<   2017年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

CHANEL 「LE VERNIS 552 RESPLENDISSANT 」


久しぶりのコスメネタ。


この時期になると、

もういい加減に、ふわっと明るいものが着たいんだよぅ

と春らしいものが取り入れたくなる。

クローゼットは、ベーシックな色合いだから、春らしい柄物を取り入れるのだが、一番手っ取り早く、手軽に、いろいろな色を試せるのが、ネイル。

赤(特に深紅とか朱赤)のネイルは、色を白く見せる効果があるためか、手が老け込んで見える。

けれど、年齢を重ねると、似合ってくることもあって、赤系が気になる。

ネイルは、ほかのメイクアイテムに比べ色が多彩な分は、肌色とのバランスが重要になってくると思う。

先日、羽田空港の免税店を見ていると(ほとんど免税店でしか買わないので)、CHANELのネイルが、またリニューアル?

春らしい色が付けたいなぁと、選んだのは、やや黄色を帯びた赤。

LE VERNIS 552 RESPLENDISSANT (ヴェルニ ロング トゥニュ 552 レスプランディサン)
e0062977_07453180.jpg

手入れを全然していないので、すっかり爪部分が短くなってしまったけれど、こういうはっきりした色の場合は、短い位がバランスが良い。

で、この春!という感じの色。

春の花の色で、同じ色は思い浮かばないけれど、色を見た時に思い浮かぶ季節は春という感じ。

ピンクでも、真っ赤でもなく、黄色っぽい色調が入っているからか、黄色めな私の肌色にも馴染んでくれる。

さて、リニューアルしたとはいえ、CHANELのネイルなので、ブラシは相変わらず塗りにくい・・・


by recipko2 | 2017-02-28 18:00 | Nail | Comments(0)

キャッツ ナップタイム アフタヌーンティーセット

e0062977_09250803.jpg



キャッツ ナップタイムのキャンペーン中なので、いつものアフタヌーンティーセットとは別に、キャッツ ナップタイム アフタヌーンティーセット。

このセットだと、4品選べて、セット限定の「フルーツとエルダーフラワーのミルクブラマンジェ」「ラズベリージェラートのフォンダンショコラ」「キャッツ ナップタイム クッキー&アイス」の3種類も選択可能となる。


右上から、時計回りで、
ラズベリージェラートのフォンダンショコラ
苺とオレンジのズコットショートケーキ
ショコラシューとラズベリーチーズのショートケーキ
キャッツ ナップタイム クッキー&アイス


フォンダンショコラ好きとしては、食べないわけにはいかない!と張り切って頼んだものの、そのフォンダンショコラが美味しくなかったという、がっかりさはあったけれど、ま、4品選べるからいっか。

フォンダンショコラは、短い時間で提供できるように工夫しているせいか、外はカリカリ、中からトロリはなんとかクリアしているものの、残何ながら、とろけ出たチョコレートとその周りは生焼け味だったのが。とても残念。

かつ、その場で焼きあげているわけでもないようで、周りのアツアツさもなく、単に上に載っているラズベリー味のジェラートがおいしいだけだった。

キャッツ ナップタイム クッキー&アイスは、猫の形というだけで、クッキーとアイスです。普通においしいです。

残りの2種類は、いつも食べているケーキなので、安定。


by recipko2 | 2017-02-27 18:00 | AfternoonTea | Comments(0)

家メシ・アジアメシ 2017年1月

基本的に平日は料理をしない(で水餃子食べてる)ので、土日は家メシを楽しんでいる。

家で食べるアジアメシ。1月は・・・

1月4日 豚つくね、海苔スープ Canh rong biển、厚揚げのトマト煮 Đậu phụ sốt cà chua。
e0062977_15300627.jpg
1月14日 叉燒三蛋飯
e0062977_15300659.jpg
1月15日 港式自助餐的素食(魚香茄子、㰖菜炒四季豆、炒蛋苦瓜)
e0062977_15300706.jpg

1月22日 粟米忌廉汁芝士火鍋
e0062977_15300866.jpg
1月29日 ハノイのチャー・カー・ラー・ヴォン
e0062977_15300941.jpg


by recipko2 | 2017-02-25 18:00 | 素敵なごみと、アジアメシ | Comments(0)

燉雞 (丸鶏のじっくり蒸し煮)

e0062977_07540708.jpg

面倒くさいときは、蒸し物か、煮込み。

丸鶏を買ってきたので、今日は蒸し鶏にしてみよう。

久しぶりに海南鶏飯もいいかなぁと、丸鶏を買ってきたけど、気が変わって酔っ払い鶏風(の別物)にしよう。

丸鶏はお腹をよく洗い、水けをふき取り、中にしょうが、ねぎ、香菜の根を詰めて、容器にいれて蒸すだけ。

この時使うのはボウルでもなんでもいいけれど、そういえば、あれ全然使ってないぞ!と思い出した、香港で買ってきた蒸しモノ用の蓋つきの器。

ちょうど、買ってきた丸鶏が入るサイズ。

お腹に詰め物をいれた丸鶏を、この容器に入れ、大さじ1位の塩と、玫瑰露酒をどぼどぼどぼっ!とたっぷり。
e0062977_07540308.jpg
ひたひたに足りない分は水をいれる。

蒸し器の湯気があがったら、容器のふたをして蒸す!

・・・はずが、蓋をすると入らないことがわかり、急きょ、蒸し板をし、蒸架を逆さに置き、そこにラップをした容器を載せ大きな蓋をして蒸すことにした。
e0062977_07540405.jpg
なんちゅー、むちゃくちゃな蒸し方。

2時間ほど蒸し続けると、黄金色のスープとともに、鶏肉が柔らかくに上がっている。
e0062977_07540534.jpg
やっと蓋の登場。
e0062977_07540523.jpg
本来なら、一度器から取り出し、身をほぐしたり切ったりするけれど、今日は面倒なので、食卓で適当にほぐしわける。
e0062977_07550853.jpg
お供は、レタスの油菜と、
e0062977_07540805.jpg
咸菜豆腐湯
e0062977_07550884.jpg
鶏肉にはうっすらと塩気がついているので、そのままでもいいが、やっぱり鶏肉にはタレでしょう!ということで2種類用意。
e0062977_07540878.jpg
たっぷりの葱とたっぷりの薑で作る薑葱油。もうひとつは、香菜と唐辛子と酢醤油で作るさっぱりした芫茜辣醤

一緒にざく切りした香菜を添えた。

もう少しちゃんとするなら、スープを一度濾して、塩コショウで好みの味付けにするか、スダチなどを添えてスープにして出す。

e0062977_07540639.jpg

[材料]
丸鶏  1羽分
生姜  親指大の塊
葱   長ネギなら青い部分1本分、分葱なら丸ごと2本程度
香菜の根 3株分
調味料
塩 大1
玫瑰露酒 200cc ※なければ紹興酒、日本酒など

 
薑葱油
青ネギ(わけぎ、万能ねぎなど)  1/2束
生姜 親指大の塊
塩 大1/2
砂糖 大1/2
ピーナッツ油  大4 ※なければサラダ油でいい。

芫茜辣醤
香菜 2株
唐辛子(生) 1本
砂糖
醤油
ごま油


[作り方]
燉雞
1 鍋にたっぷりの水をいれて火にかけ、蒸し器の準備をしておく。
2 丸鶏のお腹の中をよく洗い、水けをふき取っておく。
3 しょうがは皮をむいて包丁などで軽く叩きつぶし、ねぎ、香菜の根とともに、2のお腹に詰める。
5 4の鶏が入る容器にいれて、塩、玫瑰露酒を加えて、ひたひたになる程度の水を加える。
6 蓋があれば蓋を、なければラップをして、蒸気があがった蒸し器にいれて、蓋をし、2時間以上蒸し煮にすれば出来上がり。
※途中で鍋の水がなくならないように注意。

薑葱油
1 青ネギは5mm程度の小口切りに、しょうがは皮を剥き下ろすかみじん切りにする。
2 耐熱ガラスなどのボウルに1を加えて、塩、砂糖を入れ、全体をよく混ぜる。
3 小鍋に、ピーナッツ油をいれて火にかけ、煙が出るまで熱する。
4 熱した油を2の容器にいれて、全体を混ぜれば出来上がり。
※油が高熱になるので、やけどに注意。

芫茜辣醤
1 香菜は根を除いて、みじん切りにする。唐辛子もみじん切りにする。
2 1に砂糖、醤油、酢、ごま油を加えてよく混ぜれば出来上がり。

e0062977_07540666.jpg

by recipko2 | 2017-02-24 18:00 | Recipe | Comments(0)

高幡不動 ござれ市 2017年2月

e0062977_07470023.jpg
寒くて、億劫になって骨董市巡りは高幡不動ござれ市のみとなっているここ数か月。

まぁ、欲しいと思うものが、今のところないからだけど、RAINDROPSさんのブースは見たいのでやってきた。
e0062977_07470086.jpg
とかいいつつ、RAINDROPSさんの画像はなし。
e0062977_07470111.jpg
出店が、多いような少ないような?な、ちょっと半端な感じだった。

大和骨董市などで、RAINDROPSさんと一緒に出店なさっている方のお店はいつも素敵な装飾品が置いてある。

この日は、500円と書いてあるコーナーでネックレスをみつけた。
e0062977_07470138.jpg
ずっと、

お婆ちゃんがつけているような、瑪瑙?いや琥珀?のネックレスを探していた。

先月、素敵なのがあったけれど、首回りがキツキツで断念。

でも、今日見かけたのは、形も面白くて、一目見て気に入った。

by recipko2 | 2017-02-23 18:00 | 骨董市 | Comments(0)

午後のお茶の時間 ~ 豆乳オバルディンと中国制造カフェオレカップ ~

e0062977_12592604.jpg


愛しの中国制造モノを集め歩いてる中で、特に見つけるとうれしくなるのが、側面がシュッとした形のボウル

大きいものは大人数のスープをいれることができ、海杯と呼ばれるらしい。

同じ形で、ちょうど、フランスのカフェオレカップくらい?なものがあり、このくらいのサイズだと、スープにも、おかず入れにもちょうどよく使いやすい。

もちろん、カフェオレカップとして使っても、違和感のないかわいさ(と思っている)

本家フランスのカフェオレカップに比べると、やや野暮ったい雰囲気を持っているが、そここそが、中国制造の可愛い所。

この日は、カフェオレではなく、オバルディンを豆乳でつくって注いでみた。

一緒に、アイルランドの籐のトレイと、ベトナムで買ってきた長スプーンを添えて。

by recipko2 | 2017-02-22 18:00 | AfternoonTea | Comments(0)

Cat’s NapTime


完全なる犬派の私ですが、見ていて楽しくかわいいものなら、猫だっていい(おい)

AFTERNOON TEAで春のコラボ!?としてCat’s NapTimeシリーズがでていた。

昔ほどアフタヌーンティーのアイテムに入れ込んでないので、いつもなら見るだけでスルーだが、見ていて微笑ましいアイテムから2品手に入れてしまった。

一つは、ツイストタイマー。

我が家の大切なガスコンロは、3口なので、キッチンタイマーも、電子音がでるものを3つ用意してある。

だから、同じように電池式で動くなら興味もなかったが、これはゼンマイ式と書かれているではないですか!
e0062977_13062146.jpg

チン!

という音がし、もうそれがかわいくて、ちょっと高いなぁと思いつつも手に入れてしまった。


もう一つが、アップルティーのティーパック
e0062977_13001019.jpg

かわいい猫のしおりに、ティーパックホチキスで止めればよかったんじゃないか?

という思いも、ちらっとかすめたけど、まぁかわいいからいっか。

見た目の可愛さに反して、アップルティーとしては、美味しくないです。

30年ほど昔に、第1次雑貨ブームとでもいうか雑貨ばやりが起こった時があったが、その時に、おしゃれなインテリアアイテムとして、winsor&newton社のインクとともに、瓶入り紅茶がはやったことを思い出した。

あの、アップルティーの味で、おいしくないです・・・・


by recipko2 | 2017-02-21 18:00 | Goods | Comments(0)

ショコラシューとラズベリーチーズのショートケーキ@Afternoontea Tearoom

e0062977_13002937.jpg


ポポロンのってるよー


が、三度登場!


最初の年は、いまいちぼけた味だったが、翌年からは好きなケーキに加わり、今年も美味しい。

ラズベリーをメインにしたソースが濃いのと、上のクリームがチョコと生クリームを完全に混ぜない、2種載せているというのも、味に変化があって美味しいのだと思う。


by recipko2 | 2017-02-18 18:00 | AfternoonTea | Comments(0)

イタリア産アフミカータチーズのトマトソースパスタ@Afternoontea Tearoom

e0062977_13001372.jpg



春メニューが始まった。

いくつかは、昨年もやっていたメニューの復活でうれしいが、今回初お目見えなのももちろんある。

2/8から始まった、イタリア産アフミカータチーズのトマトソースパスタ

とろりとしたチーズがおいしそうで頼んだけれど、


味は、家で作るピザトースト


美味しいのだけど、ピザトーストでいいじゃない?という思いに駆られてしまい、リピートしたいかなぁといえば、それなら、トマトとモッツァレラチーズのパスタがいいや。となってしまう。

by recipko2 | 2017-02-16 18:00 | AfternoonTea | Comments(0)

黑麺饅頭(黒もち米の蒸しパン)


e0062977_07472225.jpg




自分でいうのもなんですが、妄想力がすごいので、水餃子作るときは、

廣州のとある街にある食堂

を勝手に妄想している。


元々、大陸に勃こったの歴代の国の中で宋代が大好きで、その街並みの本とか読んでハァハァできる変態だったので、街なみを想像するぐらいチョロイものだ。

中原から離れ、昔はその暑さと湿気のためか、風土病のある左遷地だった廣州。

旅行で香港にいった時に、1泊で連れて行ってもらったのが初めて。

それからは、香港に住んでいる間に数回行く機会があった(一人でも行く)。

廣州は、一応中国でも第三の都市となってる(?)ので、近代化されまくっているが、それでもところどころ、ちょっと懐かしいような風景の住宅地が残っている。

基本的に、大陸の街というのは、居住区が囲われた坊という成り立ちなのだが、廣州のお気に入りの場所も、よく見ると囲われている範囲に住宅と商店などが入っていて、またその住宅のグサグサ感がとてもよくて、大変失礼だなぁと思いつつも、通りすがりに中をのぞかせてもらっている(たいていドア開けっ放しだから・・・)

観察してると、高年齢の香港人もだが、人民は老いも若きも憩うのが上手だと思う。

家の中はもちろん、玄関先でも、公園のベンチでも、道端でも、どんな場所でも一人でも数人でおしゃべりでも、上手に憩っている。

煉瓦造りの古い街並みの、狭い路地の脇に椅子を出して憩っている姿なんて見た日には、いいもんみたわぁ~とこちらがうれしくなる。

大陸の風情というのは、郷愁とか懐古を感じさせるものが多い。
e0062977_07472194.jpg

オサレ系ブーランジェリーなどでは感じられない、持った瞬間に小さな子供に戻ったような懐かしさを感じるのが饅頭だ。

なんでしょうね、この郷愁感。

オーブンじゃなくて、蒸すってところがノスタルジーなんでしょうかね。

おはぎは苦手だが、糯米好きなので、家には、日本の糯米、タイ米の糯米、黒糯米の3種類がほぼ常備されているが、この黒糯米をミルで挽いて粉にして、饅頭を作る。

パン作りが苦手だが、このくらいなら何とか作れる。

黒糯米、小麦粉、ドライイースト、水だけで作る饅頭は、不思議なことにチョコレートの香りがする。

そのまま、おかず系と一緒に食べてもいいし、簡単に練乳をつけて食べても美味しい。
e0062977_07472263.jpg

[材料]
黑糯米  200g
薄力粉 200g
ドライイースト 8g
ぬるま湯 200cc + 20~30cc


[作り方]
1 黒糯米はミルで挽いて粉にしておく。
2 1と分量の薄力粉を一緒にして篩にかけながら、ボウルにいれていく。
3 ドライイーストを200ccのぬるま湯に溶かして2のボウルに少しずつ入れながらこねていく。
4 全体に粉っぽさがなくなればOK。粉っぽさがあるようなら様子を見ながらぬるま湯を足していく。
5 全体がひとまとめになる程度にこねながら混ぜていく。
6 全体がまとまったら、ラップをかけて1時間ほどおいて、倍の大きさになる程度まで発酵させる。
7 発酵したら、打ち粉をした台にだして、軽くこねて、適当な大きさに等分し、丸める。
8 蒸し器に並べて、強火で20分ほど蒸せば出来上がり。
e0062977_07472085.jpg
※大体8等分にしている。
※大目に作って冷凍もできる。



by recipko2 | 2017-02-10 18:00 | Recipe | Comments(0)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2017年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

相変わらずのお宝探しの名..
by やす姉 at 06:46
お~っ、お久しぶりでござ..
by Yumija at 22:55
> Yumijaさん ..
by recipko2 at 16:34
お久しぶりです☆ 素敵..
by Yumija at 21:36
> もりもりみつみつさん..
by recipko2 at 15:55

ブログジャンル