SWEETS SWEETS 「Velvet Souffle Cheeks 03 アプリコットスフレ 」




まーた、この手のチークを懲りずに買ってしまった。

この手のチークというのは、水系チーク。
e0062977_13381150.jpg
こんにゃく(身も蓋もナイ言い方)のような感触で、ティントというだけにほんのりと付くタイプ。


肌の上での発色は、ほんのりながらも重ね付けることでカバーできるから、満足なんだけど、問題はこの感触。

おそらく半年位すると乾いてくるとわかりつつ、手に取ってしまった。

色味は、kiss のマルチチ-クスのまろやかなオレンジの方が好み。

# by recipko2 | 2018-06-19 18:00 | Blusher etc. | Comments(1)

COCORO@福島市早稲町


e0062977_13393881.jpg
福島の部屋に飾っているお花を買っているのは、COCOROという花屋さん。

駅に向かう道すがらで見つけたお店で、店の外観と、店内の花の置き方がかわいくて、すっかりファンになってしまった。

火曜日に福島入りするので、できれはこの日の日中(昼休み中)か夕方に伺っている。

アジサイも終わり、さて何しようかな?と伺ってみると、大好きなラナンキュラスが置いてあった。

正しくは、ラナンキュラスという名前を持つ八重のバラ。
e0062977_13393099.jpg
中世ヨーロッパの絵画のような、オールドローズのような絶妙な色合いの色も素敵で、置いてある全部をもらった(1本120円だったから)。
e0062977_13383947.jpg
単色のつもりが、黄色もかわいくて、少し混ぜ、一緒にブラックベリーを合わせた。
e0062977_13393357.jpg

# by recipko2 | 2018-06-18 18:00 | other | Comments(0)

SWEETS SWEETS「Shiny Dolce Shadow 4 ビターミルフィーユ」

CANMAKEで買ったブラウンのアイシャドウが気に入ったのに気をよくして、ほかのブラウンも物色。

若い子向けブランドだからとひるまずに見ていると、お!とよさそうな色合いが目に入ってきた。

SWEETS SWEETS Shiny Dolce Shadow 04 ビターミルフィーユ
e0062977_13383585.jpg

SWEETS SWEETSというブランドのアイシャドウで、クリームタイプのベースと、パウダータイプカラーがセットになっていた。

最初、クリームタイプと気が付かずに、思い切りブラシを入れてしまい、妙にぴとぴとした感触だなという違和感でやっときがついた。

このクリームタイプ。見た目でわかるラメがかなり入っている。

指先でこのクリームを瞼に広げて、右上の色をアイホールに。

ハイライトとなるカラー(左上)は思ったよりもつくので控えめに。

好みで、ブラウンの締め色を使ったり、使わなかったり。

年齢を重ねて、程よくアイホールがくぼんできたのか、このところ自分の目の形が気に入っている。

おそらく、そのあたりもブラウンメイクが気に入ってきている点だが、CANMAKEに続き、今回のアイシャドウも、仕上がりが、なんとなくアンニュイさがあって(ものすんごくよく言うと、外人風とでもいうか)、とても気に入った色。


# by recipko2 | 2018-06-13 18:00 | Eye Shadow | Comments(0)

火、水、木は、福島で。 ⑦


福島の部屋は、レオパレス21の標準的な間取りと設備の部屋だと思う。

思ったよりも広いと感じたシンクと、同じくらいの幅の作業できるスペース、そしてIHではなくラジエントヒーターがついている。
e0062977_12572187.jpg
ガス台ではないのがとても残念だが、この部屋では、自宅では出番が少ない、STAUBやル・クルーゼの鍋とともに、FINELの鍋を使うつもりだったので、ラジエントヒーターと知り、なんとなくヨーロッパのアパートっぽいなと気に入っている。


まずは、壁面にタイルシートを貼る。・・・残念ながら枚数が足らなくて、志半ばの状態だが、また手に入ったら貼るからいい。

そして、突っ張り棒とIKEAで買ってきたラックを使って収納スペースを作る。
e0062977_12571429.jpg
タイルシートを追加し、ツールも増えてきた。
e0062977_14154051.jpg

左側に見えているのは、ザルの代わりに、好きで集めているアルミのコランダー(でないと、全然出番がないから)。
e0062977_14150569.jpg
シンク下の収納スペース。
e0062977_14163522.jpg
今は2段になりもう少しものも増えている(早い)。


据え置きの家電としては、電子レンジがついているが、私的に電子レンジは使わないので、部屋に初めて入った日に、撤去した。

そのあとに収まったのは、自宅から持ってきたお気に入りの電気オーブン。
e0062977_14162768.jpg
当時最新式だった大きなスチーム式のオーブンもあるけれど、単純な構造の職人なオーブンはたまらなく使いやすくて、持ってくるならこっちだなと思っていた。

その上の棚は、大同電鍋と、オスタライザー。
e0062977_14152392.jpg
一番上の棚は、食品や調味料のストック。この病気は収まることを知らないので、一人暮らしで週に3泊程度しかしないのに、充実のストックぶり。そして大好きなビニールクロスもここに突っ込まれている。
e0062977_14151227.jpg

# by recipko2 | 2018-06-11 18:00 | other | Comments(0)

火、水、木は、福島で。 ⑥


e0062977_11595398.jpg
歩いて数分のところに、感じの良い花屋さんを見つけたので、福島の部屋では花をたやさないようにしている。

はじめて買ったのは、ラナンキュラスとバラの組み合わせ。
e0062977_11575778.jpg
翌週は、深い紫が美しいアジサイと、クレマチス。
e0062977_11575465.jpg


そして、今週はアジサイがまだ残っていたので、カラーとゼラニウムを足す。おまけにもらったアジサイも。

e0062977_11574790.jpg
 来週は何にしようかな。
e0062977_11574346.jpg

# by recipko2 | 2018-06-08 18:00 | other | Comments(0)

火、水、木は、福島で。 ⑤



こまごましたものは、宅配便とスーツケースにいれての輸送に任せるとして、問題は大物。

IKEAに行ったときに、一目で「福島の部屋にぴったり!」と決めていたソファが、なにせデカい。

ヤマト運輸の一番大きい配送では遅れないサイズで、いっそ車で自分で載せていくか?とかいろいろ考えたが、調べてみると佐川急便では対応してくれている大きさ。

IKEAでソファを購入し、そのまま佐川急便に持ち込んで配送をお願いした。

そして、到着した箱。ほかに買ったものもこの中にいれて送ったけど、大きくて重いからか回転させて階段上がってきたときには、びっくりした(笑)
e0062977_12343399.jpg
中身はこんな感じにはいっている。
e0062977_11550785.jpg
出して組み立てはじめましょう。

e0062977_11561921.jpg
組み立ては20分ほどで完了。思った通り、部屋にぴったりだった。同じシリーズで同色のオットマンも購入。
e0062977_12313410.jpg
そして、翌週は、先日の東京蚤の市で手に入れたアーコールのテーブルも運び入れた。
e0062977_11550096.jpg
普段はソファの横においておく。
e0062977_11545398.jpg
うん、イメージ通り。


ここまでくると、もう少し後でもいいな、と思っていたマーガレット・ハウエル別注アングルポイズが、どうしても置きたくなるので、買いに行った。買おう買おうと思い続けて10年?
e0062977_11544632.jpg
これも手持ちで福島に運び込み、組み立て。
e0062977_11561063.jpg
ソファ横のアーコールのテーブルの上にいてもらう。やっぱりフロアライトにするバーを買おう。
e0062977_11543791.jpg

リビングのカーテンは、絶対にイエローと決めているので、据え付けのカーテンを外して、付け直す。
e0062977_12314164.jpg
IKEAで購入したカーテンだけど、なんとタッセルついておらず、とりいそぎタッセルはロープにした。

e0062977_11561453.jpg

リビング、ソファエリアの完成。ずっと居たいと思う、いい部屋になりました。

# by recipko2 | 2018-05-28 18:00 | other | Comments(3)

第13回 東京蚤の市 恒例のアレ



5月26日27日は、楽しみにしていた東京蚤の市
e0062977_12282092.jpg
今回は、素敵なものが沢山あって、毎回楽しみにしている奈良のMLP SHOPさんに、大物を頼んでいるということもあり、いつも以上に楽しみにしていた。

家具の持ち帰りがあるので、今回も朝6:30には東京蚤の市会場である、京王閣入口にもっとも近い駐車場に車を停め、開園までスタンバイ。

園内の写真は取っていないので、さっそく、東京蚤の市での恒例のアレ、いきます。

毎回、真っ先に向かうのは、MLP SHOPさん。


今回一番の大物は、イギリス・アーコール社の折り畳みテーブル
e0062977_12263696.jpg
以前からアーコールのカフェテーブルが欲しく、お願いしていたのだが、先日、MLPSHOPさんが、大阪阪急百貨店で行っていたイベント風景の写真の中に、これは!!というものがあって、問い合わせていたもの。

低めの丸テーブルは、福島の部屋に置く予定のソファの高さにもちょうどよくて、運命としか言いようのない出会い。

しかもこれ、折りたたむことができて、そのかわいさといったら・・・・

IKEAの袋に入っちゃうほど!
e0062977_14581734.jpg
価格も、アーコールのテーブルでは考えられない破格値!(折り畳みテーブルの脚の支えの一つが修理されていたり、天板に跡があったり・・・と、私には全然気にならない部分が安くなった理由)


イギリスのアンティークカゴ
e0062977_12225959.jpg
もともとは、このカゴを画像内に見つけたのが始まり。

普通そうで、なかなか見つからないシンプルな形。籠バッグとしてつかったり、そのまま部屋に置いといてもいい。


ガラスのコンポート
e0062977_12232086.jpg
前々回、背の低いコンポートを手に入れ、とても気に入ったので、今回は背の高いコンポート買うことにした。

MLP SHOPさんでは、迷ってしまいそうな程、沢山コンポートを置いてある。その中で、パッと目を引いたものを買うことにする。

T.G.Greenの耐熱皿
e0062977_12231299.jpg
一目でみて、抱きかかえていた皿。一見、キュノワールかと思う美しい貫入の入り具合。

T.G.Greenというと、ボーダー柄だったり、キャニスターを思い出し、白一色というイメージが全然無かったので、かえって新鮮だった。


さて、次は、毎回お会いするのが楽しみなオソブランコさんのブースへ。

いつもと場所が変わっていて室内だった。その手前で、プラバックを見かける。

西荻窪のハチマクラさんで、プラスチックバッグ。
e0062977_12341125.jpg
紺色一色というのがきれいで、ちょうどこの日はオレンジ(赤)のサマードレスだったものだから、余計に似合う(気がするだけ?)。


そして、同じくハチマクラさんで、1970年代のグラス
e0062977_12233291.jpg

オソブランコさんで、楽しくお話しさせてもらい、見つけたのは、PILLIVUYTのカップ
e0062977_12234280.jpg
福島の部屋用に、日本茶の湯飲みをさがしていて、ぴったり!

最後はとおりかかったantiquus daysさんのブースでみつけた、アルミのスプーン
e0062977_12342429.jpg


今回も、とても素敵なものを沢山みつけた東京蚤の市。

# by recipko2 | 2018-05-26 18:00 | 骨董市 | Comments(3)

火、水、木は、福島で。 ④


片付けがひと段落したら、作りたくなったのがポトフ。理由は、たぶん簡単だから。

レオパレスの部屋のキッチンは、IHではなく、ラジエントヒーターというもの。

これがどことなくヨーロッパのアパート、という妄想を膨らませてくれるので気に入ってる。

ここに、自宅から持ってきたFINELの鍋をつかって、ポトフを煮込み始める。
e0062977_14265255.jpg
自宅では、主に旅先でみつけてきた鍋を使うことが多いので、FINELの鍋の出番がすくない。

だから、福島ではFINELや、ル・クルーゼ、STAUBを使おうと決めていた。

結局、ポトフは翌朝の朝食として食べることにした。
e0062977_14265930.jpg

# by recipko2 | 2018-05-10 18:00 | other | Comments(4)

火、水、木は、福島で。 ③

レオパレス21、住むにつけ、とってもよくできているなぁと感心している

狭い面積の中を効率よく使っているというか、ロフト風にすることによって上下2空間を活用できる。

リビングの次は、クローゼット
e0062977_14164577.jpg


IKEAでハンギング収納のコンパートメントを購入。ハンガーもIKEAで統一した。
e0062977_12314813.jpg
これが思った以上に長かったので、反対側には子供用のコンパートメントを使うことにした。
e0062977_14163648.jpg
ちょうどこのコンパートメントで隠れる角っこに、撤去した電子レンジ、テレビ、椅子、カーテンなども収納している。

コンパートメントには、たたんでおける衣類のほかに、タオル類、テーブルクロス、シーツ等とファブリック全般。写ってないが、洗濯ものを干すハンガー類や、アイロンもここに。

そして、スーツケースもこの中にしまっている。


# by recipko2 | 2018-05-09 18:00 | other | Comments(0)

火、水、木は、福島で。 ②


職場の担当から、「GW中にクリーニングを入れてもらうけど、GW明けの5月7日から入居可能」との連絡をもらった。

今年のGWは4月27日から5月7日まで休んで、香港と中国へ行ったが、帰ってきた翌日に福島に出社することにし、そこで大物は別途運ぶとして、自宅にある食器や鍋などの生活用品は送ってしまおうと準備する。

タオルやバスマット類、スツール、台所を作るにあたってのパーツ等はIKEAで購入し、自宅から持ち込む鍋や食器とともに、宅配便で送る。

5月8日

手荷物でもっていった大きなスーツケースにも、パンパンに詰まった状態。
e0062977_13514321.jpg
そしてGW中に手配しておいた別便の段ボール箱3箱を部屋に持ち込む。
e0062977_13513666.jpg

レオパレス21なので、基本的な家具と家電はそろっている。
e0062977_12573185.jpg
けれど、私にとっては不用なモノなので、まずは、リビングにあった椅子とテレビ、ネットの設備などすべて撤去した。

折り畳みになるテーブルも使わないでいるつもりだったが、便利なので使うことにし、椅子はスツールタイプを置いた。
e0062977_12554420.jpg
そのあとに、段ボールに入れて送ったIKEAで購入した、なんちゃってアアルトなスツールを組み立てた。

とりあえず、この状態でいったん終了。
e0062977_13512966.jpg
次の週に、にこちゃんマークのスツールカバーを見つけたので持ってきて、完成。
e0062977_13511647.jpg
鹿牌の熱水瓶には熱湯をいれておき、アメリカのヴィンテージ缶の中にはおやつ。
e0062977_12552159.jpg

# by recipko2 | 2018-05-08 18:00 | other | Comments(0)

火、水、木は、福島で。 ①


今年に入ってから、福島で仕事をする時間が増えた。

もともと、私の所属するチームのプロジェクトの本拠地は福島だが、私は現場に行かない。

今年にはいって、かかわる仕事の種類と、チームで使っている事務所の人員などの問題から、福島での勤務が始まり、週に3日のホテル暮らしをしていたが、やはり不便。

4月以降のプロジェクトがきまったら、ホテル暮らしではなく、部屋を用意してもらうことになっていた。

5月のGW明けに、仲良しの社員さんが仙台に異動となり、私はその子の部屋に入る形となった。

会社が借り上げている部屋は、レオパレス21

ちまたの噂(?)や、その同僚の子からも

狭いし、壁薄いよ~

と聞いてたけれど、HPから見る部屋の見取り図(まぁどこも同じなんだろうけど)から、

これは、意外と住みやすそうだぞ

と楽しみにしていた。

事前に見取り図をガッツリ何度もみて、部屋のイメージを膨らませて、

室内に置く家具や、キッチンの作り方、自宅から福島に持っていく食器類などをリストアップ。

雑然とはしているけど、大好きなものをたくさん置いている東京の自宅に帰って、当たり前に使えていたものが使えないというのは、ストレスとなるのが、ホテル暮らしをしていて、身に染みた。

だから、福島で部屋を借りたなら、大好きなモノばかりをそろえようと誓っていた。

と、いうことで、福島に借りた部屋がどのように変わるか。

イチから、部屋のインテリアをそろえるなんて18年ぶり以上のことなので、せっかくだからブログのネタにしよう。

# by recipko2 | 2018-05-01 18:00 | other | Comments(3)

CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ 15 トワイライトビーチ

02 ベビーベージュに引き続き、もう一色!と買ってしまった色。


CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ 15 トワイライトビーチ
e0062977_15254528.jpg



一見、

メチャクチャ使いにくそうな色の組み合わせ

というこの手のものは、嫌いではなく、新しい発見もあるので時々手を出してしまう。

今回の色で気に入っているのは、デニムブルーと言っていいような紺色。

デニムブルーといえば、数年前にCHANELからそのシリーズが出ていたアイライナーとの組み合わせもちょうどよく、休日での出番が多いアイシャドウとなっている。

左下のオレンジピンクはちょっと考えあぐねている色。



# by recipko2 | 2018-04-23 18:00 | Eye Shadow | Comments(0)

CANMAKEジューシーグロウ スキンベース 01 ベージュ


肌がきれいなら、たいていのことは許せる。

誰もが思うことではないだろうか。

肌がきれいなら、機嫌よく過ごせるし、逆に肌荒れしてると何してもダメなように思ってしまう。

正直、赤の他人に、毎日の肌の調子なんてわからないから気にすることもないのに、なんとなく気になってしまう。

優秀なファンデーションのおかげで、ほとんどのことはカバーできる良い時代だけど、他力本願(ファンデーション)ではなく、できれば自分の肌が綺麗なように見せたいじゃぁないですか。

化粧下地については、結構好きでいろいろと試してきたように思う。

若い時は、肌荒れや肌色コントロールよりも、油田対策がメインで、美容液みたいな質感の化粧下地を使っていた。

近頃は、下地すら使わずに、ファンデーションを塗っていて、特に不満もなかった。

この頃気に入って使っているCANMAKEにも、下地があったので使ってみた。

CANMAKEジューシーグロウ スキンベース 01 ベージュ
e0062977_15253017.jpg
これがまたいいのなんの。

BBクリームといっていい下地で、これもほんの少量つかうだけ。

特別毛穴を埋めているとか、ギラギラパールが分かるとか、厚さも感じないので、そういうのは何もないんだけど、しっかりと土台を整えてくれている。

もうね、これメチャクチャ気に入ってます。

メガブランドの下地なんてもういらない。

# by recipko2 | 2018-04-12 18:00 | Base & Control etc. | Comments(0)

CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ 02 ベビーベージュ

長年、ブラウン系のアイメイクが苦手。

この年になっても、いつまでたってもブラウン系については、納得できるものに出会えることが少ない。
5年前の私は、CHANELのMystèreがお気に入りだったらしい。たしかに、あの色はとても良かったけど、使わなくなってしまった(また探してみよう)。

そういえば、ポール&ジョーもブラウン系で気に入ってたし、DIORのグレージュもあった。

時代によって、どうやら気に入ったのがあったらしいが(他人事か)、今の同じ色を使おうと思わないのだから不思議。

そんな中、このところずっと使っているのが、CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ。

CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ 02 ベビーベージュ
e0062977_15255793.jpg

これも、おそらく髪の毛を切ったことに起因した、お気に入り。

5年前のCHANELが背伸びとは全然思わないが、この年になって若い子向けコスメに優秀さを感じるなんて思わなかったわ。

CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズは、いかにも若い子向け!というアイシャドウなのに、大人、いやオバちゃんにも使えるのが素晴らしい。

ハイライトのギラギラなりすぎないパールが入ったホワイト、アイホールに使うぼかし色2色の絶妙さ。
締め色のブラウンに至っては、平凡な色に思えるのにしっかりとほかの色になじみつつ、目元に深みが出る。

てか、CHANELに6000円近く出してたの、なんだったの・・・・?

と正直思ってしまうほど優秀さ。

あまりに気に入って、ほかの色も手を出してしまった。

# by recipko2 | 2018-04-06 18:00 | Eye Shadow | Comments(0)

ダイソー Espoleurシリーズ  アイライナー



オバちゃんになってきて、先人たちの言葉が痛いほどわかってきた。

大先輩が以前、

インサイドのアイライナーがとっても重要

と言っていて、当時はイマイチピンとこなかったが、45歳近くになってきて、

あの時言ってた呪文はこのことか!

と実感できるようになった。

そう、まつげがヘタるのである。

そもそもばっさばさのまつ毛ではなかったので、まつ毛がヘタるというのはちがうかもしれない。

が、ババァになってくると髪の毛のコシもなくなりヘタってくるというではないですか。まさにそれがまつ毛でもおきているわけ。

毛と毛の間が広がってくるので、目元がさみしくなってしまい、ぼやけるのだ。

これまで、粘膜系インサイドを攻めたことが無かったが、やってみると、

マジか!こんなにさみしかったんかい!

と納得。この納得感は、オバちゃんにならないとわからないので、わからない人はわからない今を大切にしてほしい(どっから目線?)
e0062977_14092774.jpg
さて、粘膜系インサイドでも便利だったのが、やっぱりダイソーさんのシリーズ。

黒、茶、薄茶、青
e0062977_14085608.jpg


とそろえている。

書き心地は、いたって普通。108円で普通って素晴らしい。

# by recipko2 | 2018-04-04 18:00 | Liner | Comments(0)

福島の美味しいモノ 1 森永食堂

2月から定期的な福島への出張がきまったので、せっかくだから美味しいものを楽しんでいる。

特に気軽なのがランチ。




特に気に入っていて、週3日の滞在中必ず行くのが、森永食堂というところ。

店内の席数は、12席程度。

大きな海老がのった天丼が名物らしいけれど、ここで食べるのは、

天ぷらそば + 半カレーライス
e0062977_15342984.jpg
e0062977_15310643.jpg
かつ丼(福島なのでソースかつ丼)
e0062977_16001542.jpg
森永食堂
福島県福島市早稲町8-13

# by recipko2 | 2018-04-03 18:00 | Travel | Comments(0)

kiss 「マルチチ-クス 05 MilkyCoral」


チープコスメにハマっているので、引き続きチープな話。

これまでのように(?)高級ラインはでてきませんので、あしからず。

ダイソーシリーズでも、いつもの悪い癖で買い集めたが、またもや増えてしまった。


舞台用化粧品として、信頼されている伊勢半。

残念ながら舞台などに出る予定がないので、伊勢半の製品自体を使ったことはないが、そこが出しているコスメブランドのkissを見ていると、大好きなクリームチークがあるではないですか。

その中でも、

こ、これは!!!

と飛びついたのが、05 MilkyCoralというオレンジ色。

kiss マルチチ-クス 05 MilkyCoral
e0062977_15251421.jpg

黄みがつよい肌なので、毎回オレンジの発色には泣かされるが、懲りずにトライ。

キッカのクリームチークの色だしに似ているので、イケるのではないか?と期待したら、大当り。

キッカよりもやや油脂感が強く、よく言えばメルティ、悪く言えば上に何も載せられないんじゃ・・・系。

頬に直接つけて伸ばす方法と、指先につけてから頬に伸ばす方法の2通りでつけている。

メルティなので、薄く伸ばした後で、上からパウダーをパフではたいている。

薄目につけてベースにしてもいいし、がっつりつけてもいい。

気に入っているのは、やや薄目につけて、上から「マットフルールチークス 03 マットマーマレード」を重ねる方法。

それ単独だと、イマイチ発色しなかったCANMAKEのマットフルールチークスだが、重ねることで何とも言えない色味に仕上がる。

かなり気に入っているチーク。


# by recipko2 | 2018-04-02 18:00 | Blusher etc. | Comments(0)

ダイソー Espoleur シリーズ マスカラ



ダイソーシリーズ、続いてはマスカラ。

昔に一度使ったことがあるけれど、10年以上使わずにいたが、Espoleurのシリーズに目が言ったのは、カラーマスカラがあったから。

黒と茶はもちろん、パープル、紺、グリーンという色のラインナップが素晴らしい。

紺色

e0062977_14095156.jpg
パープル
e0062977_14095981.jpg

カラーマスカラは、AWAKEで使い始めて、気に入ってたが、やっぱり普段使うなら黒なので、遊びで使うためだけにこの値段はなぁと、距離を置いていたが、108円なら、ググッと距離を近づけたくなるというもの。

容器の色と同様の液色だけど、塗ってみるとダーク目に追いついてくれて、遊びで使うつもりがニュアンスカラーとして大活躍している。

ややもったりしている液なので、薄く重ね付けして調整する、というタイプではなくがっつり。


# by recipko2 | 2018-03-22 18:00 | Mascara | Comments(0)

ダイソー Espoleurシリーズ ネイル




大昔から、100円ショップ買い物するとか信じられないわ、と思って生きてきたので、10数年前のブログにも「100均とかクソ!」と思いっきり書いた記憶がありますが、

ここに正式に謝罪させてもらいます。

ダイソーさん素晴らしい!


とはいうものの、15年くらいまえの100均って、100円の価値しかなく、数回使ったら終わり感があったのも事実。化粧品もちょっと怖くて使うことができなかった。

が、月日はながれ、企業努力をしまくってくださったのか、とても100円とは思えないものが出ていた。

ダイソーのコスメシリーズであるEspoleur。

まずはネイル。

このネイルの色の種類数と、色だし、質感、刷毛など、とても100円とは思えない素晴らしい仕上がり。

最初に1色買って、翌日、再度ダイソーにいって、たくさん買ってしまったほど。

No.13 ライトグレー
e0062977_12183933.jpg
No.3 ヌード
e0062977_12185082.jpg
No.62 ピーコックブルー
e0062977_12190059.jpg

No.2 ライトヌード
e0062977_12190832.jpg

No.37 ベースコート
e0062977_12191618.jpg

No.43 ビューティーピンク
e0062977_14064180.jpg

とにかく、ネイルにもペディキュアにも使える色で、ハケの塗り心地もいいし。

どの色も気に入ってるが、なかでもNo3のヌードとNo.43ビューティーピンクはクチュールブランドのネイルよりも気に入ったかもしれない。

特にビューティーピンクは自分史上最高のサンゴピンク。

サンゴピンクというか、桜貝のような爪というのは小さい時からのあこがれだけど、肌色にぴったりと来るピンクに出会えずに数十年。

サンゴ系だなとつけてみると、やけにどぎつい色だったり、明るすぎたり、肌色がくすんで見えたりと、たくさんあるけど、結局気に入る色がみつからなかった。

でも、このビューティーピンクは、青みがかってもいなく、かといって黄色すぎず、ピンクを前面に出すイヤらしさもなく、ただピンクであってくれる素晴らしい色。

ペディキュアには重ね塗りして強めに、手のネイルとしては1度塗りにしている。

こんな素晴らしさで、108円!ってなんなのーーー!!??

# by recipko2 | 2018-03-15 18:00 | Nail | Comments(0)

CANMAKE 「カラフルネイルズ 103 レディカーキ」


デュカートのサマーカーキと、交互にと言っていいほどヘビロテで使っているのが、CANMAKEのレディカーキ。



CANMAKE カラフルネイルズ 103 レディカーキ
e0062977_12204240.jpg
この2種はほぼほぼ同じ色合いなんだけど、レディーカーキの方がややカーキが強めだ。

だからこそ、グレイッシュではなく、思い切りグリーンと合わせて装えるのでいい。

CANMAKEは、ハケも塗りやすくて、その分を考えるととても好き。

このところ、この手の低価格帯のコスメのクオリティの高さに感心している。

クチュールブランドのネイルに数千円出すのがバカバカしく思える質と色の良さ。15年くらい前のチープコスメは、値段相応の安かろう悪かろうだったけど、今はその値段でいいの!?というコスパの良さで、頭が下がります。


# by recipko2 | 2018-03-14 18:00 | Nail | Comments(0)

デュカート「ナチュラルネイルカラー N 72 サマーカーキ」


やたらとネイルを買ってしまったので、しばらくずっとネイル話となります。


この春、めちゃくちゃ気に入っているのが、グリーン系のネイル

ZOYA 「ネイルカラー IRELAND」を記事にしたけれど、同時に似たような色を数個買っている。

デュカート ナチュラルネイルカラー N 72 サマーカーキ
e0062977_12180205.jpg

デュカートのほかの色でもさんざん言っている通り、この色でも重ね塗りの回数によって、微妙に変えていける楽しさがあり、グリーン系では、今のところ一番気に入っている。

グリーンといっても、グレイッシュ系だからなのか、白っぽくなる事もなく、かといってベージュ系程馴染みすぎることもなく、程よく今っぽく、程よくシックな色だし。

今月から本格化した、週3日の福島出張では、夜はヒマなので(職場とホテルが近いから)、寝る前にネイルの塗り替えが恒例となっているのだが、化粧ポーチに忍ばせていく率が高い色。


# by recipko2 | 2018-03-13 18:00 | Nail | Comments(0)

デュカート「ナチュラルネイルカラー N 86 アップルジャム」


赤いネイルは、ペディキュア用と決めている。

特に、

TOM FORDの14 SCARLET CHINOS

シャネルの159 FIRE

の2色は、ずーっと気に入っている自分の中の定番色。

足先を出さない冬でも、ペディキュアは欠かさないのだが、この2色の出番がダントツに多い。

朱赤に転ばない赤が好みなのだが、ここ最近よく買っているDUCATOでもう1色、ちょっといいなと思う色を見つけた。


デュカート ナチュラルネイルカラー N 86 アップルジャム
e0062977_12172353.jpg


黒よりでも朱よりでもない、ニュートラルな赤というのだろうか。

明度が高い感じがするので、春からの気分にちょうど合ってしまい購入。

でも、使うのはやっぱりペディキュア。

# by recipko2 | 2018-03-12 18:00 | Nail | Comments(0)

ヤリイカの明太子ジェノベーゼパスタ@Afternoon Tea TEAROOM


この春も、ヤリイカの明太子ジェノベーゼパスタが帰ってきた!
e0062977_14104334.jpg

どうにも、春の期間限定メニューには萌えないのだが、そんな中で一筋の光というか、砂漠のオアシスな存在になったのがヤリイカの明太子ジェノベーゼパスタ。

よかった・・・・

なんとなく、具材が変わったような気もするけど、美味しさはそのまま。グリーンサラダととびっこのカルボナーラも食べたいなぁと思いつつ、いまはこれを楽しみます。

# by recipko2 | 2018-03-11 18:00 | AfternoonTea | Comments(0)

春の靴


気が付けば、春に向けての靴を買ってしまっている。

今年、とても気分なのが豹(なのかレパードなのか)柄のパンプス、

e0062977_12205768.jpg


黄色のパンプス、

e0062977_12223796.jpg


ベージュのエナメルサンダル。

e0062977_12233578.jpg




# by recipko2 | 2018-03-06 21:00 | Shoe/Bag | Comments(0)

デュカート「ナチュラルネイルカラー N 45 Shhh!」



初春から、ネイルが気になっているので、相変わらずの悪癖で、ドワーーッ!といろいろと購入。

中でもデュカートはココアの色だしの好み、塗心地の良さ、価格の可愛さからついついみてしまう。

基本的にヌード系をつけるが、次に好きなのはセメント系の色。

CHANELやDIORはもちろん、THREEなどでも感じの良いセメント色があるのだが、デュカートでも好みの色がでていた。


デュカート ナチュラルネイルカラー N 45 Shhh!
e0062977_19505694.jpg
セメント系の色とはいっても、冷たい方に転んではおらず、小豆色を帯びた色だしは、ズキュンとなる。

デュカートを使ってみると、1回塗った時の色だしは薄く、見た目の色にするには私的には4度塗りがベスト。

でも、逆にこの1回の色好きが薄いので調整しやすい。

この色に関しては、2度塗りでもいいし、、4度塗りでしっかり色を出してもいい。

# by recipko2 | 2018-03-05 18:00 | Nail | Comments(0)

D.U.O. 「 ザ クレンジングバーム」

相変わらず、これ!というクレンジングに出会えないでいる。

まぁ、そこそこ満足するものがあるが、クレンジングの必須要件であるメイクの落ちは合格だけどテクスチャーが固いなど、

ちょっと、おしい

というのが多い。

美容コーナーをブラブラしている時に「そういえばこれ、ずーっと前からオシてるな」と手に取ったのがクレンジングバーム。

実は、何度か手に取ったけど、その度に「バーム」という言葉に反応して戻していた。

イギリスのオーガニックものだっけ?人参色のクレンジングバーム、メイクは落とせてもバームそのものの落としにくさで一気に嫌いになったよねー

あの使いにくさを考えただけで、バームは選択肢から外れるんだけど、ダブル洗顔不要!という言葉にほだされ、使ってみることにした。

結果から言うと、大正解

D.U.O.  ザ クレンジングバーム
e0062977_06520469.jpg


スプーンで適量を掬い取った後、肌に載せるとメルティ~♪という感じに蕩けていき、簡単に伸ばすことができる。
e0062977_06521295.jpg
掌の上である程度蕩けさせてから、使ってもいい。

くるくると軽い感触で、メイクとなじませていきながら、ついでにマッサージも。

小鼻周りの角栓もの効果ありそうで、念入りにくるくるしている。

しなくてもいいけど、少量の湯を使って乳化させてから、洗い流し。

洗いあがりはしっとりすっきり!肌汚れをしっかりすっきり取ってくれると、肌の状態もよくなるので、

すっごく気に入った!



ただし、ここのサイトはくどいので、そっ閉じ・・・

# by recipko2 | 2018-02-20 18:00 | Cleanser etc. | Comments(3)

ねば塾「白雪の詩」

いつから使い始めたか覚えていないだけど、香港から戻ってきて仕事始めたことだったように思う・・・・


となると、もう7年近く使っているということになる。


なにかというと、ボディソープ。もとい、石鹸



今時のヌルヌルした洗いあがりになるボディソープが心底苦手。

顔も体もすっきり洗いあげてなんぼぢゃい!

と思っているので、ボディーソープの洗っている時はまだしも、洗いあがりに保湿とかいう名目でヌルヌルしているのが本当に気持ち悪い。

そこで石鹸

石鹸もこれまでいくつか使ってみたけど、手に入れやすく、洗いあがりも好みだったのが、ねば塾の白雪の詩

e0062977_06544034.jpg


2個入りで540円位という安さも魅力だが、やっぱり洗い心地が最高にいい。もちろん、ヌルヌルした洗いあがりではなく、キュッキュするタイプ。

体だけではなく、洗顔もこれ。

時々調子にのって、髪の毛もこれで洗ってる。

# by recipko2 | 2018-02-19 18:00 | Body/hair/bath | Comments(0)

ZOYA 「ネイルカラー IRELAND」

この春、気になる色合いはグリーン。

服選びでもグリーンを選んでしまったけど、ネイルでもやっぱり気になるのがグリーン。
e0062977_06543559.jpg
前から使ってみたかったZOYAのネイルで、真っ先に手に取ったのが、この薄いクリームグリーンのカラー。


ZOYA、外見のシンプルさとプロフェッショナルユースということで、結構、期待して買ってみたものの、

ブラシがCHANEL以上にクソ!

ネイルのブラシが使いにくいのは、よくあることだが、今まで使ってきたネイルたちでもトップクラスのクソブラシで驚いている。柄の長さも微妙だし、ブラシのコシがなさすぎる・・・・

色についても、見た目よりも白っぽい色だしで、液の状態もややモッタリした感じでついてくるのが気になる。

期待値高めで使い始めたせいか、ちょっとなーという気持ち。

# by recipko2 | 2018-02-18 18:00 | Nail | Comments(0)

服選びは、楽しい!


ショートヘアにすると、これまでと違ってくる。

心境の変化、というのともちがう、諸々すっきりして、髪の毛切ってから楽しいことばかり。

テラムス「エデンの女神」や、CANMAKE 「グロウフルールチークス 09 バーガンディーフルール」のところでも言ってたことだけど、使えるコスメ等が制限されるかと思いきや、意外な発見が多い。

ツイッターで呟いたが、ショートにすると、顔まわりを隠す髪の毛がなくなるので、肌の状態はもろばれになるし、耳にかけてのフェイスラインもはっきりと出てしまう。

これまで以上に肌の状態を意識するようになるし、耳にかけてのフェイスラインのたるみも許せなくなるから、マッサージもきちんとするので、肌の状態をキープすることもできる。

そして、もう一つが服選び。

いままで好きな服=似合う服だったのが、40歳になり、好きな服と似合う服が微妙にズレてきた。

なんというか、どうもしっくりと来ない。

おかげで、服を買いに行くのも楽しくなくて、

適当なものを着る→もっさり→余計に楽しくない

という、恐怖のスパイラルに陥っていた。


ショートにしてから、そんな悩みもすっきりしてしまい、服選びも楽しくなるから不思議。
e0062977_06553973.jpg
髪の毛が軽くなるからか、こんな風にざっくり目のコットンに、チュールスカートを組み合わせる。なんて以前なら選ばなかった組み合わせも、躊躇なくできるようになった。


服選びは、楽しい!


# by recipko2 | 2018-02-17 18:00 | Vogue | Comments(0)

スモークサーモンと半熟卵のレモンカルボナーラ@Afternoon Tea TEAROOM

2/8からはじまっている期間限定は、スモークサーモンをつかったカルボナーラ。
e0062977_06520131.jpg
これ、前にも出ていたっけ?初めて食べる。

レモンをアレンジしたシリーズは、あたりが多いので楽しみ。

スモークサーモンだから薄切りなのは仕方がないけど、たっぷり目に入っている。ポーチドエッグというより温泉卵のような形状の半熟卵がのり、その上に、檸檬と、タイムが載っている。

タイムはイマイチなので、即はずしてから混ぜている。

パスタ食べる時にスプーン使うのは嫌いだが、この時ばかりはあきらめて使っている。

味はカルボナーラ。・・・・よりも軽くて、カルボナーラカルボナーラしていないのも好み。

レモンが輪切りなので、フォークを刺し、スプーンで抑えながらねじってレモン果汁をたっぷりと搾りだしている。



# by recipko2 | 2018-02-16 18:00 | AfternoonTea | Comments(3)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2018年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

暑いです。 最近化粧品..
by 山下デス at 11:03
えーっ!布団だけでいいん..
by まきまき at 18:15
よっしゃーーーーーー
by 山下デス at 14:41
> まきまきさん ..
by recipko2 at 16:44
> まきまきさん ..
by recipko2 at 16:40

ブログジャンル