人気ブログランキング |

タグ:レオパレスごはん ( 4 ) タグの人気記事

青椒肉絲


青椒牛肉絲は、香港では食べることがない。

いや、香港でもちろんあることはあるけど、なにもここにきて食べなくてもいいかなぁと自分では選択しないメニュー。
その分、日本では、自分で食べたいときに食べたいだけ作っている。


オイスターソースを使った味付けへ、本格中華に負けないおいしさ。ただ、この場合は、断然!牛肉が合う。

もし、豚肉で作る場合は、塩味系に仕上げたほうがおいしいと思っている。

[材料]
牛肉(赤身の塊肉)  200gくらい
ピーマン 4個
パプリカ(赤・黄) 各1/2個
たけのこ(すでに千六本程度になっているもの) 1個

下味
 しょう油 大2
 片栗粉 小1

味付け
しょう油 大1~大2
オイスターソース 大4


[作り方]
1 牛肉は5mm程度の厚さに切り、さらに同じ5mmほどにきり、下味をつけておく。
2 ピーマン、パプリカは種を除いて、3mm程度の厚みで千六本にする。
3 たけのこは、水気を切っておく。ホールのたけのこの場合は、ピーマンと同じ程度太さと長さに切っておく。
4 フライパンを熱し油を少量いれて、すぐに1の牛肉をいれてターナー等で炒める。ターナーを3,4回いれたら別皿に取っておく。
5 フライパンをざっと洗い水気をふき取り、再度熱する。
6 油をいれて、ピーマン、パプリカ、たけのこ順でいれて炒め軽く塩少々をし、4の牛肉を戻し入れて、全体を混ぜる。
7 味付けの調味料をいれて全体に絡めて出来上がり。

by recipko2 | 2019-05-15 18:00 | Recipe | Comments(0)

季節の蒸籠蒸し

e0062977_10184031.jpg

週末は東京に帰ってきているとはいえ、福島にいる時間の方が圧倒的に長い。

そうなると、自宅に置いてある道具たちがないと不便で仕方がない。

レオパレスに置くにはちょっと場所取るかなぁと、愛用の蒸籠達(達!?)を持ってこずにいたが、
とうとう、レオパレスに引っ越ししてもらった。

(いや、ステンレス製は持ってきてるんだけどさ・・・・)

蒸籠達というのも、大と中の2種類を持ってきたから。

そりゃ、大は小を兼ねるけどさ、中も必要なのよ・・・

と誰に対するのかわからない言い訳をしてみる。

大き目の魚だって、ためらわずに清蒸魚にできるし、何よりも野菜がおいしく蒸せてうれしい。


この蒸籠蒸し(野菜)を作り時に必ずいれているのが、

ブロッコリーorカリフラワー
さつまいも
パプリカ

だ。

野菜だけだと悲しいので、一緒に必ずシューマイ。特に大好きな細谷ミートのシューマイ。

そして、この日は、紙包鶏(ペーパーチキン)と、


ムー・ピン風味付けをしたものをオーブンシートに一緒に包み蒸す。


もう一品、蒜茸蒸扇貝(帆立のニンニク蒸し) 風も。


食べる時は、大好きなタレをつけて。


[材料]
< 野菜 >
さつまいも
ブロッコリー
カリフラワー
ズッキーニ
パプリカ
スナップエンドウ

<鶏の紙包鶏風包み>
モモ肉 1枚
下味
 生姜のすりおろし  小1
 醤油 大1
 紹興酒 大1
 シーユーダウ 小1
 サラダ油 小1
 片栗粉 小1/2

<ムーピン風包み>
豚肩ロース肉 適量
下味 (肉200g目安)
 ニンニク(すりおろし)  1カケ
 香菜の根(みじん切り)  3本
 ナンプラー(ヌクマム) 大1
 シーユー・ダウ(または甜鼓油) 大1/2
 パームシュガー  大1
 粉胡椒 小1/4
 サラダ油  大1

<蒜茸蒸扇貝(帆立のニンニク蒸し) 風>
ホタテ貝
蒜茸蒸ソース
 きざんだニンニク  大2
 塩 小1/3~小1/2
 ピーナツ油  大2
 しょう油 小1


<タレ>
しょう油 大5
酢  大5
砂糖(できればパームシュガー、ハチミツ、メープル等) 大1
ごま油 大1
すりごま  好みの量

[作り方]
1 野菜は適当に切り蒸籠にのせる。
参考 サツマイモ 1cmくらい

<鶏の紙包鶏風包み>
1 モモ肉は一口大に切り、下味をすべていれて揉みこんで30分程度置く。
2 オーブンシートに包んで蒸籠に載せる。

<ムーピン風包み>
1 豚肉を適当な大きさに切り、下味をすべていれて揉みこんで30分程度置く。
2 オーブンシートに包んで蒸籠に載せる。

<蒜茸蒸扇貝(帆立のニンニク蒸し) 風>
1 ホタテ貝はよく洗い、適当な厚みに切り、小皿等に載せておく。
2 蒜茸蒸ソースを作る。ニンニクを細かく刻み、塩、ピーナツ油、しょう油を加えてよく混ぜておく。
3 2を1のホタテの上に適量かける。
2 鍋にたっぷりの湯を沸かし、蒸籠をのせて8分蒸す。
3 8分たったところで、ホタテがはいった小皿をいれて、3分ほど蒸して出来上がり。




by recipko2 | 2019-05-10 18:00 | Recipe | Comments(0)

ローストビーフ


急にローストビーフが食べたくなった。

いや、肉は大好きでしょっちゅう焼き肉を食べに行ってるが、それとこれとは別。
1キロくらいある肉使ってローストビーフにしてみたいけど、作るのはいいが食べきるのが大変そうだし、やっぱ高いし。

小さめ肉というか、分厚いステーキ肉を使えばいいんじゃないかな?と、和牛のいい感じに刺しも入っている300g程度の塊肉を使って、手軽にフライパンで作ってみたところ、とてもおいしくできた。

だが、しかし、和牛の刺もはいった良い肉でおいしいのは当たり前だろう!

こういうのは、やっすい(でも好き)オージービーフの塊肉使って、おいしくできるほうが素敵なので、チャレンジ。

オーブンで作るローストビーフは、グレイビーソースを作ったりと大変だが、調味料に肉汁をプラスしてソースを作り、さらに柚子胡椒を使ったソースのダブル掛けで、120%納得のおいしさとなった。

生春巻きにしても、タイのビーフサラダにしても、肉類に合わせる葉物に、スペアミント、香菜を加えるとぐっとおいしくなるので、今回も付け合わせの野菜には、べビリーフとともに加えた。

細目に切ってバインミーの具材にしてもいいな。

これを作るときは、半日前に冷蔵庫から肉を取り出し(もちろん袋に入った状態で)、タオルなどに包んで常温に戻している。


【材料】
3cm厚の牛塊肉(ステーキ用等でも)  300g程度

ソース
肉汁全量
酢  大1.5
酒  大1
醤油 大1/2
はちみつ 大1.5

ゆず胡椒ドレッシング
柚子胡椒 大1
オリーブ油またはサラダ油 大3
レモン汁 大1


付け合わせの野菜
クレソン、ベビーリーフ等の好みの葉
スペアミント
香菜(葉先をつまむ)

【作り方】
肉を焼く
1 肉は常温に戻しておく。
2 肉の片面に、塩少々、胡椒(できれば白コショウ、黒コショウを両方)をたっぷりとする。
3 フライパンに油を少量いれて熱し、2の肉を塩コショウした面を下にして、中火で4分焼く。
4 焼いている間に、上になっている面にも塩と胡椒をする。
5 4で塩コショウした面を下にして同様に3分焼く。
6 残りの側面も3分ずつやき、焼きあがったらアルミホイルで包んでおく。

ソースを作る
1 アルミホイルで包んで20分以上落ち着いたところで、肉汁だけフライパンに移す。
2 酢、しょうゆ、酒を加えて少しに立たせたら、はちみつを加えてとろりとするまで煮詰める。

ゆず胡椒ドレッシングを作る
1 材料をすべて合わせる。※塩や胡椒はしなくてもよい

仕上げる
1 焼いた肉を薄くそぐようにカットし、さらに並べる
2 上から、ソースをスプーンなどですくいながら回しかける。
3 つぎに、柚子胡椒ドレッシングをスプーンなどですくいながら回しかける。



※敷いた野菜の上に肉を載せても、別盛りでも好みで。
※ソースに使う酢は、米酢、リンゴ酢、黒酢、ワインビネガー、バルサミコなどなんでもよい、それぞれに風味が違っておいしい。
※肉は必ず常温に戻すこと。時間がなくてほんのり冷たい場合は、焼き時間を長めにとる。









by recipko2 | 2018-08-02 18:00 | Recipe | Comments(0)

火、水、木は、福島で。 ④


片付けがひと段落したら、作りたくなったのがポトフ。理由は、たぶん簡単だから。

レオパレスの部屋のキッチンは、IHではなく、ラジエントヒーターというもの。

これがどことなくヨーロッパのアパート、という妄想を膨らませてくれるので気に入ってる。

ここに、自宅から持ってきたFINELの鍋をつかって、ポトフを煮込み始める。
e0062977_14265255.jpg
自宅では、主に旅先でみつけてきた鍋を使うことが多いので、FINELの鍋の出番がすくない。

だから、福島ではFINELや、ル・クルーゼ、STAUBを使おうと決めていた。

結局、ポトフは翌朝の朝食として食べることにした。
e0062977_14265930.jpg

by recipko2 | 2018-05-10 18:00 | other | Comments(4)


コスメやスキンケアや美容のこと。一生懸命あがいています。といっても最近は素敵なごみ・・・もとい日用品を買う方が多いけど。2019年も旅行に買い物に骨董市にと好きなことしまくります!


by recipko2

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2019年 05月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

<< お気に入りのブログ>>
Cozy's Cozy's World
映画のフェイクポスターをのせているブログ。本物かと思うほどの凄まじい出来です。

ニョニャ料理の日々

------------------------
広州
旅行口コミ情報

香港旅行・ホテルのクチコミ






*-*-*Twitterはじめました-*-*

「recipko」
で検索してみてください。

※おもに暴言。たまーに記事にする前のコスメのこととかつぶやいてます

*-*-**-*-**-*-**-*-**

https://iluquappa.stores.jp/

最新のコメント

お返事ありがとうございま..
by sokohaka-note at 20:03
> sokohaka-n..
by recipko2 at 13:49
はじめまして。突然のコメ..
by sokohaka-note at 00:16
おそらく緩めれば粗くなり..
by BJ at 15:30
大変ご無沙汰しています。..
by 葉っぱ at 15:51

ブログジャンル