WiQoの美容液とクリーム


しぼみかけてた肌が復活し、肌の調子がよくなって、気分がよい。

夏ぐらいからフォトフェイシャルを導入し、その後のマッサージピールも大当たりで、肌の立て直し作戦が大成功。

マッサージピールのアフターケアのWiQoを導入したも、とても効果的だった。

WiQoの美容液は、グリコール酸を配合した美容液。使い方が面白くて、洗顔後、化粧水等特にせずに、この美容液をつけて、30分は他の物をつけない。

グリコール酸の濃度が比較的高めなのか、つけるとほんのりピリピリ感がある。
肌を酸性にすることで潤いを保つそうで、つけてから、部屋の片づけとかもろもろこなしているうちに、30分。
乾燥を感じることはないし、肌もいい感じに落ち着いている。この後に、WiQoのクリームを薄く塗るだけ。

WiQoのクリームは、ナチュラビセのダイヤモンドクリームのような香りとテクスチャ。薄くつけるだけで充分。

マッサージピールを終えた後でもあり、使い始めの1週間は、季節の変わり目だったということもあり、結構激しく皮が剥けた。

それが落ち着いた今は、肌の調子が良い。

良いといっても、赤ちゃんの時に戻るわけではないが、くすみはないし、肌にツヤ玉がもどってきた。
(もともと、顔にシミができない体質(親もないし)らしく、特別気にしてるシミはないんだけど、ドヨンとした感じはあった)

今は、
朝はセルニューの化粧水&乳液、
夜は、WiQoの美容液とクリームのみ。

# by recipko2 | 2018-11-06 18:00 | Cream/Moisturiz etc. | Comments(0)

福島の美味しいモノ 3 焼肉ハウス ますや


焼肉が大好きだ。

福島行くようになってから、(ストレスもあって)、めちゃくちゃ焼き肉に行く回数が増えた。

ほぼ、毎週焼き肉食べてるんだけど、一番行きたい店がここ。


福島駅西口側にある、焼肉ハウス ますや。
e0062977_14060429.jpg
1階にあるお肉屋さんがやってる焼肉屋さんで、コースがめちぇくちゃお得で量が多い。

2500円(だったかな)と3500円のコースがあり、いつも頼むのは3500円。
e0062977_14060923.jpg
内容は、だいたい、牛肉焼きしゃぶからはじまり、牛ロース(カルビの時もある)、牛リブロース、豚トロ、鶏肉、牛タン、ソーセージ(めちゃウマー)、野菜。
e0062977_14060630.jpg
このほかに、ポテトサラダと、ごはん、みそ汁、1グループに1本ウーロン茶(ペットボトル)がつく。ビールなどは別途個別で頼む感じ。

男性でも、後半きつくなるほどの量で、肉が本当に旨くて最高。毎週ここで食べたいくらい好きな店。




焼肉ハウス ますや
福島県福島市太田町15−16



# by recipko2 | 2018-10-31 18:00 | Eat | Comments(0)

Amplitude 「トランスルーセント エマルジョンファンデーション 20」

アンプリチュード、ハマってます。

こんなにファンデーションに萌えたのは、TOM FORDの時以来だろうか。

さて、キットで購入したのは、リキッドファンデーション。この時にサンプルでエマルジョンタイプのももらっていた。
もともと、両方とも買う気マンマンだったので、サンプルのエマルジョンタイプも使ってみた。

これがまた、とってもいいのなんのって!!!

ということで、また新宿伊勢丹に慌てて買いに行った(今は、平日いけないからさー)。

Amplitude トランスルーセント エマルジョンファンデーション
e0062977_14060362.jpg
e0062977_14060195.jpg
(コンパクトとリフィルで別売り)

エマルジョンタイプは、コンパクトの形から行って今はやりのクッションファンデなのかと思ってたら、いわゆるソリッドタイプ。

過去に、シャネルやキッカのを使ったことがあるが、仕上がりはしっかりカバーされるタイプだから、リキッドやクリームタイプに比べると厚塗り感がある。

アンプリチュードのエマルジョンタイプも、見た目のテクスチャは全くソリッド。
そして、ブラシにとってつけてみると。やっぱりソリッドっぽいよ・・・な・・ぁ?

ええええーーーー!!なくなった!?

そう、ブラシの平の面で、頬などの肌の広い面は塗り広げ、毛のエッジ部分というのかな縦につかって鼻の脇や細かいところを叩きこむと、

ふっ

と、ファンデーションがまるでなくなってしまったかのようになる。肌に溶け込んで、

もともと、私の肌でしたよ。これ。

という感じになるのだ。

でも、厚塗り感はゼロ。不思議なことに、リキッドタイプよりもエマルジョンタイプの方が薄付きに仕上がる。

これ、サンプル使った日が深夜まで仕事だったんだけど、夜中に鏡見ても、肌疲れが全然なくて、肌艶いい人なもんだから、まだまだ仕事がんばれるじゃん!とそれはそれで困る結果となった。

しかも、オバちゃん向けブランドのファンデーションにありがちな、ババァ香もしないのも最高に素晴らしい!

# by recipko2 | 2018-10-30 18:00 | Foundation | Comments(1)

Amplitude(アンプリチュード)サブライム ベースメイクキット 

いろいろと書かなくてはいけないネタはありますが、とにもかくにも書かなくてはいけないのが、Amplitude(アンプリチュード)。

この秋にデビューした新しいブランドの中で、最も私の目を惹いたブランド

一見、まぁありそうな感じのプロダクトデザインだけど、それだけじゃない何かがあるし、でも詳しいことはわからない。なんでこんなに惹かれるのか・・・・

いくつか見ていた雑誌の掲載されているファンデーションが、気になって気になって、
ここ数か月でSUQQU、THREE、YSLと、気になったファンデーションはすべて使っているけれど、それでも気になる。

SUQQU、THREE、YSLも対象年齢的には自分にピッタリなのでいいが、ほかのブランドのものだと、若い子に張り合って無理している感じがなんとなく気になっていた。

そんな中みたアンプリチュードは、完全マチュアターゲットというわけではなく、若さと引き換えに何かを得ている大人の女性向けという雰囲気があった。

調べてみると、RMKで有名なメイクアップアーティストRUMIKOさんがプロデュースしてるし、大好きなTHREEの会社であるACROが運営している。

これは相当期待できそうだぞ!

と、私としてはかなりハードル上げて期待していた。
e0062977_10414465.jpg
私が知ったときには、ファンデーションをメインとしたベースメイクキットが出る予定で、セット内容は、化粧下地、ファンデーション(2種から選択)、ルースパウダー、ミニファンデーションブラシだった。
アンプリチュードのベースメイク一式に興味あったので、こういうすべてがある程度の量で試せるキットは大賛成!さっそく新宿伊勢丹に電話すると、すでにリキッドファンデーションのセットは予約完売しており、エマルジョンファンデーションのみ予約可能だった。

ファンデーション2種類とも買う気満々だったので、エマルジョンファンデーションでキットの予約をし、リキッドファンデーションは別途で買うことにする。

久しぶりに新宿伊勢丹へと向かい、カウンターへ。
新宿伊勢丹のいつものコスメゾーンを見てもなかったので、コスメコンシェルジュへ行き、

アンプリなんとかって、どこですか?

と聞く。よかったらカウンターまでご案内しますと、一緒に行ってもらったが大正解だった。場所はなんとジュエリーゾーンにある伊勢丹入り口の横だった。すでに伊勢丹新宿の1階は飽和状態にあるとは思ってけど、場所なくってここになったのね。

カウンター自体は奥まっているので、通路を気にしながらという落ち着きのなさは無かった。

アンプリチュードで担当してくださったBAさんが、これまたかわいらしい顔立ちで(昔のモー娘。の安倍なつみみたいな雰囲気)ながらも対応がきちんとされてて、大人向けなブランドなだけあるなという安心感。

ファンデーションの色合わせに行ったはずが、直前に昼ビールをしてしまい、顔が赤い状態でカウンターへ。

で、単品で買う予定のリキッドファンデーションをタッチアップしてもらうことに。

まず化粧下地から。
一見。RMKやTHREEでも出ている化粧下地と同じ、緩めのジェルなテクスチャ。
水分を肌に閉じ込めて光を通しやすくしながら、肌表面の凹凸にきちんとはいって滑らかにするという。
手の甲に広げると、確かに見た目は頼りなさそげなのに、つけてみると肌がフラットにみえる。

次にファンデーション。顔赤いから、色合わせどこじゃないよなーと反省しながら使ってもらうと、リキッドファンデーションを掌に出して、ブラシを使って塗っていく。
指でもいいけれども、ブラシを推奨しているとのこと。ブラシ使いはアルマーニが最初だったと記憶しているが、ガガッ!と顔全体を塗り込んでから掌でなじませるようにしていた。

アンプリチュードは、ガガッ!とはせず、ブラシにファンデーションを含ませてから、スッ、スッ、スッと払うように肌に塗っていく。

アルマーニから比べると、物足りなさ130%なのに、仕上がったは顔半分を見てびっくりした。

半分は赤いのに、半分は赤みがなくなっていてそれでいて塗った感ゼロ!なにこれすごい!

自分で言うのもなんだけど、私くらいになると特にオタク度は高くなくても、モノはそこそこ使ってるので要求水準が高く、そんじょそこらのモノでは感動しない不感症になるわけですが、そんな私も驚かせる(しかもかなりハードル上げていったのに)なんて!

ルースパウダーは、基本的には使わないのがオススメだそうで、鼻の脇などに少し載せるだけだった。

まぁ、そうはいっても、家で自分でやると、アレ?となるんでしょう?

と思いつつ、家でもさっそくブラシ塗りで使ってみると、こんな簡単でいいの?ってくらい簡単で、しかも元からこういう肌だったよという仕上がりになるものだから、塗ってなかったっけ?と思って再度重ねてしまったくらい。

2~3分ほど置くとよりなじんで艶が出てくると言ってたので、少し置いてから次のメイクアップへ。

私、朝化粧してから、一日中化粧直ししないし(面倒くさいから)、崩れも気にしない無神経さだったが、これ使って初めて、

あ、崩れてたんだ

と夕方わかった次第。それくらい夕方や夜になっても、化粧疲れ感がない。

SUQQUやキッカ、クレドなどのマチュアはプレステージブランドにありがちな、化粧品のババァ臭もないのもポイント。
ここ数年、過去を振り返ってもベストに入るベースメークだと思う。

キットのポーチの中はこんな感じ。
e0062977_10414790.jpg

ちなみに、サンプルも入れてくれましたが、なかなかなモノです。
※サンプルはリキッド、エマルジョンともに、20と30の2色を用意。

e0062977_10414940.jpg
ちなみに、まだベースメークのプロダクトしかなく、これからメイクアップものは増えてくるとのこと、スキンケアは当面予定がないそう。

# by recipko2 | 2018-10-24 18:00 | Foundation | Comments(0)

イヴ・サンローラン「ENCRE DE PEAU ALL HOURS FOUNDATION アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション B20」

羽田空港の免税店で、ついつい買ってしまうファンデーション。

9月に香港に行く際も、やっぱり買ってしまった。

買ってしまったというより、確信犯?で羽田で買えばいいやと思っていたのが、YSLのアンクルドポーシリーズから登場した新しいファンデーション。

ENCRE DE PEAU ALL HOURS FOUNDATION アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション B20

スティックタイプも気になったが、ここはベーシックにリキッドにする。

タンアンクルドポーより、カバー力が強めのタイプとのことだが、確かにタンアンクルドポーより伸びない気がする。
カバー力強めとはいえ、

ザ・塗りました!

とならないのは、YSLならでは、というより最近のテクノロジーのおかげかな。

おそらく厚塗りでは、のっぺりさんになると思うが、そもそも薄塗りが好みなので気になることはない。

うたい文句のフォギー感も、まぁあるといえばあるかな。お気に入り度は普通。

# by recipko2 | 2018-10-22 18:00 | Foundation | Comments(0)

高梨医院@浦和でマッサージピール(PRX-T33)


さて、続けて行ってます。高梨医院@浦和。

7月に初めて受診してから、2回目は8月に。
前回うけた乳酸ミルキーピーリングもいたく気に入ったけれど、1か月たつか経たないかだったので、今回はスキップし、フォトフェイシャルのみにした。

この時の経過としては、いたく普通なフォトフェイシャルだったので省くが、施術後にすぐ9月、10月の予約を入れる。9月10月のキャンペーンが決まっていたので伺うと、フォトフェイシャルとピーリングのキャンペーンだった。

フォトフェイシャルは、
 
通常のフォトフェイシャルにビタミンCパックがついて、10000円

ピーリングは、マッサージピール(PRX-T33)というもの。

とりあえず、いつものようにピーリング(乳酸)と、キャンペーンのフォトフェイシャルを2か月ともに予約しておいた。

9月、高橋医院のHPでピーリングのことをみていると、マッサージピール(PRX-T33)がなんだかとっても惹かれる・・・

結構お高めだけど、キャンペーンなら乳酸ピーリングとさほど変わらない値段だし、興味のほうが大きいのでやってみるか!と、施術時に乳酸ミルキーピーリングではなくマッサージピール(PRX-T33)に変更してもらった。

乳酸ピーリングでは、ピーリング剤を塗布した後、20分程度そのままおいてから、中和液を塗布して、ふき取り。
全行程30分くらいなので、これでも十分早いが、マッサージピール(PRX-T33)はもっと早かった。

このマッサージピール(PRX-T33)の詳細については、高梨医院のHPを見てください(面倒くさいので)。

洗ったままの肌に、指先にピーリング剤をつけてから肌に塗布しつつ、小刻みに指先を動かして(マッサージするように)塗りこんでいく。
これを顔全体に行い、すぐに精製水でふき取っていくという、放置タイム無しのタイプ。

塗布されていくと30秒ほどで、乳酸ミルキーピリングのマックスのようなピリピリ感がやってくる。


うぉぉ!!!これは!!!

おそらく、乳酸ミルキーピーリングのように放置20分とかされたら、いくら私でも絶対に耐えられないと思うピリピリ感だが、全体おわったらすぐにふき取って行くので、なんとか大丈夫。

で、ふき取り終わるとそれで終わり。施術時間5分ちょっと。


これで16000円(今回はキャンペーンだったので12400円)なの?


この後、フォトフェイシャルをしてから、最後に本来はマッサージピール(PRX-T33)でふき取り後に塗るクリームを顔全体にさっと塗ってもらって終了。

で、終わった後肌触ると、

ふっかふかのつるっつる!肌のハリがすごい!


これまで、フォトフェイシャルでも、ハリというものに、そこまで期待してなかったが、今日はすごい!

てか、マッサージピール(PRX-T33)すごくない!?マッサージピール(PRX-T33)マンセー!!

と、次回以降もマッサージピール確定になるほどの効果でびっくり。


5分で16000円か・・・とかナマイキ言って、すみませんでした!

マッサージピール(PRX-T33)すごいわーと感動しつつ、美STがなんだか品よくなってたので買って読んでいると、
e0062977_14563369.jpg
タイムリーにマッサージピール(PRX-T33)の記事があるではないですか。
e0062977_14563681.jpg
e0062977_14563802.jpg

そう!世のご婦人方(特に、40歳以上)は受けるべきよねっ!

と珍しく記事に賛同しましたわ。

施術後は、ずっと「マッサージピール(PRX-T33)受けてよかったわー」という気持ちのまま10月。

今回は、あのハリはマッサージピール(PRX-T33)なのかフォトフェイシャルなのかを判断するために、フォトフェイシャルをやめてマッサージピール(PRX-T33)に。
(おかげで、医院についてから出るまで30分足らずという速さで終わった・・・・・)

今回のマッサージピール(PRX-T33)は、ホームケア付きに。施術内容は変わらないけど、自宅でもケアできるWiQoというブランドの化粧品(美容液とクリーム)が付いてくる。

で、マッサージピール(PRX-T33)2回目も、つるっつるのふっかふか、ハリ感もやっぱりあってキャンペーン終わっても受けるわっ!

WiQoについてはまた別途。

# by recipko2 | 2018-10-17 18:00 | Spa & Salon | Comments(0)

きのことローストチキンのソイソースパスタ@Afternoon Tea TEAROOM

e0062977_11002029.jpg


期間限定なのが本当に残念なほど、毎年楽しみにしている、きのことローストチキンのソイソースパスタ

今年も、無事に秋のメニューで登場し始めた。

安定のおいしさで、ATに行く楽しみがまた増える。


# by recipko2 | 2018-10-09 18:00 | AfternoonTea | Comments(1)

media 「フェイスパウダーAA」




もう何年前(十何年?)だったか忘れたが、一時、mediaのファンデーションとルースパウダーが祭りになっていたことをご存知だろうか?
(覚えてるだろうか?の方も多い?)

手ごろの価格帯ゆえの、コスパの良さから、祭りになったわけだが、祭りは祭りなので、しばらくすると新しい祭りが始まり、忘れてしまう。

media自体は、いい製品が多いからだろうか、いまでもしっかりドラッグストアコスメのマチュア部門のコスメとして、安定しておいてある。

そんな祭りのことなどすっかり忘れていたが、久しぶりに目につくと、あ、あれよかったよなーと手にとってしまった。


media フェイスパウダーAA



全部使い切らなかったはずだが、これどうしたんだっけ?

十数年ぶりに使ってみると、祭りになっただけはある!という使いやすさ。

ずっとDiorかTHREEのルースパウダーを交互にリピートしているわけだが、mediaのルースパウダーもこれらに負けない使いやすさ。

ただし、ババァの肌にはマットは鬼門なので、湿度が下がってきた今だと、ルースパウダーの大量使いは厳禁(これはDiorでもTHREEでも同様)


# by recipko2 | 2018-09-25 18:00 | Powder | Comments(0)

スモークベーコンとごろごろ野菜のトマトクリームソースパスタ@Afternoon Tea TEAROOM



秋の期間限定メニュー。


今はほとんど食べることができなくなってしまった伝説の(?)グリルチキンとほうれん草のトマトクリームパスタ

トマトクリームソースは、アフタヌーンティーティールームのシグネチャといっても過言でないと思っている。
この系統で、スモークベーコンときてはまずいわけがない。

スモークベーコンとごろごろ野菜のトマトクリームソースパスタ
e0062977_07242009.jpg
HPで能書きをみると、

アップルウッドで燻製したベーコン、白まいたけ、レンコン、サツマイモなどを炒め、コクのあるオーガニックトマトのクリームソースとクルミで香ばしく仕上げました。

とある。


ところがこのクルミがイカン!


クルミとゴマとキャラメライズしてクランブルにしたものを、最後に振りかけているのだが、これが苦みが強くて、トマトクリームソースのまろやかさと会わなくて、苦痛。

トマトクリームソースのまろやかさを引き立てる、心地よい苦みならいいのだが、クルミをローストしたのはいいけどローストしすぎなのと、ローストした後に皮を取り除かないでいるからなのか、苦痛な苦みがやってくる。

ホームにしている店が、たまたま今回ロースト時間まちがえちゃったのかな?とポジティブに考えてみたが、別の店で食べた時も同様に苦痛の苦みだったので、センターキッチンから来ているものが苦いか、そもそもレシピのロースト時間が長すぎるかのどっちかだと思い、今では食べる時は取り除いてもらっている。

あと、ナッツ類がいちいち歯に挟まるのもイヤ

香港スイーツを日本に流行らせた糖朝。ここで香港の伝統的なスイーツのクルミ汁を食べることができる。
このクルミ汁は単にクルミをペーストにして、お汁粉にしたわけではなく、いったんクルミをディープにローストした後、丁寧にすべての皮を取り除いてから石臼でペーストにしている。ローストした後に皮を取り除くのは、苦みを出さないため。

アーモンドやピーナッツでは、不要な工程だが、クルミでは必須だと思う(薄すぎて苦みが出やすいのだろうか)。

とにかく、パスタそのものは美味しいので、私的にはクランブルは載せないでください!と注文し、おいしくいただいてる。

# by recipko2 | 2018-09-20 18:00 | AfternoonTea | Comments(0)

テディベアテキスタイルのベスト


この秋冬のシーズンは、絶対にテディベアテキスタイルのコートを買おうと決めていた。

ファーベストも欲しいけど、絶対にマタギになるので、よっぽどデザインを考えないと難しい。

などと考えていたけど、出会うときには出会うもので、その日も日中の最高気温38度になろうって時に、見つけてしまった。

テディベアテキスタイルで、ベストタイプ。襟ぐりがやや高めのデザインになってるのでマタギ感も出ず、後ろはウール生地になっているので、スッキリときれるシロモノ。


# by recipko2 | 2018-09-15 18:00 | Vogue | Comments(0)

Visse 「パウダーチップアイカラー」


近頃、どうにもブラウン系がお気に入りで、目が10個くらいあればいいのにって思っているが(嘘)、
先日、ドラッグストアをうろうろしていたら、Visseの商品棚でこれをみつけた。

Visse パウダーチップアイカラー
e0062977_12502773.jpg
本体となるチップ、カラーともに別売りで組み合わせて使うタイプ。

色見本を悩んでみた結果、BE-2グレージュ、BR-8ダークブラウンを選択。

このグレージュという色が、ツボなカラーで、うわーすごいいい色だなーと即決だったが、もう一色が悩んだ。

無難にダークブラウンを合わせたけど、この系統ならモノクロ系も出してほしいなー。

大きくて真ん丸(先がちょこっととんがっている)な擬宝珠形状のチップは、塗りやすくて思いのほか目から鱗というか、なるほどなーという使いやすさ。

# by recipko2 | 2018-09-01 18:00 | Eye Shadow | Comments(0)

THREE 「アンジェリックシンセシスファンデーションセラム 203 」


先日、SUQQUのスポイトファンデーション(なんと大雑把な)を買ったばかりだが、どうもに抜群なお気に入りにならず、やっぱりTHREEのほうがよかったんじゃないの?という思いがずっとあり、

結局、買いました。

THREE アンジェリックシンセシスファンデーションセラム 203
e0062977_14235264.jpg
しかも、THREEでサンプルもらって使ってみたところ、これが期待以上の着け心地と仕上がりで、そりゃー買っちゃうでしょ。

SUQQUは液体に近い状態だし、使用前に瓶をよく振るタイプなので、スポイトを引き出す時にはわからないけれど、THREEはスポイトを引き出すときれいなガラス管なのが分かって、こういうのにイチイチ弱いので、使う前から萌えた。

ヨーグルトのようなテクスチャで、スポイトを一回プッシュして使うのでは多すぎるくらい。

これはサンプルの時にも感じていて、2回分といわれたサンプルだけど、自分が仕上げたい感じでは5日分は優にもった。

だから、スポイトも1回全部プッシュするのではなく、1/3程にしている。

BAさんからも「こまめに点々状に広げるのではなく、一気に伸ばすのがコツです。」と聞いてて、普段している自分の塗り方と同じなので分かりやすかった。

つけてみると、確かに一気に伸ばせる。薄付きに広げていくと、肌の輪郭線に艶が入るいい出来栄え。
べたつきも程よく、秋冬に向けても十分に活躍してくれそうなしっとり感。

オバちゃん肌にはうれしい、程よいツヤ感仕上上がりなのもいいし、SUQQUと違ってババ臭もしないところがなおよい。

近頃かったファンデーションでは、かなりお気に入り。

# by recipko2 | 2018-08-31 18:00 | Foundation | Comments(0)

福島の美味しいモノ 2 Vietnam kitchen Chaochi


福島市内の、繁華街というか飲食店が集まっているエリアに、文化通りという通りがあり、

たまたま以前にご飯食べにいった時に、気になる店が多かったので、散歩がてら見に行くことにした。
もともと建物の奥に入って裏側に出るのが大好きなので、この時も、お!ここよさそう!と思ったビルを入っていくと、裏に抜ける構造だった。

へー、なんかいいね、こういうの。

ふと、みるとベトナム料理店の看板。
e0062977_12504590.jpg
夕ご飯がてら入ってみた。

店内はこざっぱりとしていて、雰囲気もよく、入った時からホッとできた。
オーナーシェフは日本人の方で、メニューはどちらかというとハノイ系っぽいラインナップなのもよかった。

とりあえず、ビールを飲もうと、333を頼み、適当にツマミになるものを頼む。

ベトナムなます
e0062977_12505113.jpg
鶏のから揚げのヌクチャムかけ
e0062977_12510868.jpg
ポテトフライ
e0062977_12511102.jpg
どれも普通においしくて(これ重要)、ここでは自分のベトナム料理のブラッシュアップというよりも、何も考えずに堪能しようと思う。
締めに頼んだ、フォー・ボー(牛肉のフォー)もとっても美味しかった(おしゃべりに夢中で画像とりわすれ)。

ここは通ってしまうと思う。




Vietnam kitchen Chaochi
福島県福島市新町3−6

# by recipko2 | 2018-08-30 18:00 | Travel | Comments(0)

セルニュー 「モイスチュアローション EX」

e0062977_08045118.jpg

高梨医院で、フォトフェイシャルを受ける際に、当然メイクを落とすわけだが、この時に渡してくれるのがセルニューのサンプルセット。

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、日焼け止めが1セットになっており、化粧水以外はパウチだが、化粧水は小さな小瓶に入っている。
これがサンプルといえども3日は余裕でつかえるサイズで、使ったときからいいなと気になっていたので、引き続きつかえたのはうれしい。

この化粧水は、とろりとしている。

水出し昆布出しを作った時のようなトロリとした感じ。どこかで使ったことあるなーと考えていたのだが、あれだ、ドゥラメール の「ザ・ラディアント・インフュージョン」にテクスチャがそっくりなんだ。

幸い、香りはシャボン玉香はしない。

2プッシュを両ほほに、ぬるぬると伸ばして少しするとスッと浸透していく。
これで十分な時もあるし、湿度が急にさがった先週末くらいだと、2~3回繰り返したくなる。

ぬるぬるしているからといって、あとで使う乳液やクリームがモロモロすることもない。

価格も4000円ちょっとで、使い続けるのにちょうどよい金額。

ザ・ラディアント・インフュージョンの時にも感じたが、つけた後、顔が引き締まる印象がある。
感覚としては何もないんだけど、見た目がキュッとするような感じがする。

# by recipko2 | 2018-08-22 18:00 | Lotion | Comments(0)

黒薔薇本舗 「黒百合 速乾性セットローション(ハード)」


正月明けに、髪の毛をショートにしてから、今もずっと短いまま維持しているが、もともと髪の毛にコシもハリもない細毛なので、ブローしてもすぐにクタっとなっ
てしまう。

面倒くさがりなので、パーマも掛けたけど、そのままだと目指しているスタイルと異なるので、やはりブローは必須。

長かったころは使わなかった、ブローミストを使おうとみてみると、なんであれ、寝ぐせ直すとかばかり書いてあるんでしょうね?

朝、シャワー浴びるから、寝ぐせとか全然いらねーよ!と腹立たしく思いつつ、いくつか購入したが、イマイチ満足のいかない使い心地。

なんかこう、もっと、バーン!とエゲツないのはないのか?

夜のドラッグストアをうろうろしていると、ブローミストの棚に、なんとも昭和の香りがする容器が目についた。

e0062977_14383587.jpg

ハード
速乾性
ローション


と、今どきのフワッとしたうたい文句ではなく、わかりやすい昭和なキャッチコピーに心を打たれて購入。

だがしかし、なんか本当にガッチガチになっても怖いので、手持ちのイマイチ満足してないブローローションにぶちこんでみた。

結果大正解で、満足いかなかった部分のピースがカチっとはまった感じ。

全体にスプレーして、ドライヤーで8割がた乾かして、カールブラシで毛束をとりながらブローをしていく。

適当量をいれてるので、本来の仕上がりとまた違うが、程よくカールも決まり、べたべたもせずに仕上がる。

ややキシキシした感じは残るけれど、今までの中では、一番満足いく仕上がり。

# by recipko2 | 2018-08-20 18:00 | Body/hair/bath | Comments(0)

Kiss 「マットシフォン UVホワイトニングベースN 001」



初めにお断りしておきますが、オバちゃんが使ったのが間違いだっただけで、製品自体は優秀なんだと思う。

と、最初から腰低く(?)行きますが、常々、オバちゃん肌にマットは鬼門と思っていたにもかかわらず、マットを選んだ私が悪い。

CANMAKEの下地が優秀だったので、同じような価格帯のKissの下地はどんな感じなのか?という興味が消せずに購入。
e0062977_14385670.jpg
CANMAKEとは仕上がりジャンルが異なるんだから当然だけど、イマイチだ。

オバちゃん肌はマットに整えると、死に体肌になる(この場合はレームダッグというよりも、ほんとに死体に近いという意味)。

生気がないというか、細胞死んでる?って感じになってしまうので、若い子はいいけど、オバちゃんには絶対ダメなんだぁぁぁぁ!と肝に銘じているのだが、マットシフォンではそれが簡単にかなえられる。

だから、艶のある肌を持つ、若い世代にはちょうど良いのかもしれない。

まぁ単にマットな下地だったら、そこは一応いろいろと経験を重ねているので、ほかの手を使ってなんとか使うと思うけど、色合いの残り方が、これまたオバちゃんダメなやつ(まったくなじまない)で、もったいないと思う前に、合わないものは合わないんだとあきらめられた一品。

# by recipko2 | 2018-08-19 18:00 | Base & Control etc. | Comments(0)

Seria MIO PICCOLO 「アニマルチークⅡ 01 ピンク」


おなじく、アイクレヨンとともに、セリアでのお気に入りのもう一つは、チーク。


このチークは108円なので、二つかって、東京の自宅にも、福島の部屋にも置いてある(だって108円だもん)

この1か月半くらい、このチークしか使ってないってくらい気に入ってる。
e0062977_12594624.jpg

ベースに、

SWEETS SWEETS Velvet Souffle Cheeks 03 アプリコットスフレ
SWEETS SWEETS Velvet Souffle Cheeks 02 ストロベリースフレ
kiss マルチチ-クス 05 MilkyCoral

などを薄くいれて、仕上げにこれを使う。

オレンジベースでも、ピンクベースでも使えるのも、より気に入っている理由。

この色は、不思議なことにメガブランドではあまりなくて(なつかしのスティラにはあった)、チープブランド、例えば香港のSASAで買えてたチークでは見かけた。

# by recipko2 | 2018-08-18 18:00 | Blusher etc. | Comments(0)

Seria MIO PICCOLO 「アイクレヨン ブロンズパール」


相変わらず100円ショップのコスメが混在しているが、使えるんだから仕方がない。

アイライナーとともに、セリアでのお気に入りのもう一つは、最近見つけたこのアイクレヨン。
e0062977_14390446.jpg
この初秋シーズンは、CHANELなどのアイクレヨンも気になるが、ベーシックな色合いでしかも108円で買えるなんてすごい。

ブロンズ系の色合いのこのアイクレヨンを見たときに、


こいつは使えるぞ!

とピン!来てすぐに手に取った。

その期待通り、書き心地もいいし、伸び、発色も、合格どころか108円でこれだけのポテンシャル持たれてたら、メガブランドから出るのが霞むわ!というくらいお気に入り。

少し前にViséeのアイクレヨンが気に入ってたことがあるが、それ以上にいいかも?

アイライナーを引いてから、使いたい範囲にぐりぐりとして、その上からアイシャドウを載せてブラシでぼかしていく。

今気に入ってるのは、

CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ 02 ベビーベージュ
SWEETS SWEETS Shiny Dolce Shadow 04 ビターミルフィーユ

との組み合わせ。


アイライナー(インサイドではないやつ)Viséeや、CANMAKEと一緒に使っている。

アイクレヨンをメインで使い、アイシャドウのパウダーはぼかし用に徹底させる。
オバちゃんになってくると目元が窪んでくるが、私の場合は奥二重だったのが比較的はっきりした二重になってきたので、こういう深みのある色合いが使いやすくなった。

加齢がプラスに働くことが多くて、年齢重ねるのも悪くない(笑)

# by recipko2 | 2018-08-17 18:00 | Liner | Comments(0)

SUQQU 「ヌードウェアリクイド 002」


久しぶりに手を出したファンデーション。

SUQQU ヌードウェアリクイド 002

とにかく私は、スポイトついているものに極端に惹かれてしまい、このファンデーションもスポイトついてたから興味をもった。

よくよく考えたらTHREEのほうが買いたかったんじゃないっけ?と気づいたけど、まぁSUQQUも嫌いじゃないからヨシとする。

大昔にCHANELから揮発オイルをつかったファンデーションがでていたが、それを彷彿とさせる。
あの頃よりも、基剤や顔料が優秀になっているのか、使い心地は上回っている。

オイルたっぷり入っている製品の悲しさで、置いとくと二層に分かれてしまう。よく振ってつかうが、スポイトの中も戻してから振ってくださいといわれ、ちと面倒くさい。
一度、スポイトの蓋が緩いのに気が付かずに全力で振っていたら、福島の部屋の壁に飛び散って焦った。
肝心の使い心地は、やや微妙。

今はずっとCHANELのファンデーションを使っているけれど、比べて特別に感動することもないし、かといって悪いかといえばそうでもない。

ヌードウエアとうたっているので、クリームファンデーション様にしっかりカバーされずに、基本的に肌状態がいい人向け。

ただし、ちょっと気になるのはSUQQUのほうは時間がたつと化粧品臭いというかババァ臭い香りが出てくることだろうか。

気が向いたら使う、という位置づけの品でちょっと残念に思っている。

こうなるとTHREEを試してみたくなるのは、悪い癖だ・・・・

# by recipko2 | 2018-08-10 18:00 | Foundation | Comments(0)

高梨医院@浦和でフォトフェイシャル



化粧品でもエステでも、試したものは明け透けにブログの記事にしているつもりだったが、自分のブログを見返すとネタになってないものがあった。

それがフォトフェイシャル。

日本で数度うけていて、香港に住んでいる時には頻繁に、日本に戻ってきてからも香港に行くときは何度かやっていたのが、フォトフェイシャル。

フォトフェイシャルってなんぞや!?なんてのは今更の話なので、そのあたりはググってもらうとして、私の実体験としては、受けれるならば受け続けたい施術の一つ。むしろこれからの年齢だとマストだと思う。

1回目で効果を感じる場合と、2~3回目で感じる場合があり、私はどちらかというと数度目でものすっごい効果を感じたので、それからフォトフェイシャル信者になっている。

超簡単にいうと、光を肌表面ではじくようにあて、細胞を刺激して新しい細胞を生まれさせる。

例えば、オレンジを例に挙げると、表面がぶつぶつ見えるの個体と、つるっとしてる個体があるが、おいしいのはつるっとしてる個体。
これは中の実の水分がスカスカになってないからだけど、フォトフェイシャルでは、このぶつぶつとした肌から、つるっとした肌へと変わっていってくれる。

まぁ、とはいっても赤ちゃんの肌には戻れないので、いい状態をキープできるかというところに価値を見出すわけだけど。

日本でも受けたいと思いつつ、値段の高さにたじろいていた。

フォトフェイシャルは思いつきでやるよりも、定期的にやった方が効果的なので、1回あたりの施術代は自分の財布に見合う価格がいい。

友人と一緒にご飯を食べに行った焼肉店で(また焼き肉か!)、レジ前においてあったパンフレット。何の気なしに手に取ってみてみたところ、

ムムムム!?なんかよさそうではないか!

きらびやかな美容皮膚科なんぞに興味はなく、質実剛健さを求めていたので、ここはピッタリ。

自宅からは少し遠いけど、いけないこともない。その場所は、

浦和

まさかの、浦和

人生で浦和にいくことなど、絶対にないと思ってた浦和

予約をとって、すっぴんで行くと、

・・・・質実剛健にもほどがあろう

という病院の外観。完全に昭和の町医者

そして、一歩入ると、ますます昭和の町医者感がすごくて、本当にここでいいのかな?いくらきらびやかさはイランとはいえ、これはちょっとガチの町医者すぎやしないか?

不安になって受付を済ませて待っていると、看護師さん(?)がきて、どうぞ2階へといわれる。
2階に上がると、急にこぎれいな空間になっていた。

さっそく先生に診察を受けると、これがまたはっきりきっぱり聡明!を絵にかいたような先生で、パパっと話がすむ。

わたし、ここ好きだわ~

先生と相談し、今回はフォトフェイシャルと一緒にピーリング(乳酸)を行うことに。サリチル酸は慣れてるけど乳酸なんてどんな感じなのか!?とワクワクする。

そして、もう一つ気に入ったのが、点滴ができること!

貧血ではないんだけど、血液の量がやや少ない(水分が少ない?)のか、ちょっと調子悪い時に点滴するとテキメンに元気になるので、風邪ひいたときはなんとしても点滴受けたい派なのだが、ここではそれがお金で解決できる(笑)

ポカリスエットと同じ成分位しか入ってない基剤の点滴で十分だったので、施術中に一本いっとく!?とばかりにお願いする。

フォトフェイシャルは、レーザー脱毛器の機器をつかい、アプリケーターを変えることでフォトフェイシャルを行うタイプだった。
私がずっとやってもらってたタイプなので、安心。

まずは乳酸ピーリング。
ナチュラビセのピーリングでなれ、後半は一番強いのでないと満足できなかった私ですが、この乳酸はそんな私ですら、

これやばい!耐えられないかも!

と思うピリピリ加減で、塗った後の放置時間の間に、ピリピリがすごくて何度自分の太腿を叩いていたことか!

・・・・このピーリング好き(*´Д`)

ピーリングが終わった後、点滴をし始めてくれる。この時に看護婦さんが優し気な顔で悪魔のささやきをしてくる。

1種500円で点滴にビタミンだとか入れれますよ・・・

HPには載っていないのだが、医院で見せてもらえるメニューに、プラセンタだとかビタミンカクテルだとかずらっと並んで、1種類500円。まるで焼き鳥を選ぶかのように、手軽に選べるようになってる。
しかも500円。誘惑に負けない方がおかしいってもんです。
色素沈着が気になるので、プラセンタ(確か)を1種類選んで追加してもらう。

点滴の準備ができたら、フォトフェイシャルの施術開始。

今回のフォトフェイシャルは、トライアル価格ということもあり10,000円。通常でも13,000円。

手軽に受けれる値段はいいけど、ショット数はどうなの?と心配していた。

そう、フォトフェイシャルはショットされてナンボ!効果とショット数は比例する(と私は考えている)

事前に先生からも、うちは値段は抑えてあるけれどショット数は抑えてないという話は伺ってたけど、150ショット以上してるそうで、こちらがむしろ心配になってしまった(そんなに打って元とれるのー!?と)

うっすらとしたシミは「浮いてくる」と呼んでいる(業界用語?)、施術後数日経つと、表面がうすいかさぶたみたいになってくるようになるが、今回もショットしている最中に、「浮いてきてますねー」と聞き、うれしくなる。

フォトフェイシャルはダウンタイムがないので、終わった後すぐに化粧も可能。
価格も内容も大満足で、終わったら次回の予約を間髪入れずにしたほど。

いいところ見つけたので、心おきなく通います^^

最終目標は、ヒト骨髄幹細胞培養液療法!


ちなみに、この医院の美容皮膚科では基礎化粧(クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、日焼け止め)まではサンプルサイズで用意してあり、初めに渡される。NOVなどを作る常盤薬品のセルニューというブランドものだったが、これがとてもよくて特に化粧水が良かったので買ってしまった。

# by recipko2 | 2018-08-09 18:00 | Spa & Salon | Comments(2)

ローストビーフ


急にローストビーフが食べたくなった。

いや、肉は大好きでしょっちゅう焼き肉を食べに行ってるが、それとこれとは別。
1キロくらいある肉使ってローストビーフにしてみたいけど、作るのはいいが食べきるのが大変そうだし、やっぱ高いし。

小さめ肉というか、分厚いステーキ肉を使えばいいんじゃないかな?と、和牛のいい感じに刺しも入っている300g程度の塊肉を使って、手軽にフライパンで作ってみたところ、とてもおいしくできた。

だが、しかし、和牛の刺もはいった良い肉でおいしいのは当たり前だろう!

こういうのは、やっすい(でも好き)オージービーフの塊肉使って、おいしくできるほうが素敵なので、チャレンジ。

オーブンで作るローストビーフは、グレイビーソースを作ったりと大変だが、調味料に肉汁をプラスしてソースを作り、さらに柚子胡椒を使ったソースのダブル掛けで、120%納得のおいしさとなった。

生春巻きにしても、タイのビーフサラダにしても、肉類に合わせる葉物に、スペアミント、香菜を加えるとぐっとおいしくなるので、今回も付け合わせの野菜には、べビリーフとともに加えた。

細目に切ってバインミーの具材にしてもいいな。

これを作るときは、半日前に冷蔵庫から肉を取り出し(もちろん袋に入った状態で)、タオルなどに包んで常温に戻している。


【材料】
3cm厚の牛塊肉(ステーキ用等でも)  300g程度

ソース
肉汁全量
酢  大1.5
酒  大1
醤油 大1/2
はちみつ 大1.5

ゆず胡椒ドレッシング
柚子胡椒 大1
オリーブ油またはサラダ油 大3
レモン汁 大1


付け合わせの野菜
クレソン、ベビーリーフ等の好みの葉
スペアミント
香菜(葉先をつまむ)

【作り方】
肉を焼く
1 肉は常温に戻しておく。
2 肉の片面に、塩少々、胡椒(できれば白コショウ、黒コショウを両方)をたっぷりとする。
3 フライパンに油を少量いれて熱し、2の肉を塩コショウした面を下にして、中火で4分焼く。
4 焼いている間に、上になっている面にも塩と胡椒をする。
5 4で塩コショウした面を下にして同様に3分焼く。
6 残りの側面も3分ずつやき、焼きあがったらアルミホイルで包んでおく。

ソースを作る
1 アルミホイルで包んで20分以上落ち着いたところで、肉汁だけフライパンに移す。
2 酢、しょうゆ、酒を加えて少しに立たせたら、はちみつを加えてとろりとするまで煮詰める。

ゆず胡椒ドレッシングを作る
1 材料をすべて合わせる。※塩や胡椒はしなくてもよい

仕上げる
1 焼いた肉を薄くそぐようにカットし、さらに並べる
2 上から、ソースをスプーンなどですくいながら回しかける。
3 つぎに、柚子胡椒ドレッシングをスプーンなどですくいながら回しかける。



※敷いた野菜の上に肉を載せても、別盛りでも好みで。
※ソースに使う酢は、米酢、リンゴ酢、黒酢、ワインビネガー、バルサミコなどなんでもよい、それぞれに風味が違っておいしい。
※肉は必ず常温に戻すこと。時間がなくてほんのり冷たい場合は、焼き時間を長めにとる。









# by recipko2 | 2018-08-02 18:00 | Recipe | Comments(0)

高幡不動 ござれ市 2018年7月

e0062977_16220846.jpg

年明けてから、福島への出張が多くなり、すっかりとご無沙汰していた、高幡不動ござれ市。
7月は、蓮の花が咲き始めるので、足を向けてみた。

朝からすでに気温は高く、8時前にはいって戻ってこないと、暑くて大変そうだぞ!

骨董市自体があまりに久しぶりで、好きなものを見つける嗅覚が衰えてるかな?と心配だったけど、好きなものは好きなのねと今回もたくさん見つけることができた。

まず、今回初めてお見掛けした店の店頭に、古い日本の食器があったので物色していると好みのものがいくつか。
紫色のガラスの小鉢。そうめんでしょ、そうめん!と真っ先に思い浮かべる形。

バウヒニア柄のコップ

いつも伺うRAINDROPSさんでは、小さくてかわいい蓋つきのガラスの小物入れ


小物入れとしてではなく、福神漬けいれたいのよ・・・・カレーライス作る予定ないんだけど。

ベトナム産といわれても、ちょっと納得してしまう。大き目カフェオレボウル位の容量があって、スープ入れたりするのにピッタリだと思う。

白猫屋さんで見つけたのは、ガラスのレモンスクイーザー。以下3点はアメリカのヴィンテージ。


ガラスのレモンスクイーザーは日本でもあるけど、これは溝部分が開いてて、コップの上に置いてそのまま絞ると果汁だけ落ちるという、さすがレモネードの国だな!(しらんけど)と感心した。

もう一つは波型ナイフ。本来はチーズカッターらしいが、ベトナムのモノ同様、大根やニンジンを波型にさせたい。


久々にアルミ缶好きの琴線にふれた、ケーキ型

ケーキ型なのかブレッド型なのかわからんけど。ケーキサクレに挑戦したいので、ちょうどよかったと思っている。

# by recipko2 | 2018-08-01 18:00 | 骨董市 | Comments(0)

レタスの豚バラ巻き



珍しく日曜日にテレビを見ていると(見ないだけでテレビが家にないわけではない)、ぶらり途中下車の旅だったのかな?六本木とか言いつつ、あえてじゃないと行かない麻布の住宅街の画像が流れていた。

この一角に串焼きの店があり(というか、ここ放送したくてわざわざ住宅街入ったんだろうなとバレバレ)、そのお店で出していたのが、レタスを豚バラ肉で巻いた串焼きだった。

これは、間違いなく美味しい奴だわ。

豚バラと野菜の蒸し物や、それ以前に餃子&レタス油菜が常食だった私的に、なぜ今まで思いつかなかったのか不思議なほど、大納得の組み合わせ。

当然、パクりました。

早速、その日の夕ご飯に作成。
作っている間にも、ずっと、これは柚子胡椒が絶対にあうぞ!と確信してたので、別添えで柚子胡椒も準備。

もっとちゃんと放送を見ておけばよかったけど、レタスは芯付のまま半分に切って、さらに3等分。

ここにスライスされた豚バラ肉を巻きつける。
直火で焼ければベストだけど、そこは家庭ライズしフライパンで焼けばいい。

食べやすい大きさに切り分けて、柚子胡椒や、大根おろし&ポン酢などで食べる。
沖縄から青切シークワーサーも出る時期になるから、ベトナムで知った豚肉のおいしい食べ方、塩+胡椒+シークワーサーで食べるのも楽しみ。

【材料】
レタス 1/2個
豚バラ肉 300g位
柚子胡椒

【作り方】
1 レタスは芯を残して芯を中心に半分に切り、さらに3等分する。
2 1のレタスに、豚バラ肉を巻き付ける。
3 軽く塩コショウをする。
4 フライパンに並べて、両面よく焼く。
5 食べやすい大きさに切り分けて、柚子胡椒等つけて食べる。

# by recipko2 | 2018-07-31 18:00 | Recipe | Comments(0)

セリア AC MAKEUP アイライナー

一度ハマると集中する悪癖のため、いまだアイライナーを色々と試している。


ダイソーのアイライナーも大変よろしかったが、インサイドに塗るには今少し太さと液量がほしい気がしていた。

福島の部屋の改装(?)用にセリアをうろうろしているついでに、何か面白いコスメないかな?とみてみると、水滴型の容器のアイライナーが目に止まった。

e0062977_15163619.jpg

もの試し。どうせだめでも100円だし!と買ってみたところ、


これがまたものすごく使いやすいではないですか!

ダイソーのものは、これはこれでつかえたけれど、インサイド埋めるにはちと太さが足りないのと、上向きで使うと液量が物足りない。

だけどこれは、筆の太さが十分で、まつ毛とまつ毛の間にポン!とひとのせすれば十分埋まってくれる。

よく美容系雑誌のアイライナーの書き方で「まつ毛とまつ毛を埋めるように」などと書かれているが、それが簡単にできる。

気をよくして、相変わらずの悪癖で10本まとめ買いした。

そして、水滴型のアイライナーをセリアで見かけると、がっさりと買うことにしている。なぜならこの水滴型がリニューアルになったようで、新しいのは書き心地がイマイチだから。


# by recipko2 | 2018-07-28 18:00 | Liner | Comments(0)

火、水、木は、福島で。 ⑧


福島の部屋にやっと絵を飾った。

この部屋に入る時からソファを決めていたけれど、絵もこれを飾ろうと決めていたうちの一枚。

e0062977_14082542.jpg

4年前に行ったベトナム・ハノイの国営っぽい本屋で選んだ、プロパガンダ絵のポスター。

https://recipko2.exblog.jp/22283087/


手漉きのわら半紙のような紙を使った版画で、何気なく選んだものだけど、今思うととてもいい買い物だったなとほくそえんでいる。


3枚あるうち、選んだのは、「けしの花植えちゃだめ、絶対」(適当です)


東京の自宅の部屋から絵が全部なくなってしまうのはさみしいので、ドアで見えなくなってしまっているところに飾っていた一枚を持ってきた。

額装がヘタッピで絵の大きさより小さい額をつかってたから、ふちが折れているんだけど、今回はちゃんと大きいのを選んだ(でもちょっとまがってる?)。

幸い、壁の色、ソファ、照明とも色合いが合ってくれた。


# by recipko2 | 2018-07-27 18:00 | other | Comments(4)

宇治金時@虎屋茶寮


毎年この時期の恒例。始まったらいかないわけにはいきますまい。



e0062977_16033824.jpg

# by recipko2 | 2018-06-20 18:00 | Eat | Comments(0)

SWEETS SWEETS 「Velvet Souffle Cheeks 03 アプリコットスフレ 」




まーた、この手のチークを懲りずに買ってしまった。

この手のチークというのは、水系チーク。
e0062977_13381150.jpg
こんにゃく(身も蓋もナイ言い方)のような感触で、ティントというだけにほんのりと付くタイプ。


肌の上での発色は、ほんのりながらも重ね付けることでカバーできるから、満足なんだけど、問題はこの感触。

おそらく半年位すると乾いてくるとわかりつつ、手に取ってしまった。

色味は、kiss のマルチチ-クスのまろやかなオレンジの方が好み。

# by recipko2 | 2018-06-19 18:00 | Blusher etc. | Comments(1)

COCORO@福島市早稲町


e0062977_13393881.jpg
福島の部屋に飾っているお花を買っているのは、COCOROという花屋さん。

駅に向かう道すがらで見つけたお店で、店の外観と、店内の花の置き方がかわいくて、すっかりファンになってしまった。

火曜日に福島入りするので、できれはこの日の日中(昼休み中)か夕方に伺っている。

アジサイも終わり、さて何しようかな?と伺ってみると、大好きなラナンキュラスが置いてあった。

正しくは、ラナンキュラスという名前を持つ八重のバラ。
e0062977_13393099.jpg
中世ヨーロッパの絵画のような、オールドローズのような絶妙な色合いの色も素敵で、置いてある全部をもらった(1本120円だったから)。
e0062977_13383947.jpg
単色のつもりが、黄色もかわいくて、少し混ぜ、一緒にブラックベリーを合わせた。
e0062977_13393357.jpg

# by recipko2 | 2018-06-18 18:00 | other | Comments(0)

SWEETS SWEETS「Shiny Dolce Shadow 4 ビターミルフィーユ」

CANMAKEで買ったブラウンのアイシャドウが気に入ったのに気をよくして、ほかのブラウンも物色。

若い子向けブランドだからとひるまずに見ていると、お!とよさそうな色合いが目に入ってきた。

SWEETS SWEETS Shiny Dolce Shadow 04 ビターミルフィーユ
e0062977_13383585.jpg

SWEETS SWEETSというブランドのアイシャドウで、クリームタイプのベースと、パウダータイプカラーがセットになっていた。

最初、クリームタイプと気が付かずに、思い切りブラシを入れてしまい、妙にぴとぴとした感触だなという違和感でやっときがついた。

このクリームタイプ。見た目でわかるラメがかなり入っている。

指先でこのクリームを瞼に広げて、右上の色をアイホールに。

ハイライトとなるカラー(左上)は思ったよりもつくので控えめに。

好みで、ブラウンの締め色を使ったり、使わなかったり。

年齢を重ねて、程よくアイホールがくぼんできたのか、このところ自分の目の形が気に入っている。

おそらく、そのあたりもブラウンメイクが気に入ってきている点だが、CANMAKEに続き、今回のアイシャドウも、仕上がりが、なんとなくアンニュイさがあって(ものすんごくよく言うと、外人風とでもいうか)、とても気に入った色。


# by recipko2 | 2018-06-13 18:00 | Eye Shadow | Comments(0)

火、水、木は、福島で。 ⑦


福島の部屋は、レオパレス21の標準的な間取りと設備の部屋だと思う。

思ったよりも広いと感じたシンクと、同じくらいの幅の作業できるスペース、そしてIHではなくラジエントヒーターがついている。
e0062977_12572187.jpg
ガス台ではないのがとても残念だが、この部屋では、自宅では出番が少ない、STAUBやル・クルーゼの鍋とともに、FINELの鍋を使うつもりだったので、ラジエントヒーターと知り、なんとなくヨーロッパのアパートっぽいなと気に入っている。


まずは、壁面にタイルシートを貼る。・・・残念ながら枚数が足らなくて、志半ばの状態だが、また手に入ったら貼るからいい。

そして、突っ張り棒とIKEAで買ってきたラックを使って収納スペースを作る。
e0062977_12571429.jpg
タイルシートを追加し、ツールも増えてきた。
e0062977_14154051.jpg

左側に見えているのは、ザルの代わりに、好きで集めているアルミのコランダー(でないと、全然出番がないから)。
e0062977_14150569.jpg
シンク下の収納スペース。
e0062977_14163522.jpg
今は2段になりもう少しものも増えている(早い)。


据え置きの家電としては、電子レンジがついているが、私的に電子レンジは使わないので、部屋に初めて入った日に、撤去した。

そのあとに収まったのは、自宅から持ってきたお気に入りの電気オーブン。
e0062977_14162768.jpg
当時最新式だった大きなスチーム式のオーブンもあるけれど、単純な構造の職人なオーブンはたまらなく使いやすくて、持ってくるならこっちだなと思っていた。

その上の棚は、大同電鍋と、オスタライザー。
e0062977_14152392.jpg
一番上の棚は、食品や調味料のストック。この病気は収まることを知らないので、一人暮らしで週に3泊程度しかしないのに、充実のストックぶり。そして大好きなビニールクロスもここに突っ込まれている。
e0062977_14151227.jpg

# by recipko2 | 2018-06-11 18:00 | other | Comments(0)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2018年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

こんにちわ 一連のブロ..
by ゆうま at 13:45
れしぴこさん、こんにちは..
by まきまき at 17:18
> KYOさん そ..
by recipko2 at 16:03
「ベトナム」「Grass..
by KYO at 13:38
> まきまきさん ..
by recipko2 at 15:56

ブログジャンル