみようと思う。

ベトナム風といっても簡単でレモングラスを入れて蒸せばいいだけ。レモングラスをいれなくたって大丈夫だけど。

冷凍庫に常備してあるレモングラスを、解凍を待たずにそのまま適当に斜め切りにする。

もし、生のコブミカンの葉が有ったら加えてもいい。

よく洗った貝を器にいれて、レモングラスをのせて、蒸し器へ。15分~20分位蒸せば出来上がり。

特に塩をいれたりも何もしないで本当に蒸すだけ。

貝から出る旨みと、もっていた(?)塩気で十分美味しいけれど、今回の本当の主役はタレ。

ノーサインボード風ナムジムでもいいし、香港・九龍城のタイ料理店風の通称「魚につけるやつ」でもいい(作り方はここ)

この日は、辛めの香港・九龍城のタイ料理店風の通称「魚につけるやつ」と一緒に、ベトナムっぽいタレ Nước chấm Ốc bươuも作ってみた。
e0062977_05303961.jpg
適当に砕いたショウガに、レモングラス、刻んだ唐辛子を加えて、マナーオを浮かべたタレ。

クルクルと止まらなくなる。
e0062977_07035729.jpg

[材料]
貝(巻貝、アサリなんかでも)  300g


レモングラス(生/冷凍) 2本

コブミカンの葉  2~3枚 (あれば)


[作り方]
1 鍋に湯をたっぷり沸かして蒸し器の用意。
2 貝はよく洗っておく。
3 レモングラスは適当に斜め薄切りにしておく。
4 耐熱皿に2の貝をいれ、上から3のレモングラスとコブミカンの葉をのせる。
5 蒸し器に4をいれて15~20分蒸す。


ベトナム風 貝のタレ  Nước chấm Ốc bươu
[材料]
ショウガ  1カケ
レモングラス(白い部分をスライス)  大2
湯 100cc
グラニュー糖 大3
ヌクマム  大2
唐辛子 1本
タイライム(マナーオ) 1個+絞り汁大1(1個)

[作り方]
1 湯100ccにグラニュー糖をいれて、人肌まで冷ましておく。
2 ショウガは皮を剥き、包丁の腹をつかって叩きつぶす。
3 レモングラスは硬い部分を剥いで、白い部分を薄切りにしておく。
4 唐辛子はみじん切りにする。
5 タイライム(マナーオ)は1つ分は芯を外して切り小さめに切っておく。もう1個でしぼり汁大1を取る。
6 1に2~4までを加えて出来上がり。

※好みで、ヌクマム、唐辛子、砂糖、マナーオの量を加減。
※貝以外にも、肉や野菜にも。






・この日使った器等・
テーブルクロス - 昇松超市 (シンガポール)
揚げ鶏を盛ったオーバル皿 - 高幡不動ござれ市
蒸し貝のセピアガラスの器 - 高幡不動ござれ市
蒸し貝の受け皿 - ドンスアン市場近くの店 (ハノイ)
氷をいれた琺瑯の深皿 - Phúc Hảo (ハノイ)
古いデュラレックスのグラス - 兆和貿易有限公司 (香港)

Nước chấm Ốc bươuをいれた小皿 - 協和號(香港)













by recipko2 | 2016-05-31 18:00 | Recipe | Comments(0)

やまとプロムナード古民具骨董市 5月


これからの時期、骨董市は暑さとの戦いとなるので、始発で向かう。

(・・・・つもりが、少し寝坊したので始発の次になった)

朝の6時20分位に大和へ到着。既に日は出ているが、肌寒い位の朝の空気。
e0062977_06381091.jpg
とにかく今日は8時過ぎには見終わって戻るくらいの気持ちで、とりかかる。
e0062977_06381191.jpg
いつも気になるものがあるお店(★)。
e0062977_06381139.jpg
この日も気になるものがあった。

今日は着物関係のお店が多い気がする。一通り見て回った所で、箱根そばを朝ごはんにして、もう一度みて、8:30には大和を後にした。

もうすでに暑かったから・・・・
e0062977_06381291.jpg
翌日うかがったところ、ものすごく暑かったそうです。早めに切り上げてよかった・・・
e0062977_06381220.jpg

と、いうことで、やまとプロムナード古民具骨董市、恒例のアレ行きます。

RainDropsさんで、高幡不動でボーっと見過ごしていた、コーニングウエアの欲しかったサイズの鍋。
e0062977_06381334.jpg
形が可愛い、カクテルフォーク。
e0062977_06381282.jpg
通りすがりに見つけた、ダッさい花柄のメラミントレイ。
e0062977_06381394.jpg
★の店でみつけた、ガラスのボウル。
e0062977_06381313.jpg
同じく、アルミのケーキ型。台を取れば天板にしてもいいサイズ。
e0062977_06381465.jpg
高幡不動にも出ていたお店でみつけた、ホーローのレードルかけ。現在つけるところを思案中。
e0062977_06384307.jpg


by recipko2 | 2016-05-30 18:00 | 骨董市 | Comments(0)

Dior 5 COULEURS KINGDOM OF COLORS


買って1年。すっかり忘れていたアイシャドウ。



Dior 5 COULEURS KINGDOM OF COLORS
e0062977_07485894.jpg

そうかこれ、キングダムオブカラーズの時の色だったか・・・・・


何かを片付ける時に、引出に閉まってしまって以降、すっかり忘れ去られていたアイシャドウ。

先日かったCHANELのアイライナーのお蔭で思い出し、確か買ってたはず!?どこだっけ!?と家探しし、無事お目見えとなった。

そうだこれ、MINTが廃盤になってカーキ色の好みのアイライナーが見つからなかったので使う出番がなかったんだわ。

グリーン系がメインのアイシャドウ。ハイライトはベビーピンクと、ほんのり緑がかったパールシルバー。

締め色はマットなビリジアングリーン。そこにライムグリーンと、青みがかったグリーンが入っているわけですが、この左下の青みがかったグリーンがCHANELのアイライナーと好相性。

この5色をすべて使ってアイシャドウを仕上げるのは、私には到底できないことだけど、左下の1色をメインにする位ならできる。

CHANELのPACIFIC GREENでライン太目にいれて、それとともに左下の青みがかったグリーンを入れていく。

ベースは手放せないDiorShow mono 516 SILK。って、これも改変されてもうこの色ないのね・・・・

仕上に左上のベビーピンクをほんのりかける。

このところ、グリーン系の服を好んで来ているので、より好きなのかもしれない。




by recipko2 | 2016-05-29 18:00 | Eye Shadow | Comments(0)

魚のグリル cá nướng / プラーヤーン ปลา ย่าง

e0062977_06340222.jpg


ベトナム語では cá nướng 。
タイ語だと プラーヤーン ปลา ย่าง 。

どちらも焼き魚という、そのまんまな意味だけれど日本だって焼き魚だもんね。

少し前にツイッターでタイの焼き魚の話をしてて食べたくなったので、タイとベトナムの折衷な感じに仕上ようと思う。

香港の九龍城の大好きなタイ料理店で、ほぼ毎回といっていいほど頼んでいた炭焼鰂魚。

お腹の中にレモングラスをパンパンにつめて、塩を表面にたっぷり塗りグリルでじっくりと焼く料理。焼きあがると皮をベロっと剥いて、ふわふわの中の身を、唐辛子がたくさん入っているのに辛さが程よくてやめられないタレをつけながら食べる。
e0062977_17195256.jpg
(香港・九龍城のタイ料理屋 金泰國のプラーヤーン)
ちょっと大き目の魚でも二人でペロリ(私は一人でもペロリだけど)。

どうみても鮒な鰂だが、程よく泥臭くて好きだった。簡単に手に入らないので、普通に食べても美味しいち鯛で我慢する。

お腹の中に詰めるのは、もちろんレモングラス。

レモングラスと葱頭(ホムデン)、タイライムのマナーオは冷蔵庫(冷凍庫)に必ず常備している。

レモングラス、葱頭、ショウガ、コブミカンの葉を刻んでお腹に詰める。レモングラスは冷凍しているので解凍せずに使っている。すべてを混ぜたものに少しだけヌクマムを入れてまとめて、内臓をとったお腹にギュウギュウと詰めておく。

骨董市で手に入れたアルミのトレイを天板代わりに、生姜の千切り、皮を剥いてスライスしたレモンを敷いて、魚をのせてから上から残りのレモンのスライスをのせる。
e0062977_06340175.jpg
周りには野菜を適当に(この日は、アーリーレッドと、大根)を散らして、200℃のオーブンで40分程度。

そして、食べる時に楽しみなのは、魚につけるタレ。

九龍城のタイ料理店では、プリックポン(チリパウダー)、ナンプラー、パームシュガー、マナーオ汁、カルクーア(炒り米を粉砕したもの)、刻んだ香菜を混ぜたもの(調べるとナムジム・ジェオ น้ำจิ้มแจ่ว というらしい)でお気に入りだった。

でも今日はもう少し軽い感じで食べたい。

先日、シンガポールのノーサインボードで食べた時に、清蒸魚についてきたタレが美味しかったので、その味をまねて、ちょっとベトナムのヌクチャムっぽく作ってみることにした。ちなみにこのタレが香港で清蒸魚を頼んでついてきたのを見たことがない。

ヌクチャムの基本は、ヌクマム、砂糖、唐辛子、ニンニク、チャイン(ベトナムレモン)汁だけど、ニンニク入りにはせずに、また唐辛子も無しのものが好き。(ちなみにこれがタイ料理になるとナムジム・タレー น้ำจิ้มทะเล と呼ばれるみたい)

これをベースに、生の唐辛子(プリックチーファー)、酢と青ネギ、香菜を足して作ってみる。プリッキーヌーがなかったのが残念。
e0062977_06340183.jpg
レモングラスの香りがほのかにうつり、フワッとした魚の身に、このタレを少しつけると、シーラカンスサイズぐらいペロリと食べてしまえそう。
e0062977_06340215.jpg
(ノーサインボード風ナムジム)
一緒に焼いた野菜にもぴったりだった。


[材料]
好みの魚(内臓、エラ、鱗を除いておく)  1匹

フィリング
ショウガ(スライス)  3枚
レモングラス 3~4本
コブミカンの葉  3~4枚
葱頭(ホムデン)
香菜の根  4株
ヌクマム  大1

レモン   1個
ショウガ  大き目2カケ

一緒に焼く野菜  適当(この日は赤タマネギと大根)
サラダ油 少々

香菜  適量



魚につけるタレ(ノーサインボード風ナムジム・タレー น้ำจิ้มทะเล)
唐辛子(プリックチーファー)  1本
青唐辛子(プリッキーヌー)  あれば1本
青ネギ(刻んだもの) 大1  
香菜(刻んだもの)  大1
ヌクマム 大1.5
砂糖  大1
湯(水) 大4~5
レモン汁  1/2個分
酢 大1


[作り方]
1 フィリングの材料をすべて細かくキザミ、ヌクマムを入れ良く混ぜる。
2 魚のお腹をよく洗い水けを拭き取った後、1のフィリングをギュウギュウに詰める。エラ部分にも詰める。
3 皮を剥いたショウガ2かけ分を千切りにする。レモンは皮を剥いて5mm程のスライスにする。
4 耐熱皿等に、3のショウガと、レモンの2/3を敷き、その上に2の魚をのせる。残りのスライスしたレモンをのせる。
5 オーブンを200℃に余熱。
6 魚の周りに適当にきった赤タマネギと、大根をのせサラダ油を少しかける。
7 余熱したオーブンにいれて40分程度焼く。
8 焼きあがったら、香菜を添えて出来上がり。

タレ
1 プリックチーファーとプリッキーヌは細かく刻む
2 1と、残りの材料をすべて合わせて混ぜ、追加で砂糖、酢、レモン汁で好みの味に調える。


※魚の表面に塩をしているが、しなくてもよい。
※タイ料理のプラーヤーン ปลา ย่าง みたいに皮をベロンとする場合はレモンは載せずに、鱗も取らずに全面に塩を多めにして焼く。
e0062977_22060281.jpg
(鱗を付けたまま焼くとこんな風にきれいにはがれる。)
e0062977_22060322.jpg
(ぺろーん)

※野菜を一回油であえてからのせてもいい。
※ちなみに香港・九龍城のタイ料理店風の通称「魚につけるやつ」(ナムジム・ジェオ น้ำจิ้มแจ่ว)の作り方は、
プリックポン(チリパウダー)  大1(小匙1から初めて好みの辛さに調節するのが吉)
ナンプラー(またはヌクマム)   大1
パームシュガー(またはグラニュー糖) 大1
マナーオ汁 1個分
カルクーア(炒り米を粉砕したもの) 大1 ⇒ 作り方
刻んだ香菜 1株分位
プリックポン以外を先にを混ぜて砂糖をよく溶かし、最後にプリックポンを加える。
好みで砂糖、ヌクマム、マナーオ汁を加え調整する。マナーオ汁はレモン汁でもOK(風味は違うけど)。
e0062977_23133238.jpg
(ナムジム・ジェオ น้ำจิ้มแจ่ว









・この日使った器等・
魚をのせたアルミの天板 - 調布・布多天神社骨董市
厚揚げのトマトソースがけを持ったプレート - ヴィンテージのGianアザミシリーズ
ノーサインボード風ナムジムをいれてガラスのボウル - 協和號(香港)
受け皿にしたプレート - 東京蚤の市
ナムジム・ジェオをいれた小皿 - 協和號(香港)



by recipko2 | 2016-05-28 18:00 | Recipe | Comments(0)

アラスカ産紅鮭とグレープフルーツのサラダサンド@AFTERNOONTEA TEAROOM

e0062977_07495568.jpg

初お目見え!?の夏のサラダサンド。

少なくとも私は初めて食べるのだけど、スモークサーモン好きとしては超ツボのサラダサンド。

分厚い角切りのスモークサーモンに、グレープフルーツが入っている。野菜はサラダサンド定番のサニーレタスやベビーリーフ類だけど、春菊が入っているのが変わっているかな。

バルサミコベースのドレッシングが掛かっているけれど、これとは別にソルトレモンジュレがサーブされる。

無いほうが美味しいんじゃ・・・なんて食べてみると、やっぱりこのジュレを掛けたほうが美味しいw

スモークチキンのサラダサンドや、他のサラダサンドもお気に入りだったけど、このサラダサンドもかなりお気に入り。




by recipko2 | 2016-05-27 18:00 | AfternoonTea | Comments(0)

アタック・ナンバーハーフ・デラックス

e0062977_10520259.jpg
公式サイト: http://attackdx.com/

アタック・ナンバーハーフ・デラックスを観た。

e0062977_22331213.jpg
(シネマート新宿に設置されていた記念撮影用モック)

実は1作目をみたことがないんだけど(2作目もあったのもしらなかった・・・)、1作目は2000年に制作されて、ネタ元は実話だったというのを知って腰ぬけそうになったw


1作目と同じキャストではなく、新しいキャストのようで役名も変わっていた(wikiでみくらべたら)


アタックNo.1からとった邦題で、タイのオカマモノということだけで見に行ったのだけど・・・・


すっごく面白くて、化粧剥げるほど笑ってしまった。

キャプテンのムイ、デカすぎるヌ、かわいいダオとジュン、必ず集団にいるちょっと変な人ノイナーなど個性的すぎるキャラ達が、タイのチープでキッチュでかわいいイメージとぴったり重なって、しょっぱなから楽しめた。

でも、ただオカマネタの面白映画かとおもったら、タイに有りそうな(知らんけど)オカマやゲイ、レズという話ではだけではなく、微笑みの仏教国タイならではの子供がそうなったら孝行はどうなってしまうの?という親の切実さも描かれていて、笑ったりしんみりしたり、涙出たりと、忙しくて楽しい映画だった。

なにより、本当にバレーが上手で、物語の中で登場してくる対戦相手もド素人ではなく、そこそこちゃんとやっているチームっぽい感じで迫力出ている。

ただ、見ている間中ずっと、これTOKIOと嵐と博多大吉華丸で作れるよなぁと妄想してしまった。


ムイ  ⇒ 博多大吉
ヌ   ⇒ TOKIO 長瀬
カントーク ⇒ 嵐 松本
ダオ ⇒ 嵐 相場
パーン ⇒ 嵐 大野
ジュン ⇒ TOKIO 国分
ノイナー ⇒ TOKIO リーダー城島
トム ⇒ 嵐 二宮
メーン ⇒ TOKIO 松岡
チャート ⇒ TOKIO ぐっさん
ビー ⇒ 山田花子


って、こんなこと書くと、ファンに殺されるんですかね・・・・


私は全然しらなかったけど、公式HPをみていて、キャプテンのムイ、デカすぎるヌのイケメンぶりにびっくり。

ちょっと、タイいってくるわ・・・・
e0062977_22331357.jpg
(シネマート新宿でもらった入場券替わり(?)のうちわ)

by recipko2 | 2016-05-26 18:00 | Cinema | Comments(0)

CHANEL 「 LE VERNIS 504 ORGANDI 」


これも羽田で522と一緒にかったネイル。

久しぶりにシャネルのHPなんて覗いたら、これ、ヴェルニ ロング トゥニュという新しいシリーズなのね。

ピンク~ベージュ系は2色。中でも好みと肌色との相性で選んだのは、この色。

CHANEL LE VERNIS 504 ORGANDI
e0062977_12200173.jpg

オーガンディーの名前がぴったりなピンクベージュ。

この色みは無難なようにみえて、ほんの少しの色の加減で白っぽくも黄色っぽくもなってしまう難しい色だと思う。それが、オーガンディー生地を思い浮かばせる完璧な色だしで、さすがオートクチュールブランドの凄味だ。

手入れしてなかった爪にぬっても、塗り終わった時には爪だけ上品な淑女に変わっている(いいすぎ?いいすぎ?)

長い爪にではなく、爪の裏から1mm見えるか見えないか位の短さでそろえた爪に使うのが気に入っている。

他にもでていた赤系の色が、ちょっと気になる・・・・

ただし、ブラシの質はいつもの通りあまりよくない。


by recipko2 | 2016-05-25 18:00 | Nail | Comments(0)

タコとズッキーニのオリーブソースパスタ@Afternoontea Tearoom

e0062977_07504612.jpg
すっかり夏の定番になった、タコとズッキーニのオリーブソースパスタ。

2013年から食べ続けているが、プッタネスカ風の味付けは今年も変わらず美味しい。

柔らかいタコ、シャッキリと仕上げられたズッキーニの歯ごたえ。オリーブがたくさんはいったトマトソースに好相性でこれが出ている時は、選ぶことが多くなってしまう。


by recipko2 | 2016-05-24 18:00 | AfternoonTea | Comments(0)

厚揚げのトマトソースかけ その2 Đậu phụ nhồi thịt sốt cà chua


二度目のベトナム おこずかい3万円で充実旅
e0062977_22394640.jpg
をみていたら、美味しそうだったので作ってみた。
e0062977_22394673.jpg
「Secret Garden」という、ホーチミンの年代物のアパートの最上階にあるレストランが紹介されていて、出ていたメニューの内の1つ。
e0062977_22394702.jpg
ベトナムの家庭料理の魅力をしってもらおうというのがこのレストランの趣旨のようだ。
e0062977_22394742.jpg
肉詰めをした厚揚げを揚げて、上からトマトと玉ねぎをたっぷり使ったチリソースを掛ける。
e0062977_22394719.jpg
ちょっとアレンジされているような気もするけれど、とても美味しそう。

ご丁寧に作る方までやってくれるんだから、これは作らなくてはなりますまい。


たっぷりの木耳が入った豚肉のミンチを、厚揚げに切れ目をいれて詰めていき、油でじっくりと揚げる。
e0062977_22394893.jpg
揚げたものはバナナの葉を敷いた、ソンベ焼きの器に盛っていた。

みじん切りした玉ねぎと、トマトを炒めて、チリソースを加えて味付けし、ヌクマムと青ネギを入れて作ったソースを掛ける。
e0062977_22394837.jpg
中はむっちり肉詰め。
e0062977_22394849.jpg

さて、私のは。

豚のミンチに刻んだ木耳は、ベトナム料理では定番の組合せだけれど、豚肩ロースの塊肉が有ったのでフードプロセッサで細かめに挽き、そこにみじん切りにした葱頭(ホムデン)、木耳、さらに春雨をこの日は加えてみた(入れなくていいんだけど)。

丁度良い大きさの厚揚げが売っていたので、切れ目をいれてひき肉を詰めていく。

たっぷりの油にいれて、じっくりゆっくり、外側がカリカリになるまで揚げる。
e0062977_22394902.jpg
ソースは、ニンニク、刻んだ葱頭(ホムデン)、種を取り除いたトマトのみじん切り、赤タマネギ。

たっぷり目の米油と葱頭をいれて熱し始め、香りがでてきたニンニクを加えて炒める。トマトと赤タマネギのみじん切りを加えて炒め合わせて、トマトがクタッとしてきたら、酢とベトナムチリソースを加えて一気に炒め合わせる。砂糖を一つまみ回しいれて、仕上げにヌクマムと青ネギを加えてひと混ぜ。

揚げておいた厚揚げにかけて香菜をのせれば出来上がり。

もちろん、同じくソンベ焼きのプレートに、バナナの葉をのせてみましたよ。
e0062977_22394970.jpg
私も、これでもか!と肉を詰めた。
e0062977_22403343.jpg


[材料]
肉詰め
豚ひき肉 200g
葱頭(ホムデン)  2個
木耳  3つ
ヌクマム 小2

厚揚げ  10cm角を1枚 

トマトチリソース
ニンニク 1カケ
葱頭(ホムデン)  1個
トマト 1/2個
タマネギ 1/2個
青ネギ 1本
ヌクマム 大1
酢 大1.5~2
チリソース 大2~3
砂糖 小1~2

香菜 適量


[作り方]
1 肉詰めのフィリングを作る。ボウルに豚ひき肉、みじん切りにした葱頭(ホムデン)と木耳をいれてヌクマムを加えて粘りが出るまでよく合わせる。
2 厚揚げに切れ目をいれて、1を少しづつ詰めていく。あまり入れると破れるので注意。
3 揚げ油を用意し160℃に熱していれて、2を加えてじっくりと揚げて中まで火を通す。
4 油をきって、器に盛っておく。
5 中華鍋等に油大2、葱頭をいれて熱し始め、香りがでてきたニンニクを加えて炒める。
6 トマトと赤タマネギのみじん切りを加えて炒め合わせて、トマトがクタッとしてきたら酢とチリソース、砂糖を加えて炒め合わせる。
7 ふつふつしてるところに、ヌクマムと青ネギをいれてザッと炒め合わせて、4の厚揚げにかける。
8 香菜をのせて出来上がり。

※酢の量や甘さ、チリソースの加減はお好みで。
※詰めた肉に火を通すのでゆっくり揚げる。
※チリソースは、マウンテンのチリソースを使った。



・この日使った器等・
ソンベ焼きのプレート - Luu Luyen(ベンタイン市場内・ホーチミン)



by recipko2 | 2016-05-23 18:00 | Recipe | Comments(2)

CHANEL 「STYLO YEUX WATERPROOF 925 PACIFIC GREEN」

これも羽田空港免税店のCHANELで買ったもの。

CHANEL  STYLO YEUX WATERPROOF 925 PACIFIC GREEN
e0062977_07473850.jpg
大のお気に入りだったKhaki Précieuxが、知らぬ間に廃盤となり、もうがっかり。

免税店でも「どうせないんだし・・・」とアイライナーを見ることがなかったけれど、この時はなぜか「Khaki Précieuxに変わる良い色ないかなー」などと覗いていた。

同じく大のお気に入りだったDiorのMintも廃盤になってしまってるので、できればグリーン系も欲しいんだけど・・・と片っ端から繰り出してみると、

ありました。

カーキ系を探していたはずなんだけど、この色を見た時に、おお!!これは!と使ってみたくてうずうず。

とかいいながら、買って1ヶ月たちそうな位放置してましたけど(堂々と)

さてこの色、繰り出してみていた以上に、使ってみると素晴らしい。

ゴールド系グリッドが入った緑。パシフィックグリーンという名前からも、確かに海の緑なんだけど、どちらかというと深海を想像してしまうグリーン。
e0062977_07473807.jpg
そこに、同じく深海のコバルトがはいった只者ではないグリーンだった。
e0062977_07473996.jpg
若い時には似合わなかった/選ばなかったかもしれないこの緑は、大人ババァになってきた今、とても似合う(自己満足ですが)。

この色を見た時に思いついたのは、同じく買って1年以上放置されていたDiorのアイシャドウだった。見てみると相性抜群で、目下お気に入りの組合せ。





by recipko2 | 2016-05-22 18:00 | Eye Shadow | Comments(0)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

富澤商店でも扱ってるんで..
by やす姉 at 08:28
そうそう、アップルパイチ..
by まきまき at 18:29
> まきまきさん ..
by recipko2 at 09:23
あぁ!なんということでし..
by まきまき at 18:14
> まきまきさん ..
by recipko2 at 14:58

ブログジャンル